かんこ さん プロフィール

  •  
かんこさん: かんこテンション
ハンドル名かんこ さん
ブログタイトルかんこテンション
ブログURLhttps://ameblo.jp/kanns-diary/
サイト紹介文多嚢胞性卵巣から赤ちゃんを授かりました☆同時に昔の過去(虐待)とも向き合っています
自由文人間の髪から爪先まで、はたまた半導体・シリコンウェーハまで…。あらゆる物を磨く事をお仕事として携わってきました。
入籍を機にゆっくりペースの仕事にシフトダウンしつつ奥さん業もスタート☆多嚢胞性卵巣症候群と言われリズムを整える治療もしましたが合わず…。自然な方法で不定愁訴を改善する事、1年半。まさかの自然妊娠!只今、魔の2歳児の奮闘育児中☆プラス自分の生い立ちから複雑性PTSDとも格闘しとります。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/12/31 18:11

かんこ さんのブログ記事

  • 20年
  • ラナンキュラスとマーガレットを飾りました。 写真では分かりにくいけど。淡ーいアンティークのようなかすみがかったピンク。良くお花屋さんに売っているハッキリした色合のラナンキュラスしか見たことなかったけど。その日を色で飾りたくて、分けて頂きました。私たち夫婦の結婚記念日。8年目。。出会ってから20年目なんですねー。今回はお家でゆっくりと時間を持ちたかったので色々な予定をそこそこに片付けて、買い出しに。そ [続きを読む]
  • 最近の自分の気持ち
  • 久しぶりに、自分の抱えている、ココロの事。複雑性PTSDについて書こうかな。以前から比べたらフラッシュバックが減った…。というより、そちらに思考が傾かない。当事者からすると、難しい事ではあるのだけど。色々な出来事を自分の負の部分に結びつけて、そこに留まらない方が、結局は自分自身が楽になり。。。抜きどころの思考がどこを向けばいいのか見つかり始めた気がします。勿論、無意識下で過去の辛い出来事が、寝てる時 [続きを読む]
  • 4回目
  • あけましておめでとうございます。明けて早速なのですが、、ただ今、4回目のオペ&入院生活…すぐにお隣の男の子と仲良くなってた。ウルトラ戦士のパワーは偉大だね。本人ちゃんと理解してるのか…分かってないのか…お泊まり会じゃないのよー??ソワソワ、もぞもぞ…キョロキョロ…ブランケットにもぐったり、出たり。。ナースステーションにお茶取りに行ったり、トイレ行ったり…ウロウロ。。一睡もしてない…今日オペですけど [続きを読む]
  • クリスマスの準備
  • お久しぶりでーす。我が家の息子氏のクリスマスプレゼント作りに追われてましたー。必ず私たち夫婦で既製品にもどこかしら手を入れているようにしていて。息子の通う園はクリスチャンということもあり、クリスマスのお礼拝とその年の年長さんが、イエスキリスト生誕劇をしてクリスマスの本当の意味を下の子たち、お父さんお母さんみんなに伝える事をずっと大切に、70年以上歴史ある園ですが続いています。その後に、お部屋に帰る [続きを読む]
  • 周知がやっとされてきた
  • 発達障害 という言葉。障害という言葉だから、知能遅れとか。見た目にも分かりやすく出たり出なかったりしてる子もいる。頑張って、頑張って目立たないように周りを見ながら合わせている子もいる。親も周りに精一杯、気を遣いながら暮らしているけれど、つい間に合わない事も出てしまう。時もあるかもしれない。親も世間の 普通 に合わせてようと努力が見れるなら、見守りたいな。何かというと、普通と思っている定義と比べその子 [続きを読む]
  • 深呼吸
  • 嫌な事はたくさん、たくさん自分がなんで?どうして?って思ってた。ダメダメ!そんなんじゃ。そこから抜け出そう、抜け出そうって一生懸命もがいてた。だけど最近、大きく深呼吸しよう。流されてみよう。って。そしたら、頭に引き出しがポンと現れた。今、旦那氏が北欧へお仕事で旅立ち12月までいません。自分の 嫌だ、なんで私だけが?って思いに囚われて、息子氏の存在を見れてないようじゃ、それこそ、かーさんじゃない。目の [続きを読む]
  • 発達障害の息子と「共依存」し、ストレスで自分の髪を抜く母親の告白(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=201709息子氏を迎えに行こうと思ったら。何となく久し振りに嫌な予感してたのが、電話の着信で確信になった。電話は私の実家の母の施設から。半狂乱になってて、手がつけられないから救急で病院に搬送すると。父は相変わらずフルシカトで連絡付かないからまた私に連絡がきたわけだ [続きを読む]
  • 5歳の夏休み 2017
