モパネワーム さん プロフィール

  •  
モパネワームさん: 浮世の微風
ハンドル名モパネワーム さん
ブログタイトル浮世の微風
ブログURLhttp://ukiyonosoyokaze.blog.fc2.com/
サイト紹介文限界集落で野菜を栽培しています。
自由文主に葉っぱを作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2013/12/30 19:46

モパネワーム さんのブログ記事

  • いつも通り咲いてしまった
  • こんにちわ。不意打ちのようにやって来た台風ですが、「雨を、雨を下さい」という願いもむなしく、予報とも全然違い、土の色さえ変わらない程度の雨量でした…。明日も雨の予報ではありますが、一体どうなることやら…。さて、そんな状況の中で最も恐れていた事態、枝豆の開花が始まってしまいました。草丈が20cmぐらいしかないのに、結局いつも通りの時期に咲いてしまいました…。収穫する頃にはどうなってしまうのか、「手で莢 [続きを読む]
  • 30
  • こんにちわ。なんとかお盆前には終わらせようと思っていた今月の草刈りは、ギリギリ間に合わずに終わりました。あまりのしんどさから、いつもの草刈り機でやるところをモアで無理やりダーッとやったり、とても雑な草刈りになりました…。でも、雑草だってシワシワに枯れている干ばつ状態ですから、今回だけは大目に見て欲しいものです。さて、そんな干ばつが始まって約1か月経過しました。「どうなってやがんだ」と気●庁のデータ [続きを読む]
  • 水を張り
  • こんにちわ。畝間灌水が多少効いているのか、秋枝豆がまた少しだけ大きくなりました。例年の同時期に比べるとやっぱり草丈は低く、パッと見ですとジャガイモの最初の方に見えなくもない草丈です。そして、もうすぐ開花期を迎えるのですが、草丈がしっかり伸びてから咲けばいいのに、草丈が低くとも咲いてしまうのが枝豆の特徴のような気がしますので、今回もこのミニマムなまま開花期に差しかかってしまうと思います。あぁ…。さて [続きを読む]
  • 1年足らずで
  • こんにちわ。雨が全く降らず、せめてこの前みたいな進路を取って雨を降らせて欲しい台風は、残念ながらひん曲がって明後日の方向に行ってしまいそうです。今日もまた狂おしいほどの暑さの中、小さなポンプで灌水したり、畝間に水を入れたり…順調に野菜が育つための農作業ではなくて、野菜が死なないための最低限の管理しか出来ない毎日です。さて、そんな干ばつなので畝立ても出来ず、以前から頼まれていた耕作放棄地の耕転を行い [続きを読む]
  • いつになることやら
  • こんにちわ。連日の猛暑に耐え切れず、「寝る時だけ!!」と、とうとうエアコンに手を伸ばしてしまいました。敗北感と共に目覚めると、外の気温の方がよっぽど涼しかったです。今日は温度をもっと低く設定しようかどうか悩みます。エアコンはまるでク●リみたいなものですね。さて、そんな猛暑と干ばつ、そしてハスモンヨトウに怯えながら育つ秋枝豆は、本当に少しずつですが日に日に大きくなっています。地面が隠れるくらいに葉が茂 [続きを読む]
  • 出た
  • こんにちわ。野菜を売る方達もこの時期慌ただしいのは分かるけど、「遅くなっても良いから明日ちょうだい」は本当に勘弁して欲しいです…。大体遅くとも前日には翌日の出荷予定はみっちり埋まっているし、農作業だってこの時期一番忙しいのでどう考えたって時間が作れないんですけど、「分かりました、明日出します」とうっかり答えてしまうこの口を引きちぎってしまいたいです。でも、忙しいなんて言ってもブログなんぞ綴っている [続きを読む]
  • 重なって
  • こんにちわ。一体どうなってしまうのかと怯えに怯えた台風は、拍子抜けするほどに何事もなく過ぎ去ってしまいました。ホッとするとともに、適度な雨が降ったおかげで圃場も潤って良かったです。さて、潤ったは良いものの、悪いタイミングが色々重なってしまい、枝豆がヒョロヒョロになってしまいました。徒長した原因の心当たりが多すぎるだけに、来年の秋作はしっかり対策をしようと思います。そんなわけで、何の予報を見たのか「 [続きを読む]
  • 全然
  • こんにちわ。こちらには来ないだろうと思っていた台風の進路は刻一刻と変化し、やっぱりやって来るようです。天気の人達が今後どうなるか分からないと言っているような状態で私なんぞに被害や風雨の予測なんかが出来るはずもないので、今回もじっと耐えることにします。さて、台風で賑わう中でも酷暑は続いていて、今日も相変わらず体温越えの気温です。そんな暑さも影響しているのかいないのか、例年よりかなり遅れて、秋枝豆が発 [続きを読む]
