BoBoBooks さん プロフィール

  •  
BoBoBooksさん: 電子書籍DoCompany出版社(BoBoBooks)
ハンドル名BoBoBooks さん
ブログタイトル電子書籍DoCompany出版社(BoBoBooks)
ブログURLhttps://ameblo.jp/bobobooks/
サイト紹介文電子書籍出版BoBoBooks(ボボブックス)電子書籍化、出版・販売・プロモーションのDoCompany出版社です
自由文電子書籍出版サービスのBoBoBooks(ボボブックス)です。個人作家さん、漫画家さん、歴史研究家さん、自費出版など電子書籍化から出版・販売・プロモーションまでDoCompany出版社へ。Amazon、楽天kobo、BookLive、紀伊國屋書店Kinoppy、Apple iBooks、SONY Reader Store、TOSHIBA BookPlece、SHARP GALAPAGOS、Yahoo!、Googole PlayBooks、他・・http://bobobooks.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/12/19 10:32

BoBoBooks さんのブログ記事

  • 地酒で福井国体限定ラベルの書を右近桜月ちゃんが担当しました
  • 今朝の福井新聞に当社でマネージメント契約している書道家の右近桜月ちゃんがデカデカと掲載されていました。 来年、福井県は国体の開催県です。地元で開催される国体を盛り上げようと福井県越前市内の酒店が国体限定のラベルを貼った日本酒を販売します。 その商品名の書を担当したことで今回福井新聞に取り上げられています。 ちなみに、書の横にあるキャラクターは福井県のマスコットである「はぴりゅう」ですが、これは当社 [続きを読む]
  • さばえ近松文学賞2017〜恋話(KOIBANA)〜の近松賞が福井新聞に掲載
  • 先日のさばえ近松文学賞2017〜恋話(KOIBANA)〜の最高タイトルである近松賞を獲得した西村さんの作品「漆搔きの本懐」が福井新聞に掲載されていました。 福井新聞を購読されている方は読めると思いますが、県外の方などは見ること出来ませんので、後日鯖江市のホームページに掲載されるものを見て頂くか、当社がさばえ近松文学賞2017〜恋話(KOIBANA)〜の協賛になっていますので、発売する電子書籍でご確認ください。 入賞作品 [続きを読む]
  • 【映画】インクハート/魔法の声
  • ファンタジーアドベンチャーの映画ですが、私は昔からこの系は好きなんです。物語の世界観というか、小説の世界観というか、子供の頃を思い出します。 さて、解説は「本を朗読すると本の中のキャラクターを現実に呼び起こすという特殊な能力を持つ主人公が、家族を救おうと1冊の本をめぐり奮闘する姿を描いたファンタジー・アドベンチャー。」 という感じです。 ただ、私はパッケージにハムナプトラで知った俳優のブレンダン・ [続きを読む]
  • さばえ近松文学賞2017〜恋話(KOIBANA)〜の審査に桂美人さん
  • 当社、DoCompany出版社が後援している「さばえ近松文学賞2017〜恋話(KOIBANA)〜」の最終審査が終わり、受賞作品が決定しました。 最終審査には、福井県ゆかりの作家である桂美人さんが特別審査員として参加し、受賞作品を選びました。昨年よりも審査時間を長く取り、作品を深く読んだとコメントしています。 受賞作品は、当社で電子書籍化をして全国販売させて頂きます。電子書籍にすることで過去の受賞作品を読むことが出来ま [続きを読む]
  • 電子書籍ストアの紹介/その特徴と活用方法Apple「iBooks」
  • 「iBooks」アイブックス 言わずと知れたAppleの電子書籍サービス。iPhone、iPadを利用している人は標準のアプリで入っていますからご存じの方も多いと思います。 デバイスと連携されていることが特徴で、他の電子書籍ストアと違うことは、AppleのiPad、iPhone、iPod touch、Mac以外のデバイスでは使用できないということ。ある意味、強気とも言えるけれども独特の表示機能なのでAppleのデバイス以外で見たいとも思わない。 なの [続きを読む]
