BoBoBooks さん プロフィール

  •  
BoBoBooksさん: 電子書籍DoCompany出版社(BoBoBooks)
ハンドル名BoBoBooks さん
ブログタイトル電子書籍DoCompany出版社(BoBoBooks)
ブログURLhttps://ameblo.jp/bobobooks/
サイト紹介文電子書籍出版BoBoBooks(ボボブックス)電子書籍化、出版・販売・プロモーションのDoCompany出版社です
自由文電子書籍出版サービスのBoBoBooks(ボボブックス)です。個人作家さん、漫画家さん、歴史研究家さん、自費出版など電子書籍化から出版・販売・プロモーションまでDoCompany出版社へ。Amazon、楽天kobo、BookLive、紀伊國屋書店Kinoppy、Apple iBooks、SONY Reader Store、TOSHIBA BookPlece、SHARP GALAPAGOS、Yahoo!、Googole PlayBooks、他・・http://bobobooks.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/12/19 10:32

BoBoBooks さんのブログ記事

  • やっぱり便利!電子書籍リーダーKindle Oasis(キンドルオアシス)
  • この時期は時間があるので、小説、ビジネス書、コミックなど様々なジャンルの本を読んでいます。 ソファーに寝っ転がりながら、事務所で立ちながら、外が見える角際で、などなど読んでるシーンも様々です。 読んでいて思ってのがやっぱりKindle Oasis(キンドルオアシス)は便利なんです。 Amazon KindleOasisのページ Amazonから本物の紙のように読みやすい、Kindleシリーズ最大の7インチ、300ppi 高解像度 ディスプレイを搭載K [続きを読む]
  • 小説と映画の関係性/細かな描写を文章でイメージするのか映像で感じるのか
  • 小説がいずれドラマや映画になることってあります。ドラマはシリーズなどもありますし私自身がドラマを見ないので、映画に特化して話したいと思います。 同じ物語が小説とドラマとは違うという方もいたり、小説の方が好きとか映画の方が面白いとか人の意見は様々なので何とも言えませんが単純に好みでしょうね。 当然ですが小説の段階では文字しかありませんので、登場人物のスタイル、声、表現は文章からイメージするしかありま [続きを読む]
  • AIは文豪を超える?AIに創作力を奪われる時代が来るのか!?
  • 先日の新聞記事で「AIは文豪を超える?」とデカデカとした見出しの記事に書かれていた内容を読んで驚きました。 以前からAIが小説を書くとか、AIを活用した創作文章というのはテーマでありましたが、なんと北海道大学のチームが開発したAI「一茶くん」画像から認識して五七五を作るという。 2030年頃までには俳句は当然として小説もAIが創作できる時代が来ると教授は言っています。 もしも、そんな時代が到来してしまったらどう [続きを読む]
  • これ欲しい!激薄!カードサイズの電気マッサージ器『Cardlax』
  • ついこの間、記録的な大雨で出張から帰ってくる車の運転が予定外の時間に及んでかなり披露しました。渋滞の車の中で何かすることも出来ず、前の車が動き出すことだけに期待しながら待ってるだけというのは本当に疲れるものですね。 身体中ガチガチでマッサージに行きたくなりました。 そんな時に思っていたのですが車のシートにマッサージが付いていたら。。。。実際にあるようですが車のシートに取り付けると格好が悪くなる気が [続きを読む]
  • 【DoCompany出版配信書籍】さばえ近松文学賞2017 〜恋話(KOIBANA)〜
  • DoCompany出版から配信されている電子書籍をご紹介します。 ■さばえ近松文学賞2017〜恋話(KOIBANA)〜■近松の里づくり事業推進会議■価格:300円 福井県鯖江市の「近松の里づくり事業推進会議」が主宰する『さばえ近松文学賞』2017年度版。鯖江で幼少期を過ごした、世界に誇る文豪「近松門左衛門」が生まれてから360年の節目である2013年度からスタートしました。「さばえ近松文学賞〜恋話(KOIBANA)それでも人は [続きを読む]
  • Apple「iBooks」がiOS12で大幅刷新されて「Apple Books」になるらしい
  • キャリア端末に連動される電子ブックとして期待があったAppleのiBooksですが、日本ではちょっとパッとしない感覚でした。しかしこの秋のiOS12で大幅刷新されて「Apple Books」にネーミングも変更されるとか。 どこまで変更されるかの詳細は下記のサイトを参考にしてください。https://gunosy.com/articles/Rp8Ay?s=s 記事を読むと「Apple Books」でも読み放題サービスが始まるかも知れませんね。どんな感じで読み放題になるのか [続きを読む]
  • 楽天koboから新しい電子書籍端末「Kobo Clara HD」が発売開始
  • 久々に楽天koboから新しい電子書籍端末「Kobo Clara HD」が発売されました。 楽天koboの電子書籍端末としてはコンパクトな6インチ。しかし厚みは8mmとちょっと厚め。バッテリー部分としては仕方が無いと思いますし、それでも重量は166gなのでとても軽い。 コンセプトとしてオフィシャルサイトでも書かれているように旅行など長期間持ち歩くようなシーンでは最高の読書端末。 自宅などでじっくりと読書を楽しもうと思えば、先に販 [続きを読む]
  • さばえ近松文学賞2018の作品募集は今月末まで/鯖江市に関する内容が必要
  • さばえ近松文学賞2018の作品募集は6月30日までとなっています。 募集に関しての詳細は↓恋にまつわる短編小説(男女の恋愛だけに限るものではありません)400字詰め原稿用紙10枚まで。最低1箇所は鯖江に関するもの(歴史・文化・産業等)を入れてください。題材は不問。オリジナルで未発表のものに限ります。年齢・性別・職業・国籍は問いません。受賞作品の著作権は主催者に帰属し、応募作品は返却いたしません。学生部門は高校生 [続きを読む]
  • 楽天が出版取次3位の大阪屋栗田を子会社化したというニュース
  • そもそも「出版取次」ということ自体が馴染みがない方も多いと思います。「出版取次」とは出版とその関連業界で、出版社と書店の間をつなぐ流通業者を指す言葉。(Wikipedia)早い話が本の問屋さんです。私たちは、取次とか流通とかと言います。 街にある本屋さんは「出版取次」の問屋さんから本を仕入れて販売してるわけで直接出版社から購入しているわけではないのです。一部では直接出版社から入れてることもあると思いますが [続きを読む]
  • ちょっと気になっているメモ機能端末のキングジム「ポメラ」
  • キングジムの「ポメラ」は発売当初から気になって実際にポメラをビックカメラに見に行って触れてみたこともあります。しかし発売当初のポメラはメモしたデーターをSDカードもしくはケーブルでパソコンに移動させる方法しか無かったと思います。(記憶が正しければ) データの移動が私にとっては面倒なのでどうしてもiPadを利用するだけになってしまうんですよね。 最近新しいポメラが発売されるというネットニュースを見たので久 [続きを読む]
  • 【DoCompany出版電子書籍紹介】ふくい湊町ブルース(下巻)
  • 当社から出版している電子書籍をご紹介します。 「ふくい湊町ブルース(下巻)」吉川博和価格:800円 中日新聞福井支社の記者でもある著者が「ふくい湊町ブルース」と題した長期連載企画は中日新聞と日刊県民福井の両紙に2013年5月から15年2月にかけて掲載した内容の書籍です。福井県内にある個性的な港町の歴史、文化、人間模様をレポート的にまとめています。上巻では三国湊の文化経済や遊郭話題、越前湊町の歴史。下 [続きを読む]