Christina さん プロフィール

  •  
Christinaさん: ドイツ兼業主婦の雑記帳
ハンドル名Christina さん
ブログタイトルドイツ兼業主婦の雑記帳
ブログURLhttp://dkueche-freizeit.blogspot.de/
サイト紹介文ドイツ在住11年目突入! ストレスダウンで只今休養中。それでも楽しいドイツ生活!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2013/12/26 23:44

Christina さんのブログ記事

  • 禁断の…
  • 告白しますが、2週間ダウンしておりました。(-_-;)仕事中、とにかく消化器官がめちゃめちゃ不調になり、帰ろうか…いや、最後まで頑張ってみようか…などと迷いつつも、結局終業時間まで頑張ったのが裏目にでました。帰宅して、横になろうが、縦になろうがゲロゲロ。何も口にできなくなり、夜中も寝汗びっしょり。翌日になっても食欲は全くなし。むしろ消化不良でお腹がパンパンに張ってしまい、恐ろしく苦しい状態に陥りました。 [続きを読む]
  • 趣味を楽しむ…イラスト
  • 体調を崩していた時から、再び始めた趣味がございます。イラストなんでございますが…博士と私の趣味の一つは絵を描くこと。これは本当に偶然。私は子供の頃から漫画を描いたり、油絵を描いたり。若かりし頃は、画家になりたいと真剣に考えたこともあるのです。でも画家として食べていくのは至難と気づき、即、断念。一方博士は、最初の大学で美術を専攻。なんと、美術教師の資格を持っているのでございます。哲学博士でありながら [続きを読む]
  • 趣味を楽しむ…読書
  • 三月になりました。陽も少しずつ長くなり、春がそこまでやって来たのを感じます。早朝に聞こえてくる鳥の声が春の鳥たちになり、桜の花のつぼみも膨らみ始めております。まだ空気はひんやりとはしておりますが、やっぱり春の到来は嬉しい。気分もなんとなく軽やかになるものです。さて、最近の楽しみの一つに『読書』がございます。もちろん、日本語での読書でございますが、やっぱり本を読むのは母国語が楽。ドイツ来たての [続きを読む]
  • 今年もカーニバル
  • 23日の木曜日あたりから、町中大騒ぎのカーニバルの季節がやって参りました。職場でも気分はすっかりカーニバル。この時期に残業するのは日本人くらいかもしれない。とにかく、昼間から飲んだくれる輩多し。市内の交通機関も大混雑で、電車やバス路線のダイヤも乱れ放題。個人的に、街の中心部への外出が嫌になる時期でもあります。博士と私、カーニバルとは無縁のゲッティンゲンで長く暮らしたこともあり、どうも苦手なこ [続きを読む]
  • 手のりたま
  • 体重が1.5キロ戻ったところで、仕事に復帰致しました。職場では皆様に気を使って頂き、また、早く太るように(?)励ましを受けたり。とにかく、皆さん親切なので、とてもありがたいなぁと再び感謝です。さて、復帰したところで、会社の同僚女子の机に目が留まる。こんなキャラクターが…『手のりたま』日本のスーパーで見つけて買ったというこの一品。中身は言うまでもなく『のりたま』ふりかけが入っているそうな。お弁当のお供 [続きを読む]
  • 食べたいものを食べる
  • 療養中ですが、少し食欲回復。昼食のみ、まともに食べられるので、調理に力が入ります。最近見た食品アレルギーに関する番組で、近年の食品摂取のピラミッドが変わったという情報がありました。摂取を控えたほうが良い食べ物のトップが、小麦、ジャガイモ、砂糖だという。砂糖は世界各国、どこでも摂取を控えるべきだと言われておりますが、小麦とじゃがいもというのが意外にびっくり。ですが、品種改良で小麦は戦前よりグルテンが [続きを読む]
  • chia sead...ブームに乗ってみる
  • 蕁麻疹がようやく治り、皮膚も少し普通に戻りつつあります。体重も一キロ取り戻しました。gそれにしても、一日の中でまともに食事ができるのは一食だけ。胃が小さくなったようで、昼食をまともに頂くと、夕飯を受け付けなくなってしまいました。昔の食欲が信じられないくらいでございます。アレルギーだなんだと言われ、食べ物に制限がずいぶんありますが、食事がまともに三食頂けない分、食べたいものを口にしたくなるのが人情。 [続きを読む]
  • 突然、ジンマシン!?
