ホロホロ さん プロフィール

  •  
ホロホロさん: tek-tekウォーキング
ハンドル名ホロホロ さん
ブログタイトルtek-tekウォーキング
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tek-tek930
サイト紹介文歩くの大好き。歩けばこころもからだもぽかぽか。 歩いて季節の移ろい綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2014/01/01 22:13

ホロホロ さんのブログ記事

  • 青色に映えるミヤコドリ
  • 真夏の晴天の日は海も青色。そんな青色の風景に赤・黒・白のミヤコドリは映えて、綺麗です(8月14日)ミヤコドリの嘴は長くて丈夫そう。砂の中を探って、小さな二枚貝を取り、開いてたべます。ウミネコは足で地団駄を踏み、二枚貝を砂の中から浮き出させて取ります。嘴で噛んで中身を出していました。ミヤコドリが次々と貝を探し出すのに比べ、ウミネコは大変そうでした。ウミネコも貝を食べるのですねミヤコドリ(都鳥):チドリ目/ミ [続きを読む]
  • 珊瑚樹の実とコムクドリ
  • 珊瑚樹の実が鮮やかな赤色に色づく頃になると、コムクドリがやって来ます(8月12日)コムクドリ雌コムクドリ雄コムクドリは赤い実よりも黒い実を食べていました。コムクドリ(小椋鳥):スズメ目/ムクドリ科/ L19cm/ 夏鳥枝被りなどで全身がスッキリ見えなくて、「帯に短し襷に長し」の写真でした [続きを読む]
  • ムクドリとコムクドリ
  • 日中は厳しい暑さですが、夜間の虫の鳴き声に秋の気配が感じられます。河川敷の木にムクドリの鳴き声がしました(8月11日)ムクドリにしては綺麗な羽なので、コムクドリかな・・・と期待しましたが、ムクドリ幼鳥ですね。たくさんのムクドリたちがいましたので、上3枚の写真はそれぞれ異なる個体のムクドリ幼鳥だと思います。以前、この場所でコムクドリがいたので、目を凝らしました。やっぱりいました〜! コムクドリ♂枝被りのない [続きを読む]
  • まだまだ子育て中
  • 8月も中旬になりましたが、野鳥はまだまだ子育て中です。近所の電線にツバメの幼鳥が2羽止まっていました。兄弟ツバメじゃれ合っています。親鳥が餌を運んで来ると、羽を震わせ、鳴いてアピール河川敷ではハクセキレイの親鳥が口いっぱいに虫を咥えて、巣に運びます。橋の下側からピーピーと雛たちの鳴き声はすれど姿は見えず。目では見えない場所に巣がありました。天敵や人から見えない場所に営巣しているのに感心しました。 [続きを読む]
  • 休みたいのに・・・キアシシギ
  • 長旅の疲れか1羽のキアシシギが杭の上で眠っています。昨日(8月9日)は去った台風13号の影響で風が強く波も荒いMF河口付近でした。時折、高い波が来て、休んでいるキアシシギに打ちつけます。溺れる〜!無事でした(^^)濡れた羽をカキカキ高波が来たよー!波が引くと杭に止まっていましたが、潮も満ちてきて波に洗われる回数が増えて来ました。何度目かで堪らず、川上の杭に避難しました。「フゥー、つかれたワー」 座り込んでしまい [続きを読む]
  • 暑くても元気・ミヤコドリ
  • 冬鳥のミヤコドリは今頃はまだ、繁殖地にいる時期ですが、東京湾では一部のミヤコドリが繁殖地へ帰らずに、越夏しています。一昨日(8月5日)日差しが少し和らぐ夕方、マイフィールドの川へ鳥観察に出かけました。河口近くの中洲に10羽のミヤコドリが休んでいました。写っているのは9羽ですが、10羽いました。ストレッチしたり・・・羽ばたきしたり・・・カキカキしたり・・・何か? 採餌したり、こちらも採餌嘴を中洲の牡蠣がらに差 [続きを読む]
  • 瞳の奥に宿る思い
  • 「火の鳥」の静かで深い瞳の奥に宿るのは悲しみ、行く末の不安それともあるがままの自分を受け入れるあきらめ・・・澄んだ瞳にキラキラ光る粒。このアカショウビンは移動途中に衝突事故に遭い、左の翼を折ってしまいました。6月に野鳥病院に保護され、手当てを受けていたそうです。スタッフさんのお話では野外復帰は無理だそうです。カワラヒワ幼鳥ひまわりの種が黒くなる頃、ついばみに来ます。連日の厳しい暑さのため、野鳥撮影 [続きを読む]
  • ハマボウ・トケイソウ
  • 記録的な暑さの日々が続いております。この日は比較的凌ぎやすい気温だったので、久しぶりに葛西臨海公園まで行って見ました(7月26日)海辺の夏の花、ハマボウが咲き始めていました。鳥類園ではトケイソウも。ハマボウハマボウの右手には水族園のドームと観覧車が見えますハマボウの遠景はディズニーランドの建物トケイソウ「今、何時?」  不思議な造形のお花です。オオセグロカモメ?実はこの日は鳥撮影が本来の目的だったのです [続きを読む]
  • スズメではなくムクドリの恩返しかな?
