光源氏 さん プロフィール

  •  
光源氏さん: 先祖を尋ねて
ハンドル名光源氏 さん
ブログタイトル先祖を尋ねて
ブログURLhttps://ameblo.jp/k1rms/
サイト紹介文姓氏の読みや由来を探し求める
自由文日本には10万種類以上の姓氏がある。殆どが地名から来ている。変化が多いので難しいものもある。
石や木から生まれ出たものではないので、必ず由来は探せると思う。自分の姓氏も最終的には報告する。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2013/12/25 23:53

光源氏 さんのブログ記事

  • イスラム教とは何だ(12)
  • イスラム教とは何だ(12)テーマ:宗教イスラム世界とつきあう(2) Ⅵ.世界最大の産油国がなぜ原発をアラブ諸国や中東諸国は2、3の例外はあるが、武器は石油である。ヨーロッパでルネッサンスが起るまでは、イスラム世界はヨーロッパをはるかに上回る絢爛たる文明を誇っていた。 アラビアンナイトに見る様に。ところが、16世紀になると逆転した。 キリスト教圏がイスラム教圏を蚕食。イスラム圏は長い期間に亘り、劣等感にさいな [続きを読む]
  • イスラム教とは何だ(11)
  • イスラム教とは何だ(11)テーマ:宗教イスラム世界とつきあう(1) 地政学的にも、ビジネスパートナーとしても、イスラム世界とのつき合いが重要な時代になっている。友達が出来たり、結婚したりした場合の予備知識を少しネ。 (深い関係になる前に、相手の習慣はどうかと質問すべきだが)参考・引用文献の池上彰氏の文献は、最終の第5章になっている。Ⅰ.コーラン第2章には、死肉、血、豚の肉など食すのを禁じているが、「食欲や [続きを読む]
  • イスラム教とは何だ(10)
  • イスラム教とは何だ(10)テーマ:宗教現代イスラムが抱える問題(その2) シリアは内戦続きで、大国の代理戦争をしている「アラブの春」はアラブ人に夢を与えたが、現実は厳しい。最悪の結果になったのは、シリア・アラブ共和国でしょう。 この国はWARⅠ後1920年、フランスの委任統治領となった。1961年、独立。1971年、ハーフィズ・アル=アサドが大統領になり、独裁政権。2000年に死去、次男のバッシャール・アル=アサドが世襲。 [続きを読む]
  • イスラム教とは何だ(9)
  • イスラム教とは何だ(9)テーマ:宗教現代イスラムが抱える問題(その1)「アラブの春」がイスラム世界に何を残したのか? 米国が2003年3月にイラクを攻撃した理由は2つある;①大量破壊兵器に関する制裁②フセイン政権の圧政から国民を解放するとは言っても、イラクは、サダム・フセインのお蔭でアルカイダの活動が抑えられていたのだ。フランスやロシアは反対したが、米国のブッシュ大統領は「ドイツや日本を見よ。ファシスト政 [続きを読む]
  • イスラム教とは何だ(8)
  • イスラム教とは何だ(8)テーマ:宗教用語解説(閑話休題) 池上氏の参考書は必ずしも整理されて無く、通読していると言葉を取り違える危険性がある。本文中に用語解説が散在しているが(笑)。①アラブとは:アラビア語を話すアラブ人が多く住む地域である。  即ち、アラビア半島から北西アフリカのモロッコまで広がる。 だからイメージで、アラブ=中東=イスラム世界、と考えるのは間違い。 アラブの国々には、読み書きが出来な [続きを読む]
  • イスラム教とは何だ(7)
  • イスラム教とは何だ(7)テーマ:宗教イスラムと世界(欧米諸国)との対立(その2) 前回までに「南下政策」(ロシア帝国→旧ソ連→ロシアの方針)に従い、全く筋の通らない理由でアフガニスタンに侵略し傀儡政権を創ったため、アフガンはイスラム教国なので、中東やアラブ諸国のイスラム教徒達は米国の援助のもとに、ムジャヒディン(イスラム聖戦士)の誇りに掛けてジハード(聖戦)に勝ったと述べた。その中に、湾岸戦争の時、サウジアラ [続きを読む]
