モパネワーム さん プロフィール

  •  
モパネワームさん: 浮世の微風
ハンドル名モパネワーム さん
ブログタイトル浮世の微風
ブログURLhttp://ukiyonosoyokaze.blog.fc2.com/
サイト紹介文限界集落で野菜を栽培しています。
自由文主に葉っぱを作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2013/12/30 19:46

モパネワーム さんのブログ記事

  • しっくり来ません
  • こんにちわ。冬へ向かいつつある中、風向きも変わり、徐々に北風が強くなり始めました。地形のせいか何なのか、私の圃場は南風と東風に強い代わりに、北風と西風にめっぽう弱く、それは即ち冬が最悪ということなんですが、この地での2回目となる冬は、風を上手いことやり過ごせるのでしょうか。台風よりもずっと恐ろしいです…。さて、白菜の定植がやっと終わり、ようやくほうれん草の播種を始めました。ほうれん草は私にとっては [続きを読む]
  • 9年目
  • こんにちわ。今日予定していた作業が珍しくスムーズに終わり、「今日はいつもより早く帰れる!!」と喜び勇んで帰宅していたら珍しく電話が鳴り、それがまた知人(西?さん)からの長電話で、出張中の話だのバス釣りがどうのこうのだの…結局帰りはいつも通りの時間になりました。でも、家族以外の人と話すのは久しぶりで嬉しかったです。さて、家と畑を行ったり来たりしている内に10月も半ばとなり、気がつけば農業生活9年目になり [続きを読む]
  • 日に日に
  • こんにちわ。また随分と間が空いてしまいました。その間季節が随分進み、朝は寒ささえ感じるようになりました。こうなってくると枝豆の収穫が辛いんですが、あと2/3ほど収穫が残っています…。最後に播種したやつなんてまだ花も咲いていません…。さて、枝豆同様遅れているのは白菜(ミニ)で、とうとう10月半ばになったにもかかわらず、まだ定植が終わっていません…。「間に合わない間に合わないってみんな言うけど、そん時ゃト [続きを読む]
  • そんなことにも気付かずに
  • こんにちわ。しばらく間が空いてしまいました。「これではいけない」と思いつつも農作業が忙しくてキーボードを叩けませんでした。農作業だけでもヒィヒィなのに、草刈りも重なってしまって、しんど過ぎるったらありません。さて、台風やらなんやら、色んなことがもうずっと過去の事のように思える中、いつの間にかもろこしの雄穂が花粉を撒き散らし、おまけに絹糸も抽出していました。毎日すぐそばを通っているはずなのに、そんな [続きを読む]
  • また来る
  • こんにちわ。先月なんかは「ダメだこりゃ」と匙を投げていたものの、始まってみればなんだかんだで忙しい秋枝豆の出荷に一日の大半を費やし、「これじゃこの秋はもう魚釣りに行けないね」と、自由とお金の無さに泣きたくなる毎日です。働けど働けど…ってやつですかね。さて、そんな枝豆の作業を終えて少しばかり草刈りを行うともう真っ暗になってしまい、また来る台風に備える気力も体力もなく、今回もノーガードで迎えることにな [続きを読む]
  • 間に合わないじゃないか
  • こんにちわ。一昨日の台風は風も雨も強く、設置直後でまだ馴染んでいない白菜のトンネルが、へしゃげてしまいました。でも、メインの枝豆や倒れやすそうなモロコシなどの野菜については特に目立った被害が無く、ほっとしました。さて、そんな白菜氏の定植を急がないといけないのですが、一か月分の雨だか何だかが降ったせいで圃場に入れず、そしてまた明後日ぐらいから天気がずっと悪そうです。人は皆「10月半ばまでに植えろ」と口 [続きを読む]
  • 色づきバンジ
  • こんにちわ。雷だろうが台風だろうが収穫だけは絶対に休まない(休めない)くせに、明日来る台風については「ダメな時は何やってもダメ」と、何の対策も講じずに1日が終わりました。対策をしっかりしないとゆくゆくの収穫もなくなるかもしれないというのに、自然より人間を恐れてばかりの毎日です。さて、一週間前にはまだ緑色だったバンジが、色づきバンジになっていました。すでに落下しているものもあったので小躍りしながら食 [続きを読む]
  • 初回から
  • こんにちわ。一昨日ブログを綴ろうとした際、画面がなんか変な感じになっていて、直し方なんてとうの昔に忘れてしまっているものですから、「いっそ新しいレイアウトにするか」と一念発起したものの面倒臭くなってしまってそのままにしていたら、今日は元通りになっていました。タイミングを逃してしまいました。さて、昨日の事ですが、こちらもタイミングを逃したというか初回からつまづいたというか、予定日より5日遅れて白菜( [続きを読む]
