gabby さん プロフィール

  •  
gabbyさん: colorfuldays by gabby
ハンドル名gabby さん
ブログタイトルcolorfuldays by gabby
ブログURLhttps://ameblo.jp/gabby0903/
サイト紹介文宝塚歌劇大好き、街歩きカフェめぐり大好き、映画、ハリウッドセレブ大好きなMrs.gabbyのお気楽な日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供329回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2013/12/29 23:17

gabby さんのブログ記事

  • ミュージカル 深夜食堂
  • 新宿シアターサンモールにて10日17:30公演観劇しました明日までの公演滑り込みで観劇しましたが観て良かった!面白くて温かくて素晴らしかったです舞台は新宿午前0時から朝7時まで営業する深夜食堂ここに集まる人々の過去、思い出、愛や友情‥可笑しくも切ない人間模様が1時間40分にギュッと詰まっています食堂のマスターが作る料理がそれぞれのエピソードと繋がっているのですがこれが結構泣ける〜みなある意味ちょっと訳ありな [続きを読む]
  • Quintessence カンテサンス 北品川
  • 今日は気持ち良い一日でしたまさに小春日和北品川の「カンテサンス」で会食でした予約のなかなか取れない三ツ星フレンチ知人が予約を取ってくれて岸田周三シェフの繰り出す絶品モダンフレンチを頂く事が出来ましたお料理の写真が撮れないのでエントランスを〜ガーデンシティ御殿山の1Fにあります品川、大崎から歩くと12.3分ぐらいかしら?この辺りの環境素晴らしい〜さてお料理は前菜3種にお魚、お肉、デザート2種にコーヒー昼 [続きを読む]
  • 支那そば屋 こうや 四ツ谷
  • 一昨日山陰松江の旅から帰ってきました旅の思い出はゆっくり振り返るとして今日は私用で四ツ谷へ「支那そば屋 こうや」でお昼を頂きましたワンタン麺が有名な超人気店ですが何頂いても美味しいです!今日は初めて牛もつラーメンに挑戦!感動的な美味しさ!シンプルな塩味のスープに食感も絶妙な色々な部位のモツがゴロゴロパプリカなどのお野菜もたっぷりでコクがあるのに意外にさっぱりしています皿ワンタンは外せません〜一皿の [続きを読む]
  • カフェ・クーランデール 松江
  • 松江最終日時間はたっぷりあると思ったのですが松江城をぶらぶらしていたらもう夕方!大急ぎで駅まで戻りました出雲空港へのバスの時間まで駅近くの「カフェ・クーランデール」へケーキが美味しいと地元のかたおススメのお店抹茶のシフォンケーキを頂きましたしっとりしていて控えめな甘さ美味しかったです夜遅くまでオープンしているそうですシックな雰囲気落とした照明が落ちつけます!道行く人を眺めながらしばしのんびり‥さ [続きを読む]
  • 松江城
  • 国宝松江城現存する12天守の一つである松江城入母屋破風の三角屋根が美しい!羽を広げた千鳥のように見えることから千鳥城とも呼ばれています二の丸下の段から見るお城少し紅葉が始まっています城内の興雲閣明治時代の木造洋館でかつては皇族の御宿泊所としても使われていたようです今は建物を遺すのみですが1Fにカフェが入っています時間がなくて諦めカフェです残念‥お城周辺は美しく整備された緑豊かな公園となっていて歴史あ [続きを読む]
  • 明々庵 松江
  • 塩見縄手の裏手小高い山を登ったところにある茶室「明々庵」茶人として知られる松江藩七代藩主松平治郷の趣味で建てられました結構急な坂を登ります登り切ったら松江城が!不昧公もしばしば臨まれたと言われています厚い茅葺屋根が特徴で素朴な趣きです庭内の茶室百草庵でお抹茶が頂けるのですがこの時は団体客が入っていて少し待てば‥という事でしたが時間が押していたので諦めました小泉八雲記念館に長居してしまってここから [続きを読む]