  • お友達家族に誘われて、皆んなでワイワイ行った海ー?入り組んだ場所なので貸切状態。波は少し高いけどなんのその。ライジャケ着て深い所もどんどん行けるような勇気を持つようになったのは一緒に育ち合う仲間がいるって感じてるからなんだね〜。海の水たまり、あったかくなっててあー気持ち?崖からジャーンプも出来るようになったね。ガールフレンドとお泊まりしながらデートしたり? 寒い日が続いた時はお家でキャンプごっこ。 [続きを読む]
  • 5歳の夏休み2017
  • 夏休み前半は花火から始まって、地元ヨコハマの花火大会へシーバスに乗って行きましたよ〜木登りしちゃって花火始まる前から待ちきれなくて待ちきれなくて。どーん。どーんと身体に響く花火家族3人で作った絵 お天気が悪い日が続いたときは大好きなアイスをデザートにランチデート。夕方からお友達の地区での夏祭りテレビがない我が家で噂になってたカーズを映画館で。河原キャンプ行ったり、、だけどこの日は夕方から雷、ひょう [続きを読む]
  • 虚弱くんの子育て法
  • なんでこんなに身体が弱いのかなぁ。うちの息子氏は。。すぐに体調が悪くなる、、免疫弱過ぎ。肌弱い、あせも、とびひすぐできる。とびひは何もない肌の箇所に水ぶくれになるのです。湿気の多い時期最悪うつるからすごく厄介。着替えが大量に必要。んで、すぐ発熱…。39度越えとか普通。周りのお母さん方には申し訳ない事ばかり。喘息ですぐひこひこ。お互い夜寝れない。。食べる作業そのものが面倒。大嫌い。集中しないですぐ気 [続きを読む]
  • 障害は個性か
  • 我が家の息子氏の事です。息子氏、早期療育に通っています。生まれる前から我が家は私の両親の事がバタバタっとあり。2ヶ月弱の早産、、息子氏は低体重児でNICU入院。周りに誰もいませんでした。孤独でした。周りの子育てお母さん、やお子を見ると、、もうそんな事出来てるんだ。。と思う事ばかり。そして、兎にも角にも、我が家の息子は寝付かない。寝返りできない。ハイハイしない。なんで、なんで?がずーとある人でした。それ [続きを読む]
  • 聞いてはいたけれど。
  • フランスの子供が新生児から1人で寝る理由(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース yahoo!ニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170421-00168338-toyo-soci #Yahooニュースそもそも親のエゴイズムで子を授かり世に放つ訳だから、親の人生を楽しむのは何も新生児からでなくても良い気がする。新生児に早速、諦める事を覚えさせるのね、とただ単純に思ってしまったわ。親が嫌だっていつか離れていくのにさ。社 [続きを読む]
  • 進級
  • ついに、ついに…。息子氏が園での最高学年に…。年長さんですあんな小さかった人が。。もう、、年長さんです。私ともケンカして、仲直りして、、また遊んで。お母さんが、悲しい顔が寂しいの。と言う彼はケンカして、私がつい強く言ってしまう言葉の投げかけに、そんな事言われたら、悲しい…。(自分の言った言葉は棚に上げて 笑)なんて、言ってハッとさせられます。だけど、すぐにハグしてチュッチュ?しまくって、仲直りしちゃ [続きを読む]
  • 流行りに乗り遅れた男
  • 先月がピークだったインフルエンザB。まさかの、まさか。今年はかからずにいけてる!息子氏強くなった!!丈夫になったね〜なんて。イケてる男真っ最中だった彼。だけど、先月、今月も、先週までかなり忙しくて。やっと一息だった、先日の三連休。日曜日。旦那氏お留守番。母たち、お酒やお料理わんさか持ち込んでせっかくお友達のお家で遊んでたのだけど、なんか様子が…おかしいと息子氏。顔真っ赤、測ったら38.8…。次の日祝 [続きを読む]
  • 忘れてはいけない日
  • 昨日の3月11日日本では東日本大地震から6年目になりました。あれから自分は何を動いて自分が恵まれている事すら忘れて、あぐらをかいて何をしているんだろ。目の前の、いわゆる大変と呼ばれそうな部類はそこそこ経験してきた顔して、結局…。何もしていない気がして。仲間もいて、色々な活動を考えてみたり、参加したりすることから"誰かの力に" なれるなら、してみたい気持ちがふつふつ湧いてきて。気付いたら"誰かの力に" [続きを読む]
  • 小さな恋のものがたり
  • 母さんからのチョコスコーン。わーいわーい!!って嬉しそうに食べてくれたよ、ありがとう?だけど、次の日起きたら、、小さなガールフレンドがわざわざ園から帰って母さんと一生懸命作って、寝る時間ギリギリに、、、持って来てくれた可愛らしいプレゼント?今日ってチョコもらう日?大切な人にあげるんだよね?とウキウキで園に向ったバレンタイン当日、息子氏はもらえなかったーとすっかりしょげて、いつもより早く寝てしまっ [続きを読む]
  • 父と息子のお弁当
