hiyoco さん プロフィール

  •  
hiyocoさん: ゆるぼき
ハンドル名hiyoco さん
ブログタイトルゆるぼき
ブログURLhttp://rgb255.blog37.fc2.com/
サイト紹介文ゆるい感じのぼきブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/12/22 19:43

hiyoco さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ゆるぼき謎のプレゼント企画
  • ※コメントありがとうございます。ひとつひとつ、嬉しくて何度も読んでいます。 ちゃんと返信したいので、お時間ください。 お恥ずかしい話なのですが、今月号の会計人コース増刊号に乗せていただいてですね。私の拙い文章をなんだか素敵に仕上げていただいてやっぱりプロってすごいなぁと思いました。他の方々の体験記もじっくり読みましたが、三者三様の税理士試験、という感じですね。私はいろんなものを捨てて進むタイプでし [続きを読む]
  • 勉強会終わりました
  •  「冒険実務における課税関係及び適切な組織再編制」終わりました(^^)参加者の方は本当にありがとうございました。討伐・取得・窃盗・武器の譲渡について法令と判例を見ながら考えてみました。用意の不足な部分もありましたが、いろいろとフォローいただき・・・。楽しい&ちょと勉強になる会!になったかなぁと思ってます(^^)試験に受かっていたら継続的に4、5人の少人数での勉強会をやりたいと思います。勉強は、自分 [続きを読む]
  • 国税庁の質疑応答がいつの間にか消えてる件
  •  国税庁のホームページ作成費用の質疑応答がいつの間にか消えています。お気づきでしょうか。内容を紹介します。??以下引用当社では、このほど会社案内と商品のPRを目的としてホームページを開設しました。その制作費用として外部の企画会社に40万円を支払いましたが、この費用は、法人税法上、どのように取り扱われるでしょうか。【回答】一般に、インターネットを通じて公開されるホームページ(HP)の情報は、インター [続きを読む]
  • 【法人税法22条】基本編その2(損金とは)
  • *コメント返信週末までお待ちください。 勉強会は、まだ2名ほど募集中です。前回までみてきたように、法人は「法人税」を支払わなければなりません。法人税は、各事業年度の所得に対してかかるものでしたね。一定期間の設けた利益に対して課税するということです。その「各事業年度の所得」というのは以下の公式により計算されました。益金というのは、前回勉強したように、基本的には会計上の収益の額を指します。ただし、会計 [続きを読む]
  • 勉強会やりませんか?
  •  というわけで、勉強会をやろうかなぁと思っています。日程 11月25日(土)場所 御茶ノ水時間 14時から16時くらい参加人数 上限5名(私含め)まで(2人以上あつまれば開催)参加費 1000円(ドリンク付き)内容は「冒険実務における課税関係」として・モンスターを討伐して得られる金銭が果たして所得税法上何に分類されるのか?・勇者が他人の家のタンスをあさって得た金品の所得分類及び時価評価の方法・宝箱から得る [続きを読む]
  • 【法人税法22条】基本編その1(益金とは)
  •  ゆるぞうくんは、株式会社YOROZOOを設立しました。株式会社YOROZOOで出た利益には、法人税が課されます。これを各事業年度の所得に対する法人税といいます。それでは、各事業年度の所得に対する法人税はどうやって計算するのでしょうか???各事業年度の所得の求め方法律をみてみましょう。「内国法人に対して課する各事業年度の所得に対する法人税の課税標準は、各事業年度の所得の金額とする」(法人税法21条)とあります。課 [続きを読む]
  • こっそり始める法人税法
  • 時は平成。あるところに、よろずやを営む、ゆるぞうくんがいました。ゆるぞうくんは、従業員も増えてきたことだし、法人を作ろうと思いました。ただ、法人には法人税というものがかかってしまうようです……。さらっと法律を読んでみましょう。なるほどわからん。しかし、どうやら法人は法人税を収める義務があるようですね。そもそも法人とは、法律により「人」と認められたものをいいます。業務上の意思決定や契約などは「人」で [続きを読む]
  • 第67回税理士試験 感想
  •  第67回税理士試験 相続税法 を受けてきました。??理論問1…延納&物納の要件⇒答練で何度も書いてるのでほぼ完答だと思いますが…。 一応申告要件も書いておきました。問2…①措置法70条の非上場株式の贈与税の納税猶予における贈与者の意義②措置法70条の非上場株式の贈与税の納税猶予における経営承継受贈者の用語の意義③計算とその根拠⇒措置法70条の用語の意義覚えてませんでした。 白紙はマズいので、思いつく限り [続きを読む]
  • 相続税の全国公開模試・近況
  •  生きてます!コメントの返信7月中に必ずします!すみません!相続税の全国公開模試の結果がでました。普段の答練では上位20%ぐらいなので、そこまで成績も良くありませんが…。久しぶりのSが…まぶしいッ…(;_;)後述するように、ここ半年、私生活でいろいろ大変だったので、そんな中で僅かな気力を振り絞って勉強している毎日でした。しかし、ガーッと進むことはできなくても、毎日一歩、また一歩の積み重ねでなんとか合 [続きを読む]
