KOKUGENOU さん プロフィール

  •  
KOKUGENOUさん: 國原則夫の写真で右往左往
ハンドル名KOKUGENOU さん
ブログタイトル國原則夫の写真で右往左往
ブログURLhttp://kuninori-uosao.seesaa.net/
サイト紹介文写真家、國原則夫が主に北関東の撮影スポットを写真で紹介。カメラを持ってウロチョロします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/12/28 12:21

KOKUGENOU さんのブログ記事

  • 花と新緑を求めて
  • 花と新緑を求め、春の陽気に誘われてまたまた秩父方面に出かけました。平地では散ってしまった桜も、山の上ではまだまだ。新緑と絡んだ美しさが山を彩り、この時期ならではの風景を目にすることが出来ます。林の中ではツツジやイチリン草が春を教えてくれます。冬眠から覚めた熊のように、右往左往してみました。紫ツツジと新緑の山陽ざしを浴びて遠くに武甲山が見えます透過光できれいに色とりどりですイチリン草が咲いていました [続きを読む]
  • 花を求めて
  • 今年も桜の季節になりましたが、なぜか桜を写そうという気持ちが薄くほとんど撮っていません。今日は桜ではなく、色鮮やかな花桃やツツジならと、花曇りの中、花を求めてウロチョロ(右往左往)してみました。林の中で新緑と美は乱調にあり終りのさくら好きな場所で撮影日 4月5日にほんブログ村 [続きを読む]
  • これぞ日本風景
  • 3月の月末に一泊で箱根、小田原方面に行きました。撮影目的は幾つかありましたが、天候次第ということで、予め調べておいた撮影ポイントに向かいました。夕陽の富士山もその一つでしたが、残念ながら雲に阻まれ1日目は成果なく、ハイボールが苦く感じました。2日目は朝の雲がどこかに消えて、素晴らしい天気になりました。しかし、こうなると絵はがき的写真を狙ってみるしかなく、頭を切り替えました。日本の風景を代表するもの [続きを読む]
  • 今年も高尾山へ
  • 今年も高尾山へ初詣りに行ってきました。毎年2月に詣でていましたが、体調を崩したためようやく本日行くことが出来ました。天候が心配でしたが、陽の射す時もあり穏やかな春の日になりました。10人の僧侶による読経は迫力があり、太鼓と鈴の音に身も心も洗われました。精進料理を美味しくいただき、余韻に浸りながら山門に向かうと、お笑い芸人の「テツ&トム」の二人に声を掛けられ、握手して言葉を交わしました。テレビで見る [続きを読む]
  • 感動の朝
  • 久しぶりの更新です。2月に体調を崩し、まだ無理はできませんがようやく90%くらいに回復しました。今朝は5時起きで撮影に出ました。近場でと決めていましたが、夜間冷え込み霜が降りたこともあり、荒川河川敷はもの凄い霧で、幻想的な光景に出会えました。久しぶりのシャッター音に酔いしれながら、霧の中を昇る太陽、そして朝焼けの色に感動しました。上空に太陽が昇ってきました場所を変えてさらに移動して大分高くなりまし [続きを読む]
  • 身近な雪景色2
  • 先日降った雪が融け切らないのにまた雪が降りました。今回は八丁湖に行きました。日頃見慣れたところですが、違った景色になりました。他に撮影者はいませんでしたが、かなり積もった遊歩道にはいくつかの足跡がありました。木々に積もった雪が落ちてきて、時々顔や頭に当たるのを我慢しながら、結局一周してしまいました。途中薄日も射して幻想的な情景を見ることが出来ました。全面的には凍っていません湖面の枯れ木にも雪が積も [続きを読む]
  • 身近な雪景色
  • 今年初めての雪が降りました。予想より多く降り、あちこちで混乱が起きていましたが、私は不謹慎にも喜んでしまいました。身近なところで雪景色が撮れるのは、僅かなチャンスだからです。ということで昨日、今日と雪景色を求めて右往左往(ウロチョロ)しました。秩父湖の氷模様、動物のような田圃の雪空にはこんな雲が日の沈む頃こんな雲が撮影日 1月23、24日にほんブログ村 [続きを読む]
  • エイリアン?
