GIGI さん プロフィール

  •  
GIGIさん: 弁護士カンボジア投資日記
ハンドル名GIGI さん
ブログタイトル弁護士カンボジア投資日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/cambodia194/
サイト紹介文弁護士が仕事の傍ら投資先を自ら探すカンボジア道楽ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/01/03 15:08

GIGI さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • J-TOWERに事務所移転しました!
  • 今更ですが、2018年2月に事務所をJ-TOWER Condominium South BKK1の5階に移転しました。 お馴染みのJ-TOWER1の外観 エントランス 法律事務所 会議室 ガラス越しの景色が素敵で写真だけじゃカンボジアに見えませんね。日本のどこかの地方都市のようです。 今回、事務所移転に伴うビッグイベントは、カンボジア弁護士会所属 Chhoeung Sineang(チャン・スィーニィアン)先生を迎え入れパートナーシップ契約を結べたことで [続きを読む]
  • カンボジア国家警察からの召喚状ってどのようなものですか?
  • カンボジア刑事手続解説ブログは、アクセス数が多く人気の記事になっています。 在留邦人への情報告知のため、カンボジア国家警察の協力を経て「事情聴取の召喚状」を入手しましたので、ご参考までに情報提供を致します。多くの日本人はクメール語を読解できませんから、召喚状とはどのようなものかを画像イメージで覚えておいてください。 このような文書が自宅や勤務先に届いた際には、被疑者になっていますから呼出先まで出頭 [続きを読む]
  • カンボジア王国の銀行口座開設紹介は違法??
  • 世の中には間違った知識を恰も正しいように力説する方がおられます。あまりにも何度も力説されると、本当かな?とも思ったりもします。特にカンボジアの法律情報においては、信頼出来る情報源が少なく、誤った情報が一人歩きする場合が多いです。 「カンボジア王国の銀行定期預金儲かるとセミナーしているらしい。在住者以外の口座開設は金融法違反なのに!」という情報を流している方がいるらしいのです。 そこで、本日は、この [続きを読む]
  • J-TOWER comdminium south BKK1 ハードタイトル
  •   現在、日系初のタワー型コンドミニアムのJ-TOWERは引渡への最終段階にあります。  日系初のハードタイトル作成もこれまた最終段階です。   カンボジア王国の区分所有建物登記(コンドミニアム登記)作成でも日系No.1の栄光を手に出来たことを幸せに思います。 さて、J-TOWERの正式名称は、J-Tower Condminium south BKK1といいます。  仮称J-TOWER2の事業計画があるのでJ-Tower の後ろのエリアで特定されていま [続きを読む]
  • カンボジアの代理出産の今
  • カンボジアの代理出産について、私、過去に記事を書いておりました。 こちらです。 私の予想通りに海外から代理母を求める需要があり、カンボジア国内においてカンボジア人を代理母とする代理出産を求める外国人利用者がタイからカンボジアに流れました。 これに対応する形でカンボジアの保健省は、「血液,卵子,骨髄及び細胞の管理省令」とする省令により代理出産を禁止しました。 省令 「生殖補助技術を用いた子どもをもう [続きを読む]
  • カンボジアでは、嫁さんに内緒で●●出来ませんよ!
  • J-towerも既に内装工事に着手して完成に向けてラストスパートです。 そういうこともあって、現在、私の法律事務所もJ-towerの登記の準備で大忙し。 今、準備をしているのは、日本で言うところの「区分所有建物の表題登記」に相当するものです。この登記を簡単に説明すると、これは分譲した買主のために各部屋の部屋番号と専有面積を記載したものです。 初の日系コンドミアニムの登記手続きというのもあって、一から徹底して [続きを読む]
  • Lumiere Hotel  Phnom Penh
  • http://overseas.blogmura.com/cambodia/ranking.html?p_cid=01182891 発見しました。素晴らしいホテルを。 2017年4月オープン。オーナーは、シンガポール人とのこと。このホテルは、他の国にはなくカンボジアで初の運営のようです。なのになかなかしっかりしたオペレーションをしています。 4星クラスのホテルとしては文句なしに一番かと思います。 それはLumiere Hotel https://www.agoda.com/ja-jp/lumiere-hotel/hotel/p [続きを読む]
  • 高額預金詐欺にご注意下さい!
  • にほんブログ村 最近、在カンボジア日本大使館などで当事務所を知ってご相談される案件で多いのが高額預金詐欺です。数千万円の被害のある深刻な被害事例もありますので、注意喚起のためブログを作りました。この手の詐欺は、メールやFacebookなどでが詐欺グループとの最初の接点となります。騙し方は、色々とパターンがあるのですが、① 貴方の遠い親戚にあたる●●という人物が資産を残してカンボジアで死亡し、貴方が相続人で [続きを読む]
  • カンボジアでは債務不履行で逮捕?!
  • にほんブログ村 カンボジアは、こんな綺麗なスポーツジムが日本の数分の1の値段で利用できたり、 豪華なレストランで格安で食べることが出来るなど暮らしやすい面も多々あると思います。 しかし、メリットがあればデメリットもあるのが世の常でして・・・。 さて、今日のブログのテーマですが、カンボジア在住の日本人の間で次のような都市伝説があります。 「カンボジアでは債務不履行で刑務所行き!」「カンボジアでは刑事と [続きを読む]
  • カンボジアでの契約書は何語で作成すべきか?
  • 本日は、カンボジア国内で契約書を作成すべき場合、どのような言語で契約書を作成すべきかについてご説明します。まず、カンボジア国内での私人間の契約書に用いる言語ですが、法律上、何ら制限はありません。つまり、カンボジア国内だからクメール語で契約書を作成しなければならないというのは、誤りです。そもそも契約というのは、契約をしようとする当事者が合意した内容(意思表示の合致)を確認するために作成するものですか [続きを読む]
  • カンボジアの不動産取引の方法
  • 「クメール語読めないだろう詐欺」上手く言いましたね。いや本当にこれが多いのですよ。 騙されるのは、騙そうとする人物よりも知識や情報が少ないから騙されるのです。日本人に知識が少ない原因としては日本人がクメール語が読めないことや、、カンボジアの取引実務を知らないことなどから怪しさを判断出来ないことが原因です。 取引実務の情報を入手しようと思っても、日本の不動産取引についてはならばググれば大概の法的知識 [続きを読む]
  • 過去の記事 …