leejoongilove さん プロフィール

  •  
leejoongiloveさん: つれづれ韓流日記
ハンドル名leejoongilove さん
ブログタイトルつれづれ韓流日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/leejoongilove
サイト紹介文韓流ドラマの鑑賞が大好き。感想などを不定期に綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/12/20 17:20

leejoongilove さんのブログ記事

  • 「2度目の二十歳」
  • 「2度目の二十歳」(2015年)オススメ度    ★★★★★キュンキュン度  ★★★★☆脚本       ★★★★☆キャスティング  ★★★★☆ 一話目からドはまりしました!これといって、イケメン若手俳優が出てるわけではないんですが、男女関係、友人関係がどうなっていくのか、引き込まれました。謎があるまま進行していくのも面白かったし、チェ・ジウの年齢が自分の世代や環境に近いのも、共感しやすかったのかなあ。 [続きを読む]
  • 「ハロー!?ゴースト」
  • 「ハロー!?ゴースト」(2010年)オススメ度    ★★★★☆キュンキュン度  ★☆☆☆☆脚本       ★★★★★キャスティング  ★★★★★どこかでこの映画が高評価されているのを読んだのです。チャ?テヒョンは好きな俳優さんなので観てみようと思いました。近隣のTSUTAYA3軒のうち1軒だけ在庫がありました。最初は「ふーん…」という感じ。最後まで観て、「よく出来た映画だなあ〜」という感じ。ネタバレを読ん [続きを読む]
  • 「魔女の恋愛」
  • 「魔女の恋愛」(2014年)オススメ度   ★★★★☆キュンキュン度 ★★★☆☆脚本      ★★★★☆キャスティング ★★★★★オム?ジョンファがスクープを連発する敏腕雑誌記者パン?ジヨンという、またしても独身キャリアウーマン物を演じています。そして、パク?ソジュン演じる14歳年下のパク?ドンハと恋をしていくお話。台湾ドラマ「敗犬女王」のリメイクらしいです。パク?ソジュン、初めて観たのは「金よ出てこい [続きを読む]
  • 「ちりも積もればロマンス」
  • 「ちりも積もればロマンス」(2011年)オススメ度    ★★★★☆キュンキュン度  ★☆☆☆☆脚本       ★★★☆☆キャスティング  ★★★★☆ハン?イェスルとソン?ジュンギの主演。いい意味で、二人の持つイメージを覆すキャラクターを演じます。ハン?イェスルは、化粧っ気の全くない超倹約家の女性、ソン?ジュンギはその場のことしか考えていないチャラいフリーター。テンポよく進んでいきます。こんなお金の稼 [続きを読む]
  • 「運命のように君を愛してる」
  • 「運命のように君を愛してる」(2014年)オススメ度    ★★★★☆キュンキュン度  ★★★★☆脚本       ★★★★☆キャスティング  ★★★★★dtvに加入して、初めて通して観た作品です。これ、よかったですよー!チャン?ヒョク演じるイ?ゴンは、髪型もヘンだし、笑い方もヘンだし、いまひとつイケメンさを感じられず、最初ははまれるか心配でした。でも、結局ははまって一気見。それはひとえに、チャン?ヒョク [続きを読む]
  • 「マイ?シークレットホテル」
  • 「マイ?シークレットホテル」(2014年)オススメ度   ★★★☆☆キュンキュン度 ★★★☆☆脚本      ★★★☆☆キャスティング ★★★★☆またもや、ナム?グンミン(笑)別に彼のファンというわけでもないのですが、「抱きしめたい〜ロマンスが必要3」、「匂いを見る少女」、「リメンバー〜記憶の彼方へ〜」、そしてこの「マイ?シークレットホテル」と、なぜか立て続けに彼の出演作ばかり観ています。私ねー、これ好き [続きを読む]
  • 「リメンバー〜記憶の彼方へ〜」
  • 「リメンバー〜記憶の彼方へ〜」(2015年)オススメ度   ★★★★☆キュンキュン度 ☆☆☆☆☆脚本      ★★★☆☆キャスティング ★★★★★「黄金の虹」、「プロデューサー」と記事を書いていますが、まだまだ鑑賞済みの作品が山盛り。さて、今日は、お気に入りの俳優、我らがユ?スンホの「リメンバー〜記憶の彼方へ〜」をご紹介します。「リメンバー〜息子の戦争〜」と書かれている方が多いですが、原題はそうなのか [続きを読む]
  • 「プロデューサー」
  • 「プロデューサー」(2015年)オススメ度   ★★★★★キュンキュン度 ★★★☆☆脚本      ★★★★☆キャスティング ★★★★★私は好きでした!これ。チャ?テヒョン、コン?ヒョジン、キム?スヒョンが出ていて面白くないわけないよね。最所の方はあんまりハマらなそう…とおもったのですが、そのうち恋の行方などが気になるようになり、あっという間に見終えました。DVD も8巻までしかないですし。チャ?テヒョン演じ [続きを読む]
