パソコン音痴の50代でも稼げた さん プロフィール

  •  
パソコン音痴の50代でも稼げたさん: パソコン音痴の50代でも稼げたネットビジネス
ハンドル名パソコン音痴の50代でも稼げた さん
ブログタイトルパソコン音痴の50代でも稼げたネットビジネス
ブログURLhttps://ameblo.jp/rsn3459/
サイト紹介文パソコン音痴の50代でも1日1時間の作業でできた月50万稼ぐ方法
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/12/17 09:09

パソコン音痴の50代でも稼げた さんのブログ記事

  • 信頼の高い文章
  • 分かりやすい文章を書こうとするとき、どのような文章を書けば良いと思うでしょうか。きちんとした結果が提示されている文章でしょうか。それとも、結論がしっかりしている文章でしょうか。実は、文章を書くときに重要な要素は、「結論を導き出すための過程」です。主張や結論は単なるオマケであり、そこにたどり着くための道のりがきちんと示されていなければなりません。小説や実用文など、文章を書くときは「小さなウソをつい [続きを読む]
  • 信頼の高い文章
  • 分かりやすい文章を書こうとするとき、どのような文章を書けば良いと思うでしょうか。きちんとした結果が提示されている文章でしょうか。それとも、結論がしっかりしている文章でしょうか。実は、文章を書くときに重要な要素は、「結論を導き出すための過程」です。主張や結論は単なるオマケであり、そこにたどり着くための道のりがきちんと示されていなければなりません。小説や実用文など、文章を書くときは「小さなウソをつい [続きを読む]
  • 文章はリズムが重要
  • 話の得意な人は比較的多いです。しかし、文章を書くことが得意な人は圧倒的に少ないです。「書く」という行為は生活の中で少なく、学校でその方法を教わることはありません。そのようなこともあり、文章を書かせると見事に支離滅裂な文になってしまう人は多いです。これを脱するため、最初に考えなければいけないことがあります。それは、文章の「リズム」です。 文章術の本をいくつか読めば分かりますが、どの本でも「文章はリ [続きを読む]
  • 自分の言葉にして伝える
  • 伝わる文章を書くコツは「翻訳」することです。単に事実だけを述べるのではなく、自分の言葉で分かりやすく文章に起こすことが翻訳です。それでは、実際に翻訳するときはどのようにすれば良いのでしょうか。最も分かりやすくて簡単な翻訳作業は、他の人から聞いた内容を自分の言葉で相手に話すことです。いきなり文章を書くのは難しいので、まずは話すことから始めます。 セミナーへ出席したり、他の人からタメになる話を聞いた [続きを読む]
  • 作文の授業では文章力はつかない
  • ネットビジネスでは、文章を書くことが必須です。しかし、世の中には、文章を書けない人がほとんどです。実際、文章を書けなくても生きていくことはできます。話すことさえできれば、対面でも電話口でも相手へ意思を伝えることができます。「文章を書く」とはいっても、メールの文章では100〜200文字程度の文字を打てばたいていは事足ります。文章の重要性に気が付いている人は少ないため、普段の生活の中で「文章を書く技術」に [続きを読む]
  • 強みを生かしたビジネス
  • ビジネスで成功するためには、自分自身の強みを活かすことが必要不可欠です。強みを活かしたビジネスができれば、ちょっとした工夫で他者との差別化ができます。そのため、強みを活かしてスペシャリストになるジャンルでビジネスに取り組んだ方が、圧倒的に楽に成功できるのです。ビジネスで失敗しやすい人の特徴の一つに、「ジェネラリストを目指している」ということが挙げられます。ジェネラリストとは、広い知識を持っており [続きを読む]
  • まずは、自身に投資する
  • なぜか日本では「貯金が美徳」という文化があります。それでは、本当にそのような文化が大昔からあったかというと、もちろん違います。日本人の貯金の文化は太平洋戦争時代に作られたものです。戦時中の日本は、当然ながら常に金欠状態に陥っています。そこで、政府はどのように考えるかというと、国民のお金を戦争費用に充てようとします。ただ、税金を重くしてお金を巻き上げると大反対が起こるため、銀行に貯金してもらうこと [続きを読む]
  • 付き合う人のグレードを上げる
