shiz99 さん プロフィール

  •  
shiz99さん: 墨の雫
ハンドル名shiz99 さん
ブログタイトル墨の雫
ブログURLhttp://shiz99.blog.fc2.com/
サイト紹介文古書画、古文書、書、表装、等々、「墨」に関わる時々の雑記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/12/26 08:24

shiz99 さんのブログ記事

  • 漢検
  •  漢検-漢字検定と言うのがあります。小学二年生だった孫が 「合格したと」 はしゃいでいたのに刺激を受けて、「じゃあ爺ちゃんも受けてみようかな」 と、半分冗談の積りもあり、昨年10月、2級を受けて合格しました。 それだけの積りだったのですが、孫がもっと上をとしつこく勧めるので、「じゃあ今年は無理だが来年は一緒に受けようか」 と、準1級も受けてみることにしました。 今度は大分レベルが上がりそうなので少し気 [続きを読む]
  • 何かスッキリしません
  •  サッカーW杯ロシア大会、日本はポーランドに0−1で負けても、“フェアプレーポイント” とかでセネガルに勝り決勝トーナメント出場を果たしました。  しかし何とも後味の悪い勝ち方のような気がします。色々分析した上でのただただボールを回すだけの戦術は、“フェアプレー” とはかなりかけ離れたイメージです。 話は変わりますが霧島山新燃岳、つい一昨日何十日かぶりで噴火したばかりですが、昨日入山規制がレベル3か [続きを読む]
  • 除名
  •  日大アメフト部のラフ・プレー事件、一応、嘘つきの監督、コーチの除名ということで決着が着きそうです。 「嘘つき」 とは言え本人達が認めたわけではないようですが、多くの傍証から 「誰が見てもそれは嘘だ」 という確証が得られたら、結論は実に早いですね。 どこかの大きなところでも、「誰が見ても間違いなくそれは嘘だ」 という、似たような事案が一年以上も続いていますが、はてさてこちらは何ともまどろっこしく・・・ [続きを読む]
  • 硫黄山、噴火警戒レベル引き下げ?
  •  気象庁は、今日午後2時、えびの高原・硫黄山の噴火警戒レベルを3から2の「火口周辺規制」に引き下げたそうです。 「硫黄山周辺では噴火はなく、地盤の隆起はほぼ収まっている」からということですが、10日前に大きな噴火が派生し、県道に接し、1mも離れていない所に新しい噴火口が出来ているんですよ。 いかにGWの書き入れ時とは言え、ちょっと無謀と言えませんかねえ・・・?  [続きを読む]
  • 可愛そうな? 安倍 さん
  •  『野党は、防衛省が存在しないとしていた陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報を1年以上経って公開したことを受け、“シビリアンコントロールが機能していなかった” などとして、一斉に批判(各紙)』 しました。  ということは “悪い” のは “官僚” さんですか?ね。 これと言い、学園許認可問題の “隠蔽” や “改竄” も盛んに “忖度” という言葉が飛び交っています。 それらはみな、“官僚” で止まってしまうことを意 [続きを読む]
  • 今治市長さん、 「首相案件」 お認めになられたようです
  •   『何聞くも 不条理ばかり 若からば 多分私は 罪人たらむ・・・(自然如)』 随分昔のうたですが、多分今の方がもっとそういう気分かも知れません。見ること聞くこと、いや、あの方やその御一派の方々の言われることお喋りになられること、すべてが嘘で固められ、それでもそれが天下の “国会” で罷り通るんですからねえ。 で、今度は 「官僚は文書を隠したり改ざんしたりするからけしからん、法律を改正して罰則を強化する [続きを読む]
  • 新燃岳噴火
  •  桜島は以前からですが、このところ新燃岳も暴れ始めました。暫くは続きそうです。霧島は主要な山はほぼ全山、登山が規制されています。  霧島はこれからマンサクを走りに色々な花が続くところですが、残念ながら、今年はどうやら駄目のようです。 ずっと歌い継がれてきた鹿児島おはら節 ♪花は霧島〜 タバコは国分〜・・・ いま灰の花に覆われています。   [続きを読む]
  • フィギュアペア金メダル(サブチェンコ + マソ組) 
