ぴあ さん プロフィール

  •  
ぴあさん: ぴあのピアノ♪
ハンドル名ぴあ さん
ブログタイトルぴあのピアノ♪
ブログURLhttps://pia77.blogspot.jp/
サイト紹介文定年後のピアノ独習日記。聴く楽しみ、弾く楽しみ、練習法を考える楽しみ…♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供333回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2013/12/28 21:51

ぴあ さんのブログ記事

  • 浜松国際ピアノコンクール本選に日本人が4人!?
  • 昨日11月20日は浜松国際ピアノコンクールに翻弄された?一日となった。なにせ想定外のこと?が次々に起きるので、頭がかなり混乱してしまったのだ…(^^;)。一昨日は務川くんと牛田くんの一部だけライヴで聴いて、昨日は今田くんとイ・ヒョクくんをライヴで聴きながら、空いている時間に「お気に入り」候補のキム・ソンヒョンとザン・シャオルーをVOD配信で聴いた…。…(中略:後述)…そして結果発表で、本選に進む下記6人の名前 [続きを読む]
  • 浜松国際ピアノコンクール 3次予選へ日本人5人 ♪
  • 浜松国際ピアノコンクールの 2次予選の結果が昨夜発表されて、12人中5人の日本人ピアニストが 3次予選へ進むことになった。なんと!12人全員男性…。応援していた、牛田くん、務川くん、イ・ヒョクくんの3人は無事通過…(^^) ♪*それにしても、12人中5人というのはちょっと多すぎるような気もする。「日本人枠」みたいなものがあるのだろうか…(^^;)?24人中、2次の演奏をまともに聴いたのは7人位なのであまり自信はないのだが、1 [続きを読む]
  • ▼フランク「プレリュード」10度の練習?
  • 練習中のセザール・フランクの「プレリュード」(Op.18から)の指使い(左右のどちらでとるか)、決めるのにちょっと時間がかかったが、なんとか決まった。…のはいいのだが、右手で10度というのが4か所ほどあって、手が小さい私としてはかなりの苦行?になっている。曲の流れの中でこれをつかむのはかなりきつい…(^^;)。*その4か所が上の図である。楽譜の書き方からすると下の音(内声部?)は左手で弾くのかも知れないが、そ [続きを読む]
  • 空港ピアノ日本にもじわりと…?:北九州空港
  • 地域の経済新聞(小倉経済新聞)にこんな記事(↓)が載っていた。日本でも、空港ピアノの機運がじわりと盛り上がりつつある♪ のか…な???北九州空港に「ピアノを」設置に向け民間団体がプロジェクト発足北九州空港というのは海上に造られた人工島にある空港のようだ(↓)。*記事によると、10月30日にプロジェクトが発足して、ピアノの提供者(日本茶専門店「辻利茶舗」)が決まった段階で、まだ設置はされていないようだ。P [続きを読む]
  • 浜松国際ピアノコンクール1次予選通過の24人 ♪
  • 浜松国際ピアノコンクールは昨日で 1次予選が終わり、2次予選に進む24人が発表された。応援しようと決めた牛田クンと務川クンの名前が入っていたのでとりあえず良かった ♪事前に YouTube でチェックして「お気に入りピアニスト」の候補(の候補くらい…?)を16人選んでおいたのだが、そのうち2次に進んだのは7人、まずまずの確率かな…(^^;)?《浜松国際ピアノコンクール、期待のピアニスト16人?》*24人のエントリーNo.と名前 [続きを読む]
  • 隈研吾デザインのFazioliグランドピアノ ♪
  • 新国立競技場を設計した隈研吾氏のデザインしたグランドピアノがあるらしい。しかも、Fazioli 製。見るからに、アコースティックないい音がしそうなピアノである(↓)。*見つけたのは下記の記事。??The Kengo Kuma Fazioli Grand Pianoこのピアノを発注?したのは、Westbank Corporation というカナダの大手不動産開発会社。この会社はこれまでにも、開発したホテルのロビーなどに置く、特別なデザインの Fazioli ピアノを製作 [続きを読む]
  • セルジオ・ティエンポ Sergio Tiempo 勢いのある音楽が魅力 ♪
  • 『ボクたちクラシックつながり―ピアニストが読む音楽マンガ』という青柳いづみこさんの本を読んだときに、コンクール歴のない有名ピアニストの名前が挙げられていて、オリ・ムストネンからラン・ランまで 9人のほとんどの名前は知っていたのだが、一人だけ知らなかった。それが「アルゲリッチお気に入りの」セルジオ・ティエンポ。《『ボクたちクラシックつながり』読後感:なぜ音楽家を目指すのか?》一度聴いてみなくては、と思 [続きを読む]