  • イスラム教とは何だ(6)
  • イスラム教とは何だ(6)テーマ:宗教イスラムと世界(欧米諸国)との対立(その1) この項目も前半と後半では大差があるので、その1、2とする。 イランが孤立し易い理由は先に述べた。イランはペルシャ人シーア派の国家。隣のイラクもアラブ人シーア派の国家(97%がイスラムで、シーア派が50%、スンニ派が25%、クルド人スンニ派が20%)だが。 考えて見るとイランはペルシャ文明の発祥地。 図20.孤高のイラン一方、イラクはチ [続きを読む]
  • イスラム教とは何だ(5)
  • イスラム教とは何だ(5)テーマ:宗教現在につながる中東の対立(その2) イスラエルとパレスチナの歴史的合意がなされたが、パレスチナ問題(中東の火薬庫)を巡る主な動きを,以下の●年表に纏める:1947年 パレスチナ分割決議を国連が採択する1948年 イスラエル建国宣言。その翌日第1次中東戦争勃発1956年 第2次中東戦争1967年 第3次中東戦争1973年 第4次中東戦争1981年 エジプトのサダト大統領が暗殺される1993年 オスロ [続きを読む]
  • イスラム教とは何だ(4)
  • イスラム教とは何だ(4)テーマ:宗教現在につながる中東の対立(その1) 今年も半分近く過ぎて、GWにこんなブログを年寄りが書いている。読んでくれる人がいるのだろうか? このテーマをシリーズで書く理由は、近付いて来た「憲法改正」の賛否投票の考え方の肥料かオカズにする為で、主に池上氏を参考にしている。●イスラム教の中の大きな2つの宗派図11.スンニ派とシーア派 イスラム教では「偶像崇拝は禁止」。しかし、イラ [続きを読む]
  • イスラム教とは何だ(3)
  • イスラム教とは何だ(3)テーマ:宗教世界史に発展してしまう  ☆イスラム教の大きな特徴①天国とは肉は食べ放題、ブドウ酒は飲み放題と信じている。②可愛い少年や美しい処女に、世話してもらい幾ら交わっても、 翌朝は童貞・処女に戻っていると信じていた。③当時の寿命は5,60年だったが、天国は永遠で平和な所と信じる。④唯一神「アッラー」を信じて行動すると永遠の天国へ行けると〃。⑤イスラムとはアラビア語の平和、教 [続きを読む]
  • イスラム教とは何だ(2)
  • イスラム教とは何だ(2)テーマ:宗教昨日の結論、忘却? 東工大教授・ジャーナリストの池上彰さんはとても丁寧に図解して説明している。以下は愚老の文章。昨日(26日)は走り過ぎた。図1.神は同じ イスラム教から見ると、ユダヤ教は(親)であり、キリスト教は先に産まれたので(兄)となり、後のイスラム教は(弟)として良い。大事なことは三宗教が信じる神は同じだと言うこと。この唯一神という言い方も我々多神教文化の日本人の見 [続きを読む]
  • イスラム教とは何だ(1)
  • イスラム教とは何だ(1)テーマ:宗教キリスト教より優れている 宗教というのは、キリスト教だけと欧米人は言う。世界の三大宗教という捉え方は、中国人と日本人だけ。イスラム教、ユダヤ教信者は自分の神以外は信じない、存在しない。愚老なんかは、宗教学という学問的に捉えるから、動物の範疇に、象、寅、蟻っこ(笑)も一緒に考える頭。神は無数にある。●世界の三大宗教の信者数と宗派数(WEBより) ①キリスト教---約20億人--- [続きを読む]
  • 今日は植物学の日(老爺の想い出)
  • 小学生の頃に育てていた植物ってなに?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう朝顔は誰でも経験があるのでは?ただ成長する朝顔を飛越える練習をした馬鹿者は少ないだろうね(笑)芽が出たら庭の隅に移植し、毎日数回飛越える。少しずつ笹の棒を継ぎ足して高くしてやる。1mを越える頃から難しくなり、青い花も咲き始め、飛越は諦めた記憶がある。 [続きを読む]
  • 現代の英雄?
