yobiko さん プロフィール

  •  
yobikoさん: 大学受験予備校の大学受験応援ブログ
ハンドル名yobiko さん
ブログタイトル大学受験予備校の大学受験応援ブログ
ブログURLhttp://jukenyobikou.seesaa.net/
サイト紹介文新宿にある大学受験予備校からの大学入試合格を目指す大学受験生に向けた応援メッセージです!
自由文大学受験に勝つために必要な勉強法は? 何をどう勉強すればいい? 受験に失敗しないために必要な心構えは? 西新宿の予備校が、あなたに「失敗しない」大学受験合格に関しての様々な情報をお伝えいたします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2013/12/23 09:05

yobiko さんのブログ記事

  • AO、公募制で受験する経済、経営、商学部志望者にオススメ本
  • 文系で、商学部、経済学部、経営学部を目指す多くの受験生の本音は、⇒まだ将来なりたい職業が決まってない⇒そこそこツブシがききそうな学部だろ⇒就職に有利そうな学部だから一応受けてみっかそんな感じだと思います。もちろん、それでも結構です。ただ、しかし、面接がある試験、すなわち、AO入試や公募制推薦の時に、そのような考えを前面に押し出すのはどうかと。就職に有利だからおたくの大学に入りたいです、入れてくださ [続きを読む]
  • 生徒の「伸びる」「伸びない」は、短時間でだいたい分かる。
  • 新しい生徒が入塾してくると、これまでの学習情況や、もしもっていれば過去の模試の結果などを見ながら、面談をします。5分も話せば、いや5分も話さなくても、だいたいその生徒が伸びる・伸びないは分かります。声のトーンや抑揚、相槌の打ち方、目の強さ、目線の動き方、頬杖をついているか否か、貧乏ゆすりをしているか否か、脚の開き方、口をぽかんと空けているか、きちんと結んでいるか、話し方の筋道、回りくどいか、結論か [続きを読む]
  • 推薦入試。ウザい志望理由書になっていませんか?
  • 私はカナダに2年間留学していました。私は茶道の免状を持っています。私は週末に乗馬をやっています。私はひきこもりでした。私は生物が得意で模試で全国1位をとったことがあります。はいはいはいはい。ご立派、ご立派、素晴らしい。で?たしかにAOや公募の志望理由書の中に入れれば、映える経歴であり、能力でしょう。(ひきこもりは除く)でも、自分の華々しいところ(ひきこもりは除く)を押し売りしすぎな志望理由書になって [続きを読む]
  • 思考は現実化する。何千回も夢を思い描いていれば
  • 「思考は現実化する」という言葉、一度くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?実際、そういうタイトルの本も出ていますしね。思考は現実化するこの本に限らず、この本に書かれている内容と同内容の成功法則が書かれたビジネス書や自己啓発書は、それこそ星の数ほどあります。少し前だと「引き寄せの法則」関係の本もだいぶ出ていましたね。これらの本には、様々な事例や細かな切り口は異なるものの、自分の目標を常に思い [続きを読む]
  • 「やりたいことがないから勉強しない」は言い訳
  • 言い訳、しようとしましたね?生徒からよく相談される内容のひとつに、「やりたいことがない」だから、「大学行く気がしない」だから、「勉強する気がおきない」というものがあります。結論から言ってしまえば、それは「逃げ」にすぎないと思います。今の世の中、大人だって、本当にやりたいことをやって楽しく生きている人なんてごく僅かですよ。「やりたいことがない」は、「勉強しない」にはつながらない。むしろ、「やりたいこ [続きを読む]
  • やる気になった。でも何から初めて良いのか分からない。そういうときは?
  • よし、本格的に勉強に取り組むぞ!しかし、何をどうやっていいのかわからない。そんなときはどうする?うちの予備校に通う生徒だったら、担任がすぐさまピッカピカの学習計画を立ててくれます。しかし、予備校や塾に通わず、まずは独力で「今、やれるところから取り組みたい!」と考えている人も多いはず。そういう人は、何をどうやる?今すぐ出来る簡単な方法。まずは、直近の定期テスト(中間・期末テスト)の見直し&復習をしま [続きを読む]
  • 「出来る」を増やせば、「学力」上がる
  • 解ける(解けた)問題の数を増やせば、学力(偏差値)もあがります。何を当たり前なことを!そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、では、あなた、これまで、英語でも数学でも良いのですが、使っている問題集の問題のうち、何問「出来る」「解ける」がありますか?たとえば『ネクステ(Next Stage)』には、1400弱の問題が掲載されていますが、その中の何問が確実に出来るといえますか?1380問中1000問?1380問中100問?1 [続きを読む]
  • 良い就職をしたければ、やはり大学名にこだわるべき
  • 社会人になればよくわかるのですが、一流大学出ていてもヘタれはヘタれです。パッとしない人なんて、星の数以上にいます。逆に、いわゆる有名大学ではないけれども、ものすごく切れる人、仕事ができる人もいます。星の数ほどではないけれども、います。仕事が出来るor出来ないと、勉強が出来るor出来ないは、イコールでは決して結ぶことは出来ません。しかし、それでもやはり、偏差値の高い大学に行ったほうが就職に有利、また選択 [続きを読む]
