ホロホロ さん プロフィール

  •  
ホロホロさん: tek-tekウォーキング
ハンドル名ホロホロ さん
ブログタイトルtek-tekウォーキング
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tek-tek930
サイト紹介文歩くの大好き。歩けばこころもからだもぽかぽか。 歩いて季節の移ろい綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2014/01/01 22:13

ホロホロ さんのブログ記事

  • 冠さん、大物をゲットー!
  • カンムリカイツブリが、大きな魚を採りましたが、大きすぎて飲み込むのに難儀していました(12月9日)一回では飲み込めずに、口から出して水に沈めて、上の画像の様子を繰り返していました。獲物を咥えたまま、潜水して遠くへ行ってしまいました。そこでまた、口に入れたり出したりしていました。この写真は飲み込めたように見えますが、飲み込めたのかどうかは見失ってしまいました。潮溜まりにシロチドリ?がいました。コチドリかな [続きを読む]
  • 速っ!! キクイタダキ
  • 前ブログのルリビタキのいた公園で、キクイタダキもいました・・・・が、動きが速すぎて、とても撮るのが難しかったです(12月4日)キクイタダキキクイタダキは全長10cmのとても小さな鳥です。キクイタダキ(菊戴)の名前の由来は「頭央部の黄色い羽毛を、菊の花を戴いた状態に見立てた」頭の黄色い模様が全く撮れていませんでした。それより何より、姿をフレームに捉えるだけで精一杯でした(^^;;)エナガ私には普段、エナガを撮るのも [続きを読む]
  • ルリビタキ ♂・ジョウビタキ♀
  • 今季もやって来ました。眉目秀麗なルリビタキの「ルリ男くん」眉班が短い毎年来る個体だと思います。私は今季で4回目の出会いです(12月4日)来年の春先まで、いてくれると思うので、楽しみです(^^)ルリビタキ(瑠璃鶲):スズメ目/ヒタキ科/L14cm/留鳥(漂鳥)このルリビタキは山から降りて来て、ここの公園で越冬する漂鳥です。公園へ行く途中、ジョウビタキの「ジョビ子さん」がいました。写真を90度回転させたの? ・・・ 壁面に張り [続きを読む]
  • ピラカンサの赤い実とツグミ
  • 長旅の疲れからか、ピラカンサの中でお休み中のツグミ。谷津干潟で見かけました(12月2日)この木には2羽止まっていました。赤い実を食べました。飲み込む瞬間ヒヨドリも食べていました。昨年、カラムクドリが来ていたピラカンサは全く実がありませんでした。台風の影響で実が熟す前に落ちてしまったのでしょうか・・・ [続きを読む]
  • セイタカシギ・ミサゴとフェルトミサゴ
  • 谷津干潟でセイタカシギに出会いました(12月2日)いつ見ても細く長ーい足が美しいシギです。初めてこのシギを見た時、「こんな野鳥がいるの!?」と驚いたものです。横一文字を書くように嘴を左右に振りながら、採食していました。可愛らしいハマシギは3羽いましたハジロカイツブリ干潟の遠くの杭にミサゴが見えますミサゴに出会うのは久しぶりです。しばらくしたら、海の方向へ飛んでいきました自然観察センター内でミサゴが大きな魚 [続きを読む]
  • アメリカヒドリ眠るの大好き
  • 水元公園のアメリカヒドリは眠ってばかり(11月29日)一瞬、起きました。ピン甘ですが、撮れたのはこれ一枚だけでした。よそを回って、帰り際にもまた、眠っていましたこのアメリカヒドリ(ヒドリガモとの交雑?)は上2枚のアメヒとは別個体です。小合溜にはカンムリカイツブリもいます森の中ではアオジ前回出会えたクロジは見かけませんでした。水元公園では良く見かけるセグロセキレイ昨季、公園で楽しませてもらったニシオジロビタキ [続きを読む]
  • 皇居の濠のヨシガモとカイツブリ
  • 日本橋のデパートで所用を済ませ、皇居のお堀へ行って来ました(11月25日)お濠にそろそろヨシガモが来ている頃かな・・・それと10月の「駅からハイキング」で見た、カイツブリの雛3羽の様子を見る目的です。桜田濠にはたくさんのヨシガモが飛来していました。ヨシガモ♀(左)と  ♂(右)ヨシガモ♀ヨシガモ♂ 羽ばたき真ん中の♂は礼儀正しくお辞儀をしているのではなく、求愛行動をしています(^^)手前の♀を意識しているのかも・・ [続きを読む]