  • 八雲庵 松江
  • 塩見縄手になる出雲蕎麦のお店八雲庵へ元武家屋敷のお店は風情たっぷりですテーブル席のお部屋もありますがお庭を見渡せる座敷で頂きました八雲庵の名物「鴨南蛮」鴨の旨味が広がるお出汁は優しいお味!透き通ったあっさりしたスープに鴨の脂が程よいアクセント鴨もたっぷり入っていてとっても美味しいです出雲蕎麦は濃いめのお出汁で頂く割子蕎麦もキリッと美味しいですが温かいお蕎麦はどちらかと言うとお蕎麦そのものよりお出 [続きを読む]
  • 武家屋敷
  • 武士の家中屋敷が並んでいた塩見縄手公開されている武家屋敷は塩見縄手の名前の由来となったと言われている塩見小兵衞も住んでいたそうです飾りを最小限に抑えた素朴な造りで質実剛健の気風が伺えます [続きを読む]
  • 川京 松江
  • 足立美術館から松江に戻り県立美術館経由で大橋北詰へ今夜は「川京」さんへテレビドラマの舞台にもなったという松江の郷土料理が頂ける超有名居酒屋ですどうしても行きたかったので東京から予約をして行きましたカウンター15席程の小さなお店なので予約必至ですこの日も「本日の受付は全て終了しました」の貼り紙が!期待に胸を膨らませての訪問でしたがもう期待以上!最高最強!本当に素晴らしいお店でしたまずはお料理が素晴ら [続きを読む]
  • 喫茶室 翠 足立美術館
  • 食後のコーヒーは「喫茶室翠」で足立美術館にはランチを頂いた「大観」とこちらの2つの喫茶室がありますがフードメニューがあるのは「大観」だけですこちらはどちらかというとラウンジっぽい‥枯山水庭に面していますソファとかもゆったりしていてとっても寛げます!庭園を回り展示を隈なく観て食事しお茶したら4時間半なんてあっと言う間でした駆け足でしたが評判に違わず足立美術館素晴らしかったです再び来れることを願って松 [続きを読む]
  • 横山大観VS日本画の巨匠たち 足立美術館
  • 現在足立美術館では大観生誕150年記念として「横山大観VS日本画の巨匠たち」が開催されています生涯に数千点もの作品を描いた大観の富士図をはじめ花鳥図や人物画、山水画など多様な作品と同じ主題を描いた他の画家が描いた作品を2点1組で展示して比べながら鑑賞するといった企画です大観と東西の巨匠として並び称された竹内栖鳳人々の暮らしを情緒豊かに描いた川合玉堂会場芸術を掲げて大胆な画面を生んだ川端龍子など近代の画壇 [続きを読む]
  • 足立美術館
  • 日本一の庭園と横山大観のコレクション足立美術館!やっと行くことが出来ました帰りのシャトルバスの予約を15:30にしました4時間半ほどの滞在‥はやる気持ちを抑えて順路を進みます!今さらですがこちらの庭園は散策の為の庭園ではなく鑑賞の為の庭園です創設者足立全康氏の言葉「庭園もまた一幅の絵画である」のように館内から眺める庭園は絵画そのものです歓迎の庭正面玄関を入ってすぐ飛び込んでくる景色みな思わずシャッター [続きを読む]
  • 安来へ
  • 松江3日目昨夜は夜半から雨が降りましたが今朝は良いお天気です!今日は足立美術館に行きます足立美術館には安来駅からシャトルバスが出ているのでひとまず松江駅から山陰本線で安来駅へ普通列車で30分ほどです安来駅駅舎内のスペースはスギ、ヒノキなどを使った木造建築素晴らしいです足立美術館行きのシャトルバス25分で到着ですシャトルバスは満員美術館のかたによると観光バスが多い日で20台以上停まるとか!凄い‥ [続きを読む]
  • 山小舎 松江
  • さて2軒目は「やまいち」から歩いて2,3分大橋北詰近くにある老舗バー「山小舎」へ60年の歴史を誇る島根で1番古いバーだそうです現在のマスターは3代目そんな老舗バーですが雰囲気も接客もカジュアルで気さくとても温かいお店です!観光客も地元の方も和気あいあい楽しいひと時を過ごさせて頂きましたまずはジントニックフルーツのカクテルがおススメとかで気になった柿のカクテルを頂きました美味しい!ベースが何だったか記憶が [続きを読む]
