chidoripenguin さん プロフィール

  •  
chidoripenguinさん: 千鳥足
ハンドル名chidoripenguin さん
ブログタイトル千鳥足
ブログURLhttp://chidoripenguin.blog.fc2.com/
サイト紹介文酔って記憶を無くす50代後半主婦の覚書。ごはん、日常、むすめ少々と母の愚痴。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供244回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2013/12/25 09:23

chidoripenguin さんのブログ記事

  • 施設に入ってからも、母は私を使うことばかり考える
  • もう、ここに書くしか愚痴を発散する方法がないので…日曜日、入居した当日、母はご機嫌斜め。細かいことにぶつぶつ文句を言い続ける。迎えの車の中で「病院の人にあいさつ回りしたかったのに時間がなかった」とふくれっ面をしていたことは書きました。10時に迎えが来て、施設にはすぐに着いたのですが、部屋に入って説明を聞いたりしているうちにお昼ごろになりました。私たちは、契約書の作成などがあったのですが、施設長さん [続きを読む]
  • 話してみれば今まで通り、認知症の義母
  • いまだに先週の火曜日の話。日曜に実母の施設入居を済ませ、月曜にマンションの火災報知機の点検と自分の通院。そして火曜日、気になりつつもお正月以来行っていなかった、ダンナの実家へ義母の様子を見に。長女には、「大丈夫なの?疲れてない?」と気遣われましたが、この勢いとタイミングを逃したら、またずっと行かないと思うんですよね。ダンナにかかってくる電話の様子だと、認知症進んでしまったかな?と、気になって仕方が [続きを読む]
  • 痛風じゃなかったみたい
  • 久しぶりに自分のこと。15日に母が退院して施設に入り、ホッとひと安心…したのかしないのか…とにもかくにも、一人暮らしに戻ることなく、入院中のように24時間、同じ建物の中に呼べば来てくれる人がいる、という状態になりました。病院のように追い出されることもなく、この先ずっと。一段落には違いありません。手のかかること、何かと私の手を煩わせることには変わりはありませんが。さて、左足の親指の付け根が痛くなって [続きを読む]
  • 見守りの目を盗んで勝手なことをする母
  • 日曜日の母の、退院→施設入居の話がまだ途中のまま、今日はもう金曜日になってしまいました。その間のことを簡単に書くと、日曜日 母、退院→施設入居月曜日 自分の整形外科(血液検査の結果)火曜日 ダンナの実家(認知症の義母の様子うかがい)水曜日 母の施設(契約書類一式、記入したものを届ける)木曜日 実家へ母の服を取りに行ってから、母の施設こんな感じで。今日は、気がかりなことはあるのですが、図書館の返却期 [続きを読む]
  • 母、わがまま婆さんに逆戻り
  • 何かと忙しく、間が空いてしまいました。母は、15日の日曜日、無事に退院して、介護付き有料老人ホームに入りました。一段落してほっとするはずですが、母の言動にイライラつのる。母は、退院した後の住居として施設が決まったころから、なんとなく角が取れたような態度で「聞いても良く分からないから…行ってみないと分からないね」などとしおらしく言っていました。私もなるべく言葉を荒げないように気をつけて、しばらくうま [続きを読む]
  • 明日は母の退院&施設入居。落ち着かない
  • 明日が、母の退院と施設入居の日です。前払いの家賃や初期費用を振り込むとすぐに次の日に連絡が来て、「早々のご入金ありがとうございました」とのことで、入居セットのパジャマやリラックスパンツの希望の色などを聞かれたので、ちゃんと準備はしていただいていると思うのですが…まだ申し込み書も書いていないし、持ち物の指示などもありません。契約に必要なものは、住民票と言われたのでそれは取りましたが、二回目以降は口座 [続きを読む]
  • 今度はダンナが…腱鞘炎
  • 私が足指の痛みで整形外科に行ってきたので、自分も原因不明の左手首の痛みを診てもらおうと、ダンナもお医者さんに行ってきました。手首の腱鞘炎…の一種で、『ドケルバン病』というそうです。どちらかといえば女性に多い病気だそうで、中高年はもちろん、赤ちゃんを抱っこする若いお母さんにも多い病気だそうです。冷やしてもらって、電気を通してもらったということで、しばらく通うそうです。それが、整形外科ではなく、整骨院 [続きを読む]
  • 義母、おさまらなかった
