Hobenさん さん プロフィール

  •  
Hobenさんさん: HobenさんのBlog
ハンドル名Hobenさん さん
ブログタイトルHobenさんのBlog
ブログURLhttps://hobenzan.blogspot.jp/
サイト紹介文山口市から発信しています。毎日更新。健康、病気、ニュース、グルメ、科学の解説など。
自由文山口のイイトコを紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供330回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2013/12/19 20:13

Hobenさん さんのブログ記事

  • いつも作りすぎて食べきるのに困っている料理
  • いつも捨てているが、もったいないと思っている食材はなんでしょうか?、いつも作りすぎて食べきるのに困っている料理はなんでしょうか?食品ロス削減を促進するための「やまぐち食べきりアイデア」というキャンペーンで行われたアンケートをたまたまみたのですが、「やっぱり」という結果になっていますね。このキャンペーンには続きがあって、食べきれない料理やもったいないと思う食材をうまく使うアイデアも紹介されていました [続きを読む]
  • 最近あった新山口駅近くの火事場とキティー新幹線
  • 先日、新山口駅から新幹線に乗る時、駅のプラットホームから見えた景色2つをご紹介。1つは、7月26日にあった新山口駅近くの火事あと。全国放送のTVニュースとしてリアルタイムで火事が伝えられた。駅のプラットホームから場所を探してみると、コープ(ここと小郡店)の裏側くらいが焼けコゲているのがわかった(↓)。調べてみると、ラーメン屋「白圭亭」が出火元みたいで、8棟が焼けたそうだ。側にはホテルのビルがあるので、多 [続きを読む]
  • 大島の行方不明の子供は大丈夫だったみたい!
  • 周防大島で、12日から行方不明になっていた2才の男子が無事に見つかったようです。よかったですね。藤本理稀ちゃんは12日午前10時半ごろ、祖父と兄と歩いて約400メートル離れた海岸に海水浴に向かったが、家を出て100メートルほどのところで、「帰る」と言って、1人で家に戻ろうとしたという。祖父は理稀ちゃんが家の近くまで歩く姿を見ていたが、その後に家を出た母親と他の子ども2人は理稀ちゃんと会わず、行方が分からなくな [続きを読む]
  • 猛暑でセミが鳴かない?
  • ーーーー以下は、もう少し前に書いていたのですが、最近はセミがしかっり鳴いていますね。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー今年は、なんとなくセミの鳴き声が少ない。ニイニイゼミは少し鳴いているが、アブラゼミやクマゼミの声が聞こえない。今年は異常に暑い。どうもセミも暑すぎると、鳴かないらしい。クマゼミの場合、30度ぐらいになるとよく鳴くが、35度になると鳴かなくなる。1日の中でも、気温の低い朝方と夕方は [続きを読む]
  • 「とりもち」はもともと鳥を獲るため?
  • 今年のセミは朝と夕方しか鳴きませんね。暑すぎて、昼間は鳴けないみたいです。やっと暑さがちょっと収まってきて、突然コオロギなどの虫の声が夜には聞こえ始めましたので、セミの季節はもうすぐ終わりです。子供の頃、近所の子どもと一緒によくセミ取りに出かけました。その時使ったのが「とりもち」。薄っぺらい缶に溶けたキャラメルのような「とりもち」が入っていて、それを竹の棒の細い先につける。それを、セミにそっと近づ [続きを読む]
  • プラストローが廃止?なぜストロー?
  • 米国マクドナルドやスターバックスが、プラスチックストローを全廃すると発表した。なぜストローなんでしょうか?コスタリカ沖で大学の海洋生物学調査チームが、鼻に何かを詰まらせたヒメウミガメを発見。鼻から取り除いてみると、詰まっていたのはプラスチックのストローだった。YouTubeで、このムービーが3000万回以上再生された(↓)。鼻から出血もしてあまりにかわいそう。幸いこのカメは元気になったそうな。このムービーが [続きを読む]
  • そうなんだ「アイオリソース」