  • 「黄金の虹」
  • 「黄金の虹」(2013年)オススメ度   ★★★★☆キュンキュン度 ★★★☆☆脚本      ★★★☆☆キャスティング ★★★★☆いやー、キム・ユジョンちゃんの演技はいつ観ても天下一品ですな。どの作品でも、キム・ユジョンちゃんの後に成年期を演じる女優さんはかなり大変でしょうねえ。。「太陽に抱かれた月」のハン?ガインもいまひとつだったし。「トンイ」のハン?ヒョジュちゃんは悪くないと思ったけれど、「一枝梅」で [続きを読む]
  • dtvなどビデオ視聴サービスの比較〔補筆あり〕
  • とりあえず今日は午前中に、「伝説の魔女」の記事をupしました。まだ観たのに記事にしていない作品が2つもあります。おいおいupしていかなきゃ。それより、今日は電撃ニュースが。ソン?ジュンギとソン?ヘギョが結婚ですとー?「太陽の末裔」カップルではないですか!「太陽の末裔」、途中まで見ていますが、面白いですよ。4歳上の姉さん女房ですね。ソン?ヘギョって、ヒョンビンと付き合っていた人だよねぇ?ソン?ジュンギは、 [続きを読む]
  • 「伝説の魔女~愛を届けるベーカリー~」
  • 「伝説の魔女~愛を届けるベーカリー~」(2014-2015年)オススメ度    ★★★★☆キュンキュン度  ★☆☆☆☆脚本       ★★★☆☆キャスティング  ★★★★★ここ最近、ブログが滞っていて、鑑賞済みの記事のupが貯まりに貯まっています…。コツコツとupするしかないですね。さて、この作品。面白かったです。ハン?ジヘちゃん、昔から何となく好きなのですが、ハ?ソクジンさんも「スタンバイ」の体当たり演技を観て [続きを読む]
  • 「匂いを見る少女」
  • 「匂いを見る少女」オススメ度   ★★★★★キュンキュン度 ★★☆☆☆脚本      ★★★★★キャスティング ★★★★★これ、面白かったですよー!なにがいいって、サスペンスとラブコメディの比率がいい感じ!ヒロインのシン?セギョンちゃん、「明日に向かってハイキック」しか観たことがなかったので、なんとなく暗ーいイメージがあったのですが、あんなに明るくコミカルな演技をする方だなんて!ユチョンもね、ハジけ [続きを読む]
  • 「抱きしめたい~ロマンスが必要3」
  • 「抱きしめたい~ロマンスが必要3」(2014年)オススメ度   ★★★☆☆キュンキュン度 ★★★☆☆脚本      ★★★☆☆キャスティング ★★★★★鑑賞を二回くらい中断して、観終わりました!前半は中だるみして、そこまで鑑賞意欲をかきたてられませんでしたが、後半は面白くなってきて続けてどんどん観ました。「ロマンスが必要」シリーズは他のは観たことがなくて初めてでした。男性陣の中で、キム?ソヨン演じるヒロイン [続きを読む]
  • 「愛の棘」
  • 「愛の棘」(2014年)オススメ度    ★★★★☆キュンキュン度  ★★☆☆☆脚本       ★★★☆☆キャスティング  ★★★★★いやー、怖いっす。まず一言目の感想は誰もが「怖い」じゃないですかねえ。。女は怖い。これって、映画上の話とは限らないと思いますよ。世の男性は、一度この映画を観て自分の教訓にするべきだと思うね。。作品としては★3つ位かなあと思いますが、オススメ度は怖いものみたさの分をプラスして [続きを読む]
  • 遅ればせながら、韓流ニュースから
  • 最近、気になるニュースが三つ。一つはやはり、キム・ヨンエさんが亡くなられたというニュース。4月9日に享年66歳でした。私がキム・ヨンエさんを初めて認識したのは、「太陽を抱く月」でした。主演のキム・スヒョン演じるイ・フォンの祖母役で出られていました。お綺麗だけど何ともいえない迫力があって、役にぴったりでした。「殺人の告白」も観たなー。その後も、まだ全部は視聴し終わっていませんが、「ファン・ジニ」「美女の誕生」や「ラブ [続きを読む]
  • 「ミス・ワイフ」
  • 「ミス・ワイフ」(2015年)オススメ度   ★★★★★キュンキュン度 ★★★☆☆脚本      ★★★★☆キャスティング ★★★★★TSUTAYAのTカードの更新手続きの特典で借りてきました。これ、なかなかよかったですよー!ソン・スンホン、「情愛中毒」くらいしか観たことがなかったのですが、この映画のソン・スンホンはいーです、格好いいです。オム・ジョンファもいい。いつものオム・ジョンファらしい、仕事できるワーキングウ [続きを読む]
  • 「背徳の王宮」