  • 当社DoCompany出版でマネージメント契約した書道家の右近桜月ちゃん
  • この度、書道家の右近桜月ちゃんとマネージメント契約しました。若くて可愛らしく、話からも穏やかなのですが、「書」になると力強く男らしい(?)作品を書き上げます。そんなギャップのある右近桜月ちゃんをDoCompany出版から大きく世に出していきたいと思っています。 なんと、桜月ちゃんのお父様も当社と関わりがあるので、なんとも不思議な縁でつながっている感じです。 とても楽しみな逸材ですし、今後は書だけではなく様 [続きを読む]
  • 当社DoCompany出版でマネージメント契約した書道家の右近桜月ちゃん
  • この度、書道家の右近桜月ちゃんとマネージメント契約しました。若くて可愛らしく、話からも穏やかなのですが、「書」になると力強く男らしい(?)作品を書き上げます。そんなギャップのある右近桜月ちゃんをDoCompany出版から大きく世に出していきたいと思っています。 なんと、桜月ちゃんのお父様も当社と関わりがあるので、なんとも不思議な縁でつながっている感じです。 とても楽しみな逸材ですし、今後は書だけではなく様 [続きを読む]
  • 電子書籍ストアの紹介/その特徴と活用方法「楽天kobo」
  • 「楽天kobo」ラクテンコボ 電子書籍だけでは無く、ネットショップとしてアメリカがAmazonであったら、日本は楽天。当然ながら誰もが知っている国内大手のインターネットショッピングサイト。 どちらかといえば電子書籍を日本国内で早く始めたのは楽天koboだったのではないかな。私の記憶が曖昧でも、Eインクの電子書籍専用リーダーを国内で最初に発売したのは楽天なのは間違いない。当時は、カナダのkobo社と提携なのか買収したの [続きを読む]
  • 1日の読書時間が「0分」の大学生が49.1%もいるという事実
  • 全国大学生活協同組合連合会が2017年2月23日に発表した「第52回学生生活実態調査の概要報告」を見ると、1日の読書時間が「0分」という回答が2016年では49.1%という結果だったらしい。この数値は2004年以降最高で、いま2人に1人の大学生は本を読まないということ。 なんとも驚きの調査結果です。確実な本離れが学生であるんですよね。 一番本を読める環境であり、また本を読むべき世代であると私は思っているのですが今の学生の半 [続きを読む]
  • DoCompany出版(BoBoBooks)専属の漫画家として「百合川めぐみ」プロデュース
  • 全くの新人でデビュー前ですが、当社が漫画家をプロデュースすることになりました。ちょこちょこと個人的に漫画やイラストを書いていたので分かる人には分かるかも知れませんが、作品として正式にデビューしてはいません。 まだまだ荒削りな面もありますが、これから頑張って勉強していて作品を作り上げていってもらいます。漫画のジャンルは様々ですが、主にBL(ボーイズラブ)や恋愛系を中心に、ゆるーい作品もいけます。 なの [続きを読む]
  • 【調査】読書が必要と他数の意見があるのに、読書をしないという結果
  • 読書の世論調査の結果が先日の新聞に掲載されていた。これを読むと非常に深い。 やはりスマホの影響で読書をすることが減っているとのこと。しかし、読書が自分にとって必要かどうかには「必要」が61%で、「どちらかといえば必要」30%で、91%とほとんどが読書が必要だという認識は持っている。 なのに読書をしない!? 魅力的な本が減ったと言うことらしいが、様々な情報を得れる本というのは本当に素晴らしいと思う。普段、 [続きを読む]
  • さばえ近松文学賞2017〜恋話(KOIBANA)〜短編小説の締め切り迫る
  • 何度か案内させて頂いていますが、さばえ近松文学賞2017〜恋話(KOIBANA)〜短編小説の締め切りが6月30日になっています。 先日の福井新聞でも記事が出ていました。 4000字の短編小説なので、どのように書き上げるかという技術も必要になりますが、私が思うに小説は書き手の感性で決まると思います。文章の癖とか表現方法は様々で、読み手との相性もあると思っています。この作家の小説は好きで、この作家の小説は好まないとか、 [続きを読む]