  • 焼けてきた
  • こんにちわ。確かこの春だったか、宅配便の送料が値上がりした頃だったと思うのですが、「お前去年契約出荷数満たしてないから特約切るわ」と運送会社から通知があり、「去年は腰を怪我しちゃって半年出荷が出来なかったんですよう」と泣きつくも、●ねと言わんばかりに一蹴されました。やがて時は経ち、送料は跳ね上がったにも拘らず私の野菜を扱って下さる各方面の方々のご尽力のおかげで、「いやぁ〜、絶好調じゃないですかぁ、 [続きを読む]
  • 干ばつの中で
  • こんにちわ。「物は試し」と春レタス収穫後の畝を再利用した圃場で、枝豆の収穫が始まりました。収量も味も普通の圃場の枝豆と遜色ありません。ここのところの干ばつでもうひと膨らみが無いのが残念ですが、もし十分な水分があったならば、もっと収量が上がりそうです。「じゃあ肥料なんていらないじゃないか」って話ですが、土の貯金を食いつぶしているだけのような気がしてなりません。アフターケアをしっかりしないと…。さて、 [続きを読む]
  • 甲斐あって
  • こんにちわ。今日も過酷な一日が終わりました。このごろ日が傾き始める時間帯になると、近くの田んぼの上を飛ぶトンボに西日が反射して綺麗です。そして日が陰ると涼しくは無いけど涼しげなヒグラシの合唱が綺麗です。いつだって生き物だけは綺麗です。さて、毎年この時期の収穫は雑草に悩まされ続けていました。というのも、除草やら中耕やらなんやらを行う時期が丁度梅雨時期に当たり、「あぁ…」と断念したり、ちょこちょこっと [続きを読む]
  • ようやく追い付き
  • こんにちわ。真夏です…。午後からの畑作業に行きたくなさ過ぎて、作業の準備が終わった後も作業場で5分10分と無駄な時間を過ごし、意を決して外へ出ると、やっぱり暑いです…。今日もなんとか生き延びることが出来ました。さて、いつの間にか7月も半ばになりました。今月の野菜といえば先月に続いて枝豆なんですが、あろうことか7月の頭から約10日間も途切れさせてしまうという失態を演じ、それはもう泣きたい気分でした。でも、 [続きを読む]
  • 空調服デビュー
  • こんにちわ。夏の太陽によって圃場が乾き、辛い農作業の中でも辛すぎる、熱処理の作業を行い始めました。今年も辛いです。さて、そんな辛い作業を少しでも楽にするため、数多の葛藤を経て、とうとう空調服デビューしました。おまけに迷彩柄も人生初です。適当な雨合羽のような質感に、「こんなの着てフードまで被ったら死んでしまう」と思いながらも圃場へ繰り出した結果、背負う農機具以外は割と快適でした。この時期いつも長靴の [続きを読む]
  • 甘…くない
  • こんにちわ。大雨の峠は過ぎたけど、今日も結局1日雨でした。知人の西崎さんの所は酷かったようで、私もいたたまれない気持ちになりました。明日は晴れが戻るようですが、日差しが無い雨続きのおかげで野菜が全く育たず、出荷先を困らせてしまっている状況です…。さて、野菜は育たないけど果樹の苗木は日に日に大きくなっています(さくらんぼ以外)。「桃は早い」と何かで聞きかじった覚えがありますが、「桃は早い」と思わざる [続きを読む]
  • 大雨です
  • こんにちわ。そろそろ梅雨明けも近いので、資材や肥料を準備したり、色々買ったり支払ったりしたらあっという間に金額が嵩み、「毎日何のために働いているのか」と、ふと悲しい気持ちになりました。やりがいとか達成感とか、そんなタダで手に入るものは別にいらないから、美味しい肉や魚を躊躇なく買えるようになりたいです。さて、そんな大事なお金の元が台無しになるかもしれない程に雨が降り続いています。滝のような…とまでは [続きを読む]
  • またこの季節
  • こんにちわ。先月の草刈りはついこの前行ったばかりのような気がしますが、今月の草刈りが始まりました。雨の季節とはいえ、太陽が顔を出すととても暑いです。草も長いし、7〜9月の草刈りは苦手な作業です…。さて、台風の季節が到来したようです。進路予報は今年も相変わらずあっち行ったりこっち行ったりでどれを信じていいか分からないまま狼狽えていたら、あっという間に暴風雨となり、昨夜は一晩中生きた心地がしませんでした [続きを読む]
  • キミだけが
