けんちっく さん プロフィール

  •  
けんちっくさん: 特選空母
ハンドル名けんちっく さん
ブログタイトル特選空母
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kenchick07
サイト紹介文フルスクラッチ艦船模型製作。海戦の華、航空母艦をひたすら作ります。
自由文オリックス・バファローズを全力で応援しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2013/12/19 23:32

けんちっく さんのブログ記事

  • 煙突の基本形を作る
  • 天城の煙突は右舷側に2基設置されています。しかし2基とも形状が僅かに違います。これが日本空母のややこしいところです(笑)。さて煙突も悩んだ結果、削り出しで表現します。まず1mmプラ板を画像のように角を丸く曲げます。この上に同じ物をどんどん重ねていきます。必要な厚さになったら寸法どおりにカットします。上から見て画像のようなカーブを描くように両端をカットしていきます。角をペーパーで丸めていきます。取り [続きを読む]
  • 艦橋下張り出し部、整形終了。
  • 表題にある「艦橋下張り出し部」とはこの部分です。フジミの「雲龍」の箱絵が分かりやすいですね。(赤丸部分)3日掛けてこの部分をプラ積層削り出しで仕上げました。仕上がりにはほぼ満足しました。大変でしたけど。参考までにこの赤い部分に煙突が入ります。煙突はどうやって作ればいいんだ??? [続きを読む]
  • 削り出し、再び・・・。
  • 艦橋下にある張り出し部分を今のうちに作ります。この部分です。まず側面を決めて。斜め下に面を取ります。次に端の処理です。例によってプラ片を積み重ねて行き・・・。ペーパーで整形します。次回はこの部分を完成させますね。 [続きを読む]
  • 前部エレベーターの位置決めと加工
  • 天城のエレベーターは前後部の2基です。模型ではどちらも下げた状態を表現したいので、エレベーターの構造部分と少し見えるはずの格納庫の一部を作っておきます。空母模型を作っていて前半部分の山場なんですよ、エレベーター周りの工作って。まずまずの仕上がりになりましたので外板取り付けに戻ります。 [続きを読む]
  • 艦尾の整形
  • 艦尾も艦首と同じく、プラ板の積層削り出しで仕上げます。1mmプラ板をどんどん積み重ねていきます。そしてペーパーで削り上げていきます。左右が均等になるようにチェックしながら・・・。次回はいよいよ船体基部の完成までもって行きますよ。 [続きを読む]
  • 艦首の造形
  • 後からでは難しいので今の段階で艦首を作っておきます。まず、艦首のアウトラインを引きます。そこに1mmプラ板を重ねていきます。プラ板の積層ブロックを作るわけですね。これをリューターで粗削りします。すっごい削りカスが出ますが気にせずに(笑)。240番ペーパーでヤスりまくるとこうなります。艦首ラインは軍艦の顔です。納得いくまで整形します。プラ板積層のスジ跡が見えるでしょうか? [続きを読む]
  • 10月のお知らせ
  • 早いもので今日から10月ですね。ここ明石も朝晩はけっこう冷え込んできています。気をつけないと・・・。さて以下、展示会のお知らせです。第1回 加東模型展示会日時 : 平成29年10月21日(土) 11:00〜18:00         22日(日) 10:00〜17:00場所 : イオン社店 2階 催事場     兵庫県加東市社1126−1が開催されます。私ども「模型の絆」チームも無事エントリーを済 [続きを読む]
  • 底板の接続とフレーム組み。
  • 今回の天城は全長64cmくらいの長さになります。艦底をプラ板の1枚板で作るのは無理なので接続します。ガッチリ接続するには凹凸を利用します。まず、このようにカット。これでガッチリと繋がります。とりあえず裏はマスキングテープで仮止めしておきます。さらに各フレーム番号を書き込みます。そして昨日作ったフレームを連結していきます。前から見ると船体のアウトラインが見えてきますね。ここからしばらくは2mm棒を使 [続きを読む]
  • 天城 製作スタート
  • 10月からと思っていた天城製作ですが、資料がそこそこ揃ってきたので息抜き程度で製作を始めます。エンジンが掛かるのはまだ先ですので、ゆっくりと進めますよ。今日は1mmプラ板から骨格を切り出しました。並べてみると船体の形が浮かび上がります。実際はこれを立てて連結させていきます。これはまた次回! [続きを読む]
  • 次回作、決まりました。
  • レキシントンの製作も終わり、最近は大好きなプロ野球を見ながらのんびり過ごしています。(今年もBsはダメでしたが・・・。)久々に時間がある中でゆっくりと次回作について考えました。で、決めました。次回作は・・・・・1/350「天城」です。日本海軍航空母艦「天城」です。やっぱりフルスクラッチになりそうです。「天城」といえば空母としての運用実績はゼロです。むしろ大破、横転した姿を捉えた写真があまりにも有名ですね [続きを読む]
  • タグボート完成 レキシントン完全終了!!
  • 先日完成しました空母レキシントンですが、完成写真を眺めていると何か物足りなさを感じてしまいました。何だろう?とずっと引っ掛かっていたのですが、ふと気付きました。「そうだ、タグボートだよ」と。1930年代のタグボートについては写真は何点か残されていますが、「図面」と言えるような物は見当たりません。製作はけっこう行き当たりばったりの現物合わせになりました。でも完成してみると「けっこうええやん」みたいな [続きを読む]
  • レキシントン 追加工作(タグボート)
  • ご無沙汰しております(笑)。現在休養中のけんちっくですが、ちょっと隙間時間が出来ましたのでレキシントンに追加工作をします。作品を眺めていると艦首の辺りにタグボートが欲しくなったのでこれもスクラッチで作ります。イメージとしては1930年代のニューヨーク港ですかね・・・。スジ入りプラ板から床板を切り出します。船体に骨組みを入れます。外板を張って船体をWLで仕上げます。上部構造物をどんどん作って取り付けてい [続きを読む]
  • 空母レキシントン1938(フルスクラッチ)完成です。
  • レキシントン、完成しました。完成写真をアップします。大き目にリサイズしていますので拡大してご覧下さい。作品データ  1/350スケール  フルスクラッチ製作(プラ板とプラ棒中心)  2017年2月着工〜2017年8月末竣工自分は空母という艦種が大好きで、その魅力は日米ともに差はありません。その中でもこのレキシントンという空母は昔から必ず作りたいと思っていたので、今回無事完成できて感無量です。いつかは姉妹艦の [続きを読む]
  • 艦首・艦尾に旗掲揚。全作業終了。
  • 日本艦の場合、作業の最後を菊花紋章の取付けで締める方が多いですね。アメリカ艦船の場合はやはり星条旗の取り付けということになるのでしょうか。旗はいろいろ迷った挙句、結局デカールを使うことにしました。それなりに費用は掛かりましたが、やっぱり一番見栄えは良いですね。ではまず艦首旗から。実艦そして艦尾。実艦以上で、レキシントンのフルスクラッチ製作の全作業が終了しました。長い間ご覧頂いてありがとうございまし [続きを読む]
  • 一式陸攻カットモデル見学
  • 今日は加西市にある「アスティアかさい」に行きました。ここの3階ウォークギャラリーにどうしても見たい模型が展示されているのです。その作品は一式陸上攻撃機のカットモデルなのですが・・・。前半分は山本長官が搭乗し、まさに飛び立つ直前を再現しています。そして後ろ半分は長官機の残骸が朽ち果てて横たわる現在の姿なのです。この素晴らしい作品を作られた方は以前より交流させていただいている「屋根裏部屋の男」さんで、 [続きを読む]