masa717h さん プロフィール

  •  
masa717hさん: 野球好き塾講師のブログ
ハンドル名masa717h さん
ブログタイトル野球好き塾講師のブログ
ブログURLhttp://yoyuuha.exblog.jp/
サイト紹介文日々の雑感、ライオンズのこととかTOEICとか塾のことなどを書いています。
自由文不定期ではありますが更新していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供257回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2013/12/17 23:34

masa717h さんのブログ記事

  • 思考力・判断力・表現力ってどうやって鍛えるの?2
  • ずっと放置していたこれの続き。前回は思考力・判断力・表現力の力をつける前にその前提として当たり前だけど、知識力をつけるという内容を書いたように思う。基本、塾の指導方針としてもまず最初に覚えるっていうことだと思います。で。差がつくのはその後…夏休みぐらいを目途に覚えるべきことをしっかり覚えたらどうするか…まあ、これについては各教科特質があるでしょうし、自分自身も明確な答えを持っているわけではあ... [続きを読む]
  • カリスマ講師の言葉
  • 前回の記事を書いていて、そういえば西谷先生のコラムと似ているなーと思ったので、昔のテキストを引っ張り出してきて、確認してその内容をここにも記載してみたいと思います。西谷先生は、今なお予備校で一線をはっているカリスマといっていい講師ですね。自分も昔授業を受けていたので、いわゆるカリスマといわれる講師の方って、受験生のモチベーションを上げるのがものすごく上手なのですね。自分自身が講師になったとき... [続きを読む]
  • プロ野球選手の言葉
  • 定期テスト前にもしっかり自習を頑張っていたSさん。北辰、今回の定期テストと思ったような結果が出ず、少し焦っているように感じる。ところでSさんは西武ライオンズのファンでその中でもベテランの栗山選手がお気に入り。最近、めっきり野球の記事を書くことが少なくなってきているので、栗山選手がどんな選手なのかというと…多分、この動画がいちばん彼がどんな選手なのかよく分かると思います。キャプテンや選... [続きを読む]
  • 第5回 北辰結果 目標到達まであと少し
  • 先日第5回の北辰の結果が返ってきて早速内容を確認。先月より、3教科、5教科の偏差値は微減といったところですが、どういうわけか社会だけは突出して伸びていました。今回から新たに公民が範囲に加わったので、夏休みから講習とった子には先取りの範囲としてやらせていましたので、今回から圧倒的に伸びた子がたくさんいました。これはいけるんじゃないかと、後期の授業を受けた子の平均の偏差値を算出してみると…6... [続きを読む]
  • 第5回 北辰結果 目標到達まであと少し
  • 先日第5回の北辰の結果が返ってきて早速内容を確認。先月より、3教科、5教科の偏差値は微減といったところですが、どういうわけか社会だけは突出して伸びていました。今回から新たに公民が範囲に加わったので、夏休みから講習とった子には先取りの範囲としてやらせていましたので、今回から圧倒的に伸びた子がたくさんいました。これはいけるんじゃないかと、後期の授業を受けた子の平均の偏差値を算出してみると…6... [続きを読む]
  • ミスを抽象化する視点
  • 集団授業を受けている社会の子たちに、毎回書かせている項目の中に間違えた問題と、どうしたら間違いを防げるか?ということを常に書かせるようにしている。本当なら、英語、国語と同じようにやってみてもいいのだが、まずは実験段階でという感じでやらせてみたが、書かれてくる答えに目を通すと圧倒的に多いのが知識を増やすと書いてあるもの。これを書いてくる子が圧倒的に多い。ただ、野球に例えるなら攻撃が大事。そ... [続きを読む]
  • 思考力・判断力・表現力ってどうやって育てるの? 1
