パソコン音痴の50代でも稼げた さん プロフィール

  •  
パソコン音痴の50代でも稼げたさん: パソコン音痴の50代でも稼げたネットビジネス
ハンドル名パソコン音痴の50代でも稼げた さん
ブログタイトルパソコン音痴の50代でも稼げたネットビジネス
ブログURLhttps://ameblo.jp/rsn3459/
サイト紹介文パソコン音痴の50代でも1日1時間の作業でできた月50万稼ぐ方法
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/12/17 09:09

パソコン音痴の50代でも稼げた さんのブログ記事

  • 目標設定は高すぎても低すぎてもダメです。
  • 人が成長するためには、適切な目標設定が必要です。正しい目的・目標を定めることにより、それを達成していくのです。ただ、世の中には間違った目標を設定する人が多いです。そのため、途中で挫折したり低い達成感で満足したりと、人間的に成長せずに成功を手にできない人がほとんどです。本来、適切な目標を設定しなければいけません。人が成果を出したり成長したりするためには、目標は高すぎても低すぎてもいけません。このこ [続きを読む]
  • 目的を持つ重要性
  • 限られた時間なのに、多くの人は無駄に使っています。目的がないまま時間が過ぎていくため、結局のところ何も成し遂げることができずに一生を終えるのです。ただ、本来はどのように時間を活用すべきなのかを考えなければいけません。時間は誰にとっても平等ですが、時間を効果的に用いて目標を立てれば大きな成果を出せるようになります。しかしながら、何でもいいので目標を立てればいいわけではありません。適切な目標を設定す [続きを読む]
  • 返金保証のリスク
  • 商品やサービスの販売を行う会社や事業主によっては、販売している商品に返金保証を付けるケースがあります。返金保証を付けることで、お客様が購入するときに感じるハードルを大きく下げることができます。しかしその一方で、返金保証を商品やサービスに付けることには、いくつかの注意点があげられます。もし、返金保証を付けることによる弊害をしっかりと理解せずに、安易に返金保証を導入してしまうと、場合によっては大きな [続きを読む]
  • 時間稼ぎをする
  • 人気商品の場合、かなりの時間を待たされることがあります。インターネットで検索すると、たまに「この商品は3ヶ月待ちです」と書かれていることがあります。普通の人であれば、そんなに人気商品なのかと思うことでしょう。しかし、ビジネスを仕掛ける立場になれば、この店の店主が何を考えているのか、その裏を読み解くことができます。そもそも、「なぜ3ヶ月待ちの商品を置いているのか」ということです。不思議ではないでしょ [続きを読む]
  • 心理学に学ぶ
  • コピーライティングによって人を動かすテクニックはいくつもあります。ただし、これらのテクニックは心理学さえ学べばほぼ完璧です。よくあるコピーライティングの本には「この文字を当てはめましょう」という内容が多いですが、全て意味無いので捨ててしまいましょう。そうではなく、本当に必要なのは心理学として「人がどのような時に動くか」などの本質を学ぶことだけです。これらの本質の一つとして、「仮想敵を作る」という [続きを読む]
  • メモの活用
  • ユーザーに役立つコンテンツを書くために「メモ」を活用することが有効です。実際に、人気のコンテンツを作成している人の多くは、メモを使っています。それではメモすることにはどのようなメリットがあるのでしょうか。以下にメモを活用する4つの利点について記します。人間の脳は、全ての出来事を記憶しておくことはできません。どれだけ記憶力が高い人であっても、時間が経つと必ず記憶は薄れていきます。具体的には、24時間後 [続きを読む]
  • 矛盾によって魅了する
  • 人は何かしらの矛盾を感じたときに不快感を覚えます。この事を認知的不協和と言います。人はこの矛盾に遭遇した時に、何とかしてその矛盾を解消しようと行動し始めます。周りの広告を見渡せば、多くの広告が認知的不協和を活用していることを理解できます。広告に限らず、本のタイトルなどにも多用される心理学の要素です。例えば、以下のようなキャッチコピーを見たときにどのように思うでしょうか。:好きなだけ食べているのに [続きを読む]
  • コンテンツの作成ポイント
