tosoyan さん プロフィール

  •  
tosoyanさん: 偏気庵のtosoyan。今日も暢気だ。
ハンドル名tosoyan さん
ブログタイトル偏気庵のtosoyan。今日も暢気だ。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tosoyan/
サイト紹介文静岡は清水のネガティブ看板屋
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/12/20 20:23

tosoyan さんのブログ記事

  • 島田市立博物館<島田の幕末維新ー150年前の緑茶化計画ー>
  •  先日<島田市立博物館>に第75回企画展<島田の幕末維新ー150年前の緑茶化計画ー>を見に行ってきた。 牧之原台地の開墾に関して、勝海舟との関わりの詳細を知りたかった。 <ふじのくに茶の都ミュージアム>は県の管轄とはいえ島田市・牧之原市・金谷町の地元の牧之原台地開墾の歴史や経緯などはまるでなかった。以前の施設を引き継いだとはいえ、立地は牧之原台地なのだからもう少しあってもいいと思った。消化不良だった。 [続きを読む]
  • 愛車ステップワン10万キロ達成
  •  愛車ホンダステップワゴンが10万キロを超えた。2010年の12月に新車を購入。約8年で10万キロだ。僕のペースとしては少し早い感じだ。 その日、現場から会社に戻ると残り12キロで達成だ。もう少し走っておこうかとも考えたが、顧客からの突然の呼出しがあって、バイパスでも走らなければならなくなったら目も当てられない。だから大人しくしていた。 帰宅後、残りの距離を考え三保方面に出掛けた。そして羽衣の松の<神の道>で9 [続きを読む]
  • 不可思議な再施工でした。静岡県車両のシール
  • 最初の施工 やり直しの施工(文字を剥がして貼り直す) なんと、<自動車文字>から普通の並びに変えたのだ。この逆のパターンならありそうなのだが。 とりたてて大変な仕事では無かった。カーディーラーからの依頼で<静岡県>の文字をボディ両面に貼った。写真は運転席側のサイドで同じ面だ。<県岡静>を<静岡県>にやったばかりで貼り直したのだ。 最初に頂いたFAXの見本がこれだ。<静岡県>の文字が<自動車文字>の< [続きを読む]
  • 松原湖の紅葉
  •  長野県南佐久郡小海町の松原湖だ。見事な紅葉だ。以前も一度訪れた。その時も紅葉の季節だったが、時間が無くて全貌はつかめなかった。 今回はじっくりと松原湖(猪名湖)の湖畔遊歩道を一周したので堪能することが出来た。 湖をあちらこちらから眺めると色々な顔を見せる。また遊歩道がしっかりと整備されているので全く快適な散歩になった。また、この湖に纏わる神社や逸話にそこかしこで出会い、それらの説明板も出しゃばっ [続きを読む]
  • 秋の風物詩
  •  もう柿を軒に吊るす季節が来たんだ、と思った。近所のお宅だ。うちの周りも大都会とは言えないが、柿を吊るす風景にはなかなか出会えない。 そうして見たら、ハロウィン用のディスプレイだった。このお宅は<英語塾>を開いていて、考えててみればさもありなんだった。 うちの配偶者に初見の時<柿がつる下がっているね>と言ったら、<何言ってるの、違うでしょ。南瓜よ。>えー、いくら小さくても南瓜を吊るすなんて有りえな [続きを読む]
  • 日本平山頂では回廊を作っている
  •  お馴染み<日本平>。静岡市清水区と駿河区の境界にある、と言っても地元清水区だと思っている。その日本平山頂の<日本平デジタルタワー>に回廊が出来る。もう完成まじかと聞いて、観光気分で寄ってみた。実際あと少しだ。11月3日にオープンと言っているが、造園等の付帯工事も入れて来年の1月末くらいにはグランドオープンのようだ。 これはロープウェイ乗り場のある駐車場から見上げるように撮ったものだ。確かに回廊が出来 [続きを読む]
  • 秋のアゲハの幼虫
  •  可愛い。葉っぱに包まれて、まったりしているアゲハの幼虫。今年は、幼虫の世話をあまりしていない。今まで幼虫を安全な場所にと思い、陰のミカンの木に移したりしていた。だが、翌日になると天敵に襲われる。そんな繰り返しだった。気も滅入る。昨日まで元気にしていた幼虫を激戦地に送ってしまった感じだ。 今年は、放任だ。それでも羽化したばかりの蝶も何回か見たから、僕の知らないところできっと頑張っていたのだろう。僕 [続きを読む]
  • 映画ムーランルージュ
