Hobenさん さん プロフィール

  •  
Hobenさんさん: HobenさんのBlog
ハンドル名Hobenさん さん
ブログタイトルHobenさんのBlog
ブログURLhttps://hobenzan.blogspot.jp/
サイト紹介文山口市から発信しています。毎日更新。健康、病気、ニュース、グルメ、科学の解説など。
自由文山口のイイトコを紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供326回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2013/12/19 20:13

Hobenさん さんのブログ記事

  • 世界の中で、日本の時給は安いか高いか?
  • オーストラリアの最低時給(最低賃金)は、2,000円を超えて今や世界一。一方、日本は、全国平均が848円。都道府県で格差があって、最低が、沖縄県、宮崎県で 737円、最高が東京で、958円。日本の時給は、世界的にみてどうなんでしょうか?実は、先進国の中でもだいぶ低め(↓)。日本政府は、2023年の時給1000円を目標に毎年3%ずつ最低賃金を引き上げる方針にしているが、それでも欧米から見ると低い。下にまとめてみましたが、 [続きを読む]
  • ペットの犬からもマダニ病感染 世界初
  • 2ヶ月ほど前に、野良猫にかまれた50代の女性がマダニが媒介する感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTA)」を発症し、10日後に死亡したというニュースがあった。これはかなり衝撃的なニュースで、今までマダニに直接噛まれて感染すると思っていたのが、マダニに噛まれた猫からも感染することがわかった。今月になって、徳島県で今度はペットの犬からSFTAウイルスに感染したとのニュースがあった。犬にかまれたわけでなくて、手を [続きを読む]
  • 高速道路の落下物で悲しい事故
  • 先日、岡山県津山市の中国自動車道で、女性2人が横転したトレーラーにはねられ死亡するという悲しい事故があった。死亡したのは広島市内に住む親娘で、避難して高速道路の路肩に立っていたのにはねられた。親娘の乗った軽自動車が、路上に落ちていた大型トラック用タイヤ(直径約1メートル)に乗り上げ事故を起こした。エアバッグが作動し、前輪も大きく破損した。親娘は110番通報をした後、車を降り路肩へ避難した。その直後、 [続きを読む]
  • 今さら聞けない:魚は眠るのかしら?
  • 我が家の水槽にいるエンゼルフィッシュは、夜になるとしっかり眠っています。水槽の底のにいてじっとしています。朝も電灯がつくまで、ほとんど反応がなく、電灯がついてもすぐだとボーとしていて、エサをやっても反応できません。魚は一般に眠るのですが、回遊しているマグロなどはどうなんでしょうね。そもそも、マグロは泳ぎ続けないと呼吸できません。エンゼルフィッシュや金魚の場合、水槽の底でじっとしていても口をパクパク [続きを読む]
  • 寒暖差が10度以上になると、寒暖差疲労になるかも 大変!
  • 10月に入ってからどんどん寒くなっていきますね。年間で一日の温度差が一番大きいのは、何月だと思いますか?気象庁のデータ(ココ)で、各月の最高温度と最低温度を調べ、一日の温度差を月ごとで計算してみました(↓)。山口県でのデータで計算しました。一日の温度差、いわゆる「寒暖差」は春の4、5月と11月がピークになる。夏場は寒暖差は小さいので、そこから突然寒暖差が大きく変化する今の10月が体調を崩しやすい。特に夏場 [続きを読む]
  • 今さら聞けない「ガテン系」の意味?
  • 最近、TVで聞いて分からなかった言葉、「ガテン系」。ガテン系とは、調べてみると、土木・建設業や整備士、ドライバーなど、主に技術職や技能労務職のこと。「承知した」という意味の「合点:がってん」が由来で、職人が「がってんだ」という感じで使うところから来ているらしい。以前は、3K(きつい・きたない・きけん)と言われた職業だが、リクルートから出版されていたブルーワーカーの求人情報誌「ガテン」の出版を契機に、皆 [続きを読む]
  • 高速道路で後続に煽られる 対策は?
