太ちゃん@歓喜の中の大歓喜編 さん プロフィール

  •  
太ちゃん@歓喜の中の大歓喜編さん: フーテン学会員の独り言@歓喜の中の大歓喜編
ハンドル名太ちゃん@歓喜の中の大歓喜編 さん
ブログタイトルフーテン学会員の独り言@歓喜の中の大歓喜編
ブログURLhttps://taicyan42e.exblog.jp/
サイト紹介文創価学会の教義を元に内得信仰の日々のブログ(歓喜の中の大歓喜編2018.10.21〜)
自由文個人信仰のため『自行』が主になってます。2018年10月21日より歓喜の中の大歓喜編へ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/01/02 21:23

太ちゃん@歓喜の中の大歓喜編 さんのブログ記事

  • 『立正安国論』とはどういうものか現代語で
  • ※途中までですが立正安国論がどういうものかわかると思います立正安国論僧侶日蓮の勘(かんが)え旅人が来て嘆いて言います。近年の正嘉元年(1257)のころから今年文応元年(1260)にいたる4年の間に、大地震や大風などの天変地異が続き、飢饉が起こり、疫病が流行して、災難が天下に満ち、広く地上にはびこっています。そのために牛や馬はいたるところで死んでおり... [続きを読む]
  • 歓喜の中の大歓喜編へ移行しました
  • ツイッターではすでに移行しておりますが、短文でないものはブログでやることになるため、ブログ側も移行することにしました。ところで、検索してみたらいいものをたまたま見つけたので紹介させて頂きます。https://kkachi.jimdo.com/%E8%BE%BB%E5%85%88%E7%94%9F-02%E6%AD%93%E5%96%9C/【辻武寿先生_02歓喜 - kkachi ペー... [続きを読む]
  • 「小樽問答」から、本尊と感応、本尊の意義
  • ※「小樽問答」とは、学会と宗門が和合時代に日蓮宗とで行なわれた「法論」で、当記事では本尊と感応の話の部分から本尊の意義がわかるところを出します学会側小平芳平・大正十年八月十三日長野県に生る、昭和二十二年中央大学法学部卒業、昭和十六年十月入信、当時、創価学会教学部長・教学部教授・大白蓮華編集長。のち公明党参議院議員。辻 武寿・大正七年四月三日埼玉県に生る、昭和十... [続きを読む]
  • 戸田城聖『質問会集』「弘安二年十月十二日の大御本尊」
  • ※戸田先生オリジナルの『質問会集』と戸田城聖全集第2巻(聖教新聞社版)とでは違う部分があり、その違いも合わせて出します。弘安二年十月十二日の大御本尊『質問会集』(昭和38年8月2日初版)10ページ〜11ページ(途中、戸田城聖全集で追加されてる部分を▽△にて表記しております)[問3]弘安二年の十月十二日の御本尊様について説明して下さい。弘安二年の十月十二日の御本尊という... [続きを読む]
  • 「小樽問答」には昔の学会教義の宝庫
  • 「小樽問答」とは、学会が宗門と和合時代に、日蓮宗と「法論」をしたもの昔の学会教義の宝庫というしかないですね昔の学会の雰囲気そのままです当記事では本尊論が学べる部分について辻 武寿 大正七年四月三日埼玉県に生る、昭和十三年東京府豊島師範学校卒業 昭和十五年七月入信、当時、創価学会青年部長・教学部教授・蒲田支部幹事。のち公明党参議院議員、創価学会副会長・參議会議長。この方が... [続きを読む]
  • 今どき珍しい記事を見つけた
  • 経緯は知らんけど、今どき珍しい記事を見つけた。http://sokataiyaki.blog.fc2.com/blog-entry-63.html【日蓮正宗の信徒さん、との対話 - シニフィエさんとの対話】▼▼▼もし、何らかの理由で身延一派に「大御本尊」を強奪され、身延山に「大御本尊」が安置されたならば、貴殿はどうされますか?大聖人を本仏と認めてない身延へ参拝されますか?▲... [続きを読む]
  • 功徳のコツは感謝をもって御本尊様に向かいましょう!
