Christina さん プロフィール

  •  
Christinaさん: ドイツ兼業主婦の雑記帳
ハンドル名Christina さん
ブログタイトルドイツ兼業主婦の雑記帳
ブログURLhttp://dkueche-freizeit.blogspot.de/
サイト紹介文ドイツ在住11年目突入! ストレスダウンで只今休養中。それでも楽しいドイツ生活!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2013/12/26 23:44

Christina さんのブログ記事

  • ひな祭りの夜
  • ドイツに長く住みますと、日本の行事を忘れがちになります。三月三日はひな祭りでございます。特に何をするというわけではございませんが、季節の変わり目というか、春の到来を感じる行事の一つ。気持ち、ゆるりとした週末を過ごすことに致しました。博士と赤ワインを片手に夕方から映画を見ながら乾杯です。お野菜たっぷりのお食事にはサラダ。ニンジン、パプリカ、マッシュルームなど入れております。こちらで初めて知ったのは、 [続きを読む]
  • 本日のランチ…ウマウマ
  • ここのところ、北海道のような寒さが続いたせいか、妙に温かい和食が食べたくなっております。和食と言っても我が家の場合、かなりの自己流。本日は博士用にこちらをご提供。チャーハン、根菜とキノコのお味噌汁、キュウリの浅漬け これ、全く手が込んでおりません。チャーハンは前日の残り物、ブロッコリーとトマトのオムレットを復活。長ネギの青い部分と一緒にフライパンに放り込み、ここに冷ご飯を投入して炒めるのみ。 チャ [続きを読む]
  • ダウンを手洗い
  • 本日もマイナス10℃越えのドイツです。快晴でスッキリなのですが、空気はキリリと冷えております。ご近所への買い物以外、外に出る気が致しません。さて、日常生活のよもやま話を。3月に入り、冬物仕舞いの準備をはじめねばと。そこで、ユニクロのダウンジャケットを洗濯に出さねばと思っておりました。ところが、これドライクリーニングだと結構お高い。そんなところに朗報です。日本の友人の一人が、なんと自分で洗っていると言 [続きを読む]
  • マイナス10℃越え、そして昆布
  • 明日から三月が始まるというのに、冷えております。我が家のバルコニーの寒暖計昨日の午前9時過ぎで−10℃(*_*)早朝はー14℃を記録したようです。そして、本日二月の最終日ですが、更に冷えております。お昼を過ぎ、午後1時現在の気温は−12℃( ゚Д゚)キューっと冷えると青空が広がって気持ち良いのですが、空気が乾燥して寒いので、骨身にしみます。こんな寒い日は体が温まるメニュー…ということで、我が家は根菜のお味噌汁などを [続きを読む]
  • お財布は大事
  • 新しい年に向けて、この度はお財布を慎重致しました。今現在仕様の財布は、大きいので、小さなバッグに入りません、手軽に出かけたいときなどは、ちょっと邪魔になってしまう。それで、手のひらサイズの財布を探し続けておりました。財布選びというのは、これまた至難。自分のこだわりに合うものを探すのは大変でございます。あちこち歩きまわって、ちょっとだけ妥協して一品を購入。上の紺色が新しいもの、その下が長年つきあった [続きを読む]
  • 初来店…Laura´s Deli
  • 週明けにデュッセルドルフへ日帰りをして参りました。今回は時間的に余裕があまりなく、かなり慌ただしいことに。でも、以前書いたブログのAltstadtの気になるお店、LAURA´S DELI は外せないと思っておりました。スケジュール押せ押せの中、お店に行ったのは2時半過ぎ。お昼の混みあう時間よりもいいかなぁと思ってドアを開けましたら、何とも店内は大盛況でほぼ満席状態。気のせいかもしれませんが、お客様は男女ともにスレンダ [続きを読む]
  • 野菜中心、グルテンフリーの毎日
  • 食物不耐症では。。。ということで、食事制限の日々でございます。主治医を地元に変えましたところ、消化器科で再検査をすることになりました。来週は一週間、一日おきに病院通いでございます。今まで同様、毎日の食事と体調について日記も継続。起床時と就寝前の体重のチェックも欠かせません。日記をつけることで、どの食品がNGなのかを見極めるのも大事。何だか一人実験君のような感じです。超NG食品は小麦、お米ですが、最 [続きを読む]
  • デュッセルドルフ- Altstadtの気になるお店
  • 日曜日のデュッセルドル滞在。レストラン以外、お店は完全休業です。いつもは観光客や買い物客で賑わうAltstadt(アルトシュタット)、日曜日の15時以降は人がかなり減って参ります。ライン川沿いを散歩に来た人たちが、カフェで一息入れたり、ぶらぶらとウィンドウを覗いたりしております。私も時間が少しあったので、気になるお店探索をすることに。そこでます、チョイかわいいお店を発見。色んな可愛いグッズがウィンドウに並びま [続きを読む]
  • ドイツでギリシャの正月祭り!?