  • 先日のニュースで、神奈川県内の東名高速道路でワゴン車がトラックに追突され夫婦が死亡した事故が報じられた。ワゴン車は、高速道路上に停止していて、追突された弾みで13メートル先の中央分離帯に衝突した。停止ししていたワゴン車もだが、追突したトラックが悪いかと思ったら、逮捕されたのはワゴン車を止めさせた乗用車の運転手。手前のパーキングエリアで、ワゴン車の進路をふさぐように駐車していた乗用車の運転手を注意した [続きを読む]
  • 広島安佐動物公園に行って来た
  • 先週の連休に、広島市安佐動物公園に久々に行ってきた。中国道広島北インターから約20分くらいのところ。休みで、親子連れなど駐車場がいっぱいになるほど人がいた。幸いこの動物園の敷地はかなり広いので、部分的には人の密度は高いが、全体的には問題なし。ゲートを入ると、猿山が目の前にある。猿山といえば、普通ニホンザルだが、ここはアヌビスヒヒというヒヒ。顔がエジプトのアヌビス神に似ていることから名づけられたそうだ [続きを読む]
  • キンモクセイとサザンカが咲きました
  • うちの庭のキンモクセイとサザンカの花が咲きました。キンモクセイはもう少し前から匂いがしていて、開花までもう少しかなと思っていたら、突然満開になりました。花が咲いてから2週間くらいは楽しめます。サザンカは、今年最初の花が咲いたばかりで、これから12月くらいまで順番に花がついていきます。童謡「たき火」の歌詞で、「サザンカ、サザンカ咲いた道♪ たき火だ たき火だ 落ち葉たき♪」ということで真冬のイメージが [続きを読む]
  • 広島市森林昆虫館に行ってきた 黄金色の蛹
  • 前々から行きたいと思っていた広島市森林昆虫館に行って来た。広島高速1号線と山陽自動車道が交わる近くにあり、広島高速1号線の馬木インターから5分くらいのところ。昆虫館は、「ひろしま遊学の森 広島市森林公園」の敷地内にある。森林公園の敷地はかなり広く、公園のHPによると、自然「森林」に親しみ、憩い、自然を観察し、合わせて林業に対する理解を深めることのできる場ということです。この昆虫館は、中四国で唯一の昆虫館 [続きを読む]
  • 懐かし:「薬包」こんなものがあったね
  • 最近、たまたま「薬包」というのを久々に見た。今は薬は錠剤であったり、漢方薬の粉末タイプでも子袋に入っているが、その前は、病院や薬局で薬は「薬包」になっていた。蝋を染み込ませた白い「薬包紙」に1回分づつが包まれていた。包むのはもちろん機械ではなく薬局の人の手で。実際、薬局には、薬研(やげん)という薬草や薬を粉にする道具が置いてあった。これで粉末にして、薬包紙に包んでもらうわけだ。飲みにくい粉薬は、「 [続きを読む]
  • そうだったのか:ペットボトルのキャップの色に意味がある
  • ペットボトルのキャップの色ですが、でたらめにいろいろな色があるのではないそうです。すぐ思いつくのは、オレンジ色。オレンジ色のキャップのペットボトルは、ホット用で、容器ごと温めることができるようになっている。普通のペットボトルの熱耐温度は50度まで。一方、オレンジ色のキャップのペットボトルの熱耐温度は85度で、熱による変形にも強い。温度が高いからといって手で持てない缶コーヒーと違って素材に工夫がされてい [続きを読む]
  • 歳をとるにつれて、1年が早くなる:「ジャネーの法則」
  • 歳をとるにつれて、1年間が早く過ぎていくように感じないでしょうか?このような感覚を説明しているのが、「ジャネーの法則」。ジャネーの法則は、19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネが提案したもの。「生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢に反比例する」というもの。反比例のグラフを書いてみると、下のようになる。横軸が年齢で、縦軸が時間の心理的長さ。グラフから、80歳の人にとっての1年の長さを21とすると [続きを読む]
  • そうだったのか:餃子のルーツが案外面白い
  • 餃子を嫌いな人はまずいないですよね。餃子のルーツが案外面白いです。餃子のルーツは中国と誰もが思うところですが、小麦粉の皮に具を包んで加熱した食べ物は世界中にあります。例えば、韓国のマンドゥ、モンゴルのバンシ、ネパールのモモ、 ロシアのペリメニ、 アルメニアのヒンカリ、イタリアのトルテリーニやラヴィオーリ、トルコのマントゥ、ベトナムのバンクン、カザフスタンのサムサ、エジプトのサンブサなどなど。そして、 [続きを読む]
  • 知ってお得:モバイルバッテリーを長持ちさせるコツ
  • 携帯、スマホ、タブレットなどモバイル端末は、バッテリーの電気がいつなくなるか常に意識していないといけないですね。バッテリーの性質を理解していると、バッテリーを長持ちさせることができます。最近のモバイル端末のバッテリーは、繰り返し充電が可能で大容量の「リチウムイオン電池」が使われている。正しいリチウムイオン電池の性質を知っていれば、バッテリーを長持ちさせることもできる。(お急ぎの方は途中を飛ばすと、 [続きを読む]
  • ペットボトルにつける便利アイテム こんなの欲しかった!
