Hobenさん さん プロフィール

  •  
Hobenさんさん: HobenさんのBlog
ハンドル名Hobenさん さん
ブログタイトルHobenさんのBlog
ブログURLhttps://hobenzan.blogspot.jp/
サイト紹介文山口市から発信しています。毎日更新。健康、病気、ニュース、グルメ、科学の解説など。
自由文山口のイイトコを紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供328回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2013/12/19 20:13

Hobenさん さんのブログ記事

  • 大迫選手の「半端ないって」のワケ
  • 昨日は、サッカーW杯で日本が格上のコロンビアに辛くも勝ちましたね。アジアの国が南米に勝つのは初めてのこと。トップを守る大迫選手が実力を発揮してくれました。スタジアムの応援席は、コロンビアの黄色の服をきた応援団でほとんど満たされて、アウエーのような状態で日本チームはよく頑張りました。試合直後の反則でコロンビアが10人に減ったのが最大の勝因ですが、一番活躍したのは、大迫選手。日本の応援団の中には、「大迫 [続きを読む]
  • お得情報:松屋のお食事券をゲットしましょう。
  • 牛丼の松屋のお得情報です。過去15年間で松屋で販売されたメニューから選らばれた9商品から、「復刻してほしいメニュー」を投票する。投票した人の中から1,000名に「お食事券」が当たる。しかも、投票した全員にスペシャルクーポンがもらえる。投票で1番になったメニューは、今年の秋に復刻されるとのこと。投票するのは、ココから。サイトに行ってメニューを選び、メールを送るだけ。期間は短く、6月21日まで。もうすぐです。 [続きを読む]
  • そうなんだ:ホントの「ドン・ファン」伝説とは?
  • ニュースなどで, 紀州のドンファンの変死が話題になっていますね。「ドン・ファン」についてプレイボーイということぐらいしか知らないので、もう少し調べてみました。「ドン・ファン」は、17世紀のスペインの伝説上の放蕩児。スペインで同じ時期には、セルバンテスの小説「ドン・キホーテ」が出ている。「ドン」は、スペイン男性の尊称。どちらも勝手気ままなスペイン男気質を反映しているのかも。「ドン・ファン」の伝説は、貴族 [続きを読む]
  • 今年のジャガイモ収穫 2018
  • 今年のジャガイモを収穫しました。3月中旬に種芋を植えて、上の葉が枯れてくるころに収穫します。今年は、暖かい日が続き、天気もよい日が多かったためか豊作で、いつもの1.5倍くらいの重さになっています。太陽の光による光合成だけで、数ヶ月でこんなに大きくなるのにはいつも驚かされる。今回植えた種類は、はるか、タワラヨーデル、シンシアの3種。今年初めて挑戦したのが、赤いタワラヨーデル。アンデスレッドの変異種で、皮 [続きを読む]
  • 「平均寿命」多くの人が勘違いしていること
  • 日本人の平均寿命が発表され、日本人の平均寿命は女性87.14歳、男性80.98歳とのこと。この平均寿命ですが、今年に生まれた子供が平均何年生きれるかを示していて、例えば、今50歳の女性が87.14歳まで生きれるという意味ではない。50年前に発表された平均寿命は75歳。ということは、残された人生は25年という計算になる。ただ、医療が進歩し、栄養も年ごとによくなってきているので、その年の平均寿命の発表には意味があっても、自 [続きを読む]
  • 遅ればせながらホタル鑑賞 2018
  • 毎年5月の最後の頃がホタルのピークなので、その頃出かけるのですが、今年はいろいろあって、昨晩になってしまいました。もうどこのホタル祭りも終わっているし、1匹でも見れたら御の字と思って、近くの吉敷川に行ってきました。ホタルは暗くなった夜8時くらいから9時がよいとのことで、出かけてみると、最初1−2匹見つけました。同じようにホタルを見にきたという方がいて、遅くなったので見つけただけで満足とのこと。こちらは [続きを読む]
  • そうなんだ:「つむじ風」と「竜巻」の違い
  • 以前は運動会は秋にありましたが、今は春から初夏が多いみたいですね。秋だと、練習を夏の暑い時期にやらないといけないし、文化祭など他の行事があるなどが理由で、春にシフトしたのが理由みたい。ニュースで運動会で「つむじ風」が発生して、テントが飛ばされたり怪我したというニュースがありました。ところで、「つむじ風」と「竜巻」は違うのでしょうか?調ベてみると、「つむじ風」(気象用語では「塵旋風(じんせんぷう)」 [続きを読む]
  • 言葉のうんちく:「悪魔の証明」?
