モパネワーム さん プロフィール

  •  
モパネワームさん: 浮世の微風
ハンドル名モパネワーム さん
ブログタイトル浮世の微風
ブログURLhttp://ukiyonosoyokaze.blog.fc2.com/
サイト紹介文限界集落で野菜を栽培しています。
自由文主に葉っぱを作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2013/12/30 19:46

モパネワーム さんのブログ記事

  • 遅れがち
  • こんにちわ。この冬はもうずっと暖かいままなのではないかと思えるほどの温度の中、定植からひと月ほど経過したレタスが、少し大きくなったような気がします。ただ、この圃場で最初に定植したものも最後に定植したものも、日にちを結構ずらして植えたのにほとんど大きさが変わらないのが気がかりです。なんか同時に収穫期が来そうな気がしてなりません…。さて、そんな暖かさで野菜の生育は相変わらず早いままなのに、私の作業は遅 [続きを読む]
  • 始まり
  • こんにちわ。新しい一年の始まりです。ずっと作業をしていたらいつの間にか年が明けていました。正月もずっと作業で「スタートダッシュに成功だ」なんてほくそ笑んでいたけど、よく考えればやり残していた昨年の作業をしただけのような気もします。そんな作業も落ち着いて初詣に行けば、今年も末吉です。書いてあることも良くない事ばかりで、「これ以上悪くなるのか」と思うと新年早々憂欝です。さて、年が明けたといえば腰の検査 [続きを読む]
  • 終わり
  • こんにちわ。クリスマス明けぐらいからようやく野菜が動き出しましたが、失ったモノが多すぎる12月でした。今日で今年の出荷も終わってのんびりという訳にもいかず、畝立てやら野菜の管理やら…帰省した人達で賑やかになったのか、いつもよりも家々の灯りが明るく感じる今年最後の夕暮れに、人並みの生活を送れない己の惨めさを感じて泣きそうになりました。さて、そんな2018年も例年通りで良いことなんて何もなく、1つ良いことが [続きを読む]
  • 雨も暖かく
  • こんにちわ。年の瀬も迫りつつある中、あまりにも無気力すぎる毎日を過ごしています。相変わらず需要は無く、それなのに色んな出費は嵩み、一昨年、昨年に続いて極貧な冬を過ごさねばならないかと思うとやり切れない気持ちでいっぱいです。さて、そんな冬至の今日も気温は下がらず、昨日降った雨も暖かく、ほうれん草は伸び放題です。少しでも生育を遅らそうと少々の雨でもトンネルは開放していますが、鬼のように低温伸長性が強い [続きを読む]
  • 検査が無事終わり
  • こんにちわ。ほうれん草の収穫が始まって約1週間、出来の良さとは裏腹に、全く需要がありません…。冬野菜が大爆発している真っ最中ですから当然といえば当然なんでしょうけど、注文ゼロの毎日に死にたい気持ちでいっぱいです…。片手で数えるほどの出荷先に懇願するも、返事は全てノーセンキューです。ついでにミニ白菜の需要も全くありません。あぁ…。さて、今年も有機JASの検査が行われました。これといった指摘もなく無事 [続きを読む]
  • 冬が始まりました
  • こんにちわ。もの凄く久し振りに雨らしい雨が降りました。生育中の野菜が潤ってくれて嬉しいし、汚れていた空気もこれで少しは綺麗になってくれると思います。私も少し休むことが出来てハッピィです。さて、そんなありがたい雨が上がり、ほうれん草の収穫を始めました。腰のせいで全てを棒に振った一昨年、新しい圃場に馴染めずにほとんど棒に振った昨年…でも今年のほうれん草は何もかもがどん底な状態から少しだけ這い上がり始め [続きを読む]
  • 栽培を振り返る(2018年 枝豆編)
  • こんにちわ。12月になりました。畑の野菜も冬らしくなり、ほうれん草がもう少しで収穫出来そうです。さて、冬も間近になって、今年最後の枝豆の出荷が終わりました。初めての土地に苦戦しながら行った今年の枝豆の栽培を振り返ります。品種選定・いつもの品種と同じメーカーに気になる品種があり、試してみました。・でも、いつもの品種の方が良かったです。播種・定植・今年こそは例年通りの日程で始めたかったのに、今思い出して [続きを読む]
  • 張り替え
  • こんにちわ。軽トラが車検から帰ってきました。なんだかんだで10万キロ近くなり、なんやかんやした結果12万円もかかりました…。加えて保険料(軽トラの保険料って凄く高い気がします)が6万円近く…あぁ。ガソリン代もずっと高いし軽油だって高いし、他の色々なモノだって全部高くなったのに世の中の「野菜は値上がりしちゃいけない」風潮は一体何なのでしょうか…。さて、好景気とは全く無縁の木枯らし吹き荒ぶ圃場で、被覆 [続きを読む]