  • ご存知、「アイオリソース」というのは、スペイン版のマヨネーズ。フランス料理にもよく使われているがオリジナルはスペイン。実は、よく知らなかったので調べてみました。スペインでは、茹でたジャガイモや人参につけたり、グリルした肉料理やパエリアにも使いどんな料理にも使われる。バルセロナのあるカタルーニャが発祥。「アイオリ」というのは、プロヴァンス語のalh(ニンニク)とòli(油)の合成語。市販でも売っているが [続きを読む]
  • 懐かし駄菓子「カットよっちゃん」
  • このBlogでは何度か懐かしい駄菓子を紹介してきましたが、今回は、イカの駄菓子といえば「カットよっちゃん」。昭和34年に、前進のスルメ足加工の事業を山梨県で始まった。そして、昭和38年に「よっちゃん食品工業」がスタートする。「よっちゃん」は、創業者金井芳雄の愛称とのこと。「カットよっちゃん」は、一口大のイカとシート状の魚肉を酢漬けにして、着色料で真っ赤になっているのが、赤い袋に入っている。着色料が付いてい [続きを読む]
  • 「ビッグカツ」「カープカツ」いろいろある駄菓子「カツ」
  • 駄菓子で「〇〇カツ」とつくのがいくつもある。広島の人にとっては、「カープカツ」が身近でしょう。広島県呉市の1973年設立の「株式会社すぐる」は、「ビッグカツ」「カープカツ」「ビッグうまかつ」など同じようなカツの駄菓子を製造販売している。原材料はスケトウダラなどの魚肉のすり身が使われている。他にも同じような製品はたくさんある。○ 「BIGカツソース味」 茨城県にある株式会社「菓道」が製造し、「うまい棒」 [続きを読む]
  • 植物油「パーム油」がアブナイ
  • 「パーム油」というのは、それほど馴染みがないかもしれません。日本の食用の植物油としては、パーム油、菜種油、大豆油がよく使われていて、このうち消費量ではパーム油が1位で、全体の消費量の3分の1を占める(参照は日本植物油協会:ココ)。「パーム油」は、家庭では使わないので馴染みがないですが、多くの外食や食品に使われている。例えば、ポテトチップスやカップラーメンに入っているし、マクドナルドのフライドポテトも [続きを読む]
  • 「全国地震動予測地図2018」から分かることと分からないこと
  • もう少し前、政府の地震調査委員会が、今後30年以内に震度6弱以上の大地震に遭う確率を示す「全国地震動予測地図」の2018年版を公表した(↓)。震度6弱というのは、古い木造家屋やブロック塀などが壊れる目安。6月にあった大阪北部地震が、ちょうど震度6弱。「自分の住む地域の揺れやすさを確認し、耐震化の診断、準備をしてほしい」とのこと。マップはココで、もっと詳細に見れて、自分の住んでいる町レベルのリスクが分かり [続きを読む]
  • 大刀洗の零戦とローカル線の終点甘木駅
  • もう少し前に、福岡県の筑前町に行ってきました。ご紹介するのは、2つ。1つは本物の零戦のある大刀洗平和記念館、もう1つは、鉄道ローカル線の終点甘木駅。戦時中、太刀洗には東洋一という陸軍の飛行場があった。この飛行場から零戦に乗って特攻隊が飛び立った。それほどの規模の飛行場だったので、米軍のB29による爆撃を受け、たくさんの人が亡くなっている。大刀洗平和記念館には、本物の零戦や多くの遺品などが展示してあるの [続きを読む]
  • 「無臭ニンニク」は本当はネギ
  • NHKの番組「ガッテン」からのメモです。「無臭ニンニク」は、「リーキ」と呼ばれるネギの仲間。ニンニクよりずっと大きく、大き目の玉ねぎサイズ。ニンニクの臭い成分のアリシンが少ししかない。そのため、臭わないというわけ。ニンニクも「無臭ニンニク」も、ヒガンバナ科ネギ属に属し、ネギ、玉ねぎ、ラッキョも同じ仲間。ニンニクののスタミナ効果はアリシンによるので、「無臭ニンニク」に同じ効果は期待できない。ところで、 [続きを読む]
  • TVなどで芸能人の年齢が表記されるワケ?
  • TVを見ていると、芸能人などの名前の後ろにカッコ書きで年齢が(28)とか書いてありますね。個人情報にうるさい時代、なぜ年齢を表示する必要があるのでしょうか?欧米の場合、年齢表示はありえない。勝手に表示したら訴訟沙汰になる。調べてみましたが、これという理由が見つかりませんでした。儒教が物の考え方のベースになっている日本人は、年齢の上下関係を大事にするので、年齢の情報が大事なのかも。たとえば、ある芸能人が [続きを読む]
  • コガネムシの羽色が変わる 大発見かも!