  • 「悪魔の証明」というのはどういう意味でしょうか?英語でも「devil's proof」と言い、中世ヨーロッパの法学者によるローマ法解釈において、所有権帰属の証明の困難性を比喩的に表現した言葉だそうです。一般には、「在る」ことを証明するには、その存在を見せればよいだけですが、「無い」ことを証明するのはほとんどできない、という時に使います。例えば、幽霊がいることはもし見つければその存在を証明できるが、存在しないこ [続きを読む]
  • 米朝会談「セントーサ島」って何処?
  • 今日、世界で注目される初めての米朝会談がありましたね。共同声明の内容は、残念ながら何も決まっておらず、終戦の宣言もなかったみたいですが、北朝鮮が少なくとも非核化に前向きになっている点は信じたいところ。トランプ大統領が日本の拉致問題について言及したことで、解決の可能性も出て来た。ところで、米朝会談があった「セントーサ島」ですが、調べて見ると、シンガポールの南端、そしてアジア大陸最南端にあたる(↓)。 [続きを読む]
  • 知らなかった:「コロナビール」&「コロニータ」
  • 防府のスーパーのイオンに入ったら、「コロナビール」に似たビールが売っていた。同じ格好のビンだが、かなり小さめ。値段も98円とある。パチモンかと思って、ラベルをよく見てみると、いつも買っている「コロナエクストラ」ではなく、「コロニータ」とある。どうも「コロナビール」の小瓶らしい。「コロニータ」は207mlと「コロナビール」の355mlよりかなり少なめ。買って帰ってよくみると、確かに「コロニータ」の中身は「コロナ [続きを読む]
  • 上野のベビーパンダ「シャンシャン」見に行ってきた。
  • 上野動物園で昨年生まれてもうすぐ1歳になるベビーパンダの「シャンシャン」に会いに行ってきました。公式HP(ココ)によると、先日の身体検査で、「シャンシャン」の体重は27.7kgになったとのこと。これ以上大きくなるとベビーとはいえないかもということで出かけました。平日の開園時間の30分前に行ったのですが、もう人がだいぶ並んでいました。修学旅行なのか学外学習なのか、学生もいっぱいでした。ちょうど観覧のための整理 [続きを読む]
  • 案外知られていないドーナツの本当の食べ方
  • ドーナツは、もちろん普通に食べてもよいのですが、こんな食べ方でもっと美味しくなります。ご存知、日本の最初のドーナツチェーンは、1970年にできたミスタードーナツとダンキンドーナツ。どちらも米国からやってきた。ダンキンドーナツは現在も世界最大のチェーン店だが、日本からは1988年に撤退している。一方、米国のミスタードーナツはダンキンドーナツに吸収されたが、日本のミスタードーナツは今も残っている。さて、ダンキ [続きを読む]
  • かき氷の「金時」「宇治金時」の「金時」の意味
  • 先日の話の続きですが、「金時豆」の「金時」は「坂田金時」の名前に由来することが分かりましたが、かき氷に「金時」「宇治金時」というのがありますよね。実は、沖縄に旅行に行ったらいつも「沖縄ぜんざい」というのをいただくのですが、これは、かき氷のことで、中には小豆の代わりに「金時豆」の甘くした煮豆が入っています。普通、かき氷の「金時」「宇治金時」といえば、小豆ですよね(少なくともうちの近くでは)。考えてみ [続きを読む]
  • そうなんだ:金時豆の「金時」の由来
  • 金時豆(赤インゲン)の「金時」の名前の由来は何でしょうか?「金時」というのを英語でいうと「GoldenTime」。そんなわけはないですね。「金時」といえば、「金時」の他にも「金時人参」「金時芋」などもあります。「金時人参」はおせちに入れるあの真っ赤な人参。「金時芋」はもちろんさつまいものことですが、「紅はるか」、「紅あずま」のような赤い色を名前に使うことが多いですよね。金魚も色は赤いのに、「金」と呼びますよ [続きを読む]
  • ユリ根を育てるプロジェクト(4)ユリの花が咲いた
  • 我が家では子供の頃から、茶碗蒸しにユリ根が入っていました。お芋に似た食感で上品な味です。ただ、最近はスーパーでもほとんど見かけることがなく、食べる機会がありませんでした。ところが、お正月前にたまたまスーパーでユリ根を発見したので、これを栽培できないかとプロジェクトを考えました(前回までのBlogはココとココとココ)。買ってきた2コの鱗茎を4つに分け、鉢植えと地植えにした。4月下旬に少し葉が出て来ていた [続きを読む]
  • サッカーW杯2018:ロシアの何処で?
