BoBoBooks さん プロフィール

  •  
BoBoBooksさん: 電子書籍DoCompany出版社(BoBoBooks)
ハンドル名BoBoBooks さん
ブログタイトル電子書籍DoCompany出版社(BoBoBooks)
ブログURLhttps://ameblo.jp/bobobooks/
サイト紹介文電子書籍出版BoBoBooks(ボボブックス)電子書籍化、出版・販売・プロモーションのDoCompany出版社です
自由文電子書籍出版サービスのBoBoBooks(ボボブックス)です。個人作家さん、漫画家さん、歴史研究家さん、自費出版など電子書籍化から出版・販売・プロモーションまでDoCompany出版社へ。Amazon、楽天kobo、BookLive、紀伊國屋書店Kinoppy、Apple iBooks、SONY Reader Store、TOSHIBA BookPlece、SHARP GALAPAGOS、Yahoo!、Googole PlayBooks、他・・http://bobobooks.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/12/19 10:32

BoBoBooks さんのブログ記事

  • 【DoCompany出版の新刊電子書籍】〜加筆自然法〜 社河鎮雄:著
  • DoCompany出版社から新しい電子書籍コンテンツが配信されます。 タイトル:加筆自然法著者:社河鎮雄販売価格:1500円 内容紹介:自然法を思いつく限りわかりやすく説いてみました。現在、国際法の最高峰学者達の到達地点が「条約法、国境法、永遠法」に至っています。サンフランシスコ講和条約にどうしてスターリンが署名しなかったのか、おわかりでしょうか? 日ソ平和条約を破った彼が署名していたなら、講和条約その物が空文 [続きを読む]
  • 今になって改めて国語の大切さを感じる/言葉を正しく使う必要性
  • 学生時代には国語の授業は非常に面白くなかった。私の場合は国語だけでは無くどの教科も面白いと感じる事は無かったのですけど。。。 しかし、歳を重ねる度に学問の重要性、必要性を感じ、その度に学生時代に勉強すれば良かったと後悔することばかりで、当時は部活(スポーツ)に明け暮れていた自分の思い出ばかりが出てくる。 社会人になり初めてハワイに行った時、パソコンプログラムで英文が出てきたときなどは英語の必要性を [続きを読む]
  • Rakuten Koboから8型の電子書籍端末「Kobo Forma」が登場!見開き表示が可能
  • Rakuten Koboから8型の電子書籍端末「Kobo Forma」が10月24日に発売されます 久々にkoboからの新しい端末ですね。なんと、サイズは8型で、見開き表示が可能になったとのこと。コミック読者には嬉しい機能ですよね。小説やビジネス書であれば見開きは必要ありませんが、コミックに関しては見開きが必要で片面ページ表示だけだと作家さんの書き方によっては非常に読みづらい。なので、私はKindleを持っていますがコミックに関しては [続きを読む]
  • やっぱり便利!電子書籍リーダーKindle Oasis(キンドルオアシス)
  • この時期は時間があるので、小説、ビジネス書、コミックなど様々なジャンルの本を読んでいます。 ソファーに寝っ転がりながら、事務所で立ちながら、外が見える角際で、などなど読んでるシーンも様々です。 読んでいて思ってのがやっぱりKindle Oasis(キンドルオアシス)は便利なんです。 Amazon KindleOasisのページ Amazonから本物の紙のように読みやすい、Kindleシリーズ最大の7インチ、300ppi 高解像度 ディスプレイを搭載K [続きを読む]
  • 小説と映画の関係性/細かな描写を文章でイメージするのか映像で感じるのか
  • 小説がいずれドラマや映画になることってあります。ドラマはシリーズなどもありますし私自身がドラマを見ないので、映画に特化して話したいと思います。 同じ物語が小説とドラマとは違うという方もいたり、小説の方が好きとか映画の方が面白いとか人の意見は様々なので何とも言えませんが単純に好みでしょうね。 当然ですが小説の段階では文字しかありませんので、登場人物のスタイル、声、表現は文章からイメージするしかありま [続きを読む]