  • 11月のMFの野鳥・水辺編
  • おはようございます。昨夜の続きで、11月にマイフィールドで出会った水辺の野鳥たちです。イソシギ(11月8日)カンムリカイツブリ(11月13日)羽ばたき(11月27日)ダイサギ(11月18日)・・・親水緑道にてMFの川では見かける頻度が高いですが、親水緑道で見るのは稀です。コサギはこの時期、緑道で良く見かけます。コサギに比べると大きい〜!ウミアイサ♀タイプ((11月23日)ウミアイサが群れでやって来ました。パタパタ羽ばたき(11月27日) [続きを読む]
  • 11月のMFの野鳥・地上編
  • 11月中にマイフィールドの川、河川敷や近場の公園で出会えた野鳥たちです。秋の深まりとともに冬に見られる野鳥が飛来しています。この記事では地上で出会った身近な野鳥をご覧ください。モズ♀(11月8日)モズ♂今日(11月29日)チョウゲンボウ(11月8日)オオジュリン(11月11日)ジョウビタキ♀(11月18日)今季やっと近くで撮れましたセンダンの木の実とジョウビタキ♂(11月27日)ピラカンサとスズメ(11月27日)タヒバリ(11月27日) 以下3枚 [続きを読む]
  • どっちが綺麗? オシドリと紅葉
  • 美術館の紅葉絡みのオシドリ、今年も見に行って来ました(11月20日)赤く色付いたモミジの下にはたくさんのオシドリがいました。オスの羽ばたき山登りゾロゾロと対岸に泳ぎだしました対岸の紅葉の下で突然の飛び出しメスの羽ばたき美術館の池で飼われているコブハクチョウの側でシャワーオシドリ噴水の飛沫を入れてss1/50で撮ってみましたー(^^)庭園の紅葉美術館の入り口リンドウ [続きを読む]
  • 初めての出会い・アビ
  • 鳥友さんから海でアビが見られるとご連絡をいただきました(11月16日)初めてアビを見られ、派手さはないもののシックでオシャレな水鳥でした。現地で顔見知りのCMさんたちが探してくれました。600mmコンデジでの撮影。白丸の中がアビ(^^)CMさんたちが予測してくれた通り、近くまで来てくれました。魚採りの様子です水中に顔を入れて、魚を探しています魚をゲットーこちらは潜って、採って来ました羽ばたきの様子ですカンムリカイツ [続きを読む]
  • 可愛いエナガちゃん
  • 前ブログのクロジやルリビタキに出会えた日、可愛いエナガにも近くで出会えました(11月15日)セグロセキレイや柿の実を啄むヒヨドリも見られました。エナガ小合溜にカンムリカイツブリが泳いでいましたセグロセキレイが数羽いました柿の実、ごちそうだね。ヒヨドリ [続きを読む]
  • クロジ・ルリビタキ♀
  • クロジ(黒鵐):スズメ目/ホオジロ科/ L17cm / 留鳥または漂鳥 ルリビタキ(瑠璃鶲):スズメ目/ヒタキ科/ L14cm/ 留鳥(漂鳥)晩秋から春先に見られるクロジとルリビタキ。両方とも国外から越冬のために渡って来る「冬鳥」だと思い込んでいました。ブログ友さんのある記事を読み、改めて図鑑を見るとクロジもルリビタキも留鳥または漂鳥となっていました。海外から渡って来るのではなく、国内を移動する野鳥なのです。夏はお山で繁殖し [続きを読む]
  • 本命はいなかったので、ジョウビタキ他
  • 一番の目的は墓参り(^^;)でその後、昨年、出会えた野鳥を期待して東京の西へ行って来ました(11月4日)残念ながら本命のカオグロガビチョウには出会えませんでした。ジョウビタキ♂川にはセグロセキレイが数羽いました。昨年(9月30日)撮影したカオグロガビチョウ今年もこの方にお会いしたかったのですが・・・野鳥との出会いは運に左右されますね。だから、出会えた時の喜びが大きいのですね。 [続きを読む]
  • タヒバリ
  • 河川敷に冬鳥のタヒバリが帰って来ました。河川敷にはタヒバリと一緒に留鳥のハクセキレイもたくさんいます。こちらはヒバリタヒバリと名前は似ていますが、姿は少し違っている鳥だとわかります。ヒバリはヒバリ科、タヒバリはセキレイ科で種類も違います。タヒバリ(田雲雀):スズメ目/セキレイ科 /L16cm/ 冬鳥ヒバリ(雲雀):スズメ目/ヒバリ科/L17cm / 留鳥または漂鳥 [続きを読む]
