モパネワーム さん プロフィール

  •  
モパネワームさん: 浮世の微風
ハンドル名モパネワーム さん
ブログタイトル浮世の微風
ブログURLhttp://ukiyonosoyokaze.blog.fc2.com/
サイト紹介文限界集落で野菜を栽培しています。
自由文主に葉っぱを作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2013/12/30 19:46

モパネワーム さんのブログ記事

  • 間に合うかどうか
  • こんにちわ。ひと月振りぐらいに暑さを感じる陽気となり、「初夏だねぇ」なんて思ったのも束の間、明日から天気は下り坂です…。この頃になってようやく肥大を始めた玉ねぎの苗は、バラつきだらけでありとあらゆるサイズを網羅してしまっています。そして、少し前まで玉ねぎらしいオンブバッタ色をしていた葉っぱがだんだん黄緑色になってきました。もう潮時ということでしょうか。一応ギリギリまで待って掘り上げようと思います。 [続きを読む]
  • 始まる前に
  • こんにちわ。昨日は結局ずっと雨でした。昨年は干ばつに見舞われた5月ですが、今年の5月は大雨です。どっちも嫌過ぎるので、来年の5月は普通であってほしいです。さて、そろそろ枝豆の収穫が始まりそうです。枝豆が始まってしまうとそれ以外何も出来なくなるので、雨上がりで土いじりが出来ないこともあり、色々済ませることにしました。まずは伸びきった髪を切りに散髪屋へ行き、「免許更新が近いので」とお願いしたら、頭の全部 [続きを読む]
  • 夏が近づいて
  • こんにちわ。田植えの時期を迎え、ひっそりしているこの限界集落にトラクタやら草刈機やらの音が響き渡っています。賑やかな一方で今年もまた放棄地が増え、「この先この地区はどうなってしまうのだろう」という憂いも多少あったりして、何とも言えない気分です。さて、そんな夏が近づいて、私も半袖に衣替えすると、あっという間に日焼けしました。野菜の方も、今は夏仕様(防虫ネット)の枝豆の除草ばかり行っています。播種後に [続きを読む]
  • ひと月ほど経ったので
  • こんにちわ。視力がとても悪くなった気がして、眼鏡屋さんに行きました。久し振りの外出と、久し振りの家族以外との会話に心が弾み、「あぁ、人と話すことはこんなにも楽しいことだったのか」と泣きそうになりました。さて、慌ただしかった分蜂期からひと月ほど経ったので、巣箱の手入れをすることにしました。飼い始めの頃は毎日掃除と巣箱の中の観察を行っていましたが、今はものぐさになり、箱の継ぎ足しと採蜜以外何の世話もし [続きを読む]
  • 40%
  • こんにちわ。梅雨を思わせるような蒸し暑さの中、もろこし達が花盛りになりました。初めての品種なのですが、今まで栽培したことのあるもろこしの中で最も背丈が低いです。初めての土地ですから、それが品種によるものなのか、土地のせいなのかはさっぱり分かりません。まずは従来の品種で様子を見ろよって話ですが、それを言っちゃあお終いです。さて、たまに転がっているのが見つかる程度な小玉スイカのマット敷きを終え、数を改 [続きを読む]
  • 心配事だらけ
  • こんにちわ。昨日久し振りに畑以外の場所(海)へ行きました。膝がとても痛いのに潮干狩りなんかしてしまって、でも潮風や波の音がとても楽しかったです。たまには息抜きしないといけません。さて、圃場に戻れば心配事だらけです。これは来月収穫予定の圃場ですが、雨の多い天気が続く中、思うようには育ってくれません。雨が多いということは病気の発生にも気をつけないといけないということで、毎日生きた心地がしません…。さら [続きを読む]
  • いつも通り
  • こんにちわ。雨に見舞われてばかりのこの頃、今月は枝豆の播種を2回しか行えていません…。月も半ばだというのにこの体たらくでは全然ダメなんですが、「生育日数が短くなるから少々遅れたぐらいで丁度良い」とか、「収穫する頃はどこの売り場も枝豆だらけだろうから私のなんて無くたって」とか、自分に都合の良い言い訳を思いついては心を慰めています。ネガティヴもポジティヴも楽観的も通り越して投げやり気味の毎日になってき [続きを読む]
  • 欲は言わない
  • こんにちわ。この頃どこからか体育の時に吹く笛のような鳥の鳴き声が聞こえます。耳を澄ましても、目を凝らしても正体が分かりませんが、一体何の鳥でしょうか。体育教師の幽霊でないことを願います。さて、交配が終わった自根の方のメロンを、摘果しました。着果率はすこぶる悪く、「1ツルに2つ着果しているだけでも良しとしよう」という塩梅です。綺麗な形の物をとか、大きさの揃ったものをとか、欲は言えません…。あと2週間 [続きを読む]