  •  映画<ムーランルージュ><Lady Marmalade>の音楽がメインだと言われ、早速観た。 <ミュージカルコメディ>と良く分からないジャンルだと謳われていたが、確かに歌ありきのコメディだった。2001年アメリカ映画。<ニコール・キッドマン><ユアン・マクレガー>の主演だ。 とにかくニコールキッドマンが良かった。<奥様は魔女>をケーブルテレビで見て美しいとは思っていたが、名前をしっかり記憶していなかったので<ニコ [続きを読む]
  • Voulez vous coucher avec moi ce soir(Lady Marmalade)
  •  Voulez vous coucher avec moi ce soir<よかったら今晩ご一緒できますか(くらいの訳か)>。<Lady Marmalade>の歌の中の一節だ。 アメリカのコーラス・グループ<ラベル>の曲。1974年に発表、全米・全英ともに第1位を獲得。のちに豪米合作映画「ムーラン・ルージュ」(2001年公開)の主題歌として、クリスティーナ・アギレラ、リル・キム、マイア、ピンクの4人の人気女性歌手がカバーし、全米第1位を記録。と言う。 1974年 [続きを読む]
  • 海舟座談 牧之原台地の開墾は誰が進めたのか
  •  岩波文庫の<海舟座談>だ。かつての僕の蔵書の生き残りで奥付は1983年になっていた。<氷川清話>も持っていたがこれは見つからなかったので改めて仕入れに行こうと思っている。 先達て、蓬莱橋の勝海舟像のところで、<そんな中、勝海舟は中條金之助景昭、大草高重に、荒れ地の牧之原台地の開墾を勧める(頼まれたという説もある)。>と書いた。 開墾を勧めたのか頼まれたのかいまいち分からなかったからだ。 勝海舟の性格 [続きを読む]
  • おかま現金
  •  ダンプのリアに付いていた。<おかま現金>。<オカマを掘る>とは車の<追突>のことだとはみんな知っている。 この手のコピーはよく見かけるのだが、追突したら現金を要求するとはコワモテで身も蓋もないと思った。 だが、考えてみれば<現金>は<厳禁>だったのだ。<おかま>と<現金>で重ねてきたので、瞬間<厳禁>に思いが至らなかったのだ。 中学生時分、テストで先生の意図が分かる引っ掛けの仕組みを見つけた時、 [続きを読む]
  • 第29回職人まつり2018
  •  清水建設産業組合主催の<第29回職人まつり>が先日の日曜日9月23日に静岡市清水区JR清水駅東口・イベント広場でもようされた。当日は天気も良くイベント日和だったが、あちらこちらで色々な会があり、人出を心配した。だが、例年通りくらいの人出があったと推測する。 ただ、シール等を無料で分けたりしているのだが、去年貰ったものが重宝したというお客も結構いて、リピーター(?)。僕らはマンネリ過ぎないかと思うのだ [続きを読む]
  • 下田の景観配慮型コンビニ看板。三店とも異様なほど品がある
  •   下田市で見た景観配慮看板のコンビニ3店舗。 写真の<セブン>と<ファミマ>は白浜海岸あたりの海岸道路だ。<ローソン>は下田の街中だった。いずれにしても<異様なほど品がある>。 <セブン>と<ファミマ>は従来のパターンの看板の色変えに見える。<ローソン>は従来のファサードの電飾タイプとデザインも違っていたので余計に新鮮だった。もしかしたらこの店舗だけかもしれないが。街中では規制は緩いのかなと思っ [続きを読む]
  • 蓬莱橋の勝海舟は何を見ているのか
  •  洋装の勝海舟の立像だ。島田市側の茶屋の横から蓬莱橋を見つめる様に立っている。洋装だったので誰かと思ったら、土台に<勝海舟象>とあった。 揮毫は島田市長の<染谷絹代>さんだ。市長は今年の静広美の新年会でゲストに来ていたが、気さくだが品のある方で島田市を一生懸命宣伝していた。 何故、ここに勝海舟がという疑問があったが、勝海舟は牧之原台地の開拓事業に尽力したのだった。それでは蓬莱橋との繋がりはどうだっ [続きを読む]
  • 抹茶ソフトクリーム、Green Tea Soft
  •  島田の蓬莱橋の横に<蓬莱橋お休み処兼物産販売所「蓬莱橋897.4茶屋」>が出来た。島田市のパイロトショップのような、お茶に特化したような喫茶もできる小さなお店だ。 そこで売っていたソフトクリーム。だが、アイスの表示があった。アイス規格と言うことらしい。 このソフト(アイス)だが、横浜薬科大学が監修し北海道のダイマル乳品が製造。島田市とウエルシア薬局が提携し薬局が販売している。島田の有機抹茶と北海道の [続きを読む]
  • <TANKA seishun2>静広美第37回サインアートコンクール
