fj さん プロフィール

  •  
fjさん: 毎日はプチ旅行♪
ハンドル名fj さん
ブログタイトル毎日はプチ旅行♪
ブログURLhttp://hotaru7.net
サイト紹介文お散歩。埼玉ふじみ野あたり。ときどき東京その他へも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/01/01 22:21

fj さんのブログ記事

  • デンマークの刺繍ドロンワーク
  • 白い布の糸を抜いて刺繍をほどこし、窓が開いて模様になるんですね。デンマークの伝統刺繍、ドロンワークを教わる機会に恵まれました。富士見市のカフェTumugiさんにて。この日、外はめちゃくちゃ暑かった!!でもカフェの中は落ち着いた雰囲気で爽やか。。窓辺の光の強さが外の暑さを思わせますがホッとする空間ですね。この日の参加は6人。私もなにしろ初めてなもんで、何をどうするのか最初はおろおろ(笑)。そもそも針仕事だ [続きを読む]
  • カレーパンとライ麦パン
  • できた〜♪ 初めてのカレーパン、揚げたてアツアツです!幸せの風景はこんなところに。。。なんて大げさかなあ。(笑)そしてオーバル型もかっこいいライ麦パン。このパンは、ライ麦の割合が控えめなのでソフトな食感です。ハードなライ麦パンがニガテな人でもきっとおいしく食べられる、という配合に。ライ麦は味わいが深くてお気に入り。オーバル型を使うことのメリットは、スライスしたときに比較的どこも同じ大きさになるので [続きを読む]
  • カレーパンとライ麦パン
  • できた〜♪ 初めてのカレーパン、揚げたてアツアツです!幸せの風景はこんなところに。。。なんて大げさかなあ。(笑)そしてオーバル型もかっこいいライ麦パン。このパンは、ライ麦の割合が控えめなのでソフトな食感です。ハードなライ麦パンがニガテな人でもきっとおいしく食べられる、という配合に。ライ麦は味わいが深くてお気に入り。オーバル型を使うことのメリットは、スライスしたときに比較的どこも同じ大きさになるので [続きを読む]
  • ウランガラス
  • チェコのアンティークガラスというものを見てきました。浅草のチェドック雑貨ストアにて。写真はボヘミアングラスのボタン。デザインもすてきですね〜。で、このガラス、ウランガラスというものなんですね。紫外線を当てるとほら、こんなふうに光るんです!黄緑色、ホントに蛍の光のような幻想的な光り方です。昼間の光の中で見ると、ほんのり蛍光色が出ているんですが、それは昼間の光の中に紫外線があるからですよね。その日の紫 [続きを読む]
  • ウランガラス
  • チェコのアンティークガラスというものを見てきました。浅草のチェドック雑貨ストアにて。写真はボヘミアングラスのボタン。デザインもすてきですね〜。で、このガラス、ウランガラスというものなんですね。紫外線を当てるとほら、こんなふうに光るんです!黄緑色、ホントに蛍の光のような幻想的な光り方です。昼間の光の中で見ると、ほんのり蛍光色が出ているんですが、それは昼間の光の中に紫外線があるからですよね。その日の紫 [続きを読む]
  • 梅雨明け、日の暈
  • 観測史上最も早い梅雨明けだそうです!だってまだ6月!もう夏が来ました。猛暑です。埼玉は34℃になり、強い南風が吹き込んで青空ピカピカです。気持ちいい!買い物途中にふと見上げると、おお、日の暈が。淡いですが、ひろがる巻雲に虹色の環が見えました。西日本は豪雨、こちらは晴れ過ぎ。。ふじみ野からは塔の向こうに秩父の山並みも見えています。ともあれ、今年も夏がやってきました。 [続きを読む]
  • 弘明寺でおいしい出会い
  • チェコの絵本を見て、お腹すいたのでランチに行くことにします。まずは気になっていた評判のパン屋さんに寄ってからね。駅から少し離れたところ、住宅地の中にシックなパン屋さんが。 よもぱんです。2018年2月にオープンという、新しいパン屋さん、お昼時なのでお客さんは大勢でした。お店のロゴマークにもなっているこちらのパンがよもぱんですね。試食させてもらいましたが、ホントに美味しかった。どれも気になるので、こういう [続きを読む]
  • チェコの絵本を見に行きました