  • 昨日の夕方、二階ベランダに落ちていた鳥の羽根。早速、食器用洗剤入りぬるま湯につけて、洗いました。ネットで鳥の羽根を検索してみるとスズメムクドリの尾羽に近い。近くにいる野鳥ではスズメが一番多いので、スズメの尾羽かな・・・追記、ムクドリもたくさんいます。8/4にソングバードさんに教えていただきました。スズメの尾羽は5cm強なので、写真の10cmの羽根はムクドリの初列風切羽とのことでした。改めて、ネット検索すると [続きを読む]
  • オオタカ幼鳥写真の復元
  • 一週間ぶりのブログ更新になりました。写真復元のためネットを全く繋がずに作業していました。ネットを繋いで作業したら、PCが固まってしまい、復元データーも最初からやり直しになってしまいました。皆様のブログにも行けずに失礼いたしました。結果はPCゴミ箱の写真から「愛犬の誕生日写真」は無事に助け出せました何しろゴミ箱のjpgだけで物凄い数の写真(約20万枚以上)。同じような画像が繰り返し、新旧の写真がバラバラに散り [続きを読む]
  • ミニミニ家庭菜園大豊作です!
  • 今年初めて庭の一角にミニトマト、キュウリの苗を植えました。暑い日々の中、ミニトマト、キュウリが毎日採れて、美味しくいただいています。ミニトマトの花(5月8日)ミニトマト(7月17日)キュウリの花(5月20日)キュウリ(6月9日)ピーマンの花(5月26日)ピーマン(7月17日)(7月13日)(今日7/22)ひまわり(6月18日)春先までシジュウカラが啄ばんでいたひまわりの種が溢れて咲きました種ができたら、カワラヒワが来ないかなーと期待していま [続きを読む]
  • MFのチョウゲンボウ♀
  • 連日の猛暑続きでゲンナリ 鳥撮りどころか買い物に出るのも躊躇する暑さですね。この日は最高気温30度ほどだったので、久しぶりにマイフィールドの河川敷に探鳥へ(7月12日)暑いのでウォーキングではなくママチャリで行きました野球グランドにチョウゲンボウ♀がいました。ヒバリ成鳥親ヒバリが盛んに鳴いていました。ヒバリ幼鳥幼い感じがするので、幼鳥でしょうか。親ヒバリが鳴いていたのは子ヒバリを呼んでいたのかな・・・ [続きを読む]
  • ねむの木とコムクドリ
  • 今季初めてのコムクドリが「鳥類園下の池」のねむの木にやってきました(7月3日)少し遠いのですが、今季初なので大きくトリミングしました。コムクドリ♂コムクドリ♀(左) ♂(右)ムクドリ幼鳥 2羽(左)とコムクドリ♂(右)コムクドリはムクドリの仲間ですが、大きさはムクドリより小さいですね。コムクドリL19cm ムクドリL24cmムクドリ幼鳥モズ幼鳥ねむの木の下の枝にモズ幼鳥が止まっていました。「下の池」では以下のような [続きを読む]
  • 皇居大手濠のカイツブリ
  • 日本橋で所用を済ませ、ウォーキングで皇居大手濠のカイツブリを見に行きました(6月26日)2羽のカイツブリ、お互いに鳴きあっていました仲が良さそうなので、つがいかな。大きな魚をゲット〜大きな餌に四苦八苦していました。食後はブルブルーこちらのカップルは抱卵しているように見えますもうすぐ、可愛い雛が見られるかもしれませんね。カイツブリを見学した後、東御苑のカワセミやヤマガラを期待したけど、いませんでした。季節 [続きを読む]
  • 皇居東御苑・夏の花
  • 皇居東御苑、主に「二の丸庭園」で見られた夏の花(6月26日)キキョウオミナエシヤマハギ コウホネ左下の黄色の花は「アサザ」二の丸池のヒメコウホネヒメコウホネに止まるシオカラトンボノカンゾウ終わりかけのアジサイヤブミョウガ次のブログでは大手濠のカイツブリを続けて投稿します。 [続きを読む]
  • また、ツミ幼鳥の登場です
  • 今日は区内の公園のツミ幼鳥です。巣が見えにくい木の上だったので、白い産毛の雛の時は見られませんでした。6月21日4羽兄弟のうちの2羽食事中親鳥の姿は見つからないけど、親鳥が餌を与えたのだと思います。地面に降りました。地面が濡れているので、水でも飲みたかったのでしょうか・・・この幼鳥は枝の上で可愛い動作を見せてくれましたカキカキ可愛い?模様が見えますか(^^) このハートマークは幼鳥の特徴です。6月24日この日 [続きを読む]
  • 親ひとり子ふたり「シロチドリとハクセキレイ」