  • 結構ある
  • こんにちわ。モアを軽トラに積み、降りようとブリッジに足を乗せたつもりが、誤ってブリッジの隙間(説明しづらいけど、隙間が広いタイプのブリッジです)に足がストンと落ちてしまい、すねをしたたかに打ちました。すねの肉が全部こそげ落ちた気がして恐る恐るズボンをまくると、幸い皮膚は無事でしたが、赤く腫れて痛いです。日常の思わぬところに落とし穴です。さて、土の湿りが抜けないので、果樹を観察しました。暑さも虫もま [続きを読む]
  • 雨の中
  • こんにちわ。枝豆の収穫が始まり、それと同時に収穫を終えた場所を直ちに耕転して次作に備え始めたは良いものの、天候に恵まれません。週間予報も雨マークが多く、白菜の定植開始日はどんどん延期されそうです。今頃になって夏の干ばつの埋め合わせでしょうか。さて、そんな雨の中、もろこしがだんだん大きくなってきて、防虫ネットを持ち上げ始めました。「逆に遅蒔きの限界はどこなのか?」と思い立ち、いつものポップコーンでは [続きを読む]
  • 再開
  • こんにちわ。近所では稲刈りが最盛期に入ったようで、風に乗ってなんとも秋らしい稲ワラの香りが漂ってきます。彼岸花も咲き始め、日没も夜明けも早まり…今年もあと3か月半しかありません。どう考えてもまだ今年4か月ぐらいしか経ってない気がするけど、月日は確実に進んでいます。さて、夜も明けぬうちから起き出して畑へ向かい、枝豆の収穫が再開しました。夏作と同じ量を収穫して調整しても、やっぱり夏より収量は少ないです… [続きを読む]
  • 2回寝ると始まる
  • こんにちわ。やっと天気が回復しました。晴れると日中は蚊も寄って来ないので嬉しいのですが、残暑が厳しいのでやっぱり何もする気になれません。さて、枝豆の収穫はいつでも出来そうですが、もう夏休みが終わるかと思うとやり切れないのでもっと休もうと思っていましたが、頻繁に鳴る催促の電話に良心が痛みすぎて辛いので、あと1日休んだら収穫を再開することにします。「今晩と明日の晩、もう2回寝て目が覚めると地獄の再開か… [続きを読む]
  • カウントダウン
  • こんにちわ。雨が降ったり止んだり、晴れたと思ってもまたすぐに曇っては雨が降り出し、ハスモンヨトウの防除を行いたいのに躊躇してしまう毎日です。奴らはあっという間に大きくなるので早いとこ対処したいけど…。そしてこの頃何故か蚊がすごく多いです。うかうか外出も出来ません。さて、そんな天気と蚊ですから家でゴロゴロダラダラ夏休みを満喫しているわけですが、枝豆のカウントダウンが始まりました。天候次第ですが、多く [続きを読む]
  • 遅い夏休み
  • こんにちわ。序盤から中盤にかけては干ばつに泣かされ、終盤に至っては秋雨前線とノーガードの打ち合いをしながら、ようやく秋枝豆の播種が終わりました。ようやく一息つくことが出来ます。さて、やっと迎えた遅い夏休み、もちろん完全な休日とはいかないんですけども、今日は久しぶりに魚釣り(遠出の方)に行きました。「ここに来るのは一昨年以来だなぁ」と感慨に耽りながらルアーを投げ続けるも、エソ、エソ、エソ、エソ…と、 [続きを読む]
  • 雨のち風
  • こんにちわ。この土日にしっかり雨が降ってくれたおかげで、野菜達のサースティーも癒えたようです。大事な枝豆も、9月に入ってからの雨で発芽率もやっと元に戻りました。でも、9月〜10月中旬収穫予定の枝豆は悲惨なことに変わりはありません…。さて、そんな雨が終わった後、風が吹き始めました。北からの風は徐々に強さを増し、まるで冬の嵐のごとく吹き荒れましたが、今はまだ防虫ネットトンネルなので飛ばされることもなく、玉 [続きを読む]
  • 中指サイズの
  • こんにちわ。先月「暑いから」という理由でとても大雑把な草刈りをしてしまったせいで、今月はそのツケが回ってきて大変でした。収穫が終わり、草刈りが終わり、道具のメンテが終わり、後は播種が終われば秋枝豆の収穫まで自由な時間を手にすることが出来る予定なのですが…。さて、毎日遠目に何となく見ている小さな果樹園で、遠目にも桃の葉っぱが減っていることが明らかになり始め、近寄ってみると、確かに葉っぱがありません。 [続きを読む]
  • やってみる