  • バイオレット
  • こんにちわ。春菊は今年も生育が旺盛で、定植後3週間ぐらいでもう1回目の収穫を行えそうな大きさになりました。この旺盛さを播種〜定植までの間に少しでも発揮してほしいものですが、それもまた春菊の個性でしょうか。さて、人生初ミニ白菜を、試しどりしました。ミニではないのでまだフワフワだったけど、ついでに紫のも採ってみました。そんな紫白菜を早速茹でたところ、紫白菜が緑色になった代わりに、他の全てがギニューさん [続きを読む]
  • ひと月
  • こんにちわ。そろそろ軽トラを車検に出さないといけません。圃場が家の近くになってからというもの、本当に走行距離が短くなり、1回の走行時間も長くて2分とかで、そんな乗り方が始まったあたりから私の軽トラは衰え始めたように感じます…。時々はある程度の距離を走る必要があるのかもしれません。さて、始めてからひと月も経っていないけど、この圃場をもって今年のほうれん草の播種が終わりました。「来月頭頃まではかかるだ [続きを読む]
  • 小振り
  • こんにちわ。久し振りに一雨降って、ほうれん草が少し大きくなりました。最悪だった去年の栽培を血が滴るほど猛省して取り組んだ結果、去年よりはマシな育ち方をしています。ただ、収穫まで油断は出来ませんので、恐怖で吐きそうな毎日は続きます。さて、「逆にどこまで遅く播けるのか?」と栽培してみたもろこしが積算温度的にそろそろではないかと思い、試しどりしました。小振りなことに目をつぶれば、先端不稔もなく、意外と綺 [続きを読む]
  • 今さら
  • こんにちわ。やることがいっぱい過ぎる時期を迎え、かと言って作業を翌日に持ち越すとそりゃもう先々大変なことになるのでヒィヒィ言ってる毎日ですが、少しでも植えておけば重宝する春菊の定植を始めました。明るくなる前の作業は何とも思わないけど、暗くなってからの作業は何故か泣きそうな気持ちになります。さて、そんな晩秋になり、保温を始めた枝豆圃場での収穫が始まりました。始まりからずっとずっと悪かった今年の秋枝豆 [続きを読む]
  • 巻いてきた
  • こんにちわ。先週から播種を始めたほうれん草が、発芽しました。なんとなく株間を広げてみたはいいものの、スカスカ感が否めません…。さて、人生初白菜は、葉が立ち上がってきました。上から見ると、巻いてきたのでしょうか、ここからどうなっていくのか楽しみです。そんなわけで、来年の計画が完成しました。多分来年も計画通りにはいかないんでしょうけれども、一生懸命働こうと思います。もうすぐ11月なので寝ます。 [続きを読む]
  • 来年の
  • こんにちわ。今日は久しぶりに雨が降りました。ひっそりと干ばつが続いていたため、とてもありがたかったです。野菜達にも丁度良い慈雨だったのではないかと思います。さて、そんな雨のおかげで、「今度雨が降ったら取りかかろう」と思っていた来年の計画を作り始めました。今年色々試した反動で、新たにやってみたい野菜が全くなく、大きな変更の無い計画となりそうです。ただ、年に2回ぐらい値上がりしているように思える肥料や [続きを読む]
  • しっくり来ません
  • こんにちわ。冬へ向かいつつある中、風向きも変わり、徐々に北風が強くなり始めました。地形のせいか何なのか、私の圃場は南風と東風に強い代わりに、北風と西風にめっぽう弱く、それは即ち冬が最悪ということなんですが、この地での2回目となる冬は、風を上手いことやり過ごせるのでしょうか。台風よりもずっと恐ろしいです…。さて、白菜の定植がやっと終わり、ようやくほうれん草の播種を始めました。ほうれん草は私にとっては [続きを読む]
  • 9年目
  • こんにちわ。今日予定していた作業が珍しくスムーズに終わり、「今日はいつもより早く帰れる!!」と喜び勇んで帰宅していたら珍しく電話が鳴り、それがまた知人(西?さん)からの長電話で、出張中の話だのバス釣りがどうのこうのだの…結局帰りはいつも通りの時間になりました。でも、家族以外の人と話すのは久しぶりで嬉しかったです。さて、家と畑を行ったり来たりしている内に10月も半ばとなり、気がつけば農業生活9年目になり [続きを読む]
  • 日に日に