  • 葛西海浜公園の西なぎさ保護区で「シロチドリの親子連れ」が見られました(6月24日)シロチドリ2羽の幼鳥と親鳥(写真右端)親鳥は子供達を見守っていますウトウトする親鳥見守りも疲れるからね。この親はお父さん鳥のようです。前頭と目のラインが黒いので。幼鳥たちストレッチ体の割には翼が長いです。幼鳥西なぎさで繁殖し、雛が孵り、ここまで大きくなったシロチドリ。このまま、無事に成鳥になれると良いですね。鳥類園下の池では [続きを読む]
  • 都会っ子のツミ
  • 都内の公園で今年もツミが繁殖に成功しました。前ブログ、オナガの公園でのツミです。6月9日真っ白くてフワフワの雛が4羽、誕生したようです。ツミのお母さん巣近くのマンション屋上から、雛たちを見守っています。オナガが巣に接近した時、急降下して巣の雛の元に行きました。6月19日4羽の雛たち、大きくなりました。一羽の雛が巣から枝に出たところをみんなで見ている。巣から出て、枝に止まった雛木々の中を飛び回るのも、すぐ [続きを読む]
  • オナガの巣立ち雛
  • 都内の公園でオナガの雛鳥たちが巣立っていました。2回の観察の写真です。6月9日巣にいた雛鳥この日から十日経った(6/19)には巣は空っぽでした。雛鳥たちは巣立ったようです。6月19日園内のあちらこちらで幼鳥が見られました。葉っぱをちぎって遊んでいる。ごま塩頭でまだ尾長にはなっていません。ストレッチ親が餌を運んで来ると、羽を震わせてアピール巣作りのため、犬の抜け毛を運びます。生まれて来る雛のためフワフワベットに [続きを読む]
  • 見張り番・アオバズク♂
  • 青葉の季節になるとやって来るフクロウのアオバズク今年もミニ遠征して会いに行って来ました(6月17日)アオバズク(青葉木菟):フクロウ目/フクロウ科/ L29cm 夏鳥すぐ近くの樹洞でメスが抱卵していると思われます。昼間はオスが見張り番をしています。夜行性なので夜は餌取りを頑張るので、昼間は眠いのよねー人が巣のある木に近づくと大きな目を開けて、ジロリ警戒態勢になると体はほっそりとなるようです。ほとんど動かない・・ [続きを読む]
  • 遠近の青い鳥(仏法僧と翡翠)
  • 遠〜い木の上に青い鳥の「ブッポウソウ」が来ました(6月14日)もちろん初めての出会いでしたが、遠すぎました(^^) それでも赤い嘴がファインダー越しに見えて、感激ものです。70D +100-400mmにて撮影上の写真を大きくトリミング空中で昆虫をキャッチしているようですこちらは近くで出会えた青い鳥のカワセミの幼鳥です。お魚も取れますストレッチしていましたカワセミ(翡翠):ブッポウソウ目/カワセミ科/L17cm 留鳥または漂鳥遠すぎ [続きを読む]
  • ツミの幼鳥
  • 小さいけれどタカの仲間のツミ。大きさはキジバトくらい。今年も営巣し、雛が 孵り、巣立ちしました(6月14日)今年は高い木の上に営巣したため、巣立ち前の真っ白い雛は見られませんでした。幼鳥たちは観察の方によると巣立ち後、2週間ほど立っているとのことでした。3羽一緒が見られました。幼鳥はもう、自在に飛んでいます。「ナンでちゅか?」ツミの巣の近くにはオナガの巣がやっぱりありました。ツミは巣に近づくカラスを攻撃す [続きを読む]
  • 街中のコチドリ親子
  • 交通量もあり、歩道も人通りが多い街中の空き地でコチドリが営巣し、雛鳥が見られました(6月7日)親鳥のお腹の中に雛鳥が隠れているようです。手前に小さい雛鳥が見えました。後方で親鳥が見守っています。可愛い雛鳥。観察している方によると4羽の雛がいるそうです。石ころや草と同じ色の保護色。周囲に溶け込んでいる野鳥を見ると、自然は良くできているなと、感心させられます。親鳥いつの間にか雛鳥の近くで見守っています。親 [続きを読む]
  • ツバメの巣立ち雛ちゃん
  • 河川敷の駐車場にツバメの巣立ち雛が5〜6羽いました。親鳥からの給餌を待っているようです(6月5日)親鳥を待つ間のストレッチや羽ばたきしたり、可愛い仕草は見てて飽きません。この後、親鳥に促されて空中で給餌を受けました。その場面は難しくて撮れませんでした(^^;)給餌の様子ムクドリの餌取り流血ーーー! 虫さんの?川面で水浴びのムクドリ [続きを読む]