八多 恵子 さん プロフィール

  •  
八多 恵子さん: 癒守の地球
ハンドル名八多 恵子 さん
ブログタイトル癒守の地球
ブログURLhttp://isearth.blog.fc2.com/
サイト紹介文神の世界に住むシリウスBの高次の意識体からのチャネリング情報を、ニューヨークよりお届けしています。
自由文チャネラーのノンモさんを通して、神の世界に住むシリウスBの高次の意識体、ポコプンが教えてくれた、覚醒・悟り・解脱・ワンネスや、アセンション・宇宙の仕組みなどの情報をお伝えしています。ポコプンから伝授されたみなさんの覚醒と悟りを促すヒーリングも行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2013/12/30 07:49

八多 恵子 さんのブログ記事

  • 日本に出張中はブログをお休みしません!そして来年のご予約の受付開始です
  • 年明けまで、日本に出張します。出張中はノンモさんとミーティングができないので、ブログはお休みになるな〜って思ってたんですけど、「記事をさかのぼって読むことができない、新しい読者さんや、内容を忘れてしまった読者さんに、過去のブログを読んでもらってください」と、ノンモさん&ポコプンからのお達しを受けたので、出張中は、過去ブログを再度紹介させていただくことになりました。『日本に帰ったからって、休暇気分で [続きを読む]
  • 人間が動植物のように考えられるようになったら、龍が何であるのかが分かる
  • 動植物には独特の考え方がある。それは、人間には考えが到底及びもしないものなのに、人間は人間の視点で考えて、それを動植物に当てはめている。そして魚や虫や動物や植物の意識レベルが、自分たちよりも低いと思っている。人間が動植物のように考えられるようになったとしたら地球に対する見方が変わる。そして、その時にはじめて龍が何であるのかが分かる。龍は人間の神ではなく、地球の神であることが分かる。人間の視点で見よ [続きを読む]
  • 月双ノンモのなんでも愛ランドの記事『神のこころ、人知らず』の補足
  • 月双ノンモのなんでも愛ランド〜世界で一番悟りに近い島〜の記事『神のこころ、人知らず』の補足情報なんですが、本当なら旅行先で、事故にあって死んでいたはずのノンモさんが、その数時間前に、ポコプンに「あっちに行くと、良い写真が撮れるよ」と言われたので、その場所に行ったら、思いっきりこけて、買ったばかりの高額なカメラに傷がついて、手と足が擦り剥けて血だらけになったそうで、「見てくださいよ〜!ほら、ここも、 [続きを読む]
  • 『晴れ女』と『雨男』
  • 先日、クライアントさんから、「私はどこに行っても必ず晴れる『晴れ女』なんですが、逆に、どこに行っても雨が降るという『雨男』に、こないだ初めて会ったんですけど、本当に『晴れ女』や『雨男』っているんでしょうか?」と質問されたんですか、ポコプン、いかがでしょうか?「『晴れ女』や『雨男』、または、『晴れ男』や『雨女』は、実際にいるそうです。そして、彼らが修行して、その能力を開花すれば、ある程度、天候をコン [続きを読む]
  • 今さら、薬や予防接種を避けたところで・・・
  • 先日クライアントさんが、「アヌンナキが薬や注射で、人類をコントロールしようとしているのを知って、薬はできれば飲みたくないんです」と、おっしゃっていたのですが、それは、「そう。彼らアヌンナキはバクテリアやウィルスの病原菌をばら撒いて人々を病気にした後、有無を言わさず(チョイスを与えず)、手術やバイオプシーを使ってチップを埋め込む。また、薬を処方して飲ませたり予防接種という名目で注射を打たせて、人間の [続きを読む]
  • シリウスの理想の地球は、自由で楽しい地球
  • つい先日、遠隔で癒守結セッション1を受けてくださったAさんは、以前、癒守結セッションを受けてくださったクライアントさんに、私を紹介されたとのことで、まだ癒守の地球ブログを読んでいらっしゃらないとのことでした。なので、ポコプン&ノンモさんとの関係や、このプロジェクトが、シリウスに関係することも、詳しくご存じなかったのですが、癒守結セッション1で、「私はプレアデスが出身星なんですけど、シリウスを経由し [続きを読む]