  • 「背徳の王宮」(2015年)オススメ度     ★★★☆☆キュンキュン度   ★☆☆☆☆脚本        ★★☆☆☆キャスティング   ★★★☆☆チュ・ジフン主演ですが、他の人も結構目立ちます。チュ・ジフンは、128シーンあるうち128シーン以上出ているほど出ずっぱりだったそうですが、そこまで目立たないような。王はキム・ガンウ。キム・ガンウ演じる王は暴君として知られる燕山君(ヨンサングン)。そして、その王に側近とし [続きを読む]
  • 「ビューティー・インサイド」
  • 「ビューティー・インサイド」(2015年)オススメ度   ★★★★☆キュンキュン度 ★★☆☆☆脚本      ★★★★☆キャスティング ★★★★★最近、コンスタントに韓流作品を観ているのですが、なぜか最近筆が遅くなり、記事が滞っております…。さて、本作。英語題は「the beauty inside」と定冠詞がついていますが、邦題にはtheは無し。豪華な俳優陣が載っているパッケージを見て、ずーっと気になっていた作品でした。ハン・ヒ [続きを読む]
  • 最近の鑑賞方法
  • 大体はTSUTAYAさんでレンタルすることか多い私。(ちなみに、TSUTAYAは店舗によりレンタル料金が違うので、なるべく安い店舗を贔屓にしています。)でも最近はauのビデオパスも随分併用しています。auユーザーなので、以前から利用していたのですが、たまに無料作品を見る程度でした。有料作品はauのコインで鑑賞できるのですが、これまでは手持ちのコインでは月にちょっとしか見られず、しかもコインに有効期限があったりして、ケチ [続きを読む]
  • 「夜を歩く士」
  • 「夜を歩く士」(2015年)オススメ度   ★★★★☆キュンキュン度 ★★☆☆☆脚本      ★★★★☆キャスティング ★★★★★二月上旬に観終えていたのですが、更新しないままずるずると三月に…。さて、今回は久しぶりのイ・ジュンギ作品。もう既に新作の「麗」の話題がちらほらと見受けられますが、今回の記事は吸血鬼ジュンギを楽しめる「夜を歩く士」です。イ・ジュンギペンだったのですが、しばらく鑑賞していない間に、ソ [続きを読む]
  • 「クリスマスに雪は降るの?」
  • 「クリスマスに雪は降るの?」オススメ度     ★★★★☆キュンキュン度   ★☆☆☆☆脚本        ★★★★★キャスティング   ★★★★★これ、いつもクリスマス前に全部貸し出し中になりますよね。気にはなっていたんですが、特にコ・スペンでもないので今までスルーしていました。でも、子役時代がキム・スヒョンと知り、今回、手に取りました。…そうしたら……引き込まれたー!キム・スヒョンは本当独特のオー [続きを読む]
  • 「王の涙 イ・サンの決断」
  • 「王の涙 イ・サンの決断」オススメ度    ★★★★★キュンキュン度  ★☆☆☆☆脚本       ★★★★★キャスティング  ★★★★★ずっと観たいと思っていた映画、やっと観られました!ヒョンビンが除隊後初めて撮影した作品です。これがねー、よかった。韓流作品を観ている人なら、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。思悼世子(サドセジャ)の話。米びつに入れられて殺された世子です。この作品のヒョン [続きを読む]
  • 「輝くか、狂うか」
  • 「輝くか、狂うか」(2015年)オススメ度    ★★★★☆キュンキュン度  ★★★☆☆脚本       ★★★★☆キャスティング  ★★★★★「マイダス」などいくつかチャンヒョク主演のドラマを観てきましたが、「輝くか、狂うか」のチャン・ヒョクが私はいちばん好きでした。でもネット評を見ると、「運命のように君を愛してる」と全く同じストーリーだというご意見が多いみたいですが、私は「運命のように君を愛してる」をまだ見て [続きを読む]
  • 「花よりおじいさん〜フランス・台湾編〜」
  • 今日はドラマでも映画でもなく、めずらしくバラエティ番組についてです。「花より男子」をもじって、タイトルは「花よりおじいさん」。イ・スンジェさん、シン・グさん、パク・グンヒョンさん、ペク・イルソプさんと高齢ベテラン俳優四人組が世界を駆け回る旅番組。決められた予算で自分たちで宿も行き先も決めるバックパック旅行です。荷物持ちとして、基本的にイ・ソジンさんも同行。この「フランス・台湾」編は2013年に放映されたもののよう [続きを読む]
  • 「彼女がラブハンター」
  • 「彼女がラブハンター」(2007年)オススメ度   ★★★★☆キュンキュン度 ★★★★☆脚本      ★★★★★キャスティング ★★★★★私は、大好きでした、この作品。ところどころ、オム・ジョンファの演技にポロポロ涙しながら見ました。なんでかな?私がアラフォーだから響くのかしら?若い子がみても響くかな?「ファンタスティック・カップル」でのオ・ジホのお相手はハン・イェスルしか考えられないように、「彼女がラブハン [続きを読む]