映画好きパパ さん プロフィール

  •  
映画好きパパさん: 映画好きパパの鑑賞日記
ハンドル名映画好きパパ さん
ブログタイトル映画好きパパの鑑賞日記
ブログURLhttp://eigazukipapa.seesaa.net/
サイト紹介文映画好きのパパが過去に見た作品と最近みた映画の感想を書いていきます。テレビドラマも頑張って書くぞ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供294回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2014/01/04 13:17

映画好きパパ さんのブログ記事

  • 終わった人
  •  定年退職したオヤジを主人公に脚本家の内館牧子原作小説を中田秀夫監督が映画化したのですが、何ともゆるーくて正直凡庸なでき。映画の脚本も内館がやればまた変わったのかもしれません。 作品情報 2017年日本映画 監督:中田秀夫 出演:舘ひろし、黒木瞳、広末涼子 上映時間:125分 評価★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズ川崎 2018年劇場鑑賞137本目ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください [続きを読む]
  • レディ・バード
  •  ちょっと痛い10代のあるあるを、優しい視点で描いたハートウォーミングコメディ。文化や時代の違いもあるにもかかわらず、ちょっと懐かしい気分にさせてくれます。 作品情報 2017年アメリカ映画 監督:グレタ・ガーウィグ 出演:シアーシャ・ローナン、ローリー・メトカーフ、トレイシー・レッツ 上映時間:94分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズシャンテ 2018年劇場鑑賞136本目ブログ村のランキングです [続きを読む]
  • 30年後の同窓会
  •  50歳のスタンド・バイ・ミーなのかと思って見に行ったら、今のアメリカに生きていないとわかりにくい思いが詰まっていて、日本人としてはわかりにくかった。 作品情報 2017年アメリカ映画 監督:リチャード・リンクレイター 出演:スティーヴ・カレル、ブライアン・クランストン、ローレンス・フィッシュバーン 上映時間:125分 評価★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズ川崎 2018年劇場鑑賞135本目ブログ村のランキ [続きを読む]
  • 万引き家族
  •  貧困、家族のあり方と言った現在の日本が抱える大きな問題にきっちり取り組んだ秀作であり、一人でも多くの人に観てもらいたいのですが、個人的には有名俳優を使っていると他の作品がちらついてしまい、「フロリダ・プロジェクト」のほうが上でした。 作品情報 2018年日本映画 監督:是枝裕和 出演:リリー・フランキー、安藤サクラ、樹木希林 上映時間:120分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ湘南 2018年 [続きを読む]
  • 犬ケ島
  •  ウェス・アンダーソン監督の日本愛あふれるストップ・モーションアニメ。声優も超豪華ですし、犬好きならワンコのがんばりにワクワクするのでは。 作品情報 2018年アメリカ映画アニメ 監督:ウェス・アンダーソン 声の出演:ブライアン・クランストン、コーユー・ランキン、エドワード・ノートン 上映時間:101分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ湘南 2018年劇場鑑賞133本目 ブログ村のランキングです。 [続きを読む]
  • 家に帰ると妻が死んだふりをしています
  •  ヤフー知恵袋の投稿をもとにした、夫婦のあり方をコメディタッチで描いた作品。観客の笑いは「50回目のファーストキス」より、かなり多かったのですが、全体的にチープな感じはいなめません。 作品情報 2018年日本映画 監督:李闘士男 出演:榮倉奈々、安田顕、大谷亮平 上映時間:115分 評価★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ川崎 2018年劇場鑑賞132本目ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してくだ [続きを読む]
  • 50回目のファーストキス
  • 2004年にドリュー・バリモア主演でスマッシュヒットした同名映画を「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一監督と山田孝之コンビでリメイクしたのですが、正直、なんで今リメイクしたのでしょうかね。 作品情報 2018年日本映画 監督:福田雄一 出演:山田孝之、長澤まさみ、佐藤二朗 上映時間:114分 評価★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ川崎 2018年劇場鑑賞131本目 ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押 [続きを読む]