  • こんにちわ。台風の影響で吹き返しの強い風が吹く中、今日もせっせと枝豆を播種(今年97回目)しました。あと4回で終わる予定なんですけど、天気が崩れそうです…。ここまで来たらいっそ降らなきゃ良いのにと思います。さて、そろそろ葉物の事が頭の中をチラチラし始めるころですが、かねてからやりたいと思っていたこの野菜、今年は白菜(ミニ)の栽培をやってみることにします。昨年「もういいやぁ」と小松菜、水菜の栽培から [続きを読む]
  • 3倍
  • こんにちわ。ようやく雨らしい雨が降り、圃場もやや潤いました。私や野菜同様に喉が乾ききっているのか、この頃我が家のミツバチが、農具や長靴を洗う洗い場の水を飲みにやって来ます。「どうせ飲むならもっと綺麗な水を飲めば良いのに」と思いますが、こっちの方が好きなようです。あれでしょうか、土に含まれる微量のミネラルをどうのこうのというやつかもしれませんね。さて、そんなミツバチ達から採蜜する季節になりました。例 [続きを読む]
  • 逆にどこまで
  • こんにちわ。久し振りに雨が降りました。でもすぐ止んでしまい、土をちょっと掘ればもうこんな感じです。葉水程度ですが、ないよりマシと思うことにします。でも、そんな雨の後は日差しが戻り、死ぬほど蒸し暑い中での作業に「全然マシじゃない」と自分の思いを訂正したことは言うまでもありません。さて、夏の出来具合に納得できず、「なら秋作で再挑戦だ」とこっそり播種したもろこしが、ひっそり発芽しました。例年ならポップコ [続きを読む]
  • 終わった
  • こんにちわ。週間天気予報がようやく雨マークだらけになり、とても喜んだのも束の間、朝を迎えるごとに雨マークが1つ減り、2つ減り、結局今月は雨の無いまま終わりそうです。毎日毎日上から下から水をやってばかりですが、いつになったら解放される日が来るのでしょうか…。さて、例年より2週間ほど収穫期間を伸ばすことが出来た枝豆が、今日で終わりました。反省すべき点だらけだけど、今はただただ嬉しいです。そして、収穫を終 [続きを読む]
  • 虹色
  • こんにちわ。お昼下がりに携帯電話が鳴り、いつも突然な取引先の方が「今から圃場行くから」と今日も突然お見えになりました。野菜の出来具合は最低の状態で、ひどいところなんてこんな状態です。ただでさえ落ち込んでいる私に対して「全然出来てねーじゃねーか、全然ダメじゃねーか」と更なる追い打ちをかけられ、泣きそうになりました。雨が降らないのが悪いんだ!!梅雨明け後の雨量は32?で、8月の雨量なんて5?しかありません… [続きを読む]
  • 玉にす
  • こんにちわ。「盆が終わると雨が降りやすいから」と淡い期待を持ち続けていますが、やっぱりどうしても全く雨が降ってくれません…。過酷とか壮絶とか、そんな環境に晒され続けている枝豆は、それでも少しは草丈が伸びたでしょうか。例年だと防虫ネットの天井付近まで伸びていないといけない時期なんですが…。さて、お盆の頃の話なんですが、その日は朝起きると左腕が痛かったです。でもどこか痛いのはいつもの事なので特に気にす [続きを読む]
  • いつも通り咲いてしまった
  • こんにちわ。不意打ちのようにやって来た台風ですが、「雨を、雨を下さい」という願いもむなしく、予報とも全然違い、土の色さえ変わらない程度の雨量でした…。明日も雨の予報ではありますが、一体どうなることやら…。さて、そんな状況の中で最も恐れていた事態、枝豆の開花が始まってしまいました。草丈が20cmぐらいしかないのに、結局いつも通りの時期に咲いてしまいました…。収穫する頃にはどうなってしまうのか、「手で莢 [続きを読む]
  • 30
  • こんにちわ。なんとかお盆前には終わらせようと思っていた今月の草刈りは、ギリギリ間に合わずに終わりました。あまりのしんどさから、いつもの草刈り機でやるところをモアで無理やりダーッとやったり、とても雑な草刈りになりました…。でも、雑草だってシワシワに枯れている干ばつ状態ですから、今回だけは大目に見て欲しいものです。さて、そんな干ばつが始まって約1か月経過しました。「どうなってやがんだ」と気●庁のデータ [続きを読む]
  • 水を張り
  • こんにちわ。畝間灌水が多少効いているのか、秋枝豆がまた少しだけ大きくなりました。例年の同時期に比べるとやっぱり草丈は低く、パッと見ですとジャガイモの最初の方に見えなくもない草丈です。そして、もうすぐ開花期を迎えるのですが、草丈がしっかり伸びてから咲けばいいのに、草丈が低くとも咲いてしまうのが枝豆の特徴のような気がしますので、今回もこのミニマムなまま開花期に差しかかってしまうと思います。あぁ…。さて [続きを読む]