kyudenkun2013 さん プロフィール

  •  
kyudenkun2013さん: 給電くん de 二人旅 ☆ 旅と車中泊グッズのモノ語り
ハンドル名kyudenkun2013 さん
ブログタイトル給電くん de 二人旅 ☆ 旅と車中泊グッズのモノ語り
ブログURLhttp://kyudenkun.jp/
サイト紹介文夫婦の夢の旅アイテム、給電くんを買いました。車中泊の「あーでもない、こうでもない」を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供351回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2013/12/26 23:06

kyudenkun2013 さんのブログ記事

  • またまたクレカの不正利用被害! 3
  • 世間でも大きな話題に私と同様な被害に遭った方がたくさんいらっしゃった">被害に遭った方がたくさんいらっしゃったようで。昨日あたりの記事のアクセス数がいつもより増えているのは、そのせいなのかなと心配しています。結局、PayPayの登録のシステムが甘くて、「セキュリティーコードを何度間違えても良い」という点につけ込んだ、不正利用の手口らしいのです。さっそく、セキュリティーコードの入力ミスは4回でアカウント自体 [続きを読む]
  • またまたクレカの不正利用被害! 2
  • カード会社の手続きにうんざり…さっそくカード会社にその件で電話。休日でも対応してくれるのはありがたいのですが、まずはオペレーターに繋がるまでに結構時間がかかりました。「○○秒ごとに10円かかります」というナビダイヤル">ナビダイヤルなどというものでつながっているので小市民の私的はちょっと不満でした。ネットの情報で分っていたことですが、1 まずは、本人確認2 内容について状況確認3 本人または家族の利 [続きを読む]
  • またまたクレカの不正利用被害! 1
  • 身に覚えのない請求に・・・一昨日の事、休日の午前、あけぼの珈琲">あけぼの珈琲でくつろいでいた私。スマホでマネーフォワード">マネーフォワードをチェックしていて、びっくりしました。クレジット決済で「PayPayチャージ」が4件、計95,000円分もあるではないですか。 もちろん、身に覚えのないチャージです。阿夫利の不具合で勝手にチャージされたのではない方と疑い、自分のPayPay">PayPayアカウントをチェックしてみました [続きを読む]
  • 牡蠣づくしその後2 & うどんでなくカツ丼で…
  • 二男に試させて私は違うメニューを注文続きまして、最近行った市内の外食レポートを少しだけさせて下さい。先般、「調理ミスで今一歩のお味だったのではないか」という疑惑">「調理ミスで今一歩のお味だったのではないか」という疑惑があったお店に出向いてみた時の話。「そこまでやるのか…」">「そこまでやるのか…」というような声が聞こえてきそうですが、今回のお味は前回訪れた時に比べれば合格点でした。(とのことです。)調 [続きを読む]
  • ロカボメニューで糖質オフ
  • CoCo壱番屋のヘルシーメニュー(CoCo de オフカレーB「ミニハンバーグ&チーズ」にほうれん草となすをトッピング)先月あたりから、CoCo壱番屋で紹介されていたヘルシーメニューを食べる機会がありましたので報告します。その名も「CoCo de オフカレー」">「CoCo de オフカレー」なんとライスの代わりにカリフラワーを使っているというのです。ご飯が30gでカリフラワーが 120g合計で150gということは、最近お気に入りのハーフカレー" [続きを読む]
  • ついにシャトルがやってきた 3
  • 車中泊の仕様に仕立てて一人旅納車までにいろいろ買い揃えていたのが、車中泊用に車に常備するためのマット。それから、サイドやリアのウィンド用の目隠し。そしてフロントガラスには目隠しをせず、前の席と後部座席を仕切る形で車中泊空間を作るようです。ま、普通車ですし、広々とした車内は快適でしょう。大きな消費電力のモノは扱えないでしょうけれど、USB等の電源供給の設備は整っているようです。実は早速先週、息子は、慣 [続きを読む]
  • ついにシャトルがやってきた 2
  • 静粛なハイブリット車と快適装備納車の日、長男は、病院に見舞いに行き、かみさんを連れて帰ってくることにしていました。私は仕事上がりで自宅で待っていたのですが、帰宅した時にほとんど車の音がせず、突然ドアを開け閉めする音と会話の声が聞こえたのにびっくりしました。さすがはハイブリット車">ハイブリット車ですね。もちろん、そばに立っていればモーター音などはあるのですが、家の中にいると、車が走っているエンジン音 [続きを読む]
  • ついにシャトルがやってきた 1