  • 雨は上がらず
  • こんにちわ。雨は上がらず今日もしとしと降り続きました。すっかりやる気をなくした私ですが、こんな天候でもせっせと働くミツバチを眺めていると「頑張らないといけないなぁ」という気持ちになりました。分蜂後、新しく生まれた働きバチ達も姿を見せ始め、家の裏のミカン畑に花粉や蜜を集めに行っているようです。ミカンの蜂蜜は美味しいと聞いたことがありますので、ぜひ味わってみたいものです。でもいつ採蜜するのがベストなの [続きを読む]
  • 栽培を振り返る(2018年 春レタス編)
  • こんにちわ。相変わらずダラダラと開花が続くメロンは、昨日はこのぐらいだったのが、今日はこのぐらいになりました。肥大期ですね。気温がガタガタなせいか、例年より最大で3週間近く進んでいるように見えた生育具合も、今は昨年より10日ぐらい早いかなぁといった具合です。さて、メロンの事ばっかり綴っている裏でずっと続いていたレタスの収穫が、終わりましたので、栽培を振り返ります。品種選定・そもそも初めての場所で初め [続きを読む]
  • また雨らしいので
  • こんにちわ。昨日はまた大雨となりました。一夜明けた今日は晴れたものの案の定強風となり、生きた心地がしませんでした。野菜の方は、枝豆が少しずつ豆らしくなってきました。「豆にとってこの時期雨が多いのは良いことだ」と前向きに受け止めようと思います。さて、前向きに受け止められないのはウリ類です。雨と低温ばかりの中で開花期を終えたメロン(自根の方)は、ちゃんと着果してくれるのか大いに不安です。接木の方も、こ [続きを読む]
  • いつだってこんな感じです
  • こんにちわ。いつの間にか5月です。作業中に視界に入る山の新緑と空の青さのコントラストがくっきりし過ぎていて、目が変な感じになります。目といえば、最近もの凄く目が悪くなった気がしますが、老眼の始まりでしょうか…。さて、先日から、小玉スイカの交配が始まりました。「今年のスイカはトラブルらしいトラブルも無く、あまりに順調過ぎるからそのうちドン底に叩き落される気がする」と不安に駆られていたら、開花のピーク [続きを読む]
  • スイカも
  • こんにちわ。1週間ほど前から開花が始まった枝豆は、小さな小さな莢が顔を覗かせ始めました。ここ数日、霜は降りないまでもかなり冷え込んだ日が続いていたので心配していましたが、無事で良かったです。さて冷え込むといえばメロンで、開花の始まりに合わせるように「大雨→冷える」となったためか、開花が進みません…。もたもたしている内に、スイカが勢いを増し、明日から交配が始まりそうです。でもメロンも明日からは元通り [続きを読む]
  • 開放 解放
  • こんにちわ。今年もより良い品種を求めて、気になった枝豆の品種を、1圃場につき1畝ずつひっそりと試作しています。この画像の1つ前の圃場に播種したものは今開花期にあるのですが、「草丈が長いなぁ」という印象です。果たしてこれからどんな風に育ってくれるのでしょうか。さて、天気予報を見る限り、しばらく霜の心配は無さそうなので、もろこし達をトンネルから開放しました。窮屈さからも解放されて、これから伸び伸び育って [続きを読む]
  • こんな日に
  • こんにちわ。昨日は大雨となり、圃場は十分に潤ってくれました。しかし、昨晩から風が吹き始め、その風は3月のトラウマ並みに強く吹き、今朝見回りに行くと枝豆のトンネルが潰れたり飛ばされたりでした。あぁ…。さて、そんな雨上がりの今日、久々のメロンは、随分と生育しました。なんとなく「今週開花しそうだ」と思って毎日確認していましたら、今日開花していました。定植時期を思い切り早くした結果、例年より1月近く、早植え [続きを読む]
  • 花とか蕾とか実とか
  • こんにちわ。枝豆は例年より遅く播種が始まったにもかかわらず、例年とほぼ同時期に開花し始めました。このところの季節外れな暖かさによるものなのか、それとも当地が以前の圃場所在地より少し暖かいからなのか…6月の頭から収穫出来たら良いなぁ。さて、多分植え付けるなら今の時期なんでしょうけど全くやる気が起きないフィンガーライムに、蕾の様なものがたくさん出来ていました。果たして花は咲くのでしょうか…。そして、開 [続きを読む]
  • ラッシュ
