akifuyu102 さん プロフィール

  •  
akifuyu102さん: 音楽いろいろ鑑賞日記
ハンドル名akifuyu102 さん
ブログタイトル音楽いろいろ鑑賞日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/akifuyu102/
サイト紹介文クラシック音楽、オーディオ、地元の風景など、いろいろと綴っています。
自由文クラシック音楽、好きやねん
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/12/26 18:26

akifuyu102 さんのブログ記事

  • トーマス・ハーデン・トリオ / JAZZで聴く〜アダージョ
  • 最近聴く機会が増えている「JAZZで聴くクラシック」シリーズ。図書館のデータベースで一枚だけそれが存在することを知り早速、入手してみました。CDジャケットには、気になっていたトーマス・ハーデン・トリオのメンバーが明記されていました。それによると美野春樹(ピアノ)、加瀬達(ベース)、松本繁(ベース)、ミルトン冨田(ドラムス)、市原康(ドラムス)、と日本におけるJAZZのトップアーティストたちの名前が連ねてあり [続きを読む]
  • 青山聖樹 / モーツァルト:オーボエ協奏曲
  • 今日はNHK交響楽団の首席オーボエ奏者で武蔵野音楽大学教授でもある青山聖樹(さとき)さんの演奏でモーツァルトのオーボエ協奏曲を聴いています。丁寧に細部まで神経を行き届かせた真面目で美しい演奏です。暖かさを感じさせる鮮やかなオーボエの音色で完璧に歌い上げています。ナクソス・ミュージック・ライブラリーで幾つか聴き比べましたが青山さんの演奏が一番ビビット来ました。指揮者の金昌国さんは青山さんの実父で有名なフ [続きを読む]
  • トーマス・ハーデン・トリオ / JAZZで聴く〜ベッドタイムクラシック
  • Amazon Musicで偶然に見つけた、クラシックをJAZZ風にアレンジした演奏。とても上品で爽やかな演奏です。編曲は神山純一という方が担っているらしい。演奏はトーマス・ハーデン・トリオ。がしかし、アーティストは日本人らしい。トーマス・ハーデン・トリオをネット検索してみても演奏家の名前が見つからない。20年ほど前から「JAZZで聴く〜」のシリーズは始まったようだが、ネット上ではトーマス・ハーデン・トリオの実態がつかめな [続きを読む]
  • 今年も咲いた酔芙蓉 - 花壇のある風景(162)
  • 最高気温は30℃前後の日が続いているのですがカラッと爽やかな暑さで、エアコンも遠のいています。近隣の市場池公園近くの川沿いでは今年も酔芙蓉が綺麗に咲いていました。午前中は白い花を咲かせ、午後になるとピンク色に変化し、夜にはさらに紅くなり、翌朝には萎んでしまう酔芙蓉。まるで一本の木から種類の違う花が咲いているような不思議な美しさ。白く咲く花と紅色に萎んだ花とのコントラストが良いですね〜。実は紅色に萎ん [続きを読む]
  • 嘗ては便利だった特急サンダーバード
  • 縁あって30数年前から行き来するようになった富山県。今回は少し間隔が伸びて3年ぶりに行って来ました。そして初めて北陸新幹線にも乗った。と言うより関西方面から富山へ行くには北陸新幹線に乗らざるを得なくなったと言うべきか。北陸新幹線が開業する以前は特急「サンダーバード」で大阪−富山間を乗り換えせずに行けたのだが北陸新幹線の開業と同時に全ての「サンダーバード」が金沢終点となった。その為、以前と同等の所要時 [続きを読む]
  • パク・キュヒ / スペインの旅
  • 大阪は気温34℃前後の夏らしい日が続いています。朝からのセミの大合唱が一層、暑さを押し上げています。風を切って自転車を走らせていると気持ち良いのですが、帰宅するや否やどっと汗が噴き出てきます。最近は毎日のようにアマゾンのプライム・ビデオを観ています。面白い映画が沢山あって、長時間かじりついている日々。気を付けないと他のことが疎かに、と反省。時間を上手く使わないとね。昨日からパク・キュヒさんのギターを [続きを読む]
  • お得なアマゾンのプライム会員
  • amazonのプライム会員に入会して二ヶ月余り。当初は「無料お急ぎ便」を使って、30日間の無料体験が終わったら立ち去ろうと考えていました。ところがところが無料体験期間の大半を過ぎた頃、映画もTV番組も見放題の「プライム・ビデオ」を試してみたら、何とこれがコンテンツも豊富で楽しめるのです。そんな訳で、自動更新を経て有料会員に成りました。反対にTSUTAYAのレンタルサービスは不必要となり更新通知ハガキを放置。自然解 [続きを読む]
  • WiFiでつなぐ便利なSDカードリーダー
  • 最近、WiFi SDカードリーダーなるものを購入しました。私が知らないだけで製品としては3年前に発売が開始されていました。【Panasonic BN-SDWBP3】本製品は文字通りWiFiでつなぐことが出来るSDカードリーダーです。WiFiによる同時接続数は最大5台で、そばにいる複数の仲間に写真データを渡すのに便利です。私にとって本製品の一番の用途はスマホやiPadで撮り貯めた写真データを回収することです。特にiPadはSDカードなどの外部スト [続きを読む]