  • 今年も秩父3大氷柱が始まりました。その中の人工的に凍らせていろ、尾之内渓谷とあしがくぼの二つに行ってみました。前にも行ってますので様子は分かっていました。それだけに前の方が良かったかなと。どちらも渓谷だけに陽が射さず、写真的にはフラットな感じになります。そこで少しでも陽の反射が入ったり、明るさのある部分を狙いました。いろいろな形がありますが、エイリアンのような氷独特の絵作りをしてみました。平日のこ [続きを読む]
  • 赤城山が撮り始め
  • あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。今年の撮り始めは赤城山でした。早朝に出かけ、日の出を撮影しました。赤城山は雪が多く、場所によっては立ち入り不可能で、鳥居峠付近は雪がちらつき風が強く体感温度は、−12℃〜−13℃それ以上かもと言うくらいの寒さでした。でもそんなことを忘れさせてくれるかのように、雲の隙間から真っ赤な太陽が。初撮りでこれでは今年はどうなりますか、乞うご期待! [続きを読む]
  • 今年の撮り納めは
  • 冷たい風が吹く中、川越の街を徘徊してモノクロでスナップしました。今年もあと僅か、年の瀬で人出は少ないかと思いきや、蔵通りは相変わらず外国人でにぎわっていました。埼玉県で一番の観光地と言うのも頷けます。写真学校時代からずっとモノクロのスナップ撮影でした。最近こそ自然風景専門になりましたが、やはり街中のスナップは面白いものです。特に古い町並みはモノクロ表現が似合います。今年の撮り納めのモノクロスナップ [続きを読む]
  • 富士山は神々しく
  • 15日〜16日と久しぶりに富士山を撮影しました。15日は精進湖から夕景を狙いましたが、きれいに晴れ上がり過ぎて夕焼けにはなりませんでした。16日は朝霧高原に移動して日の出前からスタンバイ、今度は太陽の位置が低すぎて少しがっかり。それでも−0℃の寒い中、刻々と変化する空に浮かぶ富士山は神々しいものでした。収穫といえば、「道の駅富士吉田」で飲んだ地ビールがとても美味しく、次回が楽しみとなりました。精進 [続きを読む]
  • きれいな霧氷でした
  • 本格的な冬の到来、特に赤城山は関東にありながら北海道と同じ寒さです。霧氷を撮りに行きました。数日前に降った雪が登るにつれ多くなり、大沼付近は−8℃でした。それでも霧氷は少なく、赤城の中で一番高い黒檜山にしか見られません。やや絵はがき的ですが色んな角度から狙ってみました。太陽に輝く霧氷はとてもきれいで、冬ならではの風景を堪能しました。雲の隙間から射す光でドラマチックです冬枯れの木も入れてみましたまだ [続きを読む]
  • 川越 氷川神社
  • 川越の街を散策してきました。毎月28日は「蚤の市」ということもあり、平日なのにかなりの混雑ぶりでした。川越の氷川神社は千五百年前の創建という歴史があり、太田道灌をはじめとして、代々の川越藩主が大切に崇めてきた神社です。川越には何度も行きましたが、氷川神社には初めて詣でました。修学旅行の生徒や観光客、さらには七五三、赤ちゃんの初詣りなどで賑わっていました。社の回りにはいろいろなものが祀られ、特に絵馬 [続きを読む]
  • 紅葉 中間平
  • ようやく里にも紅葉前線が下りてきました。今日は快晴の中、久しぶりに寄居町の中間平に行きました。ここにはモミジがたくさんあり、今が見頃です。山の西側斜面にあるため、早い時間より10時位からの方が太陽の光が入ります。冷たい風が吹いていましたが、逆光で見る紅葉の美しさは何とも言えません。「おーっ、素晴らしい、カシャ」でした。冬に入った木もあります光が入り始めると立体的に高い位置から寂しくなったものも落葉 [続きを読む]
  • 紅葉を求めて
  • 紅葉を求めて14日15日、栃木県の蓬莱山、大芦渓谷、長野県の上田城に行きました。どちらも紅葉のピークを迎えて、色鮮やかでした。14日は天候に恵まれなかったので残念なところもありましたが、上田城は昨年のような喧騒は無く、明るい秋の日を楽しむことが出来ました。蓬莱山より蓬莱山三滝付近より大芦渓谷上流では霧が上田城の紅葉が鮮やかでした落葉もきれいでした上田城撮影日 11月14日、15日にほんブログ村 [続きを読む]
  • 太公望の湖
  • 紅葉を求めて毛呂山町にあります、「鎌北湖」に行ってきました。ここは釣り人には有名な湖で、きょうもたくさんの太公望が釣り糸を垂れていました。周囲は僅か2km程の小さな湖ですが、湖畔にはかなりの紅葉があり赤く色づいていました。しかし今年の紅葉はやや不良といったところです。それでも釣り人、紅葉狩りの人で賑わっていました。水はきれいではありません逆光に映えます部分的にこれは鮮やかでした全体はこんな感じです [続きを読む]
  • フクロウ(不苦労)の神社に
  • 栃木県と茨城県の県境にまたがるフクロウの神社「鷺の子山上神社(とりのこさんしょうじんじゃ)」があります。今回は2度目の参拝となりました。天気も良く気軽な気持ちで一般道を行きましたら、なんと4時間もかかってしまいました。福島県に近く一泊コースかなと。帰りは高速道で半分できましたが。この神社はフクロウを祀ってあり、フクロウロードなるものがありあちこちにフクロウがありました。パワースポットであり、宝くじ [続きを読む]
  • 赤城山は素晴らしい!!
