ぴぐれっと さん プロフィール

  •  
ぴぐれっとさん: クロブタブログ。
ハンドル名ぴぐれっと さん
ブログタイトルクロブタブログ。
ブログURLhttps://ameblo.jp/berkshire0008
サイト紹介文ブタとブタグッズをこよなく愛すおごじょのブログ。ブタの話以外に発達障害の話、他畜産業の話等がメイン。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/12/24 12:48

ぴぐれっと さんのブログ記事

  • 〔現〕暫くブログ離れます
  • 諸事情により、明日から暫くブログから離れます。いいねやコメント下さった皆さん、今まで有難うございました。弱きに怖じけず、強きに奢るな。自分の心の中をよく見て。それは、自己への回帰。無垢への回帰。…まあ、すぐ帰ってくるかもしれませんが。 [続きを読む]
  • 〔現〕孤独のメッセージ
  • スイスアーミーマンは無人島に流されて故郷に帰る生体+死体の話だったが。この映画を見てふと浮かんだ曲が。 孤独のメッセージThe Policeのがオリジナルで、Bruno marsや上に挙げたmaxi priestがカバーしている(maxiのはオリジナルとは似て非なるものだが)【歌詞の内容】無人島に流れ着いた男が海に小瓶に入れた手紙を期待を託して流した。絶望感に襲われそうになりながらも1年が経ち、ある朝男はビックリしてしまう。岸辺には [続きを読む]
  • 〔現〕レイトショー見に行ったよ
  • 昨日スイスアーミーマンを宮崎キネマ館まで行って見に行った。ダニエル・ラドクリフ君が出ているというので。一昨日はハリポタ地上波でやってたしね。ネタバレだけど。死体をアーミーナイフばりに使う発想そのものはシュールで笑えるが、オチが…なんとも言えない…上映初日なのに。10人くらいしかレイトショーに来てなかった。結構マイナーな映画なのか。正直笑ったツボが本編開始前のSTOP!映画泥棒の??人間のトコロだったりし [続きを読む]
  • 〔現〕『お世話』になりたくなくて
  • 発達障害児・者へのサポート。本当は発達障害児・者も人からの世話なんて出来る限り受けたくないと思う。でも、自分が頑張ってると思う事と周りが考えている頑張る事への齟齬があり過ぎるとしたら…?ジョブコーチなり、上司なり、仲介役が要るだろう。『厄介者』『社会のお荷物』なんて言われたくないから、発達障害者は1人で頑張ってしまう。本当は『税金泥棒』になんてなりたくはない。はず。 [続きを読む]
  • 〔現〕パワハラ、モラハラは公務員、大企業でもある
  • 朝から山形大のパワハラ事件の内容読んで気分悪くなった。今も胸がざわざわする。<山形大パワハラ>センター長「偏差値40」連呼 職員組合が暴言・書き置き公表このBAKAセンター長の名前公にすりゃいいのに。こういう人間って『お互い様』の意識なくて、部下は自分の駒としか思ってない自己中なんだろうな。いくら高学歴でも倫理観が育ってない人間っているよな。女性暴言議員しかり。ちなみに、私が速攻距離置きたい人間は。●人 [続きを読む]
  • 〔現〕ゾゾタウン ブタのT-shirts 2割引
  • zozotownが11月から送料一律200円にしたらしい。私は送料が自分で選べる時期に購入したので。(0円から選べるらしかったが、知り合いのヤマトさんの顔が浮かんで100円にしてしまった。もっと出せば良かったんだけど。…今金欠なので、ごめんね)outdoorproductsのブタのT-shirts。黒と白プリントじゃなくて刺繍な所が可愛い?? [続きを読む]
  • 〔現〕あざとい女
  • 親戚に有名人がいることをそれとなく仄めかして自分アゲする女。アンタ自身の力じゃないっつーの。虎の威を借る狐?ほんと女狐。追記。前職場のマウンティング女に見事に一致。皆さんもこーいう女に気をつけて。虎の威を借る女の特徴7つの特徴と対策 [続きを読む]