  • 納車前整備のための代車随分長らく待ちました。「乗っている車が車検切れになる前に…」という気持ちでの契約でしたが、発注してから約半年。その間に、TOYOTAからは、「車中泊用にも」とうたったシエンタ">シエンタが発売され、少しだけ気持ちが揺らいだとか…。ま、息子の気持ちははかれませんが…静岡の方で、居住地のナンバーを取得した上で、こちらの工場に輸送。現在乗っている車のナビやドラレコ、ETCなどの装備を付け替え [続きを読む]
  • 息子一人旅第2弾の報告から 15
  • 平泉寺白山神社ラストを飾るのは、平泉寺白山神社">平泉寺白山神社。ホント、順序が無茶苦茶になってしまいました。    福井に行くならと、私たち夫婦が絶対に行くように推薦した場所がこちらです。私たちは早朝の静かな時間帯に訪れ">私たちは早朝の静かな時間帯に訪れて、その荘厳な風景に感動したのですが、息子はどんな時間帯に訪れたのでしょうか?季節柄観光客も少なく、その美しさを堪能したことでしょう。また行ってみ [続きを読む]
  • 息子一人旅第2弾の報告から 14
  • 福知山城旅も終盤です。というか、どうも写真の順番が旅の行程とずれていたので変になっちゃたんですけど。とにかく福知山城">福知山城の写真がありました。  いまいちな画角の写真ですね。資料館も整備されている">資料館も整備されているようですから、福知山を訪れた時は、ぜひ行ってみたいと思います。ぼちぼち綴っていきます。      [続きを読む]
  • 息子一人旅第2弾の報告から 13
  • 富山城・富山駅・白えび丼再び息子一人旅の紹介に戻ります。グルメな旅を好まない息子もさすがに富山の白えび">富山の白えびはいただいたらしい。まさにリンク先で紹介してあった白えび亭">白えび亭の「白えび刺身丼定食」ですね。2,400円の価値はあったのでしょうね。このお店、富山駅内にあるらしい。そして、富山城">富山城も駅から徒歩10分とのことですから、アクセスしやすかったことでしょう。  私たちは、特に城に興味 [続きを読む]
  • 来来亭がついに!
  • 電子決済のできるラーメン店3本目は、来来亭の感謝祭でゲットしたラーメン無料券">来来亭の感謝祭でゲットしたラーメン無料券を使うための来店した時の話。なんと、電子マネーが使えるようになっていました。あと、自転車乗りの為にサイクルエイド">サイクルエイドとして駐輪場所も確保されています。これは少し前からかな?この日はちょっと食べ過ぎてしまいました。白身魚フライ定食のごはんを天津飯にチェンジしまして…。会計 [続きを読む]
  • 新装開店のラーメン店
  • 「〇龍ラーメン」に行く市内の長府トンネル">長府トンネルという所を出たところに「どさん娘ラーメン」">「どさん娘ラーメン」というお店があり、息子たちが少年野球時代にお世話になっていた方がされていたのですが、少し前にお店をたたまれていました。その後、新装開店したのが「〇龍ラーメン」。下関駅前にも同じ名前のお店">下関駅前にも同じ名前のお店があるので、多分系列店ではないかと思います。マルリュウと読んでいたも [続きを読む]
  • 天下一品にて
  • 地域限定の新作ラーメンをいただく差し込み記事にて失礼致します。昨日、ブラックラーメンの記事を書いた勢いで、ラーメン関連で、3件ほど綴らせていただきます。10月1日の年に一度の「天一の日」にゲットした">10月1日の年に一度の「天一の日」にゲットしたラーメン無料券、残り一枚分を使う">残り一枚分を使うために来店した際の話。「西日本地域限定の新作ラーメン」とお店に表示してあったのは記憶しているのですが、メニュー [続きを読む]
  • 息子一人旅第2弾の報告から 12
  • 富山県にて 2さすがに、富山に行ったら食べておきたい2つの名産品は押さえていたようですね。「次元」というお店">「次元」というお店のブラックラーメンの写真。こちらのお店は有名店なのでしょう。私的にはとてもおいしかったという印象のブラックラーメン">印象のブラックラーメン。旅行の際に、買って帰った生麺のインスタントタイプのモノも中々良い味でした。なんだか、ラーメンが食べたくなってしまいました。ぼちぼち綴っ [続きを読む]
  • 息子一人旅第2弾の報告から 11
  • 富山県にて 1タイトル写真は地域限定と思われるアイスです。目ざとく見つけたのでしょぅね。しかし、コシヒカリの米粒入りというのはどんなだったのでしょうか。そして「有磯海SA」">「有磯海SA」の写真がありました、多分こちらで、「仮眠?」をとったのでしょうね。そして、同じく富山県あさひ町">富山県朝日町にある、「たから温泉」">「たから温泉」の写真がありました。安い料金でかけ流し、露天風呂もある日帰り温泉のようで [続きを読む]
  • 息子一人旅第2弾の報告から 10
