なおみん さん プロフィール

  •  
なおみんさん: 砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠してあるからだよ
ハンドル名なおみん さん
ブログタイトル砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠してあるからだよ
ブログURLhttp://kuterescz69.blog.fc2.com
サイト紹介文オーストラリアの西、パースに住む女のつぶやき☆NAOMIN LIFEな日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/12/30 22:02

なおみん さんのブログ記事

  • 春爛漫
  • ベルリンから帰って来て、1ヶ月が過ぎようとしています。早いなぁ。春は、一年でも一二位を争うぐらいの仕事の忙しさ。なんだか、ベルリン旅行が、遥か大昔の出来事のようです。帰国してから、私が所属する文学クラブの遠足にも行ったし、オーストラリア時代の友人が、日本へ帰国するということで、私の脳内は久しぶりに彼女に会えることで大盛り上がり。早速、彼女の帰国と同時に落ち合って遊ぶことに!あと、その前にも友人と遊 [続きを読む]
  • 2018年 ベルリンの旅 その4
  • ベルリンの旅話、しつこくまだ続きます。 ベルリンといえば、ベルリンの壁。このベルリン滞在はたった8日間足らずのものでしたが、その間に、いつも頭によぎったのはこの映画。 「善き人のソナタ」東西分立の歴史を題材にしたこのドイツ映画。この映像の中でのベルリンの街並や、染み付いた壁の悲劇が、今だにこの街に生きているのを感じた今回の旅でした。例えば、明るい色が街に使ってあっても、なんだかそれを飲み込んでしまう [続きを読む]
  • 2018年 ベルリンの旅 「ドイツは美味しいぞ」 その3
  • 日本へ帰国してから気がついたこと。今まで、自分はそれなりのグルメだろうと信じていました。(恥ずかしながら、本当に!) (゚△゚;ノ)ノ しかし、帰国してから会う人会う人びと、つまり私を取り巻く多くの日本人が、常に、美味しいもの情報のアンティナを張っていて、美味しい探究心が皆さん強くて、とてもとても、全くかなわないことに昨今気がついた次第です。w( ̄o ̄)wみんなが、「普通だよね」と感じる味が、本当に美味しく感 [続きを読む]
  • 2018年 ベルリンの旅 その2
  • 長い長いフライトを終えて、やっと到着したベルリン・テーゲル空港 (TXL ) 。とっても古くて、こじんまりとした空港だった。飛行機を降りて、手荷物検査がイミグレで待っているのかと思いきや、ヘルシンキの空港で済ませてあるので、そのままスーツケースが流れてくれば、すぐに空港から出られた事にびっくり! そうか、フィンランドも同じヨーロッパだからなのかな?オーストラリアでは、手荷物検査が厳しかったので、それに比べ [続きを読む]
  • 2018年 ベルリンの旅 その1
  • 「行く行く行く!」ベルリンへ出発するまで、ここ二、三ヶ月は、呪文のように唱えていました。笑航空券を予約して、ホテルを取ってから、次々と暗雲が立ち込めた旅の計画でした。まずはじめに、私の職場のスタッフが立て続けに辞めたり、スタッフの家族が、健康を害したりして…。そんな日々が続いたけれど、どうにか出発の日を迎えることができました。やっと迎えた出発当日の3月2日の朝、成田発のヘルシンキ行き!ヘルシンキか [続きを読む]
  • 若さ
  • うちのバイトさんで、何事も強く自分の意見を主張し、確信を持って物事を言い切る人がいます。頭の回転も早いので、彼女のおしゃべりは、とても楽しい。彼女と私は、年齢もほぼ同世代。でも、当たり前だけど、私と彼女は、人生の車窓は、全く異なる道のり。そういう自分と異なる人の考えること、感じる事は、私も結構ためになるのですけれど、一つ気になることがあるんです。それは彼女の、口癖。例えば、他の誰かの話をするとき。 [続きを読む]
  • その2 Mr 猫楠(ネコグス)さんと科学博物館散策
  • 休みに久しぶりに訪れた科学博物館。おそらく、10年ぶり?いやいや、それ以上ぶりだったかな。南方熊楠の企画展示以外にも、常設展を楽しみました。 なんか、唐突だけど、自然って、すごい。生き物って綺麗だな。こういうの見ていると、何か、絵とかすごく描きたくなるんだけれど、最近、絵なんて描いていないな。 小学校の校外学習で、科学博物館を訪れたとき、とても楽しくて、私の中では遊園地よりもずっと好きだった。そし [続きを読む]
  • その1 Mr 猫楠(ネコグス)さんと科学博物館散策
  • お休みは、一人ぶらぶら、上野公園へ行ってきました。上野公園へ来たのには、理由があります。数ヶ月前に買った水木しげるの「南方熊楠(ミナカタ クマグス)」の伝記漫画を読んでいたから。今、彼の業績の展示が、科学博物館にて、特別企画をやっているんです。   若い時は、案外イケメンだと思う。(個人的な意見だけど)南方熊楠、ご存知でしょうか?彼は一般的には博物学者というところでしょうか?でも、彼が興味を注いだ [続きを読む]
  • マンホールから春?