  •  <来る日とて、来る日とて変わらざる日 今日発したる言葉「ラーメンひとつ」>。<TANKA seishunn2> 2018年9月8・9日と静岡県広告美術協同組合(静広美)主催の<第37回サインアートコンクール>が沼津支部主管で沼津市仲見世商店街のアーケード街で開催された。高校生の作品を含め、アーケードの道に並べられた作品群は存在感を示し圧巻だった。 上の写真は今年の僕の作品だ。実は昨年、用意してあったのだが、静岡パルシ [続きを読む]
  • 静岡市ゴミ収集車のナンバーシール施工
  •  車の修理会社からの仕事だ。静岡市の<ゴミ収集車>の側面<304静岡市>とグリーンの反射シールで文字入れをした。これは完成写真だ。 修理会社からの仕事は、ほとんど片面だ。事故車の片面だけの文字だが、無事な片面の文字の色とロゴを合わせなくてはいけない。今回の<304静岡市>も普通に言う<丸ゴシック>だが、PCに内蔵されている文字と微妙に違っていた。カッティングマシーンと名付け、専用機として売っていた時代、 [続きを読む]
  • ストリート・ジャズ・イン・静岡2018 ケーブルテレビで
  •  先達ての静岡市葵区青葉公園で開催された<ストリート・ジャズ・イン・静岡2018>の放送をケーブルテレビで見た。土・日と演奏があったが殆ど土曜日の場面だったような感じだ。写真のこの方に見覚えがあると思ったら、日曜日にMCの応援のようなゲストで来た人だった(?)。 先日このフェスに対して協賛広告を入れたと書いた。そうしたら、ステージ右横のパネルに当社の名前があった。<有限会社中村塗装店>とある。横になっ [続きを読む]
  • 山椒がまたしてもトホホ
  •  8月20日の朝の写真だ。今年蒔いた種から発芽した山椒第1号だ。4月26日だった。121粒蒔いて発芽したものは二つ。一つは直ぐ枯れてしまった。この山椒も、なかなか本葉が茂るところまで行かず心配はしていた。それでも何とか頑張っていると思った。 これが8月25日だ。21日から突然勢いが無くなった。みるみるうちに枯れ出して、恐らく駄目だろう。胸が痛い。水切れかも知れないが、毎日欠かしてはいない。だがやはり根を張るとこ [続きを読む]
  • 玉川ひまわり祭り
  •   静岡市葵区桂山、長光寺奥。桂山の<玉川ひまわり祭り>に出掛けた。この長光寺さんは<やまあじさい>も見事だ。いつも初夏の<あじさい>と盛夏の<ひまわり>と2回戦だ。 今年のひまわりは少し小ぶりで総数も少ないような気がした。係りの人に訊いたところ、今年は種を蒔く時分が長雨で発芽しても根腐れしたものもあり、また、この猛暑も響いていると言う。自然相手の物は難しい。 この写真は吊り橋を渡って会場に入ると [続きを読む]
  • 安曇野市で見かけた、横断歩道で待つ少女人形
  •  長野県安曇野市で見つけた。横断歩道を手を挙げて渡ろうとしている小学生の人形。<あづみ野池田クラフトパーク>への道すがら、県道51号線で二人見かけた。 超リアルだ。しかも可愛い。スクッと手を挙げて待つ姿は、本物の小学生かと思わず横断歩道の手前で停車しそうになった。 この女子小学生は初めて見たので本当にドッキリだった。実物大に近そうなので余計に気にしてしまう。手を挙げて落ち着いて立っているので、いまに [続きを読む]
  • ストリート・ジャズ・イン・静岡2018
  •  先週の土・日と、静岡市葵区の青葉公園で開催されていた。<ストリート・ジャズ・イン・静岡2018>に出掛けた。 姪っ子がスタッフとして活躍しているのだが、その関係でまたまたプログラムに広告を入れた。 日曜日、一つ午後の用事を済ましてからだったので、着いたのは午後四時くらいだった。ちょうど、写真の<GARUSU Jazz Orchestra>というバンドがブラスを鳴らしていた。 僕は車だったので、<燻製ナッツ>をツマミに< [続きを読む]
  • さなぎの試食(うなぎじゃないよ)
  •  先日、また岡谷市の<岡谷蚕糸博物館>に行ってきた。今回の目的は売店でシルクの石鹸を求めることだった。もっともそれだけを目的にしたわけでないのだが。その石鹸は他の養蚕関係の施設や道の駅でも販売しているようだが、何となく以前求めたところに寄ってしまう。うちの配偶者絶賛の石鹸で、普通の物と全く違うと言っている。博物館の方は、石鹸等のシルク以外のお土産なら併設している<宮坂製糸所>さんの売店の方がバラエ [続きを読む]
  • すてるな
  •  富士宮市の中心から国道139号線で<まかいの牧場><もちや><朝霧フードパーク>を目指して走っている車線から見える<タバコすてるな>の標識だ。<朝霧フードパーク>に行くまでに同じ物が三つあった。 その三つともいたずらをされていて平仮名の<な>の<ナ>に見える部分が剥がされていた。残された右の部分が<よ>に読める。 <すてるよ>という意思表示にしているのだが、よくも<な>を分解して<ナとよ>に分けた [続きを読む]