  • 2020年度(平成32年度)からの大学入試に関連して、思考力・判断力・表現力の育成がこれまで以上に注目を集めています。日本の学校教育法第30条では育むべき「学力の3要素」として、以下の3点を示しています。①基本的な知識・技能②知識・技能を活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等③主体的に学習に取り組む態度さて、近頃、大学入試の改革云々で揺れていますが、高校、大学... [続きを読む]
  • 暗記力の差が偏差値の差につながる時期
  • 中学3年生に毎回授業前に実施している熟語の小テスト。定期テストの準備に追われている面もあろうが、要求しているのは日本語→英語の変換をできるようにしてくることだ。ちなみに小テストの内容だが、以下10題列挙してみる。(1)昨夜は楽しい時を過ごしました。(2)私の兄は、テニスが得意です。(3)私は、日本の歴史に興味があります。(4)この本は、とても難しいので、私には読むことができま... [続きを読む]
  • 範囲表に書いてあるアドバイス 良い例 悪い例
  • 3学期制の学校は、だいたいどこの塾ブロガーさんのブログを見せて頂いても範囲表に関する記事が出ていますね。どんな塾であろうと、宣言された範囲表をもとに、教科書、学校ワークの類を何度も反復し、実力を完成させていくといのが、どの塾でもとられている王道パターンでしょう。これに関しては、どの塾であってもさして差はないと思います。うちの塾では、今回たまたま近隣の2つの中学校の試験 日程がどちらも12、1... [続きを読む]
  • シリーズ 学年トップを目指して
  • 学年トップを目指しているSさん。彼女に目標を書かせると、全教科全て100点というとても気持ちのよい目標を書いてくれます。前回の期末はベスト3に入りましたが、450点越えが3人というデータだけ見せられただけですので、正直450点のぎりぎりボーダーラインにいたため、学年1位には及ばなかったかな?というのが正直な見かたです。この子は、どちらかというと理系科目よりかは文型科目のほうが得意なのかなあ... [続きを読む]
  • 北辰データ整理と後期社会
  • さて、昨日は北辰テストだったわけですが、塾はお休みなので、昼過ぎに近くの街までふらふら歩いて出かけると、制服を来た中学生の子たちがちょうど終わったぐらいの頃合いで自転車で見かけました。まあ、まさか首根っこつかまえて、北辰どうだった?と訊くわけにもいきませんね。今日、来る子には聞いてみよう。前回の第4回の北辰テストのデータを整理していたんですが、思ったことは今年の子たちに限っていえば、近く(西... [続きを読む]
  • 今年度合格第一号
  • お盆明けから、K大学のAO入試のために小論文の授業を受けたいとうちの塾の門を叩いてきたT君。先日、無事結果が出て合格の吉報を知らせてくれました。自分は、その日、中3の社会の集団授業の準備があるので、なるべく早めに塾には来てたんですが、入れ違いだったようです。お盆明けから色々なテーマで練習させていたから、何が出題されたか訊きたかったな。もともとは、学校の補修で、100点満点の試験なら60... [続きを読む]
  • 夏期講習の振り返り イベント検証
  • 昨年まで、うちの塾では学年に関係なく漢字の100問テストを塾の全生徒に実施していましたが、今年もオーナーからそれをやろうかという声をかけられたときに、少し疑問を感じたのです。果たして、これが全ての塾生のためになるのだろうか?と毎回平均が50点になるような難易度で調整してたのですが、だいたい例年中3が60点台、中2が30点台、中1は著しく悪く10点台とふるわないのです。必死に勉強してきて、10... [続きを読む]
  • 菊池雄星に学ぶ『日誌の重要性』
  • 夏期講習が終わってからどっと疲れが出ていたので、しばらくブログは放置していました。気が付けば夏期講習が終わり、ペナントレースが終わり、そろそろ9月も終わろうかというタイミングでブログを再開することにしました。その理由としては、スポーツ詩のNUNBERにこんな記事を見たからです、以下、引用します。積み重ねの大事さを感じずにはいられなかった。二段モーションの反則投球からの復活を果たした西武の... [続きを読む]
  • 三色読書