  • 〔現〕ブタ、身体測定
  • 近々。ハーネスをつけてやりたく。首周と胴囲を測る。首周り・83cm胴囲・105cm首周りから胴囲までの長さ・30cmがメジャーに戯れてきてブレてしまったオマケお義父さんが畑で捕まえてきたピーターラビット。エサどうしようかねえ。まだこめえので、小動物用ミルクか? [続きを読む]
  • 〔現〕かなり気が滅入ってます
  • 信頼している主治医と職業センターの相談員さんに反論してしまって。心なしか相手の顔が苦々しそうだったけど。でも、自分の正直な気持ちを洗いざらい話して解決してかないと、このまま前に進んでも同じ過ちを繰り返しそうで。本当は自分1人で事業をやれるなら、それが一番良いのかもしれない。周りに人がいるだけで感情の振れ幅が大きいのだから。正直、履歴書書くのも嫌。今まで自分のPRポイントは実直さだったけど、ただ愚鈍な [続きを読む]
  • 〔現〕合同説明会、その他もろもろ
  • 合同説明会に行ってきましたよ。23ブースくらいあったけど。1ブース気になるところがあって、履歴書を渡してきたけど。どーなることやら。その後、ハンズマンに寄り、GIベルトのごついのを3本買う。(スーツ姿でw)そして、今日は金曜日!ついに立ち寄ったぜ31。プレミアムフライデーシングルアイス無料を利用する人で溢れていたよん。ナッツトゥーユーとラブポーション31。無料だけだと気が引けたのでもう一つ購入。コーン要らな [続きを読む]
  • 〔現〕アサーション?無駄、無駄、無駄! 其の③
  • 前記事の続き。センター員さん:「いつも雑用を押し付けられる、とおっしゃいましたが。実は障害者雇用の殆どが人のサポートに入る仕事が殆どです。まあ、(言葉は悪いですが)雑用が殆どを占めているといっていいと思います。雑用をさせるのは障害者に対しての企業側の配慮ということも考えられます。」センター員さん:「気分害されるかも知れませんが、ぴぐれっとさん自身、雑用に対して差別的な見方をしてる事はないですか?雑 [続きを読む]
  • 〔現〕アサーション?無駄、無駄、無駄! 其の②
  • 前記事の続き。センター員さん:「ぴぐれっとさん、アサーションという言葉を知っていますか?」ぴぐれっと:「6年前のSSTでやったような…」センター員さん(紙に書き出す):「アサーション・自分と相手を大切にする表現技法。例)同僚の連絡が上手く伝わってなく、自分がミスをしてしまったとき。×「なんでちゃんと教えてくれなかったんですか。あなたのせいでミスしたじゃないの!ちゃんと連絡して下さいよ」◯「うまくいって [続きを読む]
  • 〔現〕アサーション?無駄!無駄!無駄! 其の①
  • 先日11日は県病院、今日は障害者職業センターに行ってきた。県病院で人からの攻撃やマウンティングから身を守りたいという話、人から舐められないようにするにはどの時点から気を付ければ良いのか、『発達障害者の処世術』の話を交えて相談してきた。ぴぐれっと:「なんだかいつも舐められて軽んじた態度とられるんですよね。発障独特の雰囲気を顔の表情やちょっとした行動で勘づかれてるのかも。…この処世術じゃないですけど、最 [続きを読む]
  • 〔現〕常にマウンティングされてきた半生だったかも 其の②
  • 大学時代の友人Yちゃんにも今思えば、マウンティングされていた気がする。ぴぐれっとが1回生の時。駅近くでバイトしていた時のこと。自宅まで8キロの距離を夏は自転車で通っていたが、冬は雪で自転車が使えないのでバスで移動していた。Yちゃんも駅近くでバイトしていたのだけど、お互いのバイト先は結構近かった。Yちゃんの彼氏は2つ上の堂本光一似のイケメンで、旭川の進学校を出ていて、リア充な感じの人だった。Yちゃんは彼 [続きを読む]