  • サッカーワールドカップが始まりますね。オリンピックよりもたくさんの人が世界中で観戦するので、世界最大の祭典といわれています。開催は、2018年6月14日 - 7月15日の1ヶ月。予選を勝ち抜いた32チームが戦う。開催国はロシアで、東ヨーロッパでは初の開催となる。さて、実際に試合が行われるのはロシアの何処でしょうか?メインの開会式の会場は、首都のモスクワで行われるが、開催国内の様々な市町村に別れて試合があり、その近 [続きを読む]
  • 韓国海苔と日本海苔、どちらがお好き?
  • 韓国海苔と日本海苔、見かけは全く同じですが、味は日本海苔が塩味か味付け醤油味に対して、韓国海苔はごま油味。どちらがお好きでしょうか?歴史的には、日本が朝鮮半島に進出した日韓併合時代に、日本の海苔の製法を伝えたのでオリジナルは日本。韓国で養殖されている海苔の種類も日本から持ち込んだもの。ただ、2012年以降は、韓国産オリジナルの海苔の種類も使われるようになった。いろいろ調べていると、韓国産の海苔や海産物 [続きを読む]
  • そうなんだ:「Hungry to Win」日清食品CM
  • テニスの全仏オープン、錦織圭、大坂なおみ共に3回戦進出しましたね。今日はどうなるでしょうか?ところで、TV中継途中で流れるカップヌードルの日清食品のCMで、「HUNGRY TO WIN」という聞きなれない言葉が出てきます。そういえば、カップヌードルのCMで「Hungry?」というがありましたね。原始人がマンモスを追いかけ追いかけられるCMです(↓)。さらに「Hungry Days」というシリーズもありました。魔女の宅急便のキキ、アルプス [続きを読む]
  • 近所の「レディー薬局」が「ウォンツ」に突然変わった
  • 近くのドラッグストアーの「薬のレディー(レディー薬局)」が、「WANTS(ウォンツ)」に突然に変わっていた。「薬のレディー」ももう少し前は、「メディコ21」だった。1週間ほどの間で開店したので、どれほど変化したのかと思って行ってみると、内装はほとんど変わっていなかった。この3社はいずれも、北海道がスタートの株式会社ツルハホールディングスが、親会社。「メディコ21」は中四国のドラッグストアだったが、「レディー薬 [続きを読む]
  • そうなんだ!「猫バンバン」&「キャベバンバン」
  • 昨日ご紹介した「日清焼そばU.F.O.」のフタについているキャベツを落とす装置「キャベバンバン」のCMムービーと似たムービーが話題になっている。日産自動車の啓蒙活動ムービー「猫バンバン」。「日清」と「日産自動車」のコラボだそうです。「猫バンバン」では、猫は冬は寒さから逃れるため、夏は日陰を求めて自動車のエンジンルームやタイヤの間に入り込むので、エンジンをかける前に、ボンネットをバンバンと叩いて猫を逃がしま [続きを読む]
  • 焼そばUFOふた裏キャベツとり装置「キャベバンバン」
  • 「日清焼そばUFO」にお湯を入れて、湯切りした後アルミのふたをとると、裏側にキャベツが付いてしまいますよね。回収する人もいるでしょうが、ふたと一緒に捨てられることが多く、この食品ロスを計算すると、年4トンを超えるそうです。キャベツ1個の重さを1キロとすると、4,000個分に相当。もったいない。ふた裏にくっついたキャベツを簡単にとれる専用の器具が発売された。名前は「キャベバンバン」(↓)。ゴムの力で付いた [続きを読む]
  • コストコニューアイテム:ベーカリーと新お菓子 2018.5月
  • コストコは、アイテム数は多くないですが、何かしら新しいアイテムが入っているのを発見するのも楽しみの1つ。◎コストコのベーカリーコーナーは、アイテムの変化が大きな部門。どんな新規のパンが出されているか見るのは楽しみですが、一方、定番と思っているものでもバッサリと無くなって寂しい思いをするものも多い。今回は、「クリスタルブレッド」と「コーンブレッドローブ」がニューアイテム。☆「クリスタルブレッド」10セ [続きを読む]