  • 自分の周辺にいる親密な友達を5人あげ、「その人たちの年収を足して平均化させたもの」が自分の年収になるといわれています。これはある意味真実であり、普段の人付き合いで成功者の仲間入りができるかどうかが決まってしまいます。世間で言う成功者の周りには、同じように成功者が集まってきます。その結果、ビジネスに限らずスポーツ芸術、学術など、あらゆる分野での成功者と知り合いになれます。ただ、少し考え方を変えるだけ [続きを読む]
  • プロフィールの重要性
  • ウェブ上に情報公開をしていった後は、 次の段階に移ります。 それは、経営者や役員、さらには社員の プロフィールを公開していくことにあります。 運営者のプロフィールというのは、 商品販売とは関係ありません。 ただ、誰がそのビジネスを運営し、どういう想いで商品やサービスを売っているのかを示すことが重要になります。 言い換えれば、理念を語ることで共感をさせることにつながります。 「どういう商品があるのか」が [続きを読む]
  • 自己を磨く
  • 日本人の多くは、稼いだお金を貯金しようとします。別に悪くはありませんが、資本主義社会の中で生きていくときに何も考えずに貯金することほど悪いものはありません。もちろん、キャバクラ(またはホスト)にお金をつぎ込んだり、賭け事をして散財したりするのは論外だとしても、単なる貯蓄は何も生み出さないことを理解しなければいけません。そうではなく、本来は自分の将来に向けて積極的な投資をしていかなければいけません [続きを読む]
  • コンコルド効果とは
  • かつて、イギリスとフランスとの共同で開発され、マッハ2の飛行速度で飛べる「コンコルド」という大型の旅客機が存在しました。コンコルドの開発には多額の資金が投下され、英仏の両国ともにコンコルドの完成に向けて努力していました。ところが、コンコルドの開発が進むにつれて雲行きが怪しくなってきます。なんと、コンコルドを完成させても、投資した分の予算を取り戻せないことが発覚したのです。しかし、イギリスとフランス [続きを読む]
  • ネット検索が主流
  • お客様が情報を収集するとき、多くは最初にインターネットを活用します。例えば、運動を始めるためにジムを探すとき、どのような媒体を活用するでしょうか。人によってはフリーペーパーを使いますし、友達に「いいジムはないか?」と聞いてまわるかもしれません。そして、当然ながらネット検索も行います。このとき、たとえ友達から「いいジムがある」という情報を聞いたとしても、まずは店名などでネット検索する人が大多数です [続きを読む]
  • 専門性の高い知識を網羅する。
  • 情報の全公開やブランディングを図ることで適切にサイトやブログを運営していれば、必ず大きなアクセスが流入するようになります。もちろん、ゴミ記事をたくさん書いても意味はありませんが、訪問者にとって有益なコンテンツだけ提供することを考えることで、徐々に人気サイトになっていきます。ただ、こうした人気サイトを保有することですぐに問い合わせにつながるかというと、必ずしもそうではありません。このようなアクセス [続きを読む]
  • 変化しない情報だけをサイトに載せる
  • ビジネスでサイト運営を行って情報発信するとき、必ず気をつけなければならないことがあります。それは、「変化する情報を記載しない」ことです。ここでいう「変わる情報」とは、流行のファッションや芸能人の熱愛報道などのように、時間の経過とともに古くなる情報だと考えてください。そして、このような情報を自社サイトに載せてしまうと、後で大変な作業に追われてしまう可能性があります。そこで、サイト運営で変わる情報を [続きを読む]
  • 貢献が自らのステージを上げる
  • 「自分自身を最短最速で成功させる方法は何か」は何でしょうか。理論自体は単純であるものの、この方法は実際に行動に移すとなると、多くの人が実行できないという現実があります。結論をいうと、最短で成功する方法は「自分の周囲にいる他の人を成功させる」ことです。要は、他人に対して最大限の貢献をすることで、結果として自分が成功していくのです。よくあるのは、「成功したい」と言葉でいいながら、自分のことしか考えて [続きを読む]
  • お客様のセンターピン
  • あなたや従業員が主体的に動き、本当の意味でお客様のことを考えるようになれば、そこに感動が生まれます。ホスピタリティ(心からのおもてなし)の高い企業であるほど、こうしたお客様の感動を常に意識しています。それでは、どのようにすればお客様の感動を生み出すことができるのでしょうか。それは、相手の心にあるセンターピンを意識できるかどうかにあります。これに気づいて実行することが、ホスピタリティを実践するうえ [続きを読む]
  • マネジャーの思考行動を学ぶ
  • 明けましておめでとうございます。 2018年もスタートしました。 今年は二極化が更に進むと言われています。 思考を変えて、望む人生を手に入れましょう。 不労所得を得るために必要な正しい考え方をインプットした後は、マネージャーになることを考える必要があります。経営者として不労所得を得ている人は、全員がマネージャー思考をもっています。もちろん、毎月決まった額が振り込まれるサラリーマンであっても、マネージャー [続きを読む]
  • 投資と消費と負債
  • 富を形成して成功者になるためには、意識しなければいけないことがたくさんあります。その中でも、かなり重要なものとして「資産と負債」や「投資と消費」の違いを理解することがあります。多くの人は、負債に対して喜んでお金を支払います。また、何も生まれない消費活動を楽しんでいます。そのため、いつまで経ってもお金がたまりません。そうではなく、成功者であるほど資産を形成するために積極的な投資をしているという事実 [続きを読む]
  • 人間は人工知能には負けない。
  • ビジネスでは付加価値が重要です。それでは、なぜこうした付加価値の提供を考えることが重要なのでしょうか。それは、付加価値を含めて創造性こそがコンピューターにはできない、人間だけが勝ることだからです。コンピューターによる計算は人間が行うよりも圧倒的に早く、さらには正確です。こうしたコンピューターを結集し、人間のように物事を考えるようにしたものを人工知能といいます。人工知能によって消える職業は多いです [続きを読む]
  • ニーズに合った商品を提供するとトップになれる
  • 商品を売るとき、付加価値が重要だとよくいわれます。それでは、ビジネスでの付加価値とは何なのでしょうか。この意味をはき違えている人が多いため、よくわからないものを付加価値として捉えているケースが多々あります。付加価値というのは、その価値をつけることで商品価値が何倍にも膨れ上がるサービスを指します。単なる足し算ではなく、付加価値が大きな意味を帯びなければいけません。商品の値段というのは、何で決まるの [続きを読む]
  • 自然に恩を売る
  • 商品を売るとき、どのように考えてお客様へ販売しているでしょうか。ビジネス初心者であると、「何とかして商品を買ってくれないかな」と考えながら売り込みます。そのため、まったく商品が売れません。一方、本当の意味でお客様のことを考えている人であれば、自分の商品を売ることでファンになってもらうことを考えます。一度でもファンになってもらえれば、ずっとリピートしてくれるようになります。成果を出せる経営者である [続きを読む]
  • 決断を早くするには。
  • 決断が早いほど成功者と言えます。それでは、どのようにして決断を早くすればいいのでしょうか。決断が早いとはいっても、一つの選択肢の中から判断するわけではありません。複数ある選択肢の中から、最善のものを判断できるようにする必要があります。そのためには、知識が必要です。世の中のビジネス構造を知っておかなければ、比べるための指標や他の選択肢がないため、正しい判断を行えなくなります。そういう意味では、無知 [続きを読む]
  • 成功者は決断した後で悩む
  • 成功者というのは、決断が早いです。多くの人が決断できずに迷う中、成功者であるほど即決して物事を進めていきます。どれだけ大きな案件であったとしても、すぐに判断して話を進めていくのです。例えば、「100万円のコンサルティングサービス」に申し込もうかどうか悩んでいるとします。ほとんどの人は、何日も考えることで本当にサービスに入るべきか思いをめぐらせます。ただ、成功者であるほどすぐに参加・不参加を決めます。 [続きを読む]
  • 目標設定は高すぎても低すぎてもダメです。
  • 人が成長するためには、適切な目標設定が必要です。正しい目的・目標を定めることにより、それを達成していくのです。ただ、世の中には間違った目標を設定する人が多いです。そのため、途中で挫折したり低い達成感で満足したりと、人間的に成長せずに成功を手にできない人がほとんどです。本来、適切な目標を設定しなければいけません。人が成果を出したり成長したりするためには、目標は高すぎても低すぎてもいけません。このこ [続きを読む]
  • 目的を持つ重要性
  • 限られた時間なのに、多くの人は無駄に使っています。目的がないまま時間が過ぎていくため、結局のところ何も成し遂げることができずに一生を終えるのです。ただ、本来はどのように時間を活用すべきなのかを考えなければいけません。時間は誰にとっても平等ですが、時間を効果的に用いて目標を立てれば大きな成果を出せるようになります。しかしながら、何でもいいので目標を立てればいいわけではありません。適切な目標を設定す [続きを読む]