  •  平昌五輪、盛り上っているようです。 フィギュアスケート羽生選手のSPも見事で、今日のフリー、今まさに始まった所ですが、一昨日終った ペア 金メダルのドイツのサブチェンコ + マソ組、このペアの演技はまた格別の圧巻だったと思います。 NHKさんご自身がそのその動画をYOUTUBEにも上げていらっしゃいますのでご紹介します。 https://www.youtube.com/watch?v=lKbGu8cBhpA がそのアドレスです。 同じ絵を何回も何十 [続きを読む]
  • “球春” 到来
  •  『宮崎は 巨人が来ると 寒くなる… 定説たがわず 春キャンプ発つ』・・・宮崎は今冷たいみぞれが降っています。 内陸、山間部はほとんどの道路がチエーン規制がかかっています。 そんな中、2月1日、今日から宮崎はいよいよ色々なチームのキャンプシーズンに入ります。  昔はキャンプと言えば巨人軍が象徴でしたが、いま、プロ野球:5(+ファーム2)球団、J1:6(+J2,J3:8)チーム、他、社会人・大学野球、高校野球、同サ [続きを読む]
  • 巡業部長としての「責任」
  •  相撲界という所は大分変った世界のようですね。 貴乃花親方、明日何らかの “処分” が決まるようです。貴乃花さんは 「巡業部長としてやるべきことはやったので自分に非は一切無い」 と仰っているようですが、少し違和感を覚えます。 普通、それが事故であれ事件であれ、部署内で問題が起これば、先ずその管轄の責任者、例えば学校なら校長さん、工場なら工場長がいきさつを調べ、聴取し、収取策を模索し、教委なり会社なりに [続きを読む]
  • 貴ノ岩 「軟禁」 状態?に思えて仕方がない
  •  日馬富士と貴ノ岩 の問題に関して、事件としての経緯は警察が関与しているので “刑事事件” としての大きな問題は無いと思うものの、「貴ノ岩」 に関して、事態発覚後一か月を過ぎても一言も発現させてもらえないというのは “異常” としか言いようがありません。 これはある意味 “軟禁” とさえ言えるのではないでしょうか?  諸々の報道等から鑑みて、これは明らかに前述の刑事事件とは別の、相撲協会内部の問題に起因して [続きを読む]
  • 田舎女子高生
  •  宮崎県小林市の、「日々の歌声プロジェクト」 より、「田舎女子高生」 をご紹介します。 小林市の小林秀峰高校の生徒さん達が、地元出身アーティストNOBUさんと一緒に小林市をテーマに作った曲だそうです。小林市のチャンネル、上のリンクにはその他の5曲のデモテープもあります。、 [続きを読む]
  • 日馬富士、引退、と
  •  横綱・日馬富士が、十両・貴ノ岩に暴行を働いたとして問題になり、今日引退届を出したそうですね。この間約一か月、被害者の貴ノ岩、一言もしゃべらず、加害者日馬富士に謝罪もさせず。 すべて貴乃花親方の意向のようですが、大きな違和感を感じます。 コトは同じモンゴル出身の力士同士の飲み会、行きずりの知らぬ者同士の喧嘩とは訳が違いましょう、どうして互いに一度話し合うことがさせてもらえなかったのだろうと、非常に不 [続きを読む]
  • 四国
  •  先日、四国へ行ってまいりました。徳島県海部郡美波町、祖父の出身地です。今はもう誰もいないので、お墓が分かればお墓詣りでも、と思っていたのですが、町も人も何代も入れ替わっていますので見つけ得ませんでした。 それ自体が主目的というわけでもなかったので、且つこの町が、何となくわが宮崎の海岸沿いの町に似た風土のように映りましたし、天気にも恵まれ、そこそこ楽しいいい旅が出来ました。 [続きを読む]
  • 流れ
  •  多忙でしばらく休んでいましたが、その間に社会はあれよあれよと言う間に進み、安倍さん、盤石の態勢を整えてしまいましたが、さてこれからが正念場、愈々日本も大きく動きそうですね。自衛隊さんも海外出張が多くなりそうです。まあ圧倒的な多くの皆さんの御意向(議席上は)ですからがばって戴きましょう。 [続きを読む]
  • 衆議院解散
  •  突然の衆議院解散。棲み分けも混沌として、議員の皆さん、大変ですね。ところでしかし、慣例通り、議長さんが解散詔書を読み終わったところで議場は一斉に万歳三唱。理由も由来もはっきりしないとのこと、皆さん、いま失業したばかりなのに…何なのしょう? 野党さんだけなら、仕切り直しのチャンスと言えばチャンスですから、まあ、分からなくもありませんが・・・。 [続きを読む]
  • 観光資源