  • イソヒヨドリ♂
  • 葛西臨海公園近くの旧江戸川でしばしば出会えるイソヒヨドリ♂(11月1日)まだ、成鳥にはなっていない若鳥ですが、綺麗な子です。成鳥になると頭や胸や背中がもっと青くなり、とても綺麗になります。いつもご覧くださいましてありがとうございます。イソヒヨドリは度々アップしておりますので、今回はコメント欄を閉じさせていただきます。 [続きを読む]
  • キセキレイとジョウビタキ
  • 葛西臨海公園で少し前からいるキセキレイ。やっと出会えました(11月1日)葉っぱの裏側に付いているアブラムシを啄ばんでいました。ジョウビタキ♂ジョウビタキが青いサワフタギの実を食べるのを撮りたかったのですが、隠れて食べていて、撮れませんでした。クロジ一瞬、姿が見えましたが、すぐにいなくなりました。アオジクロジとはやはり色味が違いますね。コゲラこの他にカワセミ、モズ、セグロセキレイなどにも出会いました。 [続きを読む]
  • ジョウビタキ、アオアシシギなど
  • 10月30日の葛西臨海公園とその近くで、出会えた鳥です。ジョウビタキ♂メジロ秋になって見られるようになりましたコブクザクラ葛西海浜公園、西渚と東渚間水路対岸にダイゼンが3羽いました鳥類園下の池で2羽のアオアシシギが仲良さそうでしたアオサギのバックはお月様。撮影時間は午前10時33分です。まだ、沈んでなかったのですね。ここで常住しているのかな?見られることが多いイソヒヨドリ♂イソシギ [続きを読む]
  • 間近で・・・キビタキ♂♀
  • 春秋のお立ち寄りで、いつも出会いたいキビタキ。間近でオス・メス共に出会えました(10月21日)最初に綺麗な色味のキビタキ♂から後ろ姿正面、喉元のオレンジ色と黄色い胸が綺麗毛虫を取りました次に色は地味ながらも愛くるしいキビタキ♀です羽を広げた後ろ姿嘴の付け根から喉にかけて薄い橙色なのですね最後に♂♀のツーショットですキビタキは珍しい野鳥ではないですが、間近で見られて満足です。情報を教えてくださった鳥友さん [続きを読む]
  • カッコウ幼鳥もお初です。
  • 前ブログのノゴマ雌に出会えた公園で、カッコウにも出会えました(10月18日)カッコウは子供の頃音楽で習った「カッコウワルツ」で名前を知り、ハイキングの山登りで森の中に響いた♪カッコウー、カッコー♪の鳴き声が印象的でした。今回、初めてカッコウの実物を見て、私が想像していたカッコウとは違っていました。想像していたのはもっと小さくて可愛らしい小鳥でした・・・(^^)カッコウも初見・初撮りです。カッコウ(郭公):カッ [続きを読む]
  • お初です! ノゴマ雌
  • 埼玉県の公園にノゴマがいるとのネット情報。約二週間前ですが、プチ遠征してきました(10月18日)オスもいたとのことですが、私が行った時にはもう、去った後でした。でも、メスがいてくれて、初めての出会いとなりました。ノゴマ(野駒):スズメ目/ヒタキ科/ L16cm/ 夏鳥ノゴマの名前の由来は「原野に生息するコマドリ」という意味だそうです。オスの喉元は日の丸のように赤いそうです。このメスの喉元もかすかにうす赤いかな?ノゴマ [続きを読む]
  • 駅ハイ有楽町で出会った野鳥と植物
  • 前ブログ、「駅からハイキング有楽町」で出会った野鳥や植物です(10月25日)皇居大手濠では今年もまた、この時期になってもカイツブリの子育てが見られました。カイツブリ雛、3羽親鳥が給餌していました。和田倉濠にいたコブハクチョウ和田倉濠にキンクロハジロが1羽だけ日比谷公園心字池で餌取りしていたコサギ皇居東御苑の植物ジュウガツサクラツワブキ「カノコ」という名前のバラの実ススキアンテナショップめぐりが目的だったの [続きを読む]
  • 駅からハイキング有楽町、アンテナショップめぐり
  • 10月25日(木)抜けるような青空のもと、久しぶりに「JR駅からハイキング」に行って来ました。「都心の自然・文化とアンテナショップめぐり」都心の歴史・自然に触れながら日本縦断!?国内各地の文化・食も楽しめる、欲張りな散歩をして見ませんか。スタートJR有楽町駅イトシア地下広場?①南町奉行所跡?②有楽稲荷神社?③皇居外苑?④皇居東御苑?⑤東京駅丸の内駅前広場?⑥日本橋ふくしま館?⑦いわて銀河プラザ?⑧おいしい山形 [続きを読む]