  • 義母の「田舎に謝りに行く」という衝動は、(木曜日)ダンナが電話でなんとかなだめて、金曜日に仕事を休んで義母と親戚へ行くことはありませんでした。何かにこだわり出すと続けて電話してくるので、次の日(金曜日)は、私の携帯が鳴るのではないかと朝から構えていましたが、何事もありませんでした。土曜日は、ダンナは毎週実家へ行っていますから恒例です。「愚痴、聞きに行ってきます」と言って出かけました。帰ってきて、「 [続きを読む]
  • ついにこの時が!お酒やめます
  • 入院中の母の病院通いで忙しい。そして、退院して施設に入る準備も進んでいる。住民票が必要だということで、母のものを代理で取りに行ったら、「委任状が必要です」と。…まあ、そうですよねえ。私の住民票は既に取っていて、娘も仕事先に提出するとかで(結局そこには行かなかったが)住民票が必要だというので、私のものと一種に取った。窓口に行った私の身分証明書を見せただけで、印鑑も要らなかった。しかし、私と母は、病院 [続きを読む]
  • 義母の電話、その後
  • 前の記事、義母が突然、ダンナに仕事を休んで一緒に田舎に謝りに行ってほしいと、切羽詰まったように言ってきた件のその後です。もちろん、緊急の用事のあるときしか、仕事中のダンナには連絡をしませんが、だいたいはすぐに「わかりました」とか「昼休みに電話します」みたいな返信が来ます。それが、この日はなかなか返信が来ませんでした。手の離せない仕事か、人と会っていたのかもしれません。もしくは、頭を抱えて考えていた [続きを読む]
  • 母の施設入居でバタバタしてるのに、義母から変な電話
  • 母の施設入居が決まり、一段落してちょっとだけ、先が見えてきたわけですが、入居して落ち着くまで、今が一番忙しい時です。昨日、計算書が届いたので、日割りの入居料と、ひと月分先払いの利用料、預かり金…などの合計金額を振り込まなくてはなりません。10万以上なので、振込票を書いて窓口へ行くと、何かいろいろ言われそう。ATMで、母のカードと通帳で振り込もうと思います。振り込み人の名前は自動的に相手先に送られます [続きを読む]
  • 急かされるけど、こちらから急かすことができない
  • 土曜日(3月31日)に、介護施設に申し込みのTELをしました。2軒見学をして、選ばなかった施設から持ち帰ったパンフレット一式の中には、申し込み書や手続き用の書類が入っていました。そこには用意するものとして、下着3枚、普段着何枚、外出用(急な通院とか?)の上着、部屋用の羽織りもの、室内履き、パジャマ3枚…みたいな一覧表も封入されていました。もちろん「すべてに名前を書いてください」とあります。そういう「 [続きを読む]
  • 母の介護施設を決めました
  • 決めました、と言っても、「お引き受けできません」と言われれば決まらないんですけどね。昨日の、ソーシャルワーカーさんとの面談は、なんとかボロを出さずに(笑)終えました。事前に娘から「とにかく余計なことは言わないで、“良かった点”だけ言うようにすれば」とアドバイスを受けていました。面談の目的は、ソーシャルワーカーさんに教えてもらった施設、2軒(件?物件だったら件かな)を見学してきた感想です。気に入らな [続きを読む]
  • ソーシャルワーカーさんが、なんだか怖〜い!
  • 前の記事で、介護度認定の変更の聞き取り調査の後に、ソーシャルワーカーさんと話すことになった、と書きました。その時(月曜日)のお話です。ソーシャルワーカーさんは、“弟が『老人ホーム』という言葉に拒否反応を示して反対している”“母本人が、家に帰れないということを理解してくれない”…という2点で、私が悩んでいると話してあったのを心配して、その後どうなったかお話を聞きたい、ということでした。3月25日の記 [続きを読む]
  • 介護認定変更の面談調査
  • ブログを書くゆとりがなく、遅れて、月曜日の話になります。介護認定の変更を申請したので、聞き取り調査の人が病院まで来ました。母の住所の区域の人だと、病院まで遠いので、病院のある区域から来ました、と調査員の人は母に説明していました。ちょうど13時からだったので、食事が済んだところです。母は、私が行くとこの頃は起き上がって話し、弟も一緒だった時はかなり長い時間起き上がっていましたが、その時は、「ご飯のあ [続きを読む]
  • 特養の説明会
  • 日曜で道路が混んでいたためか、バスがなかなか進まず、説明会に遅刻してしまいました。もう少し余裕を持って行けばよかったと思います。説明は始まったばかりでしたが、説明してくれた人がどういう立場の人なのか、自己紹介を聞けなかった。スーツを着て、『プレゼン』という感じの説明だったので、本部の方だと思います。一通りの説明は、渡されたパンフレットの詳しい、というか、噛み砕いた説明です。私は初めてこういう詳しい [続きを読む]
  • 特養の入居説明会に行ってきます