  • たまには愚痴や不満を言葉にしてみるのも良いと思います
  • 本当に、今の勉強のやり方でいいのだろうか?このまま努力を続ければ、本当に来年は合格するのだろうか?もし「全落ち」したらどうしよう?やってもやっても全然学力が伸びている実感がない、本当に大丈夫なのだろうか?……などなど、この時期になると、様々な疑問や不安が頭をもたげてきます。そういうときは、不安や疑問を紙に書き出したり言葉にしてみよう。紙に書き出した場合、それを眺めて、「あっ、これが今現在の自分の不 [続きを読む]
  • 4浪・偏差値70以上。医学部を落ち続けた生徒のハナシ
  • 今回で4浪です。そうご両親が話しながら連れてきた生徒がいました。数年前のことです。現役時代から医学部進学専門予備校に通い、1浪、2浪、3浪時代も様々な医学部専門予備校を転々。しかし、いっこうに成績が上がらず。いや、むしろ微妙に下降の一途をたどるのみ。自宅が医院ということもあり、どうしても息子に家を継がせたい。そのためにはどうしても、息子を医学部に行かせたい。それも出来れば国立の医学部に。医者の家と [続きを読む]
  • 原稿用紙の簡単な使いかたをザックリと
  • 小論文&面接講座の初期の授業で教えられる基礎中の基礎の事柄なんですが、復習がてら原稿用紙の使い方をサクッとまとめてみました。1、1マス空けてから書き始める文章を書き始めるとき、もしくは段落を分ける際は、最初の1マスは空けること。もうこれは基本中の基本ですね。小学校でも最初に習うことだと思います。ところが、書く習慣が身についていない人は、思わず忘れてしまうことも。2、句読点や小文字、鍵カッコは1マス [続きを読む]
  • 観光学部!志望理由の落とし穴〜AO・公募制推薦
  • 大学に提出する志望理由や、面接の時に尋ねられる志望動機は、自らの将来像を語るのが定番です。つまり、大学卒業後に何をしたいか、ということです。しかし、バカ正直に将来自分が本当にやりたいことをベラベラと話して、自爆する生徒も少なくありません。そういうことがないよう、うちの予備校では、しっかりと生徒が行きたい学部と、なぜ、その学部に行きたいのか、また、将来何になりたいと考え、そのように考えたきっかけも聞 [続きを読む]
  • マザコンくん、依存症ちゃんはノーサンキュー
  • アメリカでは『WILLを理解してから、DOをしないといけない』とよく言われます。(言われてました、かな?最近、ぜんぜん行ってないので……)willは、意思、意図。doは、行動。意思、つまり学力会に入塾した目的、目標を明確にしたうえで行動(=通塾、学習)しないと、なにも成果につながらないということです。漫然とただ通うだけではダメということです。皆さんが、うちに入塾した際には、なにがしかの目標があったはずです。志 [続きを読む]
  • 季節の変わり目、気分がいまいち、やる気が出ない。そんなときは?
  • ここ数日は、風が吹き荒れたり、雨が降ったりやんだりしたり、また、異常に湿度が高かったりで、中には頭痛がするとか、吐き気がするというデリケートな生徒もいたり、いなかったり。体調が優れない場合は、休息をとるべきでしょう。しかし、そうでない場合。つまり、マインドが弱っている場合。いまいち勉強に対して気乗りがしない場合。そういう時はどうするか?答えは簡単。いつもどおりの生活を意識的に送ること。あるいは、い [続きを読む]
  • 高校3年の4月より前から予備校に通ったほうが良い理由
  • 高校3年生になって、「よし、いよいよ受験生となる高校3年生だ。 本格的に受験勉強するために予備校に通おう!」そう考えて、時期的にもキリが良いからということで、高校3年生の4月から予備校に通いはじめる高校生がとても多いです。もちろん、通わないよりは通うほうが大学受験の合格率は高まることでしょう。しかし、出来うるならば、高校3年生になる前から通っておいたほうが大きなアドバンテージが得られます。なぜか? [続きを読む]
  • 浪人するよりは現役でサクッと大学に合格して欲しいわけ
  • 一部の大手予備校の中には、浪人生ウェルカム!だって、現役生よりも浪人生のほうが学費高くて儲かるから!という不届きな考えのところもあるようですが、うちの予備校としては、出来ることなら、浪人は極力せずに、高校3年生の受験生はサクッと希望の大学に合格を決めてスパッと入学して欲しいと切に願っています。高校3年生の生徒には居心地よく感じてもらって適当にあしらって、来年は浪人生として通ってもらおうだなんてこと [続きを読む]
  • 面接の練習で多くの生徒が陥る落とし穴
  • 面接の練習は、言葉に抑揚、メリハリをつけることを心がけてください。多くの生徒は、話さなければならない言葉を暗記し、それを間違えずに言えれば、それで満足しているような気がします。それじゃあ、単なる暗記コンテストのようなもので、一般受験と変わりありませんよね。学力以外の「あなたという人間」を見るのが面接試験のそもそもの目的であるということを忘れずにね!言葉そのものの内容は、メラビアンの法則によると、た [続きを読む]