ママハナ さん プロフィール

  •  
ママハナさん: ママハナのロンボク日記 Dua
ハンドル名ママハナ さん
ブログタイトルママハナのロンボク日記 Dua
ブログURLhttp://lombok.exblog.jp/
サイト紹介文バリ島の東に浮かぶロンボク島から ロンボクの観光情報 ぷっと笑える日常生活をお届けしています。
自由文2005年から始めたブログ 「ママハナのロンボク日記」http://mamahana.blog.so-net.ne.jp/ の後続ブログです。
写真が多いので 大きく表示できるエキサイトブログにお引っ越ししました。
ロンボクに1998年7月に移り住み スンバワ出身のインドネシア人のオットと かしまし3人娘とロンボクに暮らして16年です、
趣味のダイビングは最近ご無沙汰 2013年からヨガに通い始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/12/21 10:44

ママハナ さんのブログ記事

  • 一年中見学できる東ロンボクの塩工場
  • 前回の塩田は乾季限定、でもそれじゃ 島の需要を賄えない?以前は市場で塩を見ると 茶色っぽいのごつごつした塩(これが塩田の塩か?)か ゴミのまじったようななんだか汚い塩しかなくて スーパーのきれいにパッケージされたスラバヤ産のイルカ印の塩を使っていました。スラバヤ在住のお客様に聞くと スラバヤにも塩田があったらしいです はて?塩の原料になる東ロンボクの海水は 何度かブログでもご紹介し... [続きを読む]
  • 乾季限定 東ロンボクの塩田
  • 東ロンボク 南東の島々やビーチに行く船が出ている タンジュン・ルアールはインド洋の大きな回遊魚があがる町としても有名ですが 塩も有名港の手前の道沿いに昔からある塩田と釜炊きの作業場があります。以前は塩田が多かったようですが 作業が大変なこともあり 徐々に数が減っているようです。8月にも 島々を見ようと お友達とこちらを訪ねた際に 2月に来た時にはなかった塩田に人がいて 結晶化した塩... [続きを読む]
  • ウワサのピンクビーチは遠かった
  • 電柱のある島からの続きタンジュン・ルアールで船をチャーターすると 砂の道ができる島、海の電柱がある島と 東ロンボクで数年前に話題になっていた ピンクビーチなるものをめぐるのがセットになっています。この日も電柱は見たから じゃ次はピンクビーチに、、、、のはずでしたが 娘たちが 「宿題まだやってへん!」と言い出しました 海の電柱の島から ピンクビーチはけっこう離れていまして、、、そこま... [続きを読む]
  • 海に続く電柱を見に! 
  • 念願のギリ パシールのあとは 海の中にある???という電柱を見に!衛星画像から見ても けっこうすぐのところにあります。まさかの海の中の電柱群 ほんまにありましたーーーこんな砂地にどうやって建てたんだろう?さっきの島は干潮だったけど こちら これから潮が満ちてくるよーって するすると水が入ってきていました、でもまだまだ序の口なんで Gili Bembek まで じゃぶじゃぶ歩きました... [続きを読む]
  • 砂の道ができる島 Gili Pasir
  • 長年ロンボクに住んで 旅行業もしているくせに 実は出不精なママハナでしたが 同じく在住の長い友人が最近ヒマさえあれば ロンボクの島のいろいろなところに出かけて SNSにアップするのを見て「私もどっかいきたい!」と 9-10月は その友人も巻き込んでいろいろ行きましたがその中でも行ってよかったーというのが今回の東ロンボクの島々東ロンボクといえば 私の中では北東にあるこのあたりの... [続きを読む]
  • 迫力の大壁 北ロンボクのPantai Tebing
  • エレファントパーク〜ガンガの滝〜TreeHouse ときて まだ時間ありそうなら ついでにいっちゃってくださいと 少しおすすめが パンタイ テビン(Pantai Tebing)象さんからガンガの滝が40分〜木の家はそこから20分 木の家からパンタイテビンが30分くらいです。ガンガから車で20分ほどで行けるビーチにある大きな壁です。大きな道から ものすごくわかりずらいところを入って... [続きを読む]