  •  「雲海」で人気の兵庫県の竹田城跡の「一本松」と呼ばれるアカマツが枯死したそうです(神戸新聞)。 観光客が増え周囲を踏み固めたことが原因のようです。 写真で見ると柵は設けられていますが、歩き跡はかなり内側まであります。 植物の根は、地上の枝先くらいの距離が最も活発に活動していると言います。 ここに限らず、柵との距離が“寸足らず” ではないか思うことはままあります。 観光客に阿(おもね)て “その” 観光 [続きを読む]
  • 和紙
  •  今この技術革新の時代、表装に使う “裏打ち紙” にしてもどんどん新しいものが開発されています。ただこれらの新素材、ピンからキリまで、品質に大きな開きがあります。 仮にお習字の半紙をでもちょっとネットで見ただけでも、一枚1円程度のものから同 17、8 円くらいまで、何と20倍近いの開きがありました。表装の裏打ち和紙にしても同様、実に幅広い品質があります。  ですから、古来の手打ちの表装は通常3、4回の裏打 [続きを読む]
  • 「印象」 & 「誤解」 という 言葉
  •  今回は 「書」 ではなく 「言葉」 の話です。 最近時々(頻繁に?) 「印象操作」 とか 「誤解を招くような発言」 という言葉を耳にします。 よく聞いていると、それぞれ、 「(実はそうでは無いのに)いかにもそうであるように印象付ける」 ことや、 「(実は別の意味なのに)いかにもその意味のように取れる言い方」 のような意味で使われています。 “本当はそうでは無” かったり、 “発言が別の意味” ならそれで良いの [続きを読む]
  • 彳亍
  •  行人偏、行構え・・・どちらも漢字の部首です。どちらも 「歩く」 「進む」 意味の漢字に多く含まれます。 彳は左足のことで 「テキ」 と読み、 「たたずむ」 という意味があり、 亍は右足のことで 「チョク」 と読み、 彳亍(テキチョク) という熟 語(?)は “よちよち歩き” の意味だそうです。 [続きを読む]
  • アバウト vs シビア ?
  •  アバウトが身上の御家流、少々判別できなくても前後の状況や意味から “忖度” してどう読むかを判別します。 でなきゃあ下手も上手もある中で文章なんて通用しません。   件の 「加計学園」 、  『同姓同名の職員はいるが、それが “本人” とは断定出来ない』 、 『文書の体裁や内容はほぼ同じだが、同一文書かどうかは “科学的分析をしていないので” 分からない』、 『出所が分からないから、怪文書』。 ・・・コムツカ [続きを読む]
  • 「点」 でモノにならない?
  •  文科省、と言うと、「常用漢字表」 と言うのがあります。 「者」 という字、元々の漢字は 「者」 の右上に 「点」 がありました(「?」)が、同漢字表の前身 「当用漢字表」 の制定の時省かれてしまいました。しかし 「者」 を含む 「漢字表」 に入らなかった漢字は相互の関連性も考慮されず今も “点あり” のままです。 「臭」 と 「嗅」 の 「犬」 部分の 「点」 も同類です。   最近はどちらでも “許容” ということにな [続きを読む]
  • 加計告発者を処分?
  •  文科省副大臣の義家弘介氏が、件の加計学園問題で、隠匿された文書を告発した文部科省職員を、国家公務員の守秘義務違反での処分を示唆したそうです。お上に逆らうとどうなるか、先ずは見せしめということでしょうか? しかしあなたがそれを仰いますか! アナタがねえ、義家副大臣。 [続きを読む]
  • えびの硫黄山入山規制
  •  昨夕、霧島えびの高原の硫黄山がレベル2の入山規制が敷かれました。 韓国岳の登山道は硫黄山のガスの噴出が続き、今月1日、再度新しい迂回路が完成し供用が始まったばかりです。 実は自分も、こういうこともあろうかとついこの7日に登ってきたばかりでした。 その時もガスの匂いがかなり強く、下山は大浪池側からえびのへ降りたのですが、悪い予感が的中してしまいました。 この規制で小林市からは登れなくなってしまいまし [続きを読む]
  • えびの高原登山規制
  •  霧島えびの高原、只今硫黄山付近は、登山道はほぼ全て通行可能ですが、火山ガス発生により一部規制されています。 韓国岳登山、池巡りに多少影響が出ています。 下図の、道路赤の部分は自動車は通り抜けのみ可、駐停車は禁止、歩行も禁止です。 登山道(青点線)も、A−B間など、普段と違う順路指定のある所もありますので、現地の指示に従って下さい。 …なるべく「低い場所」 を避けるようにということのようです。 ≫立 [続きを読む]