  • 夏期講習は前半戦が終了。いつもたいていの子たちは、お盆休み前に国語の授業を消化できる形にしているのですが、いつも講習の最後は読解問題を1題扱うのだけれども、生徒の問題用紙を見ていると、まあ問題文や設問条件に書きこんでいる子が圧倒的に少ない。せめて、鉛筆で構わないからアンダーラインぐらい引っ張れよって思ってしまう。毎年見ていると受験生でも、本文に書き込みができている子は1割程度だろうなあと思う... [続きを読む]
  • 勉強が楽しくなるしかけ(教材)をつくりたい
  • 四月に取り組みを開始した英単語、漢字、基礎的な計算を段階ごとに提示していく基礎力教科プログラム(仮称)だが、この夏休みにようやく本格的に取り組んでくれた。そして、毎年実施していた漢字の100問テストを廃止して、あくまで自主的に学習を進めてもらうといったことに意義がある。去年から在籍していた受験生に関してもこっちの方が意欲も沸くし楽しいといった子が多い。合格なら青のシール、満点なら金のシールを... [続きを読む]
  • 週刊西武 破竹の9連勝 8月からの6連戦が勝負
  • しばらく書いていなかったライオンズの記事。正直自力優勝が消滅した時点で今年の優勝は厳しいかなと思っていましたが…ここまで連勝するとは思いませんでした。2011年以来の9連勝だそうです(2011年は11連勝しているのですよね。)今年に限っていったら、パリーグはもう3強3弱ですね。楽天も松井がケガで抹消されているため、チームに陰りが出てきました。ソフトバンクの強さが相変わらずなのですが、ここ... [続きを読む]
  • 目標に1歩前進した北辰結果
  • 先日返却された北辰テスト。特定されないよう生徒名をアルファベット表記で。社会の塾内偏差値平均60到達に向けて社会の偏差値のみ列挙してみます。生徒A 67生徒B 63生徒C 61生徒D 60生徒E 64生徒F 58生徒G 51生徒H 46生徒I 48生徒J 57生徒K 40俺の集団授業を受けた子のみ抽出してみましたが、やはりこの学年既に偏差値60まで持ってきている... [続きを読む]
  • この時期だからこそ英単語に拘る
  • 冒頭の写真は塾で実施している英単語の小テストの一部、時制や3単元が絡んだ問題であっても失点しないように、文章の中で派生させるトレーニングを主眼に実施しています。英検3級以上を持っている子たちは、この形式で試験をどんどん難易度を挙げて実施したいと思っているのだが、ここでひとつ問題が発生。なかなか覚えられないんだこれが7月から自分が担当する形になった女の子。もともとは女性講師を希望していた... [続きを読む]
  • シリーズ 学年トップを目指して 期末はベスト3
  • 久々にこのシリーズ。先日、通知表の成績が出たといって俺のもとに報告に着てくれました(成績が上位の生徒ほど、こういう報告をしっかりしてくれる傾向にあるようです。)先日の期末テストの結果は理科以外は全て90点以上の得点でまとめてきました。学校側が結果を教えてくれないのですが今回450点以上の分布図が3名になっているためおそらくベスト3の位置にいるということはわかったようです。前回に比べたら細か... [続きを読む]
  • 夏期講習のイベント
  • 先週ぐらいから学校も夏休みに入り、どの塾でも夏期講習が始まった頃合いですね。うちの塾でも先週から夏期講習期間に入りました。で、今年の夏期講習昨年まで実施していた全学年統一漢字100問テストを廃止しました。で、その代わりに導入したのが以前に書いた英単語・漢字・計算の基礎力強化テストですがこちらの進捗状況がイマイチということもあり、せっかくランキングも教室に掲示していることだし、夏の間はこれを... [続きを読む]
  • 高校受験生が意外と知らない傾向と対策
  • 近隣の中学に通っている子たちは昨日が修業式で、今日から本格的な夏休みに入りました。この時期は、どの塾もきっと夏の課題がわんさか出ていることと思います。うちの塾でも、集団授業の社会の延長としてちょっとした宿題を出しました。『傾向と対策』という言葉…大学受験では当たり前のように使われる言葉ですが、高校受験生がこの言葉をしっかり理解して使いこなしているかといえばそうでもないような気がします。た... [続きを読む]