  • ファントム・スレッド
  •  名優ダニエル・デイ=ルイスの引退作にして、ポール・トーマス・アンダーソン監督の1950年代の文芸作品のような、ゴシックな雰囲気を堪能できる作品。ただ、ヒロインの魅力が今一つ伝わってこなかったような。 作品情報 2017年アメリカ映画 監督:ポール・トーマス・アンダーソン 出演:ダニエル・デイ=ルイス、ヴィッキー・クリープス、レスリー・マンヴィル 上映時間:130分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:109シネ [続きを読む]
  • マルクス・エンゲルス
  •  貧困やグローバル経済の暴走が社会問題になるなか、現代にも参考になるかと楽しみにしていたのですが、共産主義の歴史という感じで、当時の知識がないとさっぱりわからない。眠気との戦いでした。 作品情報 2017年フランス、ドイツ、ベルギー映画 監督:ラウル・ペック 出演:アウグスト・ディール、シュテファン・コナルスケ、ヴィッキー・クリープス 上映時間:118分 評価★★(五段階) 観賞場所:岩波ホール 2018年 [続きを読む]
  • 友罪
  •  犯罪と贖罪を好んで描いている瀬々敬久監督らしい、心に罪悪寒を抱えた人々による群像劇。個人的には山本美月演じる女性記者がいかにも自分が正義だと思っているクズなマスゴミという感じで、ツボに入りました。 作品情報 2017年日本映画 監督:瀬々敬久 出演:生田斗真、瑛太、佐藤浩市 上映時間:128分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ川崎 2018年劇場鑑賞128本目ブログ村のランキングです。よかったら [続きを読む]
  • デッドプール2
  •  悪ノリはちゃめちゃのアメコミ映画で、小ネタが山のようにちりばめられ、人体まっぷたつとか悪趣味なシーンも多数ですが、ユキオ役の忽那汐里のキュートさですべて許せてしまいます。 作品情報 2018年アメリカ映画 監督:デヴィッド・リーチ 出演:ライアン・レイノルズ、ジョシュ・ブローリン、モリーナ・バッカリン 上映時間:120分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ港北 2018年劇場鑑賞127本目ブログ村 [続きを読む]
  • ビューティフル・デイ
  •  カンヌで脚本賞と主演男優賞をとって21世紀の「タクシー・ドライバー」というキャッチフレーズですが、ちょっと格好つけすぎというのか、もっとアクションによればいいのに小難しい作ったなあ 作品情報 2017年イギリス映画 監督:リン・ラムジー 出演:ホアキン・フェニックス、エカテリーナ・サムソノフ、ジュディス・ロバーツ 上映時間:109分 評価★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ渋谷 2018年劇 [続きを読む]
  • パティ・ケイク$
  •  アメリカの貧困層のリアルという意味では「フロリダ・プロジェクト」という傑作を見たばかりだけど、もう少し上の、大人になりかけた少年少女にとってのリアルを教えてくれる作品。といっても青春音楽映画なので、観ている内に体が自然にリズムをとるほどノリは良かった。 作品情報 2017年アメリカ映画 監督:ジェレミー・ジャスパー 出演:ダニエル・マクドナルド、シッダルト・ダナンジェイ、ブリジット・エヴァレット 上 [続きを読む]
  • ゲティ家の身代金
  •  1973年、当時世界で一番金持ちといわれたゲティ家の誘拐事件を映画化。結果がどうなったのか知らなかったので、サスペンスとして楽しめました。それにしても、お金って人生の何なんでしょうね。  作品情報 2017年アメリカ映画 監督:リドリー・スコット 出演:ミシェル・ウィリアムズ、クリストファー・プラマー、マーク・ウォールバーグ 上映時間:133分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズシャンテ 2018 [続きを読む]
  • 海を駆ける
  •  フランス映画の香り漂う、非常に難解で観客に考えさせる映画。俳優と風景は魅力的ですが、ストーリーを追うものではないので好みが分かれるでしょう。個人的には阿部純子の魅力にやられました。 作品情報 2018年日本、フランス、インドネシア映画 監督:深田晃司 出演:ディーン・フジオカ、阿部純子、鶴田真由 上映時間:107分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ川崎 2018年劇場鑑賞124本目ブログ村のラン [続きを読む]
  • 恋は雨上がりのように