  • スケート園外のお弁当。ここのところ、毎週のようにスケート行ってます。スケートリンクを、ひとクラスで貸切。思う存分、練習。幸せな人たち。スケートリンクは寒いけど、みんないつもおふざけ、泣き虫、甘ったれはどこへやら、、大汗かいて滑る姿は真剣そのもの。ハイハイから始めて、そこから立ち上がり何時間後には滑りだす。まるで、生まれてから歩き出したあの時みたい、大きなスケートリンクにあなたたちがいると。。お腹 [続きを読む]
  • 練習用…
  • 最近、、最近じゃないか。息子氏、習い事始めて数ヶ月経ち楽しそうに、練習は嫌そう(笑)に続いている、お教室。特に幼児は指がまだ柔らかく、息子氏は更に手が小さくてまだぷよぷよちゃん。なので、エレクトーンから始めました。右手からスタート。そろそろ左手も入って来て。あらあら、困ったのは私、母さんです。ピアノのピの字。音符の♪も知りません。練習に和音やら、主メロディを弾いて和音の練習をしてもらいたいのに私 [続きを読む]
  • 一歩前進
  • 先日のカウンセリングで私が小学1年生、暖かな日だった。母親からのDVだけでなく、男の子から性的なイタズラ…。イタズラじゃない、傷を負わされた事があって。その事を話せた。幼い時、結構ぼっーとしてるタイプだったからか、想像つかないかもだけど、親に抑えられてたので大人しい子だから?そういう対象になりやすかったみたいで、習い事の帰りに変質者に追いかけられたり、駅のトイレに引き込まれそうになった事も話せた。成 [続きを読む]
  • お家こもり 〜ごはん〜
  • 食料品のお買い物って楽しいですよね?私、大好き? 行った事のないマーケットとかワクワクしちゃう♪季節のお野菜、果物、、はなるべく地の物を。宅配お願いしてますが、重いものや冷凍物と最近しっくりになりました。お休みは家族でゆっくりしたくて買い出しも行かずにお家でお絵描きしたり、コロコロしたり思い思いに過ごしていたら冷蔵庫の中身が少ない事に気が付き。。気付いたら夕ご飯。お肉屋さんの豚バラ、肩、ロー [続きを読む]
  • お家こもり 〜レモンジャム〜
  • 昨年、11月から12月は目も回るような日々だったので、お正月、冬休みと体と相談しながらお家でゆったり過ごすことに。お家のカーテンを新調する為、麻生地にミシンをかけたり…冬レモンが美味しい季節なのでレモンジャムをつくったりしました。レモンの皮からわたまでぜーんぶ使って作ったレモンジャム苦味取りのアク抜きをしている時はキレイな黄色お鍋の中から、レモンの匂いが部屋中に?なんとも贅沢なルームフレグランスの夜 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます?
  • あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。年末、クリスマスは息子氏と一緒にリクエストのいちごとクリームのケーキを作り、、隠し撮りされてました(笑)彼のデコレーションスキルがUP↑してる事にびっくり。中身にいちごを使い過ぎ悲しい状況を避けてもらえ安堵した母…。たくさんのご馳走に目も心もお腹いっぱい幸せいっぱいのお呼ばれを楽しませて頂き。我が家でも流行りのお泊まり会決行。相談中のkids [続きを読む]
  • クリスマスの前に
  • 流行の波に乗って胃腸風邪一回りやっと収束した我が家…。その間にも、息子氏の発表会などがあり。。イベント盛りだくさんでした。今年、彼は何回お祝いしてもらったんでしょか…幸せ者ですね。ちょっとホラーな怪獣ケーキ…(ばぁば作)来場者任せにしまして、全く趣向が違うパーティとなりました。↑ちょっとだけ反抗期な母さんの主張も撃沈。いいんです、主役は息子氏ですから。そして、すっごい久しぶりに、マックに行ったら朝 [続きを読む]
  • Happy birthday
  • 色々、盛りだくさんあり過ぎた息子氏の誕生日前後。色んな気持ちをぶつけられても自分はそれに振り回され過ぎないように、、だけど、息子氏のばぁばだと対応に困っちゃうけどさ。でもそれだけ、あなたが生まれたその日を思ってくれてるって事…にしよう!タイムリミットはあと3時間半…。どうにか作ったわよ。あなたが大好きです。お友だちが休むと大丈夫かなぁ…なかなか会えないあの子とも、元気かな?◯◯コレ好きかな?お手紙 [続きを読む]
  • バザーというカタチで
  • バザーはいよいよ今週末…。毎日、毎日園にお勤めのように、 朝から夕方まで…米粉で作るコロコロクッキー卵不使用の全粒粉ビスケットアレルギーの子でも食べれるように。。パウンドケーキ、紅茶ケーキショコラのケーキずっと続いてる味を一つずつ。選ばれた材料で母たちみんなで、何百個という数を毎日作っています。何の為に?大変だし。本当はしなくたっていい思いをする事もある。家事や仕事、介護。妊婦さん、赤ちゃん [続きを読む]