  • こんにちわ。今年も半分終わってしまいました。悔いだらけの180日間でしたが、先月は枝豆の出荷量が平年よりかなり多くて少し嬉しかったです。ただ、今月は継続できそうもなく、・4月下旬に雨で10日ほど播種出来なかった期間がある。・「例年だと7月は世間が枝豆だらけになるから」と7月収穫分の播種を控え目にした。等の理由で明日からしばらく出荷が途切れそうです。今期は他の枝豆が少ないのか、この時期になっても「豆よこせ」 [続きを読む]
  • 一生懸命やった割に
  • こんにちわ。温度的にはさほどではないものの、ここ数日、非常に蒸し暑くてたまりません。エアコンのボタンを押しさえすれば解決する些細な問題ではありますが、押したが最後、絶対に真夏の暑さに負けてしまう(ように感じる)ため、送風で我慢です。ストップ温暖化というより、ファ●ク温暖化です。さて、播種から言えば半年近く経とうかという趣味メロンを試し採りする時が訪れました。他のどんな野菜よりも丹精込めて世話をした [続きを読む]
  • おぞましい
  • こんにちわ。4か月近く続けてきた夏枝豆の播種が、やっと終わりました。モノは試しと最後の方は収穫後の春レタスの畝&マルチを再利用し、ちゃんと育つのかどうか不安で仕方なかったけど、今のところ順調な生育です。これで大きな肩の荷が降りたはずなのに、「来月から秋枝豆の播種が始まるよ」と、さらに大きな荷が肩に乗ってきました…。さて、そんな枝豆の残渣を捨てている小さな果樹園で、数日前からさくらんぼの葉が無くなり [続きを読む]
  • ところ変われば
  • こんにちわ。エンジンポンプでトラクタを洗っていたら、急に水が止まりました。ホースが抜けたのかと思ってポンプに近寄るも、肝心のポンプがどこにもありません。まさかと思って水を取っていた川を覗くと、川底にうっすらポンプが見えました。脳が情報を処理できないままあたふたと川辺に降り、腰まで水に浸かりながらポンプを救出するも、この上なく水没したポンプはすっかり冷たくなり、どこがどう水を吸ったのかとても重くなっ [続きを読む]
  • あと一回
  • こんにちわ。誰も友人がおらず、どこへも行かない私の携帯電話は絶滅寸前のPHSなのですが、数か月前に「2020年の夏でPHSのサービス終わるから」とメールが届き、このところは「変えろ、変えろ、さっさとスマホに変えろ」と頻繁にメールが届きます。このままPHS最後の日を迎えたくもあり、さっさと変えたくもあり、どっちを選択するにしても面倒くさい気持ちでいっぱいです。さて、梅雨空が戻ったり夏空が広がったり、非常に不安定 [続きを読む]
  • ずぶ濡れ
  • こんにちわ。寝ている間に大雨が降ったようで、今日の収穫はとても憂鬱でした。でも、豆が良い感じでしたので少し晴れやかな気持ちになりました。さて、昨日の事ですが、梅雨時期だから雨が突然降り出すことなんて分かり切っているのに、良い具合に乾いた玉ねぎ苗を「昼まで大丈夫だから」と地干しにしたままでいたところ、案の定朝から降り始めた雨に打たれ、ずぶ濡れになりました。自業自得のくせに天気に毒づきながら回収し、葉 [続きを読む]
  • ひと月後には
  • こんにちわ。父の日が終わると同時に、これから2か月ぐらいは枝豆の需要も落ち着いて…すなわち発注が少なくなる時期を迎えます。毎年のことではありますが、どうにかここを乗り越えていこうと思います。さて、先週死ぬほど晴れ続きだったのに今週は雨マークだらけと、梅雨が舞い戻ってきました。「雨が降る前にやっとこう」と、収穫を終えた圃場の耕転を行いました。あとひと月後には秋作(真夏なのに)の播種が始まります。今年 [続きを読む]
  • 3倍
  • こんにちわ。梅雨の晴れ間と言うには強烈過ぎる陽射しと、そのくせ肌寒ささえ感じる北風の中、「辛抱たまらん!!」とスイカを試し採りしました。全身に染み渡る果汁は、とても良い味でした。さて、ここのところ昼ご飯をおちおち食べていられない忙しさです。「父の日を過ぎるまでの我慢だ」と言い聞かせながら枝豆の出荷を続けていますが、ふと思い立って計算したところ、枝豆の出荷量が平年の3倍超です…。3倍といっても辛うじて生 [続きを読む]
  • セカンド
  • こんにちわ。枝豆の出荷にもろこしが加わるようになりました。「今年は白だ!!」と白もろこしを選択したけど、「いやぁ、やっぱ黄色でしょ」と、大変評判がよろしくありません…。味はほとんど変わらないのに非難轟々なのは、白色が食欲をそそられない色なのか、ここが田舎のせいなのか、実は白いもろこしがそんなに流行っていないのか…これでは作った甲斐がないです。もう頼まれたってもろこしは絶対作りません!!さて、へそが炎症 [続きを読む]