  • 〔現〕常にマウンティングされてきた半生だったかも 其の①
  • 思えば常に友人にマウンティングされてきた半生だった。大学入試の際は小中の友人であるAちゃんから。高校はAちゃんは県イチの進学校、ぴぐれっとは中堅の学校に通っていたのだが。ぴぐれっとは現役中に受けた大学悉く落ち、Aちゃんは高みを目指してたらしく、お互い一浪の身だった。ぴぐれっとは進路を変えて(もとは美大志望だった)、地元のT進に行っていたのだけど、Aちゃんは遠く離れた他府のYゼミに通っていた。たまたま [続きを読む]
  • 〔現〕経験より、これからの対人対応を考える
  • 発達障害者の処世術これに当てはまることが多すぎて。正直、失敗したなあと思った。・障害のことは人前では一切口にしない中途半端な障害カミングアウトになってしまったこと。入社時に手帳の交付が間に合わなかったのが原因。いうなら初めから、言わないなら言わないで徹底すべきだったか。しかし、障害オープンで働いても配慮されるとは限らない。←畜産会社での実体験・沈黙は金以上なり ・冗談やジョークを言わない ・はしゃが [続きを読む]
  • 〔現〕やっぱり納得いかない 其の⑦
  • 前回の続きから。新卒と作業をチェンジしたときに随分作業が遅れてしまった。箱折りの彼女は本っ当疲れた、しんどいとこちらに聞こえるように言ってくるし。堪りかねて昼休み休憩の際に一課の課長に「ちょっとライン作業についていけない、限界かも」と気持ちを吐きだすと。昼一でラインが流れてきたときに、リーダーさんが慌てて駆け込んできた。リーダーさん:「ぴぐれっとさん、まずはこちらに言ってもらわないと。びっくりした [続きを読む]
  • 〔現〕やっぱり納得いかない 其の⑥
  • しばらくして、家庭の事情が落ち着いたのか、箱折りの彼女が部署に復帰した。初めは神妙な雰囲気で仕事に着いていたけど、勘をとり戻したのか。いつもの調子に戻ってきた。新卒歓迎会を兼ねた部署内の飲み会がそのすぐ後に開かれたのだけど。彼女が出席してはしゃいでいるのに正直違和感と嫌悪しかなかった。一カ月も休んでおいて、こちらに一言もなく。そういう会には出てこれるんだ、と呆れた。しかし表面上は上手くやっていかな [続きを読む]
  • 〔現〕やっぱり納得いかない 其の⑤
  • 4月後半から新卒が入ってきて。うちの部署に正式に配属になった。リーダーさん:「そっちに新卒の子がいくから、ぴぐれっとさんが色々面倒みてあげて」ぴぐれっと(心の声)『いや、そんなん言われても。私も皆と仕事したばっかしで。よくわかってないんだけど。』とりあえず、彼女の分のロッカーや靴箱を確保してやる。新卒:「ぴぐれっとさん、これはどうしたらいいんですかね。」ぴぐれっと:「あ〜。私もこっちの仕事、来たて [続きを読む]
  • 〔現〕やっぱり納得いかない 其の④
  • 新年度がはじまると。別部署に異動が2人。雇用延長で定年すぎてる人たちが今年次々やめる予定で、人が足りないということで。今まで単独作業をしてた場所から9人体制で作業する場所に配置替えになった。実はこの時、大人数の中に入ってする作業に不安を覚えて、リーダーや係長に訴えたのだが。リーダーさん:「あちらが人数が不足するから、◯◯さん(前々記事の箱折りの彼女)にぴぐれっとさんを連れて来るように言われたのよね」 [続きを読む]
  • 〔現〕やっぱり納得いかない 其の③
  • そんなわけで部署3でも少し浮いた状態になってしまっていた。丁度その前後、社員食堂の女性が声を掛けてきた。私が親しみやすそう(挨拶をきちんとする?)とかで声を掛けてきたみたいだが。ライン交換したその日の夜ゴハン食べに行こうと言われ。流石にビックリして断った。ライン交換したら、食堂の人間関係の事で色々話してきて。社員のプライベートな事も色々聞かれたりしたけど、そもそも知らないし。正直、ちょっと距離が近 [続きを読む]