  • 現代の英雄?テーマ:ブログ本当は宗教とか政治のテーマにすべきかも? どのテーマしても余りにも低俗すぎて失礼?と思い、ブログとして誤魔化したw。財務省の事務次官と新潟県知事。いずれも飛び切り優秀で、飛ぶ鳥を落とす勢いの英雄らしかったが、セクハラやエロ記事が本当なら、愚老・光源氏と同程度のスキャンダルかと恥ずかしくなった。どちらにも問題は沢山あるし、周囲や背景にも問題があるが、不邪淫(よこしまな色事す [続きを読む]
  • 葬式に参列
  • 葬式に参列テーマ:日常葬儀が続く 愚老は未だ生きているのだが、80歳代や90歳代の葬儀が続く。寒さから急に暖かくなったから、油断されたのか調子が崩れたのか?17日、18日、19日と連続の為、一言書くが、内容をブログには書かない。図1.図2.自分の葬式なら面白可笑しく書けると思うが、過去に自分の葬式の事を書いた人はいないので、多分死ねば書けないのだろう(爆笑)やはり、人間は生きていて何ぼの物だなー。 [続きを読む]
  • ドローンによる犯罪捜査
  • ドローンによる犯罪捜査テーマ:科学技術今治刑務所から逃走の犯人捜査 色々と話題を提供している愛媛県今治市。模範刑務犯が今治と広島の間の島に逃げ込み捕まらない、イライラするニュースが続いている。過疎化で空き家が1000軒もあり、山、谷も多く捜査は難航している。図1.ドローンによる捜査WEB借用 ドローンの活用は色々と研究されているが、課題も多い。他のドローンと衝突させないように、通信回線を使ってリアルタイ [続きを読む]
  • 当面の政治の課題(記録保存)-3
  • 当面の政治の課題(記録保存)-3テーマ:政治記録保存とは見つけ易くすることだ 今、国会で無駄な詮索時間を費やしているが、元々国会議員達は暇で重要な仕事は無い。国会議員の数を1/2〜1/3に減らすべきだ。勿論、大臣の数も半減して良い。最も残念なのは、重要な自衛隊の日報や財務省の書類が残されず、国会で検証できないとの馬鹿げたニュース。これは、①文書検索不能、②文書隠蔽、③文書改竄などに発展したが、根本は、役 [続きを読む]
  • 当面の政治の課題(支那の呼称)-2
  • 当面の政治の課題(支那の呼称)-2テーマ:政治支那(シナ)の呼称は間違いか シナは世界の共通語であり、『広辞苑』には、「支那」とはシナに対する外国人一般の呼称であると書かれている。但し、日本人が呼ぶときには、戦前の中国に対する蔑視の感情が彼らに読み取られる恐れがある。個人的に対話する時は、相手の気持ちを確認する配慮も望まれる。確認できない時は「支那」の漢字表記ではなく「シナ」のカタカナ表記が望ましい。 [続きを読む]
  • 働かない働きアリ
  • 働かない働きアリテーマ:自然、科学無用の用があるらしい 2018/03/26「働かない働きアリ」が組織に必要な深いワケ、JB Press 川本 裕二と言う情報を入手した。   働きアリとは名ばかりでの「働かない働きアリ」が巣に7割もいることを御存知?そこには、組織が繁栄する上での重要な秘密が隠されている。「自然科学に学ぶ『理(ことわり)』」は、物理学、生物学、大脳生理学などの自然科学の分野だけでなく、人間社会を [続きを読む]
  • 大阪桐蔭、連続優勝
  • 大阪桐蔭、連続優勝テーマ:スポーツ第90回・選抜高校野球 晴天が続いて予定通り、4日午後0時30分に決勝戦が行われ、近畿勢同士の大阪桐蔭5X:2智弁和歌山で、大阪桐蔭が優勝した。今年の特徴は、強い高校は強く、優れた監督の下で素直に伸びた選手が多く見られた。図1.藤原選手(桐蔭)図2.林選手(智弁)2人とも各チームの中心打者であるが、怪我などの不調にも関わらず、大事な処では死力を発揮してリードしており、感動した。 [続きを読む]
  • 当面の政治経済の課題-1
  • 当面の政治経済の課題-1テーマ:政治素人で無知だから考えよう 読者の皆様は愚老などより詳しい方が多かろう。山積する課題の優先順序は、人夫々なので難しい。若い人の為に井上寿一・学習院大学長・法学博士のお考えを参考にしてみる。1.憲法をどうするかは重要。いきなり考えても非効率なので、①国家構想を考える:国の形をどうするか?②天皇制は? 象徴制か実権のある元帥制か③民主制で良いか2.安全保障構想は? 日 [続きを読む]
  • 訪問しやすいブログ
  • 訪問しやすいブログテーマ:PC,ブログなど玄関のドア―が重すぎる 視力も知力も身体動作も悪くなった年寄りの愚痴です。「いいね」に 頂いた記録が残っているので、嬉しくなってお礼訪問をしているのですが、少し困っております。1年位前から「玄関ドア―が重いブログ」が増えています。何故重いかと見ますと、 ①表紙に重厚な画像が嵌め込まれているばかりでなく、 ②沢山のタイトルが画像つきで一覧表になっている。こ [続きを読む]