  • 「御本尊様へ感謝をもって向かうのがコツ」といったのが昔は普通に聞いたものですね。御本尊様は明鏡ともよくいわれましたね。 『我が己心の妙法蓮華経を本尊とあがめ奉りて我が己心中の仏性・南無妙法蓮華経とよびよばれて顕れ給う処を仏とは云うなり、譬えば篭の中の鳥なけば空とぶ鳥のよばれて集まるが如し、空とぶ鳥の集まれば篭の中の鳥も出でんとするが如し口に妙法をよび奉れば我が身の仏性もよばれて必ず顕れ... [続きを読む]
  • 池田先生指導メモから
  • しばらくぶりの更新となりますが。最近はツイッターをはじめました。宿坊の掲示板で再掲して引用しようとしましたが、ちょっと今の話題では話題にそぐわないと判断したため、自分のブログにて出して活用することにしました。https://6027.teacup.com/situation/bbs/75990切り札 投稿者:ジョーカー 投稿日:2017年10月27日(金)01時09分3... [続きを読む]
  • SGI-USAについての告発
  • ※文中【以上、実際にあったことを記録として、書かせていただきました。長文をお読みいただき、ありがとうございます。予定の投稿回数となりましたので、一応、筆を置きます。幾つか書き残したことは、後に、補足とし、加えさせていただきます。】とあるので、当記事をあげた後に追加される話があると思われますが、その際には「追記」として当記事に追記し、追記したことを知らせる旨の記事を別にあげます。http... [続きを読む]
  • キリスト教ねぇ
  • https://sokafree.exblog.jp/28320300/【共感できない話(消す記事) : 創価の森通信】やはり昔とは組織も様相が変わったんかな〜って感じるところもあるのだけど。池田先生の陣頭指揮時代なら、他宗に好意的な主張というのは批難の嵐だろうから。僕自身は記事にする機会もなかったけど。以前、数年前にいた地域の近所に、学会でいうところの「活動家」のような牧師さ... [続きを読む]
  • 西城秀樹さん死去
  • https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00000098-spnannex-ent歌手・西城秀樹さん死去 63歳 傷だらけのローラ、ヤングマンなど大ヒット(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース5/17(木) 12:26配信より▼▼▼▼▼▼ 「傷だらけのローラ」「YOUNG MAN」などのヒットで知られる歌手の西城秀樹(さい... [続きを読む]
  • 冬ソナ挿入歌の「MY MEMORY」の日本語訳をやってみた
  • 今度カラオケで歌うことになり、何にしようかと。「冬のソナタ」の挿入歌の『My Memory』を日本語訳で歌うことにした。昔だけど、音楽サイトで携帯へダウンロードした際に、日本語訳も「画面メモ」にて保存し、読んでみたことあった。たぶん韓国語の直訳だったのだろうけど、それで歌うとなったらかなり歌いづらいものになっていた。まぁ歌うことを前提にしたものじゃないからそうなったのだろうけど。... [続きを読む]
  • こんな簡単な自語相違に気づかないで大丈夫なの?
  • http://mugenkosen.blog.fc2.com/blog-entry-264.html『広布の大河に君ありて | 原田会長の指導を読んで』様子をたまに見てきたのだけどね▼▼▼▼▼▼ 4月14日付の聖教新聞には全国総県長会議での原田会長の指導(要旨)が出ています。私もその記事を読んで、私なりに思うところがありました。(文中、青字は原田会長、赤字はその中の池田先生の指導... [続きを読む]
  • 日女御前御返事(本尊相貌抄)より
  • 『此の御本尊全く余所に求る事なかれ・ 只我れ等衆生の法華経を持ちて南無妙法蓮華経と唱うる胸中の肉団におはしますなり、是を九識心王真如の都とは申すなり、十界具足とは十界一界もかけず一界にあるなり、之に依つて曼陀羅とは申すなり、曼陀羅と云うは天竺の名なり此には輪円具足とも功徳聚とも名くるなり、此の御本尊も只信心の二字にをさまれり以信得入とは是なり。』日女御前御返事(本尊相貌抄)1244ページ... [続きを読む]