  • こんにちわ。また随分と間が空いてしまいました。その間季節が随分進み、朝は寒ささえ感じるようになりました。こうなってくると枝豆の収穫が辛いんですが、あと2/3ほど収穫が残っています…。最後に播種したやつなんてまだ花も咲いていません…。さて、枝豆同様遅れているのは白菜(ミニ)で、とうとう10月半ばになったにもかかわらず、まだ定植が終わっていません…。「間に合わない間に合わないってみんな言うけど、そん時ゃト [続きを読む]
  • そんなことにも気付かずに
  • こんにちわ。しばらく間が空いてしまいました。「これではいけない」と思いつつも農作業が忙しくてキーボードを叩けませんでした。農作業だけでもヒィヒィなのに、草刈りも重なってしまって、しんど過ぎるったらありません。さて、台風やらなんやら、色んなことがもうずっと過去の事のように思える中、いつの間にかもろこしの雄穂が花粉を撒き散らし、おまけに絹糸も抽出していました。毎日すぐそばを通っているはずなのに、そんな [続きを読む]
  • また来る
  • こんにちわ。先月なんかは「ダメだこりゃ」と匙を投げていたものの、始まってみればなんだかんだで忙しい秋枝豆の出荷に一日の大半を費やし、「これじゃこの秋はもう魚釣りに行けないね」と、自由とお金の無さに泣きたくなる毎日です。働けど働けど…ってやつですかね。さて、そんな枝豆の作業を終えて少しばかり草刈りを行うともう真っ暗になってしまい、また来る台風に備える気力も体力もなく、今回もノーガードで迎えることにな [続きを読む]
  • 間に合わないじゃないか
  • こんにちわ。一昨日の台風は風も雨も強く、設置直後でまだ馴染んでいない白菜のトンネルが、へしゃげてしまいました。でも、メインの枝豆や倒れやすそうなモロコシなどの野菜については特に目立った被害が無く、ほっとしました。さて、そんな白菜氏の定植を急がないといけないのですが、一か月分の雨だか何だかが降ったせいで圃場に入れず、そしてまた明後日ぐらいから天気がずっと悪そうです。人は皆「10月半ばまでに植えろ」と口 [続きを読む]
  • 色づきバンジ
  • こんにちわ。雷だろうが台風だろうが収穫だけは絶対に休まない(休めない)くせに、明日来る台風については「ダメな時は何やってもダメ」と、何の対策も講じずに1日が終わりました。対策をしっかりしないとゆくゆくの収穫もなくなるかもしれないというのに、自然より人間を恐れてばかりの毎日です。さて、一週間前にはまだ緑色だったバンジが、色づきバンジになっていました。すでに落下しているものもあったので小躍りしながら食 [続きを読む]
  • 初回から
  • こんにちわ。一昨日ブログを綴ろうとした際、画面がなんか変な感じになっていて、直し方なんてとうの昔に忘れてしまっているものですから、「いっそ新しいレイアウトにするか」と一念発起したものの面倒臭くなってしまってそのままにしていたら、今日は元通りになっていました。タイミングを逃してしまいました。さて、昨日の事ですが、こちらもタイミングを逃したというか初回からつまづいたというか、予定日より5日遅れて白菜( [続きを読む]
  • 結構ある
  • こんにちわ。モアを軽トラに積み、降りようとブリッジに足を乗せたつもりが、誤ってブリッジの隙間(説明しづらいけど、隙間が広いタイプのブリッジです)に足がストンと落ちてしまい、すねをしたたかに打ちました。すねの肉が全部こそげ落ちた気がして恐る恐るズボンをまくると、幸い皮膚は無事でしたが、赤く腫れて痛いです。日常の思わぬところに落とし穴です。さて、土の湿りが抜けないので、果樹を観察しました。暑さも虫もま [続きを読む]
  • 雨の中
  • こんにちわ。枝豆の収穫が始まり、それと同時に収穫を終えた場所を直ちに耕転して次作に備え始めたは良いものの、天候に恵まれません。週間予報も雨マークが多く、白菜の定植開始日はどんどん延期されそうです。今頃になって夏の干ばつの埋め合わせでしょうか。さて、そんな雨の中、もろこしがだんだん大きくなってきて、防虫ネットを持ち上げ始めました。「逆に遅蒔きの限界はどこなのか?」と思い立ち、いつものポップコーンでは [続きを読む]
  • 再開
  • こんにちわ。近所では稲刈りが最盛期に入ったようで、風に乗ってなんとも秋らしい稲ワラの香りが漂ってきます。彼岸花も咲き始め、日没も夜明けも早まり…今年もあと3か月半しかありません。どう考えてもまだ今年4か月ぐらいしか経ってない気がするけど、月日は確実に進んでいます。さて、夜も明けぬうちから起き出して畑へ向かい、枝豆の収穫が再開しました。夏作と同じ量を収穫して調整しても、やっぱり夏より収量は少ないです… [続きを読む]