  • 西向く花托の不思議 - 花壇のある風景(161)
  • 葉も大きくなり、背丈もグーンと伸びて、ギュウギュウ詰め状態になった市場池公園のハスもいよいよ見頃を過ぎ、花托(かたく)だけになったものが目立って来ました。ハスは花が散った後の変化も面白いです。花托は最初、真上を向いていますが徐々に西を向くようになります。何とも不思議ですね。【撮影場所:摂津市_市場池公園】 [続きを読む]
  • 山崎伸子 with 小菅優 / チェロ・リサイタル Vol.8
  • 8月に入ってからは家の設備不調を改善すべく取り組んでおりました。網戸の張替え、台所水栓の交換、風呂と台所のコーキング処理など、材料は全てネットで注文し、WebやYouTubeの力を借りて、素人でも時間は掛かりましたが何とか出来ました。お陰で出費は抑えることが出来、達成感も得られました。さて、今日は山崎伸子さんのチェロを聴いています。2007年から10年間に渡り、チェロのために書かれた珠玉の作品を演奏し続けてこられ [続きを読む]
  • チョ・ソンジン / ショパン:ピアノ協奏曲第1番
  • 2015年、21歳でショパン国際コンクールに優勝し、翌年1月にはドイツ・グラモフォンと専属契約を結んだ人気絶頂のチョ・ソンジンの演奏を聴いてみました。ロマンティックな雰囲気で盛り上がる2楽章において、チョ・ソンジンというピアニストの本領が遺憾なく発揮されていると思いました。何とも切なく、ノクターンのような叙情的で美しい調べ。きらめくようなピアニッシモに癒やされました。CD:UCCG1755の録音風景----------------- [続きを読む]
  • ユニークなデザインのブルートゥース型スピーカー
  • ブルートゥースでつなぐ小型のスピーカーを購入しました。SoundPEATS(サウンドピーツ)という、初めて聞くメーカーのものでしたが7月11日のAmazon Prime Dayで何かと物色中、デザインに一目惚れし即決。600mlのペットボトルとほぼ同じサイズというのも良いですね。Model:SoundPEATS-P5横置きにして使用することも出来ます。バックに写っているのはiPad+専用キーボードiPadの横幅よりも約5cm小さいです。長い2本のゴム足で安定し [続きを読む]
  • ラデク・バボラークの芸術 / シュトラウス親子のホルン作品集
  • ラデク・バボラークのホルンでシュトラウス親子の作品集を聴いています。CDのブックレットで初めて知ったのですが、リヒャルトの父、フランツはドイツでも屈指のホルンの名手だったそうです。そうと知ればリヒャルトの作品にホルンの見せ場が多いのも合点がいく。先日聴いた室内楽版のモーツァルトのホルン協奏曲同様、バボラークさんのホルン演奏の真価がこのCDでも遺憾無く発揮されています。ホルンを聴いているのに、一瞬「今、 [続きを読む]
  • 市場池のハスが見頃 - 花壇のある風景(160)
  • 大阪も7月に入ってからは気温が30℃を越える日が続いています。今朝もいっぱい汗をかいて来ました。定例散歩コースの市場池公園でもハスが見ごろを迎えました。今年は開花が少しゆっくりで心配しましたが蓋を開けてみれば、例年以上に花の数が多いです。蕾の姿も沢山見えています。8月に入っても十分楽しめそうな勢いです。【撮影場所:摂津市_市場池公園】 [続きを読む]
  • ラデク・バボラークの神業 / モーツァルト:ホルン協奏曲
  • ラデク・バボラークのホルンでモーツァルトのホルン協奏曲を室内楽版で聴きました。これは誠に素晴らしい演奏です。バボラークさんが世界トップクラスのホルン奏者だと認識はしていたものの、ここまで凄い演奏をなさる方とは想像もしていませんでした。最早、世界最高峰のホルン奏者ではないでしょうか。バボラークさんのホルンは全音域を通じて信じられないほど美しく、柔らかな音色です。そして豊かで精細な表現力、完璧な演奏で [続きを読む]
  • コリン・カー / J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)
  • イギリス、リヴァプール生れのコリン・カーのチェロでJ.S.バッハの無伴奏チェロ組曲を聴いてみました。コリン・カーの情報を求めてGoogleで検索をかけてみたがさしたる情報は得られない。このCD以外にコリン・カーが主力となって登場するCDも見当たらない。このCDに関する紹介記事がタワーレコードオンラインとローチケHMVに載っているのですが、どうやらコリン・カーに関してはこれが唯一詳しい情報になるらしい。よって粉飾せず [続きを読む]
  • 近隣で楽しむ蓮の花 - 花壇のある風景(159)
  • 今日も市場池公園のハスの開花状況を見て来ました。開花しているのは4、5輪といったところ。ラッキーなことに一輪だけ手摺り近くで綺麗に咲いていました。露出をマイナス補正にすると花にだけスポットライトが当たったよう。手摺り近くの蕾が次回の訪問を楽しませてくれそう。池の中の通路付近にも何本か蕾がありました。イャッホー、今年は撮影スポットが多いぞー。小さな花の集合体「ランタナ」、近隣では割りと見かけます。こ [続きを読む]