  •  美人女子高生が冴えない中年のオッサンに惚れるという、現代のファンタジーですが、ラブコメというより、喪失したものを取り戻そうという自分探し作品としてみれば、しっかりした仕上がりになっています。  作品情報 2018年日本映画 監督:永井聡 出演:小松菜奈、大泉洋、清野菜名 上映時間:112分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:川崎チネチッタ 2018年劇場鑑賞123本目 ブログ村のランキングです。 [続きを読む]
  • 妻よ薔薇のように 家族はつらいよ III
  •  山田洋次監督の人情喜劇シリーズ第3弾。今回は家庭における主婦のありかたという古くて新しい問題を取り上げています。シリーズの中では一番共感できたかな。 作品情報 2018年日本映画 監督:山田洋次 出演:橋爪功、吉行和子、夏川結衣 上映時間:123分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ湘南 2018年劇場鑑賞122本目 ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してくださいにほんブログ [続きを読む]
  • フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
  •  アメリカの貧困問題を6歳の子供視点で切り取った今年ベスト級の傑作。でも、ネットで感想を探すと賛否両論あり、貧困問題の自己責任論は相変わらず根強いと実感しました。 作品情報 2017年アメリカ映画 監督:ショーン・ベイカー 出演:ウィレム・デフォー、ブルックリン・キンバリー・プリンス、ブリア・ヴィネイト 上映時間:112分 評価★★★★★(五段階) 観賞場所:T・ジョイPRINCE品川 2018年劇場鑑賞121本目ブ [続きを読む]
  • ホース・ソルジャー
  •  アフガン戦争のアメリカ特殊部隊の活躍を描いたジェリー・ブラッカイマー制作らしい大味な戦争映画。古い西部劇をそのまま現代の中東に移したみたいで、逆に新鮮かも。  作品情報 2017年アメリカ映画 監督:ニコライ・フルシー 出演:クリス・ヘムズワース、マイケル・シャノン、ナヴィド・ネガーバン 上映時間:130分 評価★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ川崎 2018年劇場鑑賞121本目にほんブログ村 【ストー [続きを読む]
  • モリーズ・ゲーム
  •  アメリカでは大スキャンダルになった闇ポーカーを仕切った女傑の話を、ジェシカ・チャステイン主演、「ソーシャルネットワーク」などの脚本家アーロン・ソーキンの初監督作品とあり、期待していったのですが、うーむ。ちょっと微妙。  作品情報 2017年アメリカ映画 監督:アーロン・ソーキン 出演:ジェシカ・チャステイン、イドリス・エルバ、ケヴィン・コスナー 上映時間:140分 評価★★★(五段階) 観賞場所:TOHO [続きを読む]
  • のみとり侍
  •  鶴橋康夫監督によるちょっとHなオールスター時代劇。ただ振り切れていないというか、いかにもちょっと古さを感じるコメディになってしまったのは、視聴層を考えるとやむを得ないでしょうかね。  作品情報 2018年日本映画 監督:鶴橋康夫 出演:阿部寛、寺島しのぶ、豊川悦司 上映時間:110分 評価★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ港北 2018年劇場鑑賞119本目 ブログ村のランキングです。よかったらポチ [続きを読む]
  • ランペイジ 巨獣大乱闘
  •  怪獣が町を壊した。やったー。という人向けのB級映画。なんといってもドウェイン・ジョンソンが怪獣とタメはれるぐらい強いという点で、頭を空っぽにして楽しめるエンタメです。  作品情報 2018年アメリカ映画 監督:ブラッド・ペイトン 出演:ドウェイン・ジョンソン、ナオミ・ハリス、ジェフリー・ディーン・モーガン 上映時間:107分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ港北 2018年劇場鑑賞118本目ブロ [続きを読む]
  • ピーターラビット
  •  可愛らしいイラストで有名なイギリスの兎の映画ですが、いかにもイギリスらしいブラックユーモアが満載(アメリカ映画)。個人的には笑えたけど、小学生の娘に見に行こうと誘うか迷っています。   作品情報 2018年アメリカ映画 監督:ウィル・グラック 出演:ローズ・バーン、ドーナル・グリーソン、サム・ニール 上映時間:95分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ港北 2018年劇場鑑賞117本目 [続きを読む]
  • ボストン ストロング〜ダメな僕だから英雄になれた
  •  2013年のボストンマラソン爆発事件で、両足切断の重傷を負いながら、犯人逮捕につながる証言をしたジェフ・ボーマンの実話。ごく普通の人が突然、英雄になったらどうなるか、いかにも今