  • 印象的なマンホールの絵柄。たまに、私の目を虜にするんだけれど、そんな私のマンホール趣味は、あんまり人には理解されないみたい。笑 いつか、ビスケットの絵柄みたいなマンホールの蓋に、紙とコンテで、フロッタージュ技法を試してみたい!なかなか、人目が気になって、叶わぬ夢なんですけれどね。まあ、いいや。マンホールの絵柄が春。 笑節分も過ぎちゃって、もうすぐ桜も咲いちゃうよね?明日は仕事が休み。思いっきり羽を [続きを読む]
  • 2月3日という日
  • 仕事の休み二日目。今日はうちの部署のバイトさんが最後の日でした。私の職場を立ち去るバイトさんたちには、今までの「ありがとう」の気持ちを込めて、何かちょっとしたものを、みんなからプレゼントしています。その彼女へのプレゼントは、コーヒーが好きだと言っていたウワサを頼りに、ドリップコーヒーの詰め合わせを選びました。私はそのドリップコーヒーの詰め合わせを持って、仕事場へ行ってきました。休みのはずの私の登場 [続きを読む]
  • 1日に三回のおまじない
  • 東京は、今年に入って2回目の雪。でも、降水量がこの間よりも少ないとのこと。次第にみぞれに変わってきているから、積もらないみたい。月末から2月にかけて、月初の書類とか、モロモロの仕事に追われる日々でした。仕事にんげん山田さんでした。 笑↑特に意味はありませんし、ちなみに私の苗字は、山田さんじゃぁないデス。そんな中、仕事帰りに、久しぶりに終電まで昔の仕事仲間と集まって飲みました。…でも、私は最近ビールか [続きを読む]
  • 夢や希望
  • アウシュビッツの強制収容所を、奇跡的に生還したオーストリアの精神科医、ヴィクトール・エミール・フランクルという人がいます。その壮絶な地獄のような体験を通して、生きることの希望や夢を持ち続けることが、人間にとって、どれほどまでに大切なのかということを、彼が綴った「夜と霧」『Man’s Search For Meaning』という本があります。多分、このブログの過去記事にも。私はその感想文を書いた記憶があるのですが、見つけ [続きを読む]
  • 雲行き
  • 今日はお休みなので、近くのコメダ珈琲でモーニング。そこでPCを持ち込んで、コソコソ、ブログ書いています。ああ、ゆで卵が、うまい!! 笑玉子は、白身が白くて、黄身が黄色いじゃないですか。当たり前か! はははは!!なんて、ラブリーな色の組み合わせなんでしょうね?毎食、ゆで卵にかぶりつきながら思うんですけど。シンプルな食べ物が好きです。玉子万歳。近々予定していたヨーロッパ旅行。雲行きが怪しくなってきました [続きを読む]
  • 今日も一日、頑張りマッス
  • 窓のカーテンを開けると、首都高が走っている。ビルとビルの隙間から、しらじらと太陽が顔を覗かせてきました。ベッドの横にあるデジタル時計は、午前6時8分を告げています。昨晩は、会社の新年会でした。若い社員たちの婚活話に花が咲いていました。私は見守り役もたいな話を求められました。にんげん、そんなに出来ていないんだけどな!当たり障りのないことをいくつも口にする私。いい加減だよね。 笑店を出ると、圧倒的な冷た [続きを読む]
  • 台無しにされた気持ち
  • (※本日はちょっと不快な話です。お食事中の方はパスしたhぽうがいいかも。)雪って綺麗。こんな雪景色を見たなんて、本当に久しぶりです。今朝、サクサクと積もった雪を踏みしめながら、ひとりで感動していました。今日は、そんな美しい雪の話でもしたい気持ちだったんですが。実は、「ああ、こんにゃろう」な気持ちの私なのデス。ごめんなさい。仕事へ向かう電車の中で、もう、もう、ひどい光景を見てしまった。雪でルンルンだ [続きを読む]
  • 大雪
  • サボテンの水栽培。この写真は、以前、ゆみちゃんが東京へ遊びにきてくれた時に見つけたもの。なんだか、変な感じがします。砂漠に生きるサボテンが、水栽培なんてね。サボテンの話はさておき、今日は大雪で、精神的にもクタクタな1日でした。またまた人が辞めたり、新しく入って来たり、年明け早々、忙しない毎日。私の上司は、今新婚旅行中なのですが、思いがけない人が、お辞めになるという話が、本日急に舞い込見ました。速報 [続きを読む]
  • 「マッチ売りの女」とか「お茶」とか