  • 能登半島 2続いては、能登半島の先端「禄剛崎」">能登半島の先端「禄剛崎」。綴ったblogにはこちらの記事がないし、写真にも見当たらないです。確か、「灯台まで歩くのがきつい」と、下にある道の駅で断念したような記憶がありますね…。息子の写真で禄剛崎を案内してもらいましょう。  なるほど、ウラジオストクや上海・釜山までの距離が表示されているんですね。え、ロシアなのに近くない?調べて疑問氷解でした。">調べて疑問 [続きを読む]
  • 息子一人旅第2弾の報告から 9
  • 能登半島 1私たちも能登半島を巡る旅">能登半島を巡る旅で訪れた「スカイバード」">「スカイバード」。暑い中、土産物店の冷房がありがたかった記憶があり、確かにブログにも綴ってありました。ちなみに、タイトル写真は「フレームストーン・夢の扉」というモニュメント。インスタ映えしますね。ブログには、「展望台への入場料500円は妥当なのかどうか」なんてことを綴っていましたが、果たして息子は500円を払って入場した [続きを読む]
  • 息子一人旅第2弾の報告から 8
  • 道の駅 とれとれ市場 & 道の駅 食祭市場こちらは、私たちは立ち寄ったのかどうか…全く記憶がない。当時のブログ">当時のブログや写真にも該当の場所は見られませんでした。まずは、道の駅 とれとれ市場">道の駅 とれとれ市場。カニのシーズンであれば、テンションも上がったと思いますが、シーズンオフでしたからねぇ。次は、道の駅食祭市場">道の駅食祭市場。「遊覧船」の文字が見えるように、こちらからは、Sea Bird">Sea Bird [続きを読む]
  • 息子一人旅第2弾の報告から 7
  • 天橋立息子の場合、観光は二の次です。「城めぐり」">「城めぐり」という城アプリのポイント稼ぎのルートがあるので、多少順当な経路から外れた見学順になっているかもしれません。「天橋立」">「天橋立」は北陸地方を訪れたならば、ぜひぜひ行っておきたい場所だと思いますが、はてさて、どんなルートでこちらを訪れたのでしょうか?もしかしたら、写真の順序自体が前後しているのかもしれません。あるいは、天候の関係で予定を変 [続きを読む]
  • 息子一人旅第2弾の報告から 6
  • 朝倉氏遺跡私たちも旅した、朝倉氏一乗谷遺跡">一乗谷朝倉氏遺跡。当時は、SoftbankのCM映像">SoftbankのCM映像にもなっていたので、その印象もあって興味をもって見学したのを覚えています。 私たちは、天候こそ良かったものの、夏の暑い日に訪れました。この場所も6月ならば、汗もかかずにゆっくりと見学できたのではないでしょうか。時間をかけて見学したかどうかは、分かりませんが、この地を訪れたならば、是非立ち寄ってほ [続きを読む]
  • 息子一人旅第2弾の報告から 5
  • 勝山城博物館&清大寺 越前大仏こちらも私たちの北陸方面の旅では訪れていなかった場所です。調べてみると、勝山城">勝山城自体は天守台のみ現存しており、写真の城は博物館として建てた模擬天守">博物館として建てた模擬天守とのこと。なんとも雄大で美しいですね。また、近隣にある、清大寺の大仏">清大寺の大仏も見ごたえのある趣です。公式webサイト">公式webサイトも見ごたえあって、中々凝っていましたヨ。    ルートと [続きを読む]
  • 息子一人旅第2弾の報告から 4
  • 兼六園金沢城&21世紀美術館こちらは私たちも時間をかけて見学した場所">私たちも時間をかけて見学した場所です。それにしても、iphoneで撮った写真はキレイですな。  息子は食べ物にはこだわらない派なので、地元グルメに関する写真はほとんどなかったのですが、私たちが口にすることのなかった金箔銀箔ソフトの写真が…。(ああ、1000円もするのか…。) 周辺にはもう一度行きたいレストランやお店がいくつかあったことを思い [続きを読む]
  • 息子一人旅第2弾の報告から 3
  • 恐竜博物館福井県を訪れたら必ず行っておきたいと言われる「恐竜博物館」">「恐竜博物館」。私たちが行った時">私たちが行った時には入館までにも随分待ったし、夏休みでしたので結構混雑していましたが、息子は悠々と見学することができたのでしょうね。次の予定がなければ、1日滞在して見学したい位の膨大な展示がある施設です。  写真を見ていると、もう一度リピートしたいとつくづく思いました。ぼちぼち綴っていきます。  [続きを読む]
  • 息子一人旅第2弾の報告から 2
  • 越前大野城スタートは、越前大野城">越前大野城。かみさんとこちら方面に旅行した時には、まだまだ城についてそんなに興味のない時期だったので、こちらを訪れた記憶がないです。調べてみると、「天空の城」">「天空の城」と呼ばれているらしい。webページの雲海に囲まれた城の写真は圧巻">圧巻ですね。なかなか勇壮な天守閣の出で立ちに、次回は是非訪れてみたいと思った次第です。  城からの眺めでしょうか?ぼちぼち綴っていき [続きを読む]