  • 日光の紅葉を求めて、夜中の1時に出かけました。日の出前に着き撮影場所探して右往左往(ウロチョロ)。しかし何処も頭に描いていたような風景は見当たらず、紅葉もまばらで湯ノ湖近辺が少しマシなくらいで満足な光景はみつかりませんでした. カメラマンは大勢いましたが皆さん納得いく写真が撮れるのでしょうか。それならと日光は午前中で切り上げ、赤城山に向かいました。やはり勝手知ったるところだけにポイントを探すのは簡単 [続きを読む]
  • 行田観光巡り
  • 今日も朝から雨です。せっかくの休みですが遠くには行けず、お隣の行田市の観光巡りをしてきました。約千年の歴史を持つ八幡神社を始め、忍城、田んぼアート、そして最後は埼玉県内に三基あるうちの一つ成就院の三重の塔でした。まだまだたくさんありますが、今回は未知の施設中心に巡ってみました。お昼には古代蓮の里で美味しいうどんを食べ、充実した一日となりました。立派な神社でしたのぼうの城で有名な忍城です古代蓮会館の [続きを読む]
  • 小雨降る古峰神社
  • 雨の中、古峰神社(栃木県鹿沼市)に詣でました。今までにも何回か詣でましたが、今回は御朱印をいただくのが目的でした。幸いなことに御祈祷を受けられる方がおり、巫女舞を見ることが出来ました。ここは天狗信仰の神社であり、御朱印帳に天狗の絵を手書きで入れていた戴きました。神社の奥には「古峰園」という美しい庭園があります。紅葉には少し早く、色づき始めたところでした。それでも雨に濡れた木々はしっとりと美しいもの [続きを読む]
  • 照葉峡は見頃です!
  • 紅葉の季節になりました。ということで、昨日は「写游鴻巣、おいねずか」の皆さんと照葉峡(水上)まで撮影に行きました。紅葉は高いところから少しづつ下りてきます。照葉峡から坤六峠に向かう途中の、水上水源森付近が見頃を迎えていました。あいにく曇り空でしたが、ヤマウルシ、ナナカマド、ブナときれいな紅葉と滝を撮ることが出来ました。平日にも関わらず、紅葉を求めてやって来る人達が多く見られました。撮影日 10月1 [続きを読む]
  • 遥かなる東北、素晴らしき哉
  • 9月25日から東北旅行に出かけていました。そのためブログ更新ができませんでした。無事に帰ってきましたのでまた再開です。福島、宮城、岩手、秋田、山形の5県を、東北の有名な観光地を1度は見たいとの思いで、駆け足的ですが巡りました。温泉付きの道の駅が充実しており、美味しい食べ物を味わい車中泊しながら気の向くままに移動して、東北の良さを堪能できました。総移動距離1、850キロ、写真的には平凡になりましたが、 [続きを読む]
  • パワースポット鹿島神宮
  • 近年パワースポットとして人気のある茨城県の「鹿島神宮」に参詣してきました。大きな神社ですが、神秘的な雰囲気の漂う神社です。長い参道を歩いた先にある「奥宮」は、厳かで独特な気が感じられる、いかにも神宿る処でした。鹿島古流という武術の聖地であり、BS時代劇の「塚原卜伝」(主演、堺雅人)の舞台にもなった神社です。そういうこともあり、参詣するひとが多いようです。当日は雨でしたが、「奥宮」から禊をする池「御 [続きを読む]
  • 霧巻く、渡良瀬遊水地
  • 昨日の雨のおかげで、気温の上昇とともに水蒸気が上がり霧が発生、幻想的な風景を見せてくくれたのは渡良瀬遊水地。夜明け前からスタンバイし、日頃は見たことが無い様な風景に出会うことが出来ました。刻々と変わる夜明けの色、霧の強弱で変わる木や草の表情、暫し酔いしれました。空の色が次第に鮮やかに間もなく太陽が湿原が霞んで何気ない草も違って見えますきれいに見えます撮影日 9月13日にほんブログ村 [続きを読む]
  • 天空の湖、野反湖
  • 私の大好きな湖の一つ、「天空の湖、野反湖」に行ってきました。野反湖は群馬、長野、新潟3県の県境に位置し、湖面標高が 1,513m、水深25m、周囲10kmのダム湖です。夏でも涼しく(19℃でした)、雲に手が届きそうな感じで、霧ならぬ雲に包まれることが度々あります。中学生の時初めてキャンプをして以来、何度も訪れましたが飽きることがありません。しかし、半周は舗装道路があり車で走れますが、もう半周は山道を [続きを読む]