yobiko さん プロフィール

  •  
yobikoさん: 大学受験予備校の大学受験応援ブログ
ハンドル名yobiko さん
ブログタイトル大学受験予備校の大学受験応援ブログ
ブログURLhttp://jukenyobikou.seesaa.net/
サイト紹介文新宿にある大学受験予備校からの大学入試合格を目指す大学受験生に向けた応援メッセージです!
自由文大学受験に勝つために必要な勉強法は? 何をどう勉強すればいい? 受験に失敗しないために必要な心構えは? 西新宿の予備校が、あなたに「失敗しない」大学受験合格に関しての様々な情報をお伝えいたします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供240回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2013/12/23 09:05

yobiko さんのブログ記事

  • WORKBOOKの解答あります!『NEW TREASURE STAGE3/Lesson2』の 『 Readの①の3? 』
  • テスト対策としてみなさんにお出ししている、WORKBOOKの 『 Readの①の3? 』の解答を載せておきます。予習や復習の手助けに利用してください。≪解答≫3?? It is about 700 years old. ? 130 (children) did. さらに!さらに!さらに!定期テストの点数を超爆上げしまくり、皆がうらやむ評定基準値(高校通算の成績の平均値)をゲットし、みんなが憧れる難関大学に推薦で入れる裏技を使うために、「SR」で『NEW TREASURE』の [続きを読む]
  • MARCH 日東駒専 成成明國武 大東亜帝国
  • 大学のランク、というか偏差値、だいたい同じレベルのところを大学の名前の漢字でまとめた略語があります。例えば、GMARCH。これは、多くの方がご存じでしょう。G:学習院大学M:明治大学A:青山学院大学C:中央大学H:法政大学で、さらにその下の階層の「日東駒専」もご存じの方も多いと思います。日:日本大学東:東洋大学駒:駒沢大学専:専修大学で、さらにその下の階層の「大東亜帝国」、これも聞いたことがある人も少なくな [続きを読む]
  • 小論文の課題文を読む際に大切なこと
  • 小論文の多くは、課題文が出ます。この課題文、現国のような評論文が多いのですが、さて、このような文を読むときのコツは?文章を読む。これすなわち、「主題を読む」ということです。主題とは、筆者が一番言いたいことです。だから、小論文の書き出しは、「○○○と筆者は述べているが〜」という書き出しが無難でしょう。もちろん、「○○○」の部分が重要なことは言うまでもありません。きちんと、筆者の言いたいことを読み取る [続きを読む]
  • 古文の勉強は単語と文法の2本柱!
  • 古文の勉強を始めた生徒の中には、「難しい!」「意味がわからない!」と投げ出す生徒が少なくありません。これら生徒の多くは完璧主義なところがあります。つまり、完全に理解しないと問題は解けないという思い込みがあるようですね。しかし、こう書くと語弊がありますが、完璧に意味がわからなくたって、ある程度の得点は取れます。入試の古文の問題に出てくる昔の文章は完璧に意味を読解できなければ点数が取れないということは [続きを読む]
  • 選択式問題、マークシートが苦手な人へ!
  • 選択式の問題が苦手だという人!得意になるための方法を書いてみます。センター試験はマーク式なので、特に現代文などは、同じような選択肢ばかりで選ぶのに困ってしまう人も多いでしょう。これを無くすためには、演習を繰り返すしかありません。ただし、漫然と演習を繰り返したところで、同じミスを繰り返し、一向に間違いが減らないということもよくある話です。では、どうするか?ポイントは、答え合わせの時です。自己採点をし [続きを読む]
  • 大学受験の勉強時間と受験生が陥る誤認識
  • 勉強時間は学力によって個人差があるので、一概に何時間やれば合格するという基準はありません。たとえば、ある生徒が10時間かかってようやく成し遂げる量も、学力の高い生徒であれば2時間で終わらせることなどザラです(特に数学など理数系の問題であれば)。ということは?学力の低い生徒が、勉強時間が少ないと、出来る生徒との差がますます開いていくばかりです。ですので、まずは量と時間で遮二無二がんばって、少しずつ要 [続きを読む]