  • ブゾーニ国際ピアノコンクール2018-2019は日本人1人
  • 《ピアノカレンダー2019:来日ピアニスト公演など》を更新していて気がついたのだが、来年2019年にはブゾーニ国際ピアノコンクールのファイナルが開催される。"FINALS"となっているのは、すでに予選が行われていて、その結果は今年9月に発表されているから。27人中、残念ながら日本人はただ一人だった。*"62nd Ferruccio Busoni International Piano Competition" となっているので、62回ってそんなに古いの?と思って Wikipedia [続きを読む]
  • 2019年来日ピアニスト一覧
  • 9月26日に《2019年来日ピアニスト(ちょっと気が早い版)♪》という記事を書いたが、そろそろ色んな情報が出つつあるので、「決定版」(の暫定版?)を作ることにした。《ピアノカレンダー2019》は基本的には首都圏の公演しか載せてないが、こちらは一応全国版のつもりである。追加情報などは随時更新する予定。以下、ピアニスト名のリンク先は参考記事。??は公式サイトなどの情報へのリンク。*1月クレール=マリ・ル・ゲ ?? [続きを読む]
  • オーケストラが招聘するピアニスト2019-2020 等
  • 日本の各オーケストラから 2019-2020年シーズンのプログラムがそろそろ発表されてきた。もちろん海外からの招聘ピアニストの名前と演奏予定の曲目も掲載されている。未発表のオーケストラもあるが、N響はいつも 1月に発表するらしいので(全部そろうまで待てない…)、現時点で分かっている範囲の来日ピアニストをざっと見てみた。ルドルフ・ブッフビンダー、イーヴォ・ポゴレリッチ、リュカ・ドゥバルグなどよく知っている名前か [続きを読む]
  • news: ジュネーヴ国際ピアノコンクール 1次の結果
  • 1次ラウンド(Récital 1)の結果が出たようだが、2次に進む16人の名前がちゃんと出てない。公式サイトを見てもなぜか10人の名前しかない。2次のスケジュール表(PDF)でやっと全員の名前(↓)が確認できた…(^^;)。日本人は7人中3人が2次に。Tiffany POON と Dmitry SHISHKIN も順当に2次に進んだようだ。ライヴ配信はセミファイナルからしかない。Yu NITAHARA: 日本Konstantin EMELIANOVFlorian MITREASohgo SAWADA: 日本Arisa [続きを読む]
  • 浜松国際ピアノコンクール、期待のピアニスト16人?
  • もうすぐ浜松国際ピアノコンクール。もしかすると新しいお気に入りピアニストが見つかるかも知れないので、ときどきネット配信を聴いてみようかと思っている。でも、漫然と聴くのも面白くないので、 89人(95人から6人が出場辞退)のコンペチタをざっと聴いてみた。直感的にいいかも(好きかも)と思ったピアニストは16人。*人数が多いので、じっくりと聴いたわけではない。YouTube で検索して音源が見つかれば、適当な演奏をさら [続きを読む]
  • 次に練習するピアノ曲候補:2日で選曲する!…予定♪
  • 今回は少し前から候補曲をボチボチ探して来たので、以前からの候補曲と合わせて、少なくとも数(曲数)だけはそろっている。11月1日から次の曲を始めたいので、ここ2日ほどで決めようと思う ♪*とりあえず、これまでに考えたことのある候補曲を並べてみると…。セザール・フランク:プレリュード、フーガと変奏曲 Op.18バッハ:ファンタジーとフーガ BWV904からファンタジーバッハ:協奏曲 ニ短調 BWV974 (A.マルチェッロのオーボ [続きを読む]
  • ▼ベートーヴェン"Tempest" 3楽章、一応終わり ♪
  • 2ヶ月ほど頑張って練習したベートーヴェンのピアノソナタ第17番「テンペスト」第3楽章、仕上がったので…と言いたいところだが、例によって「今の実力でできるレベル」にはほぼ達したと思われるので、とりあえず「終了」することにした。「修了」とは言えないが、贔屓(ひいき)目な評価として仕上がりレベル(A=発表会OK?、B=自己満足、C=不満、D=挫折)は「B」としたい…(^^;)♪まあでいいか?*全体的な目標としては、「♪=120 [続きを読む]