  • 年が明け、なんとか健康も上向きに過ごしておりました。特に12月のハンガリー旅行で、ホットフラッシュがなくなり、食欲もかなり戻り、とっても調子が良くなったのです。ところが、ここにきて胃の調子が下降ぎみ。どうしたものかと思った矢先に、突然、両腕に発疹が。しかもなんとなくダルイので、計ってみたら熱まで上昇。体を休めましたが、関節、筋肉に痛みが走り、眠ることもままならず。一体何が起こったのか。近くの病院へ [続きを読む]
  • 出版社設立
  • 大寒を過ぎ、少しずつ気温が上がっているドイツです。明日は春節ですから、春も近づいて参りますね。さて、昨年後半から博士が一人せっせと取り組んでいたことがございます。長年の夢を形に…と、小さいですが出版社を起こすことに致しました。ホームページ作りから始まり、出版社としての登録まで。もう10年以上前から考えていたようですが、夢を形にするというのは、簡単なようでそうではないもの。でも、何事も挑戦の一歩を踏 [続きを読む]
  • ホホバオイル
  • アマゾンで注文したホホバオイルが届きました。インターネットの商品比較サイトで調べて購入。100ml で特売の20EURでございます。どうして今、ホホバオイルなのか…と申しますと、密かなマイブーム『自然への回帰』でございます。胃腸を壊し、体調めちゃめちゃの昨年から、健康について考えること多し。食事の摂り方から、食品添加物まで、改めなければならないことが沢山あることに気付きました。戦後、急激な経済発展の中、便利 [続きを読む]
  • ブタペスト冬の夜
  • クリスマスイブ直前のブタペスト旅行を振り返ります。−4℃と通常よりも少し暖かめの夜のこと。博士より、せっかくなので夜散歩へ出かけようとお誘いが。冷えているので、ちょっと渋々でしたが、重い腰をあげました。寒いと言っても、市内は交通機関を上手に使えば問題なし。歩く距離など問題ではございません。路面電車に揺られて夜のドナウ見物へ。ドナウの真珠と謳われたこの景色国会議事堂もライトアップ相変わらず美しい…&n [続きを読む]
  • ブタペストのマンホール
  • マンホールマニアのために。ブタペストのマンホール紹介。これはマンホールと言わないと思いますが、あまりに可愛いのでパシャリ。これ、何かと申しますと、国会議事堂の形なんです。それから、こちらのマンホールマンホールはその街の顔。日本のようなカラフルマンホールはございませんが、ちょっと荘厳な感じのマンホール多し。マンホールを撮る私を不思議がる博士。これはこれで…楽しいのでございます。 [続きを読む]
  • スープと煮込みにハマる
  • ハンガリー旅行から戻り、新年を迎えましたが、仕事始めと同時に再び体調を崩してしまいました。食欲がわかず、体重がまた減少。お陰で理想体重にはなりましたが、体力を落としてはいけません。消化に良い煮込みやスープなら比較的に食が進むので、週に数回は手間暇かけてお料理しております。週一で登場するグヤーシュスープ辛いパプリカを少し加えるのがポイント。牛肉が柔らかくなるまで煮込むのですが、作った翌日が一番美味し [続きを読む]
  • 食のハンガリー
  • 12月のブタペスト旅行の続きです。中央市場の料理にがっかりではありましたが、市場のすぐ近くに最高の食堂を発見致しました。お客様は地元の方が圧倒的で、観光客が少々という感じ。セルフサービスで日替わりメニューを楽しめるお店です。3〜5ユーロで美味しいハンガリー料理が頂けます。しかも注文は、ハンガリー語ができなくても片言英語で大丈夫。テイクアウトもOKなので、ホテル持参なども致しました。初訪問の時に注 [続きを読む]
  • ブタペストの古本屋通り
  • 宿泊したアパートメントホテルは、徒歩圏内に中央市場、そしてナショナルミュージアムがあるという、実に便利な場所でございました。この博物館の前の通りというのがまた、博士にとっては重要ポイント。「ここはブタペストの神田です」(博士談)というように、古本屋がずらりと並ぶ魅力あふれる(?)通りなのです。このフクロウの看板から先が古本屋街とにかく、古本屋に限らず、普通の本屋さんも多いブタペスト。「デュッセル [続きを読む]
  • 博士の出身地・Békéscsaba (ベーケーシュチャバ)
  • さて、またハンガリー旅行の続きです。この度は博士の生まれ故郷ベーベーシュチャバのご紹介です。ブダペストのケレティ駅より列車に揺られて1時間45分。すっかり新しくなった駅に降り立ちました。博士の叔母さんと従妹のところへ訪問する前に、市場へ直行。市場で腹ごしらえ致しました。ベーケーシュチャバはブタペストから更に東南にあるベーケシュ県の県都。人口わずか6万人の町には、劇場もございます。街の中央にはクリス [続きを読む]
  • ワインの井戸発見!?
