コブ滑走訓練所長 さん プロフィール

  •  
コブ滑走訓練所長さん: 木島平コブ滑走訓練所
ハンドル名コブ滑走訓練所長 さん
ブログタイトル木島平コブ滑走訓練所
ブログURLhttp://miyukinodiary.blog52.fc2.com/
サイト紹介文誰も語らないコブの滑り方を独自の視点で明快指導。水曜日以外の週3回1泊2日キャンプ開催中
自由文北信州木島平を活動拠点とするユースホステルオーナーです。
普通のスクールでは絶対に教えてくれない、コブの滑り方、練習の仕方を徹底解説&訓練いたします。1泊2食、2日レッスン(6時間)セット講習17,000円〜開催いたします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2013/12/16 11:36

コブ滑走訓練所長 さんのブログ記事

  • チェックインの時間を決めているその意味は。。。。。
  • うちではチェックイン時間は16時と決めています。しかし夏休みになるとたちまち多くなるのが早く着いてしまったので、入らせてもらってもイイですか?実はこれ、困るんです(^^)。少なくともウチの場合は。大規模ホテルのように、分業制でフロントに人が常駐していたりする場合は、一定の融通も利く可能性はあります。しかし私たちは家庭内労働ですので、夫婦ですべてのことをこなさなくてはなりません。ましてや繁忙期の場合 [続きを読む]
  • 団体スポーツ観戦は地元愛が不可欠。ならば。。。。。
  • 高校野球の季節になりました。わが長野県代表は佐久長聖。報道にもあります通り、初のプレーオフで薄氷の勝利を勝ち取ることに成功しました。しかし非常に複雑な気持ちです。8回の攻撃の時、旭川大のレフト選手がフライをキャッチしたのにもかかわらず、ヒットの判定となって、流れが一気に逆転、その後当該のレフト選手は落球するなど、明らかに渦中の「誤審」をきっかけにリズムが狂いました。高校野球は一度負ければ終わりです [続きを読む]
  • 当訓練所も木島平スキー場も「超早割」実施中です
  • 木島平スキー場は「超早割」リフト券を以下の通り発売中です。引用====2018-2019超早割シーズン券受付開始!!超早割シーズン券の受付を開始致しました。通常価格 大 人36,000円 ⇒ 20,000円      シニア33,000円 ⇒ 20,000円超早割シーズン券の申し込みは9月30日(日)までとなります。お得な入浴券付シーズン券もご用意致しております。詳しくはこちらをご覧ください。 シーズン券のお申込み方法・申込書について  [続きを読む]
  • 冬とは正反対の真夏は鉄道模型の宿
  • 目下、猛暑報道ばかりが溢れかえっている昨今。信州とはいえ猛暑にエアコン全開の当宿でございます。これからの時期は圧倒的にファミリー連れが多数を占めるわけですが、ゲストさんのお目当ては1.昆虫採集2.鉄道模型であります。最近でこそ鉄道模型を売りにするお宿さんが増えてきた印象ですが、開業以来、ずっと宿の目玉として君臨しています。もちろん私が根っからの鉄道ファンというのが大きいワケでして、多岐にわたる趣味 [続きを読む]
  • スキー趣味人とインスタグラム
  • 世の中インスタインスタと喧しい昨今。昨年開かれたユースホステル協会主催の研修会では、プロの旅インスタグラマーがしきりにインスタの効用を説いてくれました。まるで「今どきインスタのアカウントを持たない宿など考えられません」などと力説され、多くの宿泊施設がならばと重い腰を上げました。今どきの旅女子はインスタで旅先を決めるとまで言われていますが、もう少し冷静になって考えてもイイのではないかと思うようになり [続きを読む]
  • 第七リフト撤去完了
  • 梅雨明け宣言から3日。昨日今日と二日連続で猛暑日を記録した飯山地区です。そんな暑い中、あえてバイクで出かけてみました。思い返せえば3年前の今頃はバイク事故で入院し病床に突っ伏しておりました。幸いトラウマになることもなく、バイクは普通に愛用していますヨ。少しでも涼を感じるべく、スキー場の方向に走ってみました。木島平のコブエリアとなる、通称「第七リフトゲレンデ」。パンフレットには「ダウンヒルコース」な [続きを読む]
  • 1級検定からコブをなくしてしまえという意見