  • 絶景 GanggaのTreeHouse も行こう
  • ガンガの滝から 10分程度走ったところにあるのが TreeHouse [RumahPohon ]滝からまだ少し高いところに行くので 眺めはより素晴らしいです!5月にやはり日本人会でこの滝に来たのですが その時はこのツリーハウスには行かなかったので 今回エレファントパークが意外と早く終了したので まだ燃焼しきれてない皆で 「いっちゃえー」(当初は予定になかった・笑)二車線道路から 最... [続きを読む]
  • 象さんのあとに?ガンガの滝
  • エレファントパークはのんびりと回って食事をして 3時間程度あればちょうどよい感じでした(10/18の日本人会の遠足)このまま帰ってもいいけど 近くになんかない?というので目指したのが ガンガの滝 グーグルマップで見ると 40分くらいかかるような感じです。ガンガの滝は純粋に滝を見て 小高いところから風景を眺めるところとここからまだ少し車で走ったところにある もう少し高い場所に Tree... [続きを読む]
  • ロンボクで象さんにのろう(エレファントパーク)その4
  • せっかくこんな遠いところまできたんだから(?)お土産でも買う?園内には2か所 お土産の帰るところがあって 中央のクジャクさんやしかさんがいるエリアの中に メインのお土産ものの建物があります。Tシャツがメインで ほか欧米人が喜びそうな エスニック柄の布バッグや おこちゃま用の小物やぬいぐるみ、、そんな量は多くないです。とりあえず象さんのモチーフのものが多数!象さん好きにはたまりませ... [続きを読む]
  • ロンボクで象さんにのろう(エレファントパーク)その1
  • ギリに近い北ロンボク県に今年オープンしたエレファントパークに行きました。我家のあるマタラムエリアからは1時間半近く スンギギからなら 1時間ちょっとの距離入口入って階段を下りたところの木にいた 真っ白なインコちゃんたち(キャンディーズ?古いか?笑)つくりものかと思ったら うごいたんでびっくり!この玄関すぐのちょっとした広場は 鳥のふれあいコーナーになってて 係のお姉ちゃんが 肩や手に... [続きを読む]
  • 電柱はどこからきてる?
  • 10/15にアップしたお話し 上に持ってきました。10/1に家族で行った東ロンボクの島のひとつ 満潮時は海に続く電柱が話題?です。本島から1キロ???くらい先に浮かんだ 住民がいるMaringkik 島に供給しています。写真撮った時は供給先しか見てなかったけど これって本島から供給されているんですよね・・・どこから来ているんだろう?と もう半月もたって はたと気がついた!本島に... [続きを読む]
  • 秘境の滝 Mangku Sakti その2
  • 昨日の続き、、、、悪路をバイク そのあとはハイキング 小一時間かかってやっとこさ つきました〜〜〜 3つある滝のうち一番下流の Kuda Sembrani 周りは人まったくいません 貸し切り状態、今回ここが3度目の友人はじゃぶじゃぶ川に入り滝のそばへ(笑)私はまだ2番目3番目あるぞと足だけ〜〜。川まで出て 気が付いたのが この川 全体的にクリーム色なんですよね。リンジャニ山から... [続きを読む]
  • 秘境の滝 Mangku Sakti その1
  • リンジャニ山絶景ポイントのあとは お楽しみの滝!車で30分くらい移動して そこからバイクタクシー(通称オジェック)に乗り換え車はオフロードなので行けません(4WDならきっと大丈夫)歩くとおそらく1時間くらいはかかるんじゃないだろうか、、、国立公園内だから?か こちらのゲートで入山料?を払います。外国人の場合 1名 Rp150.000!(約1300円)インドネシアではけっこうな値... [続きを読む]
  • スバルン側のリンジャニ山の絶景ポイント