  • 横浜にある子どもの本の店、クーベルチップに来ました。チェコの絵本展をやっているので、チェコ好きな友だちと一緒にはるばる?出かけてみました。小ぢんまりしたかわいい本屋さんは弘明寺(ぐみょうじ)というところ、初めて訪れる地にありました。チェコの絵本は有名で(知らなかった!)美しい古い本もたくさんあり、もう絶版になったものなど貴重なものもありました。いろいろな作家のものがあるのだけど、有名なところではヨ [続きを読む]
  • 【本】デーミアン
  • ヘルマン・ヘッセの「デミアン」。100年前の著作です。光文社の「古典新訳」という文庫のシリーズがあり、数々の古い本が新しく出ています。昔私が読んだ「デミアン」、「デーミアン」となってリフレッシュしていて、ちょっと興味が出てまた読んでみましたよ。実は読みたい本が次々と山積みに(汗)。読むのが全然追いつきませんねえ。。新しい本もいっぱい読みたいけど、やっぱり気になる昔の本もたくさんあるのです〜。^^それで [続きを読む]
  • 我が家のサボテンも咲く
  • 今年も! 鉢植えのサボテンが花を咲かせてくれました。先日のご近所の巨大サボテン鬼面角とよく似ているんですが、名まえがいまだに分かりません。もう我が家に40年以上。鉢植えなのであまり大きくなっていませんが、柱サボテンの一種ですね。昔はもっと真っ白の花だったんですが、年々外側の花びらがほんのりとピンク色になり、それがまた美しい。そういえば、子どもの頃、サボテンは霊感が強いから人の話を聞いていると言われて [続きを読む]
  • 6月の田んぼ
  • http://hotaru7.net/wp-content/uploads/2018/06/718CE2E3-C777-4960-B94E-8D2C30C18B5C.mp4 青空も見えているけれど雲が多く、風は涼しいです。六月の田んぼ。やっと根が安定した稲がみずみずしい。ふじみ野の田んぼです。水を張る、ということはそもそも、田んぼ一面、きっちりと水平じゃないとダメ。田んぼを平らにならすにも技術がいりますね〜。水の中にはオタマに貝、カブトエビなどなど、生き物たちが動き始めています。生 [続きを読む]
  • 早朝、サボテンの花
  • 大きなサボテン、鬼面角(きめんかく)の大きな花が今年も咲きました。サボテン咲きはじめたよ〜、とご近所さんから連絡をもらい、朝5時から友だちと押しかけて撮影タイム!とってもすがすがしい気持ちよい朝で、また長居してしまいましたがおかげで素敵な風景が見られました。鬼面角の花、直径15センチほどもあって見事。この立体感が出ないかなあと。花は正面で見ると、パワフル。ぐっと来ます。こちらへ向かってエネルギーが発 [続きを読む]
  • カイザーゼンメルとチョココロネ
  • 香ばしく焼きあがったのはカイザーゼンメル。白いポピーシードと黒ゴマバージョン、初めて教わりました。カイザーゼンメルと言えばオーストリアのパン。しっかりした生地に星模様、ゴマをつけたほうはちょっとウニみたい?ふじみ野のパン教室、わかば工房での一コマです。焼きあがったカイザーゼンメルはカットしてサンドイッチに。ちょっとしっかりめの生地は噛み応えもあり、味わいがとっても深くておいしい〜〜〜!いつもの焼き [続きを読む]
  • 梅干し初挑戦
  • スーパーでは毎年、この時期になれば梅の実がたくさん出てきます。今まではこの状態で買うことはなかったのだけど、今年は梅のあれこれを教わったので、ホントに生まれて初めて梅干しを作ってみようと思いました!気が変わらないうちに、ほら、早く早く!(笑)「さわやかな香りが特徴で、梅酒に適した梅です。」と書かれてある。ありゃ、梅干しにはホントは完熟した黄色い梅がよいのでした。^^;でも、梅が青い場合は数日置いて追 [続きを読む]
  • 栗咲く
  • 「世の人の見付ぬ花や軒の栗」なんてかの松尾芭蕉が奥の細道で詠んだのですよね。そんな栗の花が満開です。いつもはキツイほどに香る独特の青臭さですが、今年はちょっと香りが弱い??でも花はどっさりとして房が太目な感じです。そしてこんな実りも。これは藤の実。マメ科植物ってこれでよく分かりますよね。緑、満ちてくる季節、空気も瑞々しくなっています。 [続きを読む]
  • 梅ラボ