  • コンテンツを作成するためには情報収集を徹底することが重要です。コンテンツ作成が上手くいくかどうかの8割は情報収集にかかっているためです。それでは、具体的にコンテンツを作成していくときには、どのような手順で行っていけばよいのでしょうか。以下にコンテンツ作成までの具体的な4ステップについて記します。・問いをもつまずはコンテンツのテーマとなる分野に対して問いをもつようにしましょう。問いをもつことで情報へ [続きを読む]
  • 質の高い情報収集
  • コンテンツ作成に必要な情報を集めるためには、どのようなことを意識すればよいのでしょうか。情報を得るためには、何よりも情報に対するアンテナを張っておくことが重要になります。つまり、集めたい情報への意識を高めておくということです。人間の脳は、意識していないことに対しては情報をキャッチしないようになっているためです。例えば、あなたに子どもが生まれたとします。そうなると、デパートなどに行くと妙に子連れが [続きを読む]
  • 良いコンテンツを作成するには。
  • 良いコンテンツを作成するためには、ユーザーの立場に立ってユーザーニーズを満たすコンテンツを書くことが重要です。またすでに述べたように、ユーザーニーズの調査が非常に大切になります。コンテンツ作成というと、とにかく「書く」ということが重要だと考えられがちです。しかし実際には、質が高いコンテンツを作成するためには、書くことよりも情報収集の方が大切なのです。質が高いコンテンツを作成できるかどうかは、ライ [続きを読む]
  • ユーザーの立場に立つ
  • ブログやウェブサイトにアクセスを集めるためには、良いコンテンツを書くことが欠かせません。質が高いコンテンツを書いて、初めて多くのユーザーに読まれるようになるためです。ただ、一言で「良いコンテンツ」といってもイメージできない人がほとんどだと思います。そこで以下に、質が高いコンテンツの共通点について記します。インターネット上にある情報に限らず、コンテンツの役割は「ユーザーの目的を達成する」ということ [続きを読む]
  • 商品が多いと売れない
  • インターネットビジネスにおいて、ビジネスの初心者ほど犯しやすい間違いがあります。それは、一つのサイトでさまざまな商品を販売しようとすることです。確かに、一つのサイトで販売・紹介できる商品はたくさんあります。そして、多くの商品を提示した方が、売上は上がるように思えるかもしれません。しかし実際には、こうした行動はサイトのメッセージがブレることにつながり、結果的に商品が売れなくなります。そうしたことを [続きを読む]
  • 消費ニーズの拡大
  • どのようなとき、マーケットが拡大するようになるのでしょうか。それは、消費ニーズが広がっていくときだけに起こります。ビジネスの考え方自体は非常にシンプルです。難しく考えるほどビジネスで失敗するため、できるだけ単純に物事を考える必要があります。そこで、マーケットを成長させて大きな市場で勝負するためには、消費ニーズをどれだけ拡大させるかだけを考えれば問題ありません。こうした考え方はあなたのビジネスを加 [続きを読む]
  • 質の高いコンテンツを創る
  • Googleのアルゴリズム更新によって影響を受けないサイトを作るためには、質の高いコンテンツを作ることが大切です。これは、あなた自身が記事を作成する場合でも、外注に依頼する場合でも同様です。それでは、質が高い記事とは具体的にどのようなコンテンツのことを指すのでしょうか。 ここからは、コンテンツの質について解説します。コンテンツの質を決める要因の一つに「情報の網羅性」が挙げられます。つまり「ユーザーが知り [続きを読む]
  • 購買心理を考える
  • ユーザーは悩みを解消するためにインターネットを使って検索します。そして、コンテンツを読むことで、問題が解決したり、悩みの解決策を知ったりすることができるのです。それでは、なぜユーザーはモノを買うのでしょうか?こうしたユーザーの購買心理を考えることは、ビジネスを行う上で非常に大切です。ユーザーがお金を払って商品やサービスを購入するのは、商品やサービスに対して支払う料金(お金)以上の価値を感じている [続きを読む]
  • 自己成長
  • 収入を増やす力、支出を減らす力、運用で儲ける力を手に入れることにより、あなたの自己成長が始まります。しかしながら、これらの力を伸ばすうえで、意識しておかなければならないことがあります。それは、どの力を先につけるべきかという順番です。これを間違えてしまうと、せっかく手に入れたお金があなたの元から離れていく可能性が非常に高くなります。あなたにとって本当に大事なことは、お金持ちになることではなく、お金 [続きを読む]
  • 稼いで社会貢献する