  • 金曜日にソーシャルワーカーさんと面談して、新しい特養ができることを教えてもらいました。この週末にも内覧会のようなものがあったと思います、と言うことだったので調べてみたら、土日でありました。昨日は弟と面談の予定があったので、今日の説明会を予約。すると、ダンナが一緒に行きたいというので…そういった説明を一度も聞いたことがないので、自分の母親も一人暮らしだし、いつどうなるか分からないので、ちょうどいいの [続きを読む]
  • 母の退院が決まりました
  • 昨日の、主治医との面談で、4月中旬くらいをめどに退院しましょう、と言われました。その前に、母の今の状態の説明があり、手術では背骨をまっすぐにして縦二列、4か所ずつスクリュー(と、先生は言いました)で止めたのですが、折れた所の人工骨が自分の骨とうまく同化せず、固まらなかったとのことです。(もう歳で骨の形成も良くできないでしょうし、骨自体もろいので仕方がないですね)そのせいで、また元のように背骨がずれ [続きを読む]
  • 面談ばかりで緊張する
  • 今日は夕方から、母の主治医との面談があります。ソーシャルワーカーさんも同席するというので、退院の話かもしれませんがそうではないかもしれません。明日は、弟と面談です。兄弟で“面談”と言うのは奇妙な言い方かもしれません。長女も、兄弟なのにメールが敬語で可笑しい、と言っていましたが、弟とは、私が結婚して家を出てからは会って話すことはほとんどなく、4年前に父が亡くなった時の葬式や法事くらいでした。そのあと [続きを読む]
  • なにも調べないくせに上から目線・勘違いの弟
  • 弟のメールには本当に腹が立ちます。この前、何も知らないくせに言葉のイメージだけで、「グループホームがいいですね」「では、サービス付き住宅ですね」などと言ってきた、ということはここにも書きました。12日の記事です。それで、介護サイト(ちゃんと名前を挙げた)に施設の選び方が載っているので参考にしてみては?と返信したのですが…「こちらから連絡します。介護サイトも見てみます。」と、いかにも面倒くさそうな、も [続きを読む]
  • 主治医と面談があります
  • 昨日は、ダンナの実家のお墓と、私の父のお墓がある公園墓地へお墓参りに行ってきました。私が結婚してしばらくしてから、ダンナの実家のある公園墓地に、私の実家がお墓を買ったのです。父は次男で、まだお墓がなかったので。私がお墓参りするのに、同じ場所にあった方が便利だろうということでした。父が亡くなるまでは関係なかったのですが、今更、助かっています。午後から雨が小降りになるらしかったので、午前中は少し様子見 [続きを読む]
  • 弟の奥さんのお墓に墓参り
  • 昨日の日曜日、弟の奥さんのお墓…というか奥さんの実家のお墓に、長女と一緒に墓参りに行ってきました。順番としては、自分の入るお墓と父のお墓がある公園墓地に先に行くべきなのですが、とにかくいつもすごい混みようなので、彼岸の入りから2日目の日曜日では、バスもぎゅうぎゅうで大変だろうと思い、平日に行くことにして、日曜にはすごい僻地にある、弟の奥さんのお墓の方を先に行くことにしたのです。納骨の時には実家から [続きを読む]
  • 入居金?時給?
  • 昨日は、図書館に返却と、予約本の受け取りに行き、そのままバス電車乗り継いで、母の入院先の病院へ。この前、「乳液と化粧水を持ってきて」と言われたので実家から持ってきていたのを渡すのと、火曜と金曜にシャワー浴があるから洗濯物が出たと思うので。そのあと大量の洗濯物を持って、電車とバスで実家へ。洗濯機を回して、室内に干してから、米の残りを持って徒歩で帰宅。途中のスーパーで最低限のものだけ買って帰宅。夕飯の [続きを読む]
  • たまには服でも見に行きたい
  • 別に、服でなくてもいいのだけれど…出かける用事は、母のことばかり。たまには、きれいなものを見たり、自分のために楽しいことをしたって罰は当たらないだろうと思うのだけれど。まあ、服は、店員さんが怖いから落ち着いて見られないなあ。話しかけられるのがいや。ちょっと見ていると「ご試着できますよ」とか。声かけないと怒るお客もいるだろうし、声かけないと上司に叱られるのだろう。私は某古本屋チェーンで働いていた時、 [続きを読む]
  • 介護認定の変更申請へ
  • 昨日は、母の介護度認定の変更の申請をしました。前回の介護保険の更新時の調査では、ほとんど失明寸前だった目の手術も終わり、まだよく見えないとかまぶしいなどという不満タラタラながらも、まだ足も腰もなんともなく、調査の方が来た日には鬱の症状もなく元気でした。もともと見栄っ張りなので、人前ではいい顔しますからね。それで結果は、要支援2。その半月後、背骨の圧迫骨折と、脊柱管狭窄症の神経の痛みでほとんど歩けな [続きを読む]