神代ゆずき さん プロフィール

  •  
神代ゆずきさん: ひとしずくのあめ
ハンドル名神代ゆずき さん
ブログタイトルひとしずくのあめ
ブログURLhttp://arukusan.blog.fc2.com/
サイト紹介文熊本県大津町の日記。洋酒のことや経理のこと、時々町のこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/12/17 08:59

神代ゆずき さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • On a snowy day
  •  雪が降り始めたのは午後1時だった。 同じ時刻から始まった打ち合わせは、午後2時30分に終了した。 打ち合わせを終えてデスクへ戻ると、どういうわけか、私の課の人数が目に見えて減っていた。隣のデスクの社員に尋ねる。「何かあったの。人が少ないみたいだけど」 彼女は窓際を指さしながら答えた。「みんな、雪が気になるみたいです」 窓際には、雪を眺めながら雑談をする社員の姿があった。どうやら雪はそれなりに積もっ [続きを読む]
  • What changes and not
  •  変わりのない日々を送っている。毎日に大きな変化などない。変化のない日々を私たちは、「毎日」と呼んでいる。 私はいま東京にいる。熊本から、期限付きの出向。この東京で住んでいるところは、大学時代を過ごした土地だ。あまり良い思い出はない。 この一年の間に変わったことといえば、私の幼馴染が死んだことだ。幼馴染を亡くすのは、これで2回目。それが多いのか少ないのかは分からない。けれど、これ以上はないことは分 [続きを読む]
  • (無題)
  • 「やけにカラフルじゃない?」 唐突に、背後から声を掛けられた。振り向くと、同期が面白そうな顔で私のパソコンを覗き込んでいた。「これ、誰かから依頼されたの?」 問われて、幹部からね、と答える。 パソコンに映し出されているのは、作成中のパワーポイント資料だった。いくつかのデータをグラフ化したもの。折れ線やグラフのラベルは、たしかに色とりどりだった。なにしろ、折れ線は赤色と青色、棒グラフは真っ黄色に塗り [続きを読む]
  • Exhausted
  •  入社式を終えた新人が配属された。彼らはオフィスへ向けた挨拶をして、それぞれの部署へ向かっていった。その様子を、同期の水瀬さんは、チベット語で教えを説くダライ・ラマを見るような目つきで眺めていた。たぶん、私も同じような目をしていたことだろう。 新人の挨拶が終わった。 デスクで電卓を叩きながら、ふと考えた。彼らはどんな気持ちでいるのだろう。不安だろうか。それは期待の裏返しだ。期待だろうか。それはいず [続きを読む]
  • Wave
  •  刺すような風が吹いている。その冷たさは、まるで真冬の夜のそれ。コートの襟もとを閉じながら、タイムレコーダーに職員証をかざして職場を出た。 経理にとってはこの時期が最も忙しいらしい。実際、他の経理課員は全員、まだ残っている。ご苦労なことだと思う。 家へ帰る途中で、いつもの店でいつものようにワインを買った。家へ帰れば、またいつものように適当なシチューでもつまみながら、このワインを飲み干してしまうこと [続きを読む]
  • On Gin Tonic
  • グラスの中には、ジン・トニックが詰まっていた。すっかり氷で薄まったジン・トニック。 出来損ないのそれを私は、口へ運ぶことも出来ず、かといって捨てることも出来ず、テーブルの上で遊ばせる。グラスの縁に当たった氷が、涼やかな音を私の部屋の中へ響かせた。 一口、口に含む。まずい、と言って差し支えない、出来損ないのジン・トニック。 一度、親しいバーテンダーに尋ねたことがある。どうすれば美味しいジン・トニッ [続きを読む]
  • On the night
  •  月が出ている。 憂鬱な金色を放ちながら、紺藍の空に浮かんでいる。どこか凍てつくような寒々しさを感じるのは、この冷たい風のせいか。 ふっと息を吐く。 あれから長い時間が経ったことに気付く。 変わらないものもあるし、変わったこともある。 私のいきつけにしていたフレンチ料理店は、未だに再開していない。 崩落した阿蘇大橋のすぐ近く。森の中にぽつんとある料理店。 地震から一ヶ月ほど経った日。 そのレストラ [続きを読む]
  • why
  •  私のかつての友人で、ロックバンドをやっている男がいる。 彼は高校を卒業してすぐにバンド活動を始めた。それからもう10年ほどが経つ。その間、彼の名前やバンドの名前を、耳にしたことはない。彼のいまの年齢は20代から30代へと移ろうかという程度。 大半のバンドがそうであるように、彼のバンドもまた、テレビやインターネットで話題になったことは一度もない。いや、そういえば一度だけ、彼がFacebookでこんな投稿をしてい [続きを読む]
  • 過去の記事 …