  • 何かと銀座周辺で研修が多い私。お休みの日も返上で、短い時間だけれど、仕事ばかりの人生ですよ。全く! 苦笑と、言っても今月だけですけれどね。多分……そうよね?先日は、お茶の研修に参加してきました。 お作法は「裏千家」にのっとったもの。私の母な古い人なので、お茶席に出席したり、なつめとか、ふくさみたいなお茶の道具を持っていたりするのですが、私はこんなに長く生きているのに、人生初体験のお茶。しきたりとか [続きを読む]
  • バイトさんと私
  • 閑散期真っ只中の私のお仕事。そんな中、古株のバイトさんが、立て続けに3人もお辞めになりました。今まで、本当にありがとう。そして、さようなら。寂しくもあり、また、新しい風が入る期待感も無きにしもあらずです。複雑な思い。バイトさんといえばひとり、受験生の息子さんを抱えるバイトさんが一人います。私とほぼ同じ世代なのに、生活しているスタイルが全く違う。だから考え方や、一番大切にしているものが違う。全く違う [続きを読む]
  • ドイツ語
  • ボケ防止に、語学学習をはじめてみた。ドイツ語! 文法が複雑すぎっ。全く聞き慣れない単語が、たくさん。毎回そんな単語に出会うたびに、「へ?」( ゚д゚)? という気持ちになる。でも、なんとなく英語ちっくなところもある。これ、英語で書かれたドイツ語のテキストの方がわかりやすいんじゃないのかな?なーんて思うんだけど、どうなんだろうか?とりあえず、このテキストを?一冊頭に詰め込みたい!数を数えられるようになっ [続きを読む]
  • 履歴書とその人
  • 私のお休みに、急遽、本社からの命令でお仕事が入りました。たった1時間ほどの仕事のために!でも、仕方ありませんね。とほほどうやら、我が部署で一緒に働きたいという、バイトの希望者がいるらしいすので。その面接を受けてほしいということ。しかし、私たちの職場は、頭数はもうすでに定員いっぱいのはずなのにな。どんなに良い人が来ようとも、採用にはならないと思われるのですがね。どうなんだろうか?それはさておき、面接 [続きを読む]
  • 久しぶりに台所へ立ってみた。
  • 明日から一気に寒くなりそうな東京です。ニュースでは、雪がしんしんと降っている熊本県の映像が流れていました。なんでも、関東よりも九州の方が冷たいんですって!寒いの嫌ですよね。でも雪景色は美しいですけれどね。今日は一日お休みでした。いつもは、洗濯や掃除をして、外へ飛び出してしまうんですが。今日は、久々に父の台所に立ち、料理をしました。まあ、料理といっても、本当に簡単なものしか作っていません。二年ぐらい [続きを読む]
  • 猫ばなし
  • 新年の初詣に行く途中、あれはつくばエクスプレス線のどこかの駅でのこと。ちょっとヨタついたおじいさんが、肩に白猫を乗っけ私の前を歩いていました。首輪と紐がついている。手乗り猫なのかな? 笑おじさんの小さな肩にちょこんと乗っている姿は、まだ子猫でしょうかね?興味を持った私は、一体どんな顔をしているんだろうと、おじさんを通り過ぎるときに覗いてみたら、なんと、オットアイの白猫ちゃん。 その美しさに思わず声 [続きを読む]
  • 脳内キャパ、ちいさめの野望
  • 2018年は、新しいことを色々な事をはじめたい年です。あっ、、去年からそんなこと言ってましたね私! 笑上野の香香に会いたいのも小さな野望(希望?)だけど、あと何ヶ月か寝ると、私は久々の海外旅行へ行くのであります。ひゃっほーほーほー!!約10年ぶりぶりのヨーロッパですよ! 前にも、このブログのどこかに書いたけれど、その旅行のことを考えると、つらいお仕事も、微笑みを浮かべながら、こなせそう?そんな新年 [続きを読む]
  • Pandaful パンダ
  • ずっとずっと、あの子に会いたいって思っていたんだけれど、昨年はその夢が叶いませんでした。(仕事で!) やっぱり、かわいい。かわいすぎて、目に入れても……痛くない?(いやいや、痛いぞ)笑でもでも、かわいすぎるよ。香香ちゃん。 実は、私の妹が、去年の初お披露目期間のチケット。高倍率な祝日の日(嵐のチケット並みの難関度、140倍)観覧チケットを当てたんですよ。それも、午前9時代の時間に!(9:00代はパンダが [続きを読む]