  • 消費税法の勉強方法
  • 第66回税理士試験消費税法に合格しました。検索からいらっしゃる方用自己紹介に今までの取得資格&勉強時間の画像を貼っておきます。24歳までフルタイムパートで1人暮らしという典型的ワーキングプアーの若者をしていました。ゼロから勉強をはじめて、全経簿記上級をとったところで会計事務所に就職。その後なんとか税理士資格に近づきつつあります。■勉強方法その他TAC 年内完結(通学)⇒年明上級(通信)大原 直前模試パック [続きを読む]
  • 第66回 税理士試験 消費税法 合格しました
  • お久しぶりです。第66回税理士試験、消費税法に合格しました。いやあ・・・受かりましたね。勉強方法などは後日記事にするとして、今の気持ちを綴ろうと思います。今回の受験は、法人が終わってから消費+相続でやってたのですが、3月から消費一本に絞りました。今だから言えることなのですが、法人試験後に体調を崩してしまったのです。本当に命を削って勉強したのに、試験の感触がよくなかったので、自分自身に失望したのです [続きを読む]
  • たのしい簿記&経営分析セミナーやります
  •  こんにちは。何かとタスクがありすぎてヒーヒー言ってますが、相続税は去年一通りやったので、なんとか授業についていけてる感じです。私の勤めている会計事務所で毎年恒例のセミナーがあるので、ご案内です。**たのしい簿記&経営分析セミナー**日時:10月19日(水)10時〜12時場所:都営新宿線「瑞江駅」    徒歩3分東部フレンドホール4Fウェブサイト:http://seminar.mid-zei.biz/今回は簿記とのことで前 [続きを読む]
  • 日々の徒然
  • こんにちは。最近めっきり私自身の日々の徒然を書かなくなってしまいました。アラサー(28歳)になると自分を晒け出すのが恥ずかしいのです。税理士受験夏休みの今ぐらいしか書けないので、最近のあれこれを記しておきます。■MacBook ずっとタブレットが欲しいなあと思っていたのですが、電気屋に見に行って逡巡したあげく、MacBookを買いました。しめて11万円。痛い。痛い出費だった。しかし、今のところ使い心地が最高です [続きを読む]
  • 税法理論の暗記方法
  •  以前から書こうと思っていた税法理論の暗記法ですが、やっと時間が取れました。法人税法は1年で全理論、消費税法は半年で全理論を暗記(2、3個の捨て理論は捨てた)したので、私の暗記方法を書き残しておこうと思います。(暗記方法は十人十色で、人によって覚えやすい方法が違うので参考になるかは不明ですが)■ペース配分について私は、一題一題をひとつずつ覚えるのではなく、全体をまんべんなく回します。全体をまんべん [続きを読む]
  • もしものときの財布残高
  •  消費税法の勉強を始める前、旦那とお出かけしていると六文銭が描かれたのぼりがありまして、旦那曰く、六文銭は「三途の川を渡るための通行料」だそう。昔の人は死んだときにちゃんと三途の川を渡れるように六文銭を着物に縫い付けたり、棺桶に六文銭を入れて故人を見送っていたりしたそうです。じゃあ今の貨幣価値でいくらなの?というと、一文=50円(注1)ぐらい。とすると、300円を持ってたら気持ちよく死ねるのね、い [続きを読む]
  • 第66回税理士試験消費税法 感想
  • 第66回 税理士試験 消費税法を受けてきました。備忘録がてら今日の出来を…。理論はそこそこだけれど、計算が厳しい出来です。■第一問問一(1)相続があった場合の納税義務の免除の特例 ⇒ ベタ書き(2)役務の提供の内外判定 ⇒ ベタ書き問二(1)免税……国内における課税資産の譲渡等のうち非居住者に対する役務提供となるため(2)非課税…国内における役務提供のうち非課税とされる外国為替業務に係るものであるため( [続きを読む]
  • しょ…消費税法の進捗
  • リアルでもネットでも存在を忘れられていそうですが、まだなんとか存在してます。今年は危なかった。ちょっと消されかけた。(?)さて、3月ぐらいまで相続・消費を並走していたのですが、3月中旬より消費に専念することにしました。法人終わってから結果発表までののスロースタートがダメでしたね。というわけで、官報への道のりはまだ遠そうです。ブログは瀕死になりつつも死にませんので、時折見ていただければ嬉しいなと思いま [続きを読む]
  • 法人税法の勉強方法
  • H27年度 第65回 税理士試験 法人税法に合格しました。働きながら1年で合格できました。試験中、同条件で体験談を検索していましたが、なかなか良い情報が出てこないので、私の勉強履歴をできるだけ詳細に書き残そうと思います。検索からいらっしゃる方もいると思いますので、簡単に自己紹介すると資格ナシの状態から簿記2級を24歳で取得、その後もろもろあって税理士事務所に就職。26歳で簿財を受験してから、結果を待ちなが [続きを読む]
  • 第65回 税理士試験 法人税法 合格しました
  • すみません、お久しぶりです。タイトル通り、第65回の税理士試験・法人税法に合格しました。簿財合格からの、1年間。税理士事務所に勤めながらの受験でした。月〜12月はTAC年内完結コースで通学。1月〜8月はTAC上級コースで通信。直前期は通信チケットで模試だけ現地で受けました。また大原の直前模試パックを受講し、現地で受けました。1年間で1400時間の勉強時間でした。勉強方法などは、別記事に記載するとして、合格発 [続きを読む]
  • 過去の記事 …