strauss さん プロフィール

  •  
straussさん: 司法試験 『対話式 論点分析』
ハンドル名strauss さん
ブログタイトル司法試験 『対話式 論点分析』
ブログURLhttps://xn--kbr30c877ae4ek56b7wt.com/
サイト紹介文司法試験 憲法・刑法をメイン素材に論点についての学説を分析します。
自由文対話により、論点を巡る学説の対立を可能な限りシンプルに分析していきたいと思います。特に、憲法と刑法をメインの素材にします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/01/03 22:28

strauss さんのブログ記事

  • 無過失の抗弁vs免責事由の抗弁ー【合意原則】8ー司法試験【対話式 論点分析】
  • 初戸: 内在的リスクというのももちろんあります。 内在的リスクは債務者が負うものです。 内在的リスクが顕在化したことに対して債務者の故意・過失は不要だと考えるのが、「合意原則」を重視する考え方なのです。神渡: 債務者にとっては厳しい内容ですね。 内在的リスクの顕在化に債務者の故意・過失が不要というわけですから。 ですが、“合意は遵守されなければならない”という「合意原則」の考え方からはそうなります [続きを読む]
  • 帰責事由vs免責事由ー【合意原則】7ー司法試験【対話式 論点分析】
  • 流相: うん、たしかに。 どうして「合意原則」を重視する先生は「過失責任主義」を債務不履行責任に妥当させてはダメだと考えているのですか?初戸: それは、「合意原則」を重視する私たちは、「契約の拘束力」を重視するからです。流相: 「契約の拘束力」というのは、“契約を遵守すべき”、という意味ですよね。阪奈: そうね。 で、債務者が債権者の利益(契約利益)を実現することを契約により保障した以上、債務者の [続きを読む]
  • 自律的規範vs他律的規範ー【合意原則】4ー司法試験【対話式 論点分析】
  • 阪奈: 「契約目的に照らした契約規範の構築」という流れですね。 私的自治、契約自由の観点からは当たり前ではありますね。初戸: その当たり前の原則から民法を捉え直すということです。 思想的には、当事者の「自律的意思決定」に重きを置くという自律的決定・「意思」重視の思想(潮見佳男『プラクティス民法 債権総論[第3版](信山社、2007年)14頁)です。 その核心は、「両当事者が当該契約において下した評価が及ぶ [続きを読む]
  • 契約目的の重要性ー【合意原則】3ー司法試験【対話式 論点分析】
  • 流相: 「給付保持力」を考えるうえで一番重要なのは… 何だろう?神渡: たしか、「給付保持力」というのは、「債権者が債務者からの給付を保持することのできる権能」(潮見佳男『プラクティス民法 債権総論[第3版](信山社、2007年)3頁)でした。 とすると、債権者が債務者から何を受け取ることができたのかが重要になりそうです。初戸: そうです! 債権者が債務者から何を受け取ることができたのか? これは、どう [続きを読む]
  • 特定物ドグマって?ー【合意原則】1ー司法試験【対話式 論点分析】
  • −−−コンコン−−−阪奈: 初戸先生、こんにちは。 今、よろしいでしょうか?初戸: はい、どぉぞー。阪奈: 失礼します。−−−ガチャ−−−阪奈: 授業後にすみません。 今日も初戸先生に質問があって神渡さんと2人で先生の研究室にお邪魔しました。流相: あ〜、もしもし、あと1人いるんですけど、無視ですかぁ?阪奈: … ついでにあと1人追加です。初戸: どうしましたか?神渡: 民法の「特定物ドグマ」につい [続きを読む]
  • 【対話式】判例分析講座ー“判例の射程”を巡ってー(総論)完結版
  • 約9,000字開講神渡: このロビーって、話をするには最適な場所ね。 ふかふかなソファーが4つもあって、何時間でも座っていられるもの。それに静かだしね。 そうそう、そういえば、『判例分析講座』がいよいよ始まるわね! 阪奈: そうね。各科目の先生方が専門分野の法律(法)の判例を分析する講座ね。 神渡: 楽しみ! 阪奈: うん。 あっ、流相が・・・ 流相: やぁ、神渡さん! 今日も元気そうで。 神渡: 流 [続きを読む]
  • 第2弾!「防衛の意思の要否・内容」+「山口刑法」理解のポイント
  • 違法性論の第2弾「防衛の意思」を巡る論点「防衛の意思の要否」に加え、新たに「防衛の意思の内容」を書下ろし!これで、「防衛の意思」は怖くない。付録:「山口刑法」理解のポイント東大刑法の流れを踏まえつつ、山口刑法の神髄に触れる。司法試験論点分析 刑法総論(防衛の意思)第2弾(違法性論)【電子書籍】[ Strauss ]第2弾 違法性論「防衛の意思と内容」新たに、「防衛の意思の内容」を書き下ろし!付録:「山口刑法」 [続きを読む]
  • 電子書籍化!
  • 当サイトで扱った記事の一部を電子書籍化させていただきました。刑法総論の違法性論総論です。具体的内容は下記の目次の通りです。目次1 違法性論 1.1. 結果無価値論と行為無価値論の内容 1.2. 主観的違法要素  1.2.1 結果無価値と主観的違法要素は矛盾?  1.2.2 危険性判断 1.3. 違法性判断の基準時2 実行の着手 2.1. 事例 2.2. 主観説vs客観説 2.3. 形式的客観説vs実質的客観説  2.3.1 危険結果説vs危険行為 [続きを読む]