  • ペットボトルにつける便利アイテムをご紹介。いずれもベストセラー。「キャップコップ」ペットボトルが水筒に早変わりするアイテム。コップの内側にペットボトルのネジが入るようになっている。ペットボトルの栓は案外力がいるので、小さな子供さんには開けられないことがある。大きな栓だと子供でも簡単に開けることができ、コップとして使える。ペットボトルに直接口をつけることなく飲めるので、衛生的。「携帯ケース付 ペット [続きを読む]
  • あなたのロコモ度をテスト:2ステップテスト
  • 最近、「ロコモ」という言葉をTVなどでも聞くようになった。「ロコモティブ・シンドローム」のこと。「ロコモティブ(locomotive)」は、「運動の」という意味で、「シンドローム」は「症候群」。「ロコモティブ・シンドローム」というのは、「運動器症候群」という意味になる。元々は、変形性関節症、関節リウマチなどの運動器疾患や加齢による運動器機能低下することをさしていた。ところが、今の「ロコモ」と言っているのは、もっ [続きを読む]
  • 日本プロ野球:ホームラン10万号までの軌跡
  • 一昨日(2017年9月29日)、オリックスのマレーロ選手が対千葉ロッテ24回戦(ZOZOマリンスタジアム)6回表に放った本塁打が、日本プロ野球における通算本塁打10万号になったた。日本にプロ野球リーグができたのが1936年。それからの通算本塁打が10万号になった。リーグ全体で毎年1235本を81年間積み重ねて10万本になる計算。1号から5000号ごとのメモリアルアーチの達成選手と所属球団を、下に表にした(↓)。日本のプロ野球第1号の [続きを読む]
  • LED照明に換える前に:その明るさについて
  • 我が家の中の照明も、だんだんLEDに変わってきています。最初は高かったLEDですが、今は値ごろ感が出て、安売りで良さそうなのがあると順番に買い換えています。LEDのメリットはなんと言っても、その長い寿命と低い消費電力。寿命は10年以上ということだし、消費電力は、LEDを1として、白熱球が7倍、蛍光灯が1.4倍。今までの白熱球や蛍光灯の場合、ワットで明るさが表現されていて、それに慣れているので分かりやすいが、LEDは明る [続きを読む]
  • 珍しい!全身真っ白なキリンの親子
  • 8月初旬、全身が真っ白なキリンの母親と赤ちゃんがケニアの保護区で見つかった。なかなか珍しいらしい。普通、このような白くなる動物は、例えばクジラ、ワニ、ヘビなどでもあり、体の色素のメラニンを合成するのに関わる酵素の遺伝子が働かない、いわゆる「アルビノ」。実験用の白いマウスやウサギもアルビノだし、ウーパールーパーもアルビノ。白いライオンやトラというのもあるが、こちらはアルビノではなくて、「白変種」。白 [続きを読む]
  • ペットボトルのお茶飲料のランキング
  • ペットボトルのお茶が販売されるようになったのは、1990年の伊藤園の「お〜いお茶」から。コンビニに行って一番買うのが、ペットボトルのお茶という方は多いと思います。どのようなお茶が人気があるのか、ペットボトルのお茶の売り上げからランキングを調べてみました。以下12位まで。伊藤園 「お〜いお茶」サントリー 「伊左衛門特茶」日本コカ・コーラ 「綾鷹」キリン 「生茶」日本コカ・コーラ 「爽健美茶」アサヒ 「十六 [続きを読む]
  • 上野動物園パンダの名前は「シャンシャン」
  • 上野動物園で今年6月に生まれたジャイアントパンダのメスの赤ちゃんの名前がやっと決まった。パンダは生まれても育たないことも多く、安定する生後100日まで待ってから命名することになっているそうです。名前の応募数は約32万件もあったそうで、日本パンダ保護協会名誉会長の黒柳徹子さんや園長など6人の委員による選考で8点に絞った。その後、中国側と調整を行った上で小池知事にこれらの名前の案が示され、都として「シャン [続きを読む]