  • こんにちわ。ようやく本気を出し始めたように感じるもろこしは、こうなったら早いもので、グイグイとトンネルを押し上げています。早くトンネルから開放してやりたいけど、これからしばらく遅霜の恐れがあるため、心を痛めながらぐっと我慢です。遅霜の難を逃れて無事トンネルを解放したとしても、5月の大雨と風で倒伏するのがいつものパターンですが、今年はどうなるのでしょうか。さて、今日もミツバチです。一昨日分蜂したのに [続きを読む]
  • 2回目
  • こんにちわ。メロンに続いてスイカの子づるも伸び始めました。このまま放っておくと子づるは畝の端まで到達し、風でトンネルがバタついたりした際に折れてしまうので、ざっと中央に寄せました。つるが長くなる次回からは、ちゃんと先端を揃えます。さて、天気は下り坂になり、昼前から雨も降り始めました。気温も肌寒く感じる中、2回目の分蜂です。「こんな日にもするのか!?」と驚きつつも、このように集まったハチ達をバケツで掬 [続きを読む]
  • 一雨降って、潤って
  • こんにちわ。雨上がりの日曜日、気温も上がり「また分蜂するかなぁ」と期待してミツバチの巣箱を観察したけど、結局分蜂しませんでした。風が強かったからでしょうか。気がつけばもう4月も半ばです。さて、そんな昨日の雨で圃場は久し振りに潤い、潤ったら潤ったで畝間がネチャネチャになってとても歩きにくく、収穫とかトンネルの換気がとても大変になりますが、野菜にとっては慈雨になったようです。しょぼんとしていた枝豆が、 [続きを読む]
  • 近すぎたようです
  • こんにちわ。収穫や播種の合間を縫ってひっそりと始まった今年最初の草刈りがひっそりと終わりました。以前の圃場と比べると、圃場の面積は2倍ほどありますが圃場の筆数は半分ぐらいになったので、草刈りにかかる時間はほぼ同じながらも、以前よりむしろ楽になったように感じます。さて、先日分蜂して捕まえたミツバチですが、数が捕まえた時の1/5ぐらいになってしまいました…。面倒臭がりな私は捕獲した日に「ここで良いだろ」と [続きを読む]
  • 捕まえました
  • こんにちわ。晴れたり雨が降ったり、もわっとした空気の中、一時はどうなるかと心配していたもろこしは少し大きくなりました。例年通りに播種したのに、例年より3日ほど生育が遅いように感じます。さて、昨日の事ですが、我が家のミツバチが分蜂しました。遅い昼食をかっ込んでいたら外からハチのわんわん唸るような羽音が聞こえ、慌てて外へ出ると、巣門前がハチで溢れかえり、「ゲーセンのメダルゲームみたいだ」なんて思ってい [続きを読む]
  • 被害なく
  • こんにちわ。弄り回したせいで完熟前にもげてしまった悲しいイチゴ事件から40日、次のイチゴがようやく2粒ほど真っ赤に熟し、「よし、今日食べるぞ」と小躍りしながら畑へ行き、イチゴを摘もうとしたら、あるべき場所に何もありません。真っ赤なイチゴがどこにもありません…。家内が黙って食べたのかと思って訊ねたところ、私同様イチゴを楽しみにしていた家内は「てめえが食ったんじゃねえのかよ!!」とすごい剣幕で返してきま [続きを読む]
  • 始まったけど
  • こんにちわ。週末は冷え込むとのことですが、とても窮屈そうにしていたので、スイカのキャップも除去しました。土日は冷え込みそうなので心配です。さて、冬野菜をほぼ棒に振り、自分の情けなさに落ち込んでばかりの毎日だったけど、春を迎えてやっと出荷らしい出荷が始まりました。雨の中早起きして収穫したのは、玉レタスです。初めての圃場で初めての作付にもかかわらず、無事収穫することが出来て感無量です。4〜5月にかけて収 [続きを読む]
  • 葉っぱ出た
  • こんにちわ。まだ4月になったばかりだというのにこの暴力的な暑さの中、暑さが好きなもろこしも、少しうんざりしているようです。さて、そんなうだるような暑さが続きますが、果樹園では、モモの葉が出ていました。そして、さくらんぼも、天ぷらで美味しく頂けそうな感じの葉が出ていました。さらに、洋ナシも表現に困る形の葉を出し、おまけに、ヘーゼルナッツも小さな葉が出ていました。みんな一斉に動き出すのですね。初めてな [続きを読む]
  • スイカも植えました
  • こんにちわ。昨日よりも今日、朝よりも夕方といった感じで育っていくここ数日の野菜達ですが、枝豆はまた少し大きくなりました。最低気温も徐々に上がってきているので、もっとペースを上げて育っていってくれることを願います。さて、先日のメロンに続き、暑いの大好きなスイカの苗も、こんな感じになってしまったので、植えました。スイカはメロンと違って、接木した苗の方が早く大きくなりました。カンピョウパワー恐るべしです [続きを読む]