  • ブキット・セロンのあとは 今晩月を見る(この日は十五夜、中秋の名月)リンジャニ山がどーんと見れる場所のチェックスンバルンのトレッキングの際に届を出す トレックセンターの横のゲートを入った先、トレッカーはここから登っていく場所の途中にあります。私は過去2度スンバルンからリンジャニ山に上がっていますが この道は 初めてでした^^;リンジャニ山はカルデラ湖がある山なので 見る場所によって ... [続きを読む]
  • お気軽パノラマ風景が楽しめる丘 BukitSelong
  • ひさしぶりすぎる投稿です、9−10月とめずらしく頻繁に外に出ていたので その時の様子をのんびりつづります。まずは冒険好きな友人がアップしてた画像を見ていきたいなと思っていた 東ロンボク?リンジャニ山のおひざ元 スンバルンにあるブキット・セロンに行ってきました。マタラムからは東周りのルートで2.5時間 SNSで画像アップした友人が案内役 あそこに行くなら 早朝に出発しないとダメ!と... [続きを読む]
  • ローカルエリアのウォールアート
  • マタラム市のはずれの とある場所に現れた ウォールアートここで バンク・サンパ・マンディリという 環境問題に取り組んでいる方とその仲間が描いたもの大通りから入った道の壁 数百メートルにわたって 南国の絵やな〜という色彩が並んでます。聞いてみると ほぼ全員素人 3日間くらいかけてあっという間に描き上げてしまいました!Facebookの投稿を見て 翌日行ったときには まだ... [続きを読む]
  • スーパーの駐輪場にて
  • なーんにもない 駐輪場の真ん中でスヤスヤと寝てたノラ ロンボクのノラちゃんはお腹すいてるけど とりあえずは自由だ!でもひかれないように気をつけてな〜ブログランキングに参加中 皆様のご協力お願いします。インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 船着き場の男の子
  • ブルーウォーターに乗ってバリに行くお客さんを送っていってました。ふと見たら3歳くらいの小さな男の子が一人船をじーーーーーっとみてた。繁華街のマタラムやスンギギから車で1時間かかる田舎の村に毎日たくさんの外人、ローカルの観光客がひっきりなしに行きかうトロコデ(Telukkodek) 私は日本の田舎町育ちで外人を見るなんてことはほぼない子供時代だったから こうやって育った(外人見るのがフツ... [続きを読む]
  • スンギギのスクエア
  • スンギギの中心にあるスンギギ・スクエアにあるレストラン スクエアスンギギの中では そこそこいいランクのレストランとして有名で これまで行ったことなかったんですが 毎年年末にある日本人会の餅つき大会の抽選でお食事券をゲットしたので(笑)友人さそってランチに行ってみました。場所は大通り沿いなんで道路ビュー こじゃれた感じです。入口にはロンボクの情報誌(無料)などもゲッ... [続きを読む]
  • スンギギに登場 日本料理 イナリ!12月オープン
  • 新年の二番目のネタは 食べ物です、めでたい時にはやっぱりお寿司な日本人!ロンボクにも 5年?くらい前に寿司を名乗る店ができたんですが よかったのは最初だけで行くたびに ガラパゴス並みの独自の進化?を遂げて こ、、これはいったい何料理?まではいかなくても日本人が見ると なにこれ?な状態になっていってます。せっかくロンボクでも寿司食べれると喜んでたのに(笑)と思ったら 去年12月にできた... [続きを読む]
  • 飯塚さんのアトリエセール開催中〜
  • 2017年!になりましたねー 2016年もえぇぇ?という間に終わってしまった、本当に1年短くて怖いです。結局あんまり更新できませんでしたが 懲りずにお付き合いしていただけたら、、と思います。                                         で大きな画面が開きます。ところで ロンボクで活動している画家の飯塚さん、私のブログでも何度かご紹介していま... [続きを読む]