  • やまいち 松江
  • 松江2日目の夜は新大橋の畔にある居酒屋「やまいち」へ松江でも1,2を争う人気居酒屋です私は比較的早い時間だったので当日予約で入れましたが程なく満席〜次から次へとお客様がひっきりなしの店内でした年配の女性お2人とその息子さんらしきかたの3人で切り盛りされてますがアットホームな接客とても居心地が良かったですモロゲエビの唐揚げモロゲエビって宍道湖七珍の一つなんですねビールに合うと勧められた一品香ばしくて旨味 [続きを読む]
  • コレクション展 島根県立美術館
  • 県立美術館で開催中のコレクション展は日本画、洋画、西洋絵画、工芸彫刻、版画、写真‥と多岐に渡っていてとても見応えのあるものでした洋画は黒田清輝、岸田劉生といった日本洋画史を彩る巨匠たちを中心に藤田嗣治、青木繁、山口薫、松本竣介‥藤田嗣治の「仏印風景」仏印とはフランス領インドシナベトナムのユエの王宮に向かう道を描いているそうです戦争映画を手がけていた頃に描かれたちょっとミレー風の作品青木繁「犬」青 [続きを読む]
  • 島根県立美術館
  • 出雲大社から一畑電車でしんじ湖温泉駅まで戻りその足でレイクラインで島根県立美術館へ行きましたまだ市内の距離感がよく掴めていないのですが意外に近い‥それにしてもバスの窓から見える松江の街の美しいこと!さて宍道湖畔に建つ県立美術館水の都松江にあるだけに「水」をテーマにした作品を多く所蔵しているということで常設展の鑑賞も今回の旅の楽しみの一つでしたがこの美術館は何より夕日鑑賞のスポットとして有名ですエ [続きを読む]
  • 「キャロル」
  • 2016年アメリカ「太陽がいっぱい」などで知られる作家パトリシア・ハイスミスの小説を基にしています同性ながらも強く惹かれ合う女性たちに待ち受ける運命を華麗にミステリアスに描いていますケイト・ブランシェットとルーニー・マーラの共演! 舞台となる1950年代のニューヨークを再現した映像!ムーディーな音楽!何もかもが素晴らしくて大好きな世界観!魅入ってしまいました1952年ニュ [続きを読む]
  • ご馳走 たか波 広尾
  • 今日は晴れて気持ちの良い1日でした広尾から西麻布方面に少し行った「ご馳走 たか波」でランチを頂きました 地下に降りるとモダンな空閑が広がっていますオープンキッチンを囲むカウンターゆったりとしたテーブル席清潔感もあってとってもオシャレ!青ひらすの定食あっさりした白身魚照り焼きのような香味焼のような上品な味付けが美味しい〜3種の小菜もどれも凝っています特に南瓜とクリームチーズの和え物が美味しかったです夜 [続きを読む]
  • 「セックス・アンド・マネー」
  • 2006年アメリカ人生の折り返し地点にさしかかった悩み多き女性4人の人間模様をシニカルに描いていますキャストに惹かれて鑑賞しました私の永遠のidolジェニファー・アニストンはじめフランシス・マクドーマンドジョーン・キューザックキャサリン・キーナーと女優陣が豪華です!でも他の3人とジェニファーが友達って年齢的にちょっと違和感が‥しかもジェニファー演じるオリビアだけ唯一独身で男 [続きを読む]
  • 「大統領の料理人」
  • 2013年フランスフランス大統領官邸史上唯一の女性料理人の実話が基になっていますフランスの片田舎で小さなレストランを営むオルタンスはある日突然ミッテラン大統領の専属料理人に抜擢されます大統領官邸エリザ宮殿史上初の女性料理人として周囲の男たちの嫉妬に苛まされながらも素朴な家庭料理を愛する大統領の信頼を得て奮闘していたオルタンスですが経費削減や大統領の健康管理により自 [続きを読む]