  • 新年、明けましておめでとうございます。2018年になりまして、私のドイツ生活も12年目に突入。いやはや…12年住むことになっているとは、我ながらびっくり。このドイツ生活で、消化器官がやられ、ピロリ菌も見つかり、丸一年以上、食べることが楽しめなくなっておりますが、私のこの長い不調の原因は食物不耐症でございました。年末年始に友人宅に呼ばれたり、呼んだりでしたが、それがいかにとんでもなく悪影響だったのか、今にな [続きを読む]
  • 大晦日と漢方薬
  • さて、2017年ももう終わりに近づいております。日本はあと20数分で新年を迎えるのですね。本当に一年が過ぎるのはあっという間です。本日の大晦日、近隣の友人と過ごすことになっております。アジア人中心のため、中国式しゃぶしゃぶを食します。中国式と言えば、この前、中国系の友人から思わぬ頂き物が。体調が悪いという私のために、漢方薬を頂きました。インドネシアで入手できるという漢方。補腎丸なる漢方薬です。湿気防止の [続きを読む]
  • 12年目のクリスマス…ドイツ料理
  • 12月26日のことでございます。ドイツでは24日から26日の3日間がクリスマス休暇期間。それで、大抵のご家庭では26日に家族で食事にお出かけ致します。今年はファミリー総出で習慣にならい、ドイツ料理を頂くことに。ご近所にあるドイツ料理レストランを予約昔から気になっていたレストランだけに、個人的には大変に盛り上がっておりました。どんなドイツ料理が出てくるのか。10分早めに到着し、寒いので中に入りましたら、「予約が [続きを読む]
  • 5年振りの友人宅訪問
  • ゲッティンゲンへ戻って来て半年が経とうとしております。時間って本当に早く過ぎますね。実感です。ここで、やっとお互いの都合があって、友人宅へ。私のドイツ生活初めに知り合ったドイツ人のお友達。テレジアのところへやっと訪問が叶いました。彼女の「ヘソクリ」で購入したというご自宅。古いアパートなのですが、天井が高くて作りがお洒落。特に私が気に入っているのがキッチン。こちら…素敵なキッチンなのです。椅子とか [続きを読む]
  • 12年目のクリスマス
  • 街には例年通りクリスマスマーケットが並び、連日、沢山の人が訪れ、グリューワインを飲み、めちゃ甘いスィーツ、そしてソーセージを食べる。相変わらずのドイツの冬景色でございます。この時期は、誰もがみんな陽気になり、親切になる。一年で一番楽しい(?)季節。今年はクリスマス前にデュッセルドルフへ行き、Willichの大家さんのお宅へご挨拶に伺いました。大家さん宅で、毎年恒例のアドベンツ・クッキーを頂く。80歳になる [続きを読む]
  • 大根とうどん
  • 子供の頃から、何より食べるのが好きな私。それなのに、食事制限は続いております。症状から申し上げて、間違いなく胃潰瘍になっているよう。消化器官専門医はじめ、内科まで受診の予約を試みましたが、残念ながらクリスマス前のこのシーズン、予約は至難中の至難。「年明けに連絡してください」とすげなく断られました。まあ、病院へ行ったとしても、胃薬を処方され、食事に気を付けて…と言われるのが関の山。以前の胃潰瘍も薬が [続きを読む]
  • ミニ園芸マジョラムと大根餅
  • 夏にバルコニーでちょっとしたミニ園芸を楽しみましたが、すっかり寒くなって植物たちは姿を消しました。そんな中で、マイナス気温になっても育ち続けたものがございます。なんと、種から植えたマジョラム。寒いので居間へ移動しました。このマジョラム、試しに植えただけのもの。鉢を植え替えした生のバジルなどは既に先立ちましたが、これだけはピンピンしております。育つのに時間はかかっても、長持ちするという強さ。あっぱれ [続きを読む]
  • ヒノキのピアスとバター in Duesseldorf
  • お決まりの月に一度のデュッセルドルフ通い。この度はドイチェバーンのポイントが貯まり、片道無料で参りました。往復フランクフルト経由で、乗り継ぎもスムーズ。いつものように多少遅れましたが、快適なお一人様のスタートでございます。この度は、診察のあと久々に美容室へ。その美容室の一角でアートのミニ展示がされているのですが、目に留まったのがこの"Hinoki"ブランドのピアス。福島県のアーティスト鈴木梨江子さんのオリ [続きを読む]
  • 雪中散歩、そしてチキンブイヨン