  • 数学の受験勉強は早く始めれば始めるほど良い
  • 勉強すればするほど、学力や成績は上がっていくものですが、科目によって、その学力が上昇するスピードは違います。日本史、世界史などの暗記中心の科目は、中間試験や期末試験前日に、一夜漬けで暗記をしても、ある程度の点数を取ることは可能です。しかし、理系科目はなかなか勉強量に比例して、すぐに点数が上がるというわけにはいきません。特に、数学。理系を選択して大学受験を考えている受験生の方がいらっしゃったら、もち [続きを読む]
  • 出来る人の発想、出来ない人の発想
  • 行動内容を細分化できるか否か。これが出来る生徒と出来ない生徒を分ける大きな特徴かもしれません。もちろん、仕事においてもそうかもしれないけど。A.10時間ぶっ続けで同じ作業をする。B.2時間を5回に分ける。どちらが能率下がる?どちらが能率あがる?デキる生徒は、それがわかっています。だからテスト前に慌てない。テスト直前に10時間やるよりも、余裕をもって少しずつ毎日勉強したほうが作業量も精神的負担も少ないこ [続きを読む]
  • デキない受験生、伸びない受験生に共通した特徴は?
  • デキない受験生に共通した大きな特徴として、「行動がブレる」ということが挙げられます。今日は気分がのらないから勉強するのをやめる。今日は天気が悪いから気分がのらない、だから勉強するのは明日からにしよう。すべては気分と状況まかせ。つまりは受け身。つまり、これはどういうことなのかというと、デキない受験生の行動は、「気分」と「状況」の奴隷になっているということ。これでは、もしポテンシャルを秘めていても、そ [続きを読む]
  • 数学や理系科目に必要な「ひらめき」について。
  • 多くの受験生は、数学の「ひらめき」は生まれつきのセンスの問題だと誤解しています。自分にはセンスがないから、どんなに勉強したって無駄だ!と考えている生徒もいるようですね。たしかに、数学という科目は、たとえば社会の日本史の年号暗記に比べれば、ひらめきの要素は必要ではあります。しかし、ちょっと待ってください。少なくとも、受験勉強における「ひらめき」は、生まれつきの天才のみに要求されるものではありません。 [続きを読む]
  • 論文、小論文を書く際に心がけておきたいこと
  • 小論文を書く際に気をつけねばならないこと。とにかく、以下のこと!・簡潔・丁寧・平易この3つを常に念頭に置くようにしましょう。そして、引用文ではないかぎり、できるだけワンセンテンスは50文字以内に収めるのが良いでしょう。あまり長過ぎると、減点される可能性があります。あと、こういう言葉も覚えておきましょう。⇒「バカほど難しい言葉で語りたがる」また、感情的になってはいけません。時々、海外の人が書いた日本人 [続きを読む]
  • レベルや個性に合った適切な参考書、問題集選びは重要です
  • 志望校が難関校だからといっても、必ずしも、難解な問題集や参考書を使えばいいというわけではありません。また、ベストセラーだからといっても、すべての受験生に対応しているのかというと、そういうわけでは決してありません。たとえば、単語帳でいえば、Z会の速読英単語は、おそらくいちばん売れている英単語集ですが、すべての受験生にこの「長文を読んで、その長文に出てきた単語を覚えよう」という方法が適しているとはかぎ [続きを読む]
  • スタディルームとは?
  • 当予備校独自のシステムのひとつスタディルーム(SR)を紹介します。当予備校では授業とともに、塾生はスタディールム、通称「SR」という個別指導室で学習することによって、効果的に学力を伸ばすことができます。この個別指導室には東大、東工大、東京医歯大、慶應大、横浜国立大などに在学する学生を中心とした講師(チューター)を配置し、生徒からの疑問点を徹底的に応えられるよう準備しています。「分かり易く」「丁寧に」 [続きを読む]
  • ラクな勉強方法を相談してくる生徒は伸びません
  • 勉強に方針に関しての相談ならいいんです。しかし、勉強方法の相談ばかりしている生徒は、成績が伸びません。もうこれは経験則でわかります。理由は簡単です。もちろん、勉強方法の相談をするということは、悪いことではないです。しかし、心のどこかでは、「もっと効率よくやりたい」と思っているからこそ相談をするはずです。効率よくやりたい。これは、心のどこかに「ラクをしたい」という気持ちがある証拠です。もちろん、国立 [続きを読む]