  • 少し前の話ですが、とあるSNS上で1級の検定に不整地小回り、なくしてもいいんじゃね?との意見をきっかけに、結構な盛り上がりを見せているところがありました。おしなべて、コブが出来る人は「コブなんて別にできなくてもいい。滑る必要もない。」と、さらりと述べているケースが目立ったようにも思いました。とてつもなくコブが上手な、とある有名なスキーヤーさんが僕はコブがマジで嫌いと、クールにコブ廃止論に同調するよ [続きを読む]
  • 月山出張講習会無事終了
  • 恒例の月山出張講習会が終了しました。直前でキャンセルが出ました関係で、3名様での実施。今年で3回目の開催でありましたが、両日とも天候に恵まれ、これまでにない本数を稼ぐことができました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!初めてコブ滑走訓練所のユニフォームを着用して滑りました(^^)若干視線を感じながら(汗)それにしてもただひたすら素晴らしい景観に言葉がありません。来年もおそらくまた企画 [続きを読む]
  • トップダウンの行く末
  • 組織が強大化すればするほど権力者の力が強まるのはどこの世界も同じなのかもしれません。日本大学によるラフプレーはおそらく関係者が思っていた以上に騒ぎが大きくなり、全く収拾がつかなくなっています。そもそも日本のスポーツ指導の主流は権力者によるトップダウンスタイルが幅を利かせています。「ブラック部活」とも揶揄されるほどに、生徒たちを社畜の如くがんじがらめにし、束縛し、物言わせず、徹底的に圧力で封じ込め、 [続きを読む]
  • 迎え角を発生させ続けるということ
  • すでに遠い昔の懐かしい戯言のようにも感じる「ハイブリッドスキーイング」できるだけ山周りブレーキを要素をなくし、その代わりに谷周りでズラセ。重力を最大限に活用しろと吹聴しておきながら、加速局面である谷周りでブレーキを掛けなさい。そんな上部のお達しを自らの言葉で説明し、実演できないイントラが多数存在したゆえ、スキーマニアの中には、「そんなにブレーキが嫌なら直滑降すればいいじゃないですか。」と楯突いた人 [続きを読む]
  • 意識と感覚
  • スキー技術解説を見聞きしていて頻繁に登場する表現としてXXXの意識と感覚という言い回しがあります。ある一定のスキー操作をしようとする時、普段は反射的に行っている(であろう)の自分の運動の仕組みをあえて言葉に表すときに使われているようです。一般の指導員も、対象スキーヤーのレベルが上がるほど、この言葉を使う傾向にあるようで、「私の中ではこんな感じで操作しています」のような言い回しをすることがあります。 [続きを読む]
  • 「コブ命」な人ばかりではないのですね(^^)
  • 大型連休も終わり、いよいよ滑れるスキー場も限られてきました。先月末、ひとりのシニアゲストさんがお泊りになりました。関西からお越しで、野沢温泉と白馬界隈でスキーに興じていらっしゃるとのこと。====- 今の時期スキーされるということは、やはりコブ斜面メインですか?- いやいや。全然。しかし白馬はコブばっかりでかなわん。滑るとこ、あらへん。- そうなんですね。- その点野沢はまだましやワ。 朝方はピシ―っと圧 [続きを読む]
  • 目的意識
  • スキースクール好きの貴方にお尋ねします。レッスンを受けるとき、なぜ受けるのか。そこから何を得ようとしているのか。明確にしていますか?もっとうまくなりたいじゃ駄目なんです。うまくなりたいからとりあえず先生に自分のすべりを見てもらって指摘されるのを待つ。そんな方もいらっしゃると思いますが、それはイケマセン。特に自称上級、エキスパートとされる方々は、目的意識をはっきりさせることが重要です。たかだか2時間 [続きを読む]
  • 3月に受講いただいたゲスト様より
  • 遅ればせながらゲストレビューを2018年3月 Tさま========中村さん、どうもありがとうございました。 今日、コブをこけずに滑れたことは、自分の中では 奇跡に近いです。 昨日までの状態では、考えることもできませんでした。 今日は、気持ちで負けないこと、しっかりストックで 突く(突く&マイク)ことだけしか思っていませんでしたが、 何とかコケることを少なく、滑ることができました。 脚は気にしていない( [続きを読む]
  • 5月29日月山出張講習会、あと1名様で最少催行人員到達です。