  • 本日もブタペスト旅行の続きです。滞在したアパートメントホテルが中央市場徒歩圏内だったので、心ウキウキ、到着翌日に中央市場へ足を運びました。いつも観光客でいっぱいの中央市場美味しいハンガリー料理のお昼ご飯を食べようと、胃袋を空けて訪問。久々のハンガリー家庭の味はいかに!? お店がずらりと並び、支払いはユーロでもオッケー。でも、私たちが思っているよりお値段お高めで、ちょっとびっくり。私が注文したザ [続きを読む]
  • 世界2番目に古い地下鉄
  • 金曜日から冷え込みが厳しくなっております。南ドイツでは大雪になったり、−25℃を記録するところもあったりと、冷えに冷え切っている週末でございます。気温が低くなりますと、何故かブタペストを思い出す今日この頃。でも、寒くても、曇っていても、ハンガリーは素敵なところ。何度訪れても飽きることができません。さて、12月の旅行のお話を少し。ブタペストは地下鉄、トラム、市電、バスと交通機関が充実。何が良いかと申しま [続きを読む]
  • 2017年 謹賀新年
  • 皆さま、明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。さて、昨年はクリスマスをブタペストで過ごし、ストレス開放&体調回復に努めておりました。「ブタペストの冬に良い思い出はない…」と渋る博士を説得し、往復列車に揺られての旅を楽しんでまいりました。毎日曇り空のブタペストでしたが、その代わり気温は暖かく、−1〜−4℃で、北海道の寒さといいとこ勝負。私は帽子も不要で、まあまあ何とかな [続きを読む]
  • 十一年目の師走
  • 12月に入り、お天気が良い日が続いております。スッキリ晴れた日は、太陽燦々。ですが、気温はキリリと寒く、冷え冷えになるのです。こんな日が続きますと、周りもゴホゴホ…体調を崩す人も。ノロウィルスが流行り始めているなんて、ニュースもあったりです。しばし風邪と無縁の私でしたが、先週末から少し体調を崩し気味。どうもお腹の調子が再びイマイチとなり、火曜日から大事を取ってお休みすることになりました。そんなとこ [続きを読む]
  • クリスマス・パーリィ
  • 歳を重ねるたびに、一年経過を早く感じます。毎年、おんなじことを言っているようですが、本当に時間というのは早い。私のドイツ在住も丸10年を迎え、11年目に突入。こんなに長く住むとは思っておりませんでした。ですが、海外生活も10年となりますと、日本へ生活基盤を戻すことに腰が引けるのも事実。日本は確かに便利で、本当に住みやすい国だと思うのですが、仕事をする私としては、ドイツの労働環境は捨て難い。病気をし [続きを読む]
  • クリスマス・パーリィ
  • 歳を重ねるたびに、一年経過を早く感じます。毎年、おんなじことを言っているようですが、本当に時間というのは早い。私のドイツ在住も丸10年を迎え、11年目に突入。こんなに長く住むとは思っておりませんでした。ですが、海外生活も10年となりますと、日本へ生活基盤を戻すことに腰が引けるのも事実。日本は確かに便利で、本当に住みやすい国だと思うのですが、仕事をする私としては、ドイツの労働条件は捨て難い。病気をし [続きを読む]
  • 今年最後の週末散歩 Hamburg
  • 先々週、博士と二人で一泊二日のハンブルグ旅行へ参りました。新幹線に揺られて…6時台の早朝出発。朝早いと列車も空いていて静かです。この日のハンブルグ、信じられないほどの快晴。11月でこれほどの青空は滅多にないこと。散歩しながら娘が学ぶ大学へ。お昼ご飯は大学のメンザ(学生食堂)で頂くことに。娘から、計り売りなので、一皿にできる限り盛るようにと言われ… アレルギーのある私は、とにかく野菜を乗せ放題。こ [続きを読む]
  • 体重2キロ減
  • ドイツも柿が美味しい季節になっております。腸ガンジダが一掃され、果物を食べても良くなりました。米、小麦、卵、大豆がダメになった今、果物復活は願ったり叶ったり。食事とバランスよく頂いております。好物の柿はゼリーのような食感の完熟ものがベスト主食を粟などにしまして、かぼちゃ、魚、お肉などを食した週末。それで驚いたことがひとつ。なんと、金曜日から体重が−2kg減っているのです。体重計が壊れたんじゃないのか [続きを読む]
  • 雑穀三兄弟とパプリカの肉詰めトマトソース煮込み
  • お米、小麦以外に頂ける雑穀をご近所BIOショップで入手致しました。アマランサス、粟、白キノア食の救世主、雑穀三兄弟でございます。三種類適量に混ぜ合わせ、約2倍〜3倍の量のお水を加えて沸騰。(お塩一つまみを加え、煮立った際にアクを掬い取ります)それから火を止めてしばし放置するだけ。私は蒸らす前にオリーブオイルを加えてしまいます。本日のメインディッシュはパプリカの肉詰めトマトソース煮込みこんな組み合わせ [続きを読む]