  • 今年も梅仕事の季節になりました。小梅が収穫できました、というのはふじみ野の78nanahachiさん。うちのすぐ近くの農家さんで、ここでいろいろと楽しいことをさせてもらってます。収穫したばかりの小梅ちゃんは買って帰ります。何を作ろうかな。で、この季節、作業は梅。去年はシロップと梅醤油を作りました。去年収穫した冷凍梅があるから、何かできないかな、ということで今年はいつもの梅仕事をあえて「ラボ」というノリにして [続きを読む]
  • さあ、飛ぶよ
  • 新緑が美しいイロハモミジ、タネが実ってきました。飛ぶよ!と言わんばかり。花が羽に変身する、なんというワザを持っているんでしょうね!空を飛べない植物がちゃんと航空力学をご存知で。誰が何を知っていて、何を知らないのか、知っているとか言っても、その情報ってどこにあるのか、どうやってそれを引き出して使っているのか。。。面白いです。 [続きを読む]
  • さあ、飛ぶよ
  • 新緑が美しいイロハモミジ、タネが実ってきました。飛ぶよ!と言わんばかり。花が羽に変身する、なんというワザを持っているんでしょうね!空を飛べない植物がちゃんと航空力学をご存知で。誰が何を知っていて、何を知らないのか、知っているとか言っても、その情報ってどこにあるのか、どうやってそれを引き出して使っているのか。。。面白いです。 [続きを読む]
  • ソラマメの季節♪
  • 大きなソラマメいっぱい♪近所のスーパーで安くなっていたので買ってきました。この季節の味覚、けっこうお高い感じだけどやっぱり食べたい。ということで、一部はそのまま塩ゆででぱくぱくと。そしてたくさん買ったので、豆板醤を作ることにしました。材料はこれだけ。シンプルです。まずはソラマメ、そして麹と塩、トウガラシパウダーの4つ。トウガラシは韓国産のマイルドなタイプを使います。国産のだと辛味が強いそうなので、 [続きを読む]
  • ソラマメの季節♪ 手作り豆板醤
  • 大きなソラマメいっぱい♪近所のスーパーで安くなっていたので買ってきました。この季節の味覚、けっこうお高い感じだけどやっぱり食べたい。ということで、一部はそのまま塩ゆででぱくぱくと。そしてたくさん買ったので、豆板醤を作ることにしました。材料はこれだけ。シンプルです。まずはソラマメ、そして麹と塩、トウガラシパウダーの4つ。トウガラシは韓国産のマイルドなタイプを使います。国産のだと辛味が強いそうなので、 [続きを読む]
  • 新緑
  • 今年は春が駆け足でどんどん行ってしまう。あっという間に桜は終わってしまい、新緑ラッシュ、風の強い日が多くて、気温が高い。世の中の変化もすさまじいというか。。。大きなことは分からないけれど、世界もぐんぐん動いてる。こんな今だからこそ、ふと空を見上げて、光る緑に「うわ〜」っと感動して明るい方へと顔を向けていたいなあ。 近所の八幡神社のイロハモミジ、例年どおりの美しい緑ですが何回見てもやっぱり感動するこ [続きを読む]
  • 川越歩き
  • 雨上がりの光まぶしいクレアモール、川越の商店街です。丸広が見えています。川越写真散歩の日です。大荒れの予報が出ていたこの日、朝は土砂降りで東北北海道は猛吹雪、写真散歩にはどうかなあ、と直前までやや懸念してましたがいつも絶対お天気が回復するメンバーなのであまり深刻にも考えずでかけました。そしたらこの通り! ピカピカの朝日に照らされた川越になりました。やったね〜。水たまりには空が映っています。ホントに [続きを読む]
  • 京都2日目 鉄道博物館へ
  • 京都に来たら、鉄道博物館がおススメだよ、SLに乗ってね!とのことだったので2日めのこの日は前売り券を買い、京都駅からバスにのって京都鉄道博物館へ。この博物館、SLがいっぱい置いてあるんですね! 友人おススメのスチーム号に乗ることに。SLと言えばやっぱりその重厚感のある車体の迫力がすごいことと、運行に関わる人たちの熱〜い思いがひしひし感じられる独特な世界観があると感じます。ここでは短い時間だけど、トロッコ [続きを読む]
  • 京都に来ました
  • うららかな光であったかく、川の流れが心地よく見える京都です。2月の京都は寒さの底だから、あったかくして来てね、と言われて寒さにめっぽう弱い私はモコモコに着ぶくれて行きましたが、なんとラッキー、奇跡的にこの日はとっても暖かくなったんです。友だち3人と連れ立って朝早い新幹線に乗り、京都の友人宅にお邪魔すべく久しぶりに訪れた都、う〜ん、いい空気感どす。(笑)京都に来たら寄らなきゃね、と思っていた京都天狼 [続きを読む]