  • コガネムシが夜に、電灯に誘われて部屋の中にやってきた。捕まえて、よくみると、角度で色が変わる。頭側からみると緑色。ところが、おしり側からみると銅がね色(↓)。ネットで調べてもコガネムシの羽の色が変わるというのは出てこない。個体によって色が違うと書いているのがいくつかあったが、それは間違いでしょう。これは、大発見かも!タマムシの羽の色が虹色なのは、羽の色が虹色ではなくて、羽が透明な薄い多数の層からで [続きを読む]
  • もしもの時に知っておきたい日本の毒ヘビ
  • 昨日の続きで、またヘビのお話。今年、特に春でしたが、何故か頻繁に野外でヘビを見ています。昨年、兵庫県伊丹市の小学5年生の男子がヤマカガシに噛まれて、意識不明の重体となったというニュースがありましたが、その後が報道されていないので調べてみたら、病院で血清を打って無事に元気になったみたいです。日本のヘビは、マムシ・アオダイショウ・シマヘビ・ヤマカガシ・ヒバカリ・ジムグリ・シロマダラ・タカチホヘビの8種 [続きを読む]
  • ニシキヘビが人を食べるのはホント
  • ニシキヘビは、ヘビを含む爬虫類の中でも最長の動物。その中でもアミメニシキヘビはオオアナコンダとともに最大級で、文献では最大全長990cmにもなる。獲物の動物をとぐろを巻いて締め付けて殺した後、丸呑みにする。人でも飲み込むという、さすがに本当とは思えない話はよく聞く。しかし、実際に最近(昨年3月)インドネシアのスラウェシ島で事件があった。パーム油のプランテーションで働いていた25歳の男性が、行方不明になっ [続きを読む]
  • エアコンを更新:機種選択で考えたこと
  • この一番暑い時に、古いエアコンのパワーに限界を感じて新調することに。量販店に行くと、エアコンの前は人だらけ。各メーカーから派遣された人がエアコンの説明に当たっていた。どのメーカーも、室内温度を調節する能力はほぼ同じで、うちの場合暖房には空気が乾燥するのでエアコンは使わないので、クーラーとして使うだけでよい。最近のエアコンは、センサーで人の表面温度を測っていて、外から帰ってきた暑い人にはより冷やすと [続きを読む]
  • 「生産性がない」にマスコミの異常反応
  • 自民党の杉田水脈衆院議員が、月刊誌に性的少数者(LGBT)を「子どもを作らない、つまり生産性がない」と書いた件で、SNSで殺人予告が出たり、国会前で抗議デモも起きているという。LGBTは、女性同性愛者(Lesbian)、男性同性愛者(Gay)、両性愛者(Bisexual)、トランスジェンダー(Transgender)の略。杉田議員の主張は、LGBTは子供を生産できないので、多量の税金を投入するのはいかがなものか、というもの。「生産性」は、人 [続きを読む]
  • 今回の台風12号
  • 台風12号 (ジョンダリ)は、太平洋関東側から西日本に向かう異例のコースを通ってくるということで、どうなることかと思っていました。昨日、せっかく行ったのに、秋吉台花火大会が中止になりましたが、帰ってからも全く雨も風もなしでした。山口市は午前中は小雨。昼からはもう少し雨が強く、現在18時でも雨が降っています。ただ大雨というほどではありません。気象庁が暴風警報を出していますが、大した風はありませんでした。今 [続きを読む]
  • 行ったのに残念 ??秋吉台花火大会中止 2018
  • 本日28日夜に始まる予定だった秋吉台花火大会に出かけて行った。もう展望台付近は人でいっぱいだった。場所を見つけてシートを広げ座って、花火が始まるまで持ってきたお弁当を広げたところ、突然大会委員長がマイクで説明を始めた。「台風が近づいている影響で風速が強くなってきているので、大会の全てのイベントを中止します」と。少し風はあったが、花火の煙が適当になくなるちょうどよいぐらいの風なのに。花火の前の太鼓や小 [続きを読む]
  • 柘榴やサザンカの枝に白いカビ?:対策とコツ
  • もう少し前から、庭にある柘榴の実のすぐ下の枝やサザンカの新芽の枝に白いワタ状のものがビッシリついているのに気づいた。そういえば、アブラムシがシークワーサの枝で同じように新芽の枝についていた。ただ、アブラムシは黒く、はっきりそれぞれの虫が区別できた。今回はカビのように見えて、特に虫らしいものは見えない。枝を切って、黒い紙の上で振ってみると、白い2ミリくらいの飛び跳ねる虫が出てきた。調べてみると、アオ [続きを読む]
  • 蛍は英語で firefly。蝶はbutterfly。
  • あるBlogを拝見していて(ココ)、以下の疑問がありました。......................................................................................................................「蛍は英語で firefly と言うのだそうです。ハエ=flyトンボ=dragonflyホタル=fireflyチョウチョ=butterfly英語では、ハエもトンボもホタルもチョウチョも同じ仲間なんですね。dragonfly、firefly は成り立ちが想像できます。龍のような虫、 [続きを読む]
  • 最高気温:山口38.8度、広島36.4度
  • 今日は、ものすごく暑かったですね。山口市は記録を更新したみたいです。7月19日に最高温度38.7度を記録したところなんですが、38.8度に。今まで、31や32度というのは暑かったのに、今は涼しく感じます。岡山市もかなり暑かったですが、過去に39.3度という記録があります。広島市の過去最高気温は、38.7度気象庁のデータで今日の最高気温を調べてみました。山口市 38.8度下関市 33.0度宇部市 35.2度萩市  32.9度防府市 35.8 [続きを読む]
  • オロナミンCのフタが危ない! 大塚製薬、自主回収
  • 炭酸飲料「オロナミンCドリンク」と「オロナミンCロイヤルポリス」計約800万本を自主回収すると、製造元の大塚製薬が20日に発表した。問題の瓶は、北海道の工場で生産したもので、開栓時に飛んだフタが当たり、けがをした人が複数出ている。回収対象は、賞味期限が今年12月12日〜来年6月17日と来年6月24〜26日のオロナミンCドリンクと、来年5月10日のオロナミンCロイヤルポリス。いずれもラベルや瓶の底に製造 [続きを読む]