  • 自宅で過ごす…などと申しましたが、折角の雪なので、午後から散歩へ出てみました。綺麗に雪化粧しましたが、路面は溶けてます。近場ということで、植物園へ直行。雪景色を撮るために、人が結構来ておりました。 雪を鑑賞して、温室も見学。それから、街の中心部へも足を運びました。雪が降ってもクリスマスマーケットは大盛況。グリューワインもよく売れておりました。あちこちから甘いお菓子の匂いやソーセージの匂いが漂い、私 [続きを読む]
  • 雪、降りました。
  • 12月、クリスマスまでカウントダウンに入りました。街には例年同様、クリスマスマーケットがオープン。昨日の土曜日は天気が良かったせいもあり、街はかなりの混みよう。食事制限中の私には、今年のクリスマスマーケットは楽しくない。チラ見しようかと思いつつも、食欲をそそるものはパス。自宅で自家製コンソメスープ作りに専念です。さて、一夜明けたドイツは別世界。白銀の日曜日でございます。日曜の朝から、元気の良いのは近 [続きを読む]
  • ドイツ初…歯医者
  • ピロリ菌騒動からメノパウゼ(メノポーズ)等々、体調の悪さに悩まされて早一年半が過ぎております。ピロリ菌の三回目除菌が成功し、やれやれと思っておりましたら、実はここのところ絶不腸。一体、いつになったら普通の生活ができるのか。ここに来て、またしても糖抜き、野菜中心の生活です。せっかく体重が増えたというのに…(泣)一気に体重が減った話をかなり以前に書きました。こんな感じ痩せて人並みになっただけなのですが [続きを読む]
  • 続・自家焙煎珈琲 Die Kaffee
  • 11月は博士とデュッセルドルフへ参りました。用事が済んでから、私の案内でNordstrasseへ移動。家のコーヒーストックが切れたので、Die Kaffeeへ向かいました。(以前のブログ紹介記事はこちら…自家焙煎珈琲Die Kaffee) 今回のお目当てはこちらの特売コーヒー特売品なので500gから購入となりました。香りがとっても良いので、博士も思わず驚き。せっかくなので…というスタッフ・若松さんのおススメで、試したい豆を指定してド [続きを読む]
  • 博士号儀式とメノパウゼ対策
  • ネット断食を再び…と思っておりましたが、PCやタブレットに全く触らなというのは結構至難。昔は何か調べものがあれば、書籍とか自分の忘備録とか、てまひまかけて情報を得ておりました。しかしながら、昨今は何でもググれば短時間で調べられる。そんな便利に慣れてしまうとネット断食は難しい。本気でネット断食したい場合は、便利を捨てて、どこかに自分を隔離する以外ございません。なので、ちょっと外出。夕方近くに町の中心へ [続きを読む]
  • 季節の変わり目とネット断食
  • 毎日快晴の日々が続いておりました。近隣の並木もこんな風に芸術的に見えたのに…。先週の中ほどからグレー日和に入り、いよいよ魔の11月が近づいてくる感がたっぷり。一年で最も灰色の月と言われるだけに、体調を崩しやすくなるのもこの前後。日本も多分、インフルエンザなどが流行り始めるころかと。ドイツは今週末に冬時間を迎えることもあり、暗い季節をず〜んと実感致します。そのせいなのか、ここにきて体調が急降下。どうし [続きを読む]
  • 秋晴れ20℃越え
  • ここ数日、快晴が続いております。最高気温も20℃を超え、外出しなければ損。ところが、街は人でごった返し。どこのカフェも満員。アイスクリーム屋さんは列ができるほど。人がわんさかというのは、歩いていても心地よろしくない。なので、中心部は避けてお散歩を楽しみました。まずは、植物園を散策。この時期はリスを見ることがしばしば。ほぼ毎日、どこかでリスを見ております。植物園を抜けてドイツ劇場のある場所へ。この辺は [続きを読む]
  • 嵐の名は『Xavier』
  • 10月5日、早朝移動でデュッセルドルフへ参りました。止むない事情で高いチケットを購入し、朝5時の列車に乗車。外は真っ暗でも、早起きのドイツ人は沢山。移動の列車は途中停車駅で乗客が増えていきます。ところが、途中から天候がいまいちになり、到着が一時間遅延。用が早めに終了し、予定より2時間ほど繰り上げて帰ることにしました。電話で博士と列車のスケジュールを確認。ハノーバー経由かフランクフルト経由で帰ろうかと思 [続きを読む]
  • グルテンフリー商品と自家製ケークサレ
  • ゲッティンゲンで新しい主治医探しを続け、何とかイケそうなドクターを見つけました。デュッセルドルフへ通うほうが、日本語も通じますし良いのですが、問題なのはやはり交通費。毎回、50ユーロほどの列車運賃、プラス昼食代などもろもろの出費がございます。これをあと何か月続けなければならないのか。ならば、日が短くなる冬が来る前に、地元通院というのがベスト。それで、なんとか良さそうな医院を見つけて行って参りました。 [続きを読む]