  • 10月4日中秋の名月と、10月5日の満月のエネルギー
  • ニューヨークは、昨夜が中秋の名月で、その月を見て大興奮したノンモさんからのメッセージを、フェイスブックでは、昨夜にシェアさせていただいたのですが、 「今夜の月はシリウスと同じエネルギー発してますね!外で良く見ると、ぼんやり十字に光を放ってるんです。結構すごいエネルギーですよ、今日の月!!!」  「今夜の月のエネルギーは、ワリとすごいエネルギーみたいで、こういうの前もって言ってよ!ってポコプンに言っ [続きを読む]
  • 感謝と感動を経験するために3次元に生まれてきている
  • スピリチュアル界でよく耳にするのが、『3次元では、思い通りにならないことを経験するために生まれてきた』ということなんですけど、やはり、あの世(幽界)では願い通りなので、そうではない経験をしたいがために、私たちは生まれてきているんでしょうか?「3次元は思い通りにならない・・・というよりも、頑張らないと、経験することができない世界です。あの世では、居心地の良い魂と一緒にいたいと願えば、いたいだけ一緒にい [続きを読む]
  • 奇跡の生還へ導く目に見えない第三者「サードマン現象」
  • 先日の記事、『憔悴死の寸前に見るハルシネーション(幻覚)は、本当の3次元の仕組み』の、調べものをしていたら出てきた、「サードマン現象」。「サードマン現象」とは、 遭難や漂流、災害現場などで生きるか死ぬかの危機的状況に陥った者の傍らに突然、「何者か」が現れて、奇跡の生還へ導いてくれる目に見えない第三者(サードマン)をいいます。こちらは、他サイトで見つけた、『奇跡の生還へ導く人―極限状況の「サードマン現 [続きを読む]
  • インナーチャイルドの癒しセッション
  • 新しくセッションメニューに、「インナーチャイルドの癒し」が、増えました。     ******「インナーチャイルドの癒し」セッションとは。全ての魂は記憶を消されて、ピュアな状態で肉体に入り、この世に生まれてきます。そして生まれてから、怒ったり、泣いたり、苦しんだりした経験を通して、傷ついた今世の子供時代の記憶(インナーチャイルド)が生まれます。幼い時の辛い経験なんかもう乗り越えて、自分のインナーチ [続きを読む]
  • 前世のノンモさんには翼が生えていたそうですΣ(- -ノ)ノ
  • ノンモさんが、ボーッとしてる時に、「昔の人間は翼をもって飛んでたでしょ!」と、ポコプンに言われて、「『あ!そっかぁ、忘れてた〜』と、すっごく納得してたんですけど、意識がはっきりと戻ってきたら、なんだそれ?って思ったんですけど・・・(笑)」と、ノンモさん。Σ(- -ノ)ノ ということから、どうやら前世のノンモさんには翼が生えてたらしいです。それは、きっと古代の前世なんでしょうね?古代エジプト?それとも、シュ [続きを読む]
  • イスラーム世界の「ラーハ(ゆとり+くつろぎ)」という時間
  • ただ今、ラッキー☆神式、『9月16日(土)、17日(日)、18日(月) 完全にスイッチ・オフの時間の日 (ポコ点:4)』ですが、みなさま思い存分、ダラダラ〜、ボケーッとしていらっしゃいますか?「現代人は、常になにかしようとして、スイッチを完全にオフにできず、十分に休息がとれない人が多いんですよ。自分のクライアントのほとんどがそうです。自分もオフにはなれないので、よくポコプンに、キャンプに行ったとき [続きを読む]
  • 憔悴死の寸前に見るハルシネーション(幻覚)は、本当の3次元の仕組み
  • 山や海上や砂漠で遭難して憔悴し、意識が朦朧としてくると、ハルシネーション(幻覚)を見ることが多いようですが、それは脳の分泌物によるまやかしではなく、3次元ではないものが見えている状態なんだそうです。「それは、本当の3次元の仕組みを見ていることでもあるし、究極の悟りでもあるんだよ」と、ポコプン。「もちろん死ねば、本当の3次元の仕組みを知ることはできるんですけど、生きたままそれを知ろうとする人が、即身成 [続きを読む]