  • 先日、2月に受講いただいた、関西の方からお電話を頂き、とあるスキー場エリアの定宿で、常連ゲスト向けに出張レッスンをしてもらえないかというご依頼をいただきました。その宿主さんと話す中で、なにか面白いイベントが企画できないかと思案するうちに私の話題になったとの由。それにしても先生のレッスンはオドロキでしたワ。あちこちのレッスン受けてますが、あんな教え方、はじめてでしたワ。見たことありません。最初は半信 [続きを読む]
  • 春の遠征プログラムについて
  • お久しぶりです。4月上旬の野沢温泉プライベート講習会以降、すっかりご無沙汰しておりました。あの後、4月9日から愛車バイクエリミネータ125(原付)で、遠く瀬戸内の島々を巡ってきました。最長不倒は広島市。ご存知の通り原付は高速道路を走ることができませんので、木島平から全行程を一般道とフェリーを駆使しまして、その総距離は1830kmに。雪国&山国に暮らす私にとっては驚きの連続。充実した旅でございました。 [続きを読む]
  • 野沢温泉のいま
  • 週末は野沢温泉スキー場へプライベート出張講習会に出かけてきました。ブナの巨木が圧巻の上の平。前日までのシャーベット状の雪が一気に凍結。通常不整地として自然コブが並ぶやまびこBコースは競技のため制限(クローズ)、さらには前日まであった、やまびこコースDコースわきの一列溝コブは全て圧雪されてしまいました。唯一コブがあるのは、やまびこ第二フォーリフト沿いの不規則なコブ。昨年はスカイライン連絡ペアリフト沿 [続きを読む]
  • 木島平最終回 Kさま ビフォーアフター
  • 当訓練所のメッソッドは1.徹底した細切れ練習2.徹底した上体の動かし方の訓練がひとつの特徴になっています。上体の動かし方とはつまるところストックワークなのですが、実はこの部分については多くのこぶ専門スクールでも触れられずじまいなケースが少なくないようです。私が徹底して腕の使い方の集中特訓を行うと、皆さん異口同音にこんなにまでストックワークのこと言われたのは初めてですと驚ろかれます。しかしこの部分に [続きを読む]
  • 2週連続でご参加のHさまの変身ぶり
  • 3月24日〜25日にご参加のHさま。かなりの手掛かりをつかまれたようで、2週連続で志願いただきました。3月24日 ビフォーの状態いわゆるズルドンの状態ですが、この滑りを円いターンにするには、とにかくストックワークが重要となります。足元操作を強引に行っている限りは残念ながらズルドン脱却は難しいものがあります。先週、2日間である程度円いターンになりましたが、まだコブに対する恐怖心からか、時々スキーを横 [続きを読む]
  • ●木島平コブ滑走訓練所に入門すると何故上達するのか
  • 4月1日をもって木島平スキー場における2018年プログラムがすべて終了しました。受講いただいた皆さんありがとうございました。いまだ当訓練所を未体験の方のために、当所の特徴をもう少し詳しくまとめてみました。(従来版の改訂版です)【木島平コブ滑走訓練所とは?】 一般のスキースクールは、「整地での正しい滑り方」を教えるのは得意ですが、コブの滑り方に関しては、驚くほど苦手です。エキスパートに教えを請うものの、結 [続きを読む]
  • ●2019年シーズン開催要綱 
  • 2019シーズン共通開催要綱例年通り、来シーズンの予約申し込みを4月1日より開始いたします。週末を中心として込み合うことも予想されますので、ご希望の方は早期申し込み特典とあわせてお早めにお申し込みください。講習代金込み一泊二食付き料金1.1名様でご参加の場合16,000円(男女別相部屋)17,500円(シングルルーム)★NEW2.ふたり割(お友達orご夫婦でご参加の場合)*1名様当り15,000円(男女別相部屋)17,000円( [続きを読む]
  • 木島平はコブ天国
  • 木島平も雪解けが進み、いよいよ最後の一週間を迎えています。これまでずっと使用してきたメインの一列の溝コブも部分的にこぶの底に地肌が露出し始めました。下地が一度見えてしまうとそこから一気に雪解けが拡散してしまいますので、手入れは欠かせません。とはいえ次から次にこぶ好きが 溝に入ってくると どうしても下地は薄くなる一方です。ならばともう一列の溝コブが早速出来上がりました。パトロールさんが地道に跡をつけて [続きを読む]