  • 現代社会に生きるうえで、お金は必ず必要になります。日々の生活費を稼ぐほか、「大切な人に楽をさせてあげるため」「子供に良い教育を受けさせるため」「自分を幸せにするため」など、さまざまな場面で必ずお金が絡んでくるからです。しかし日本の学校教育では、現状お金の教育はほとんど行われていません。そこで、お金の増やし方を主体的に学ぶ必要があります。また、学校教育の中に長くいると、会社員として真面目にコツコツ [続きを読む]
  • お化け屋敷の作戦
  • 商品を販売することで、ようやくあなたのビジネスが回り始めます。ただ、実際にビジネスを行ったことのある人であれば分かりますが、お客様にお金を支払わせるのは非常に難しい行為です。特に、インターネットビジネスをしたり、健康食品・サプリメント販売などで広告を出したりするときなどは「文章だけ」で商品を売り込まなければいけません。普通に考えれば、単に文章を読んだだけでお客様があなたの商品を欲しいと思うことは [続きを読む]
  • 禁止されると気になる
  • 禁止されると、かえって気になってしまう心理学の要素をカリギュラ効果と呼びます。禁止される分だけ「それを見たい」「行ってみたい」という衝動に駆られてしまいます。例えば、写真を他の人に渡す役を頼まれた時に「絶対に中を見ないで!」と言われれば、中を確認したくて仕方がなくなると思います。少なくとも、私は120%の確率で見てしまいます。人は言われたことと反対の動きをしようとするのです。実際にビジネスを動かす場 [続きを読む]
  • 初心に戻って
  • ビジネス初心者であるほど、いろいろなものに手を出してみようと考えます。例えば、リアルビジネスで店舗運営をしている人が「不動産経営をしたい」と考え、それまで参入したこともない分野に飛び込むことはよくあります。ネットビジネスであっても、それまでサイト運営をしていたと思えば、輸入転売に着手するなど、興味がコロコロ変わる人は多いです。ただ、このような状態ではいつまで経っても大きな成果を出すことはできませ [続きを読む]
  • 一対無限のビジネス
  • 数あるビジネス中でもなぜネットビジネスが最も儲かるかというと、当然ながら理由があります。それは、あらゆるコストを省くことができる点にあります。これまでのリアルビジネスで見ると、その多くのビジネスは物販であり在庫が発生します。ちなみに、物販で稼ぐ方法は一つしかありません。それは、「安く仕入れて高く売る」という方法だけです。付加価値を付けるなどを行ったとしても、結局は安く仕入れて高く売ろうとしている [続きを読む]
  • 企業も顧客に
  • これからビジネスを始めることで稼いでいくとき、多くの人は個人を相手に商売をしようとします。まずはこの思考を変えてください。ビジネスは個人だけが相手ではないです。この見方を変えるだけでも、今後ビジネスで稼げるかどうかが分かれてきます。ただし、世の中のビジネスでどのような取引があるのかを知らなければ、そもそもビジネスの形態を理解することができません。そこで、ビジネスの形態を含めて稼いでいくための構造 [続きを読む]
  • 想像しやすい内容
  • 相手の頭の中で想像しやすいかどうかはとても重要な要素の一つです。スッと頭の中に入ってこない場合、人間は思考を止めてしまいます。これは、講義で少しでも難しい事を言われれば、すぐに眠たくなってしまうのと同じです。相手の言っている事が意味不明であるため、そもそも聞く気が失せてしまいます。難しい事や考えにくい事を言われた時、ただ単に思考停止状態に陥るだけでなく、その相手に対して悪い印象を持つようになりま [続きを読む]
  • 情報公開は利益に繋がる
  • 特に情報発信のビジネスでは顕著になりますが、情報を公開するほど稼げるようになります。頭では分かっていたとしても、多くの人は実際に行動できません。それでは、なぜ情報を積極的に公開していくほど稼げるか解説してきます。ビジネスを行うとき、必ず2パターンの人間に分かれます。それは、次のようになります。・できるだけ自分の持っている情報を隠そうとする人・できるだけ自分の持っている情報を公開しようとする人この中 [続きを読む]
  • アクセスアップしても集客に繋がらない
  • ウェブでの記事作成を考えるとき、「アクセスを集める文書」と「コピーライティング(成約させる文章)」の2つが存在します。どちらが欠けても、サイトやブログの運営で集客することができなくなるため、両方が優れたレベルでなければ問い合わせはありません。まずは、アクセスを集める文章について解説していきます。サイトやブログ運営では、良質なコンテンツを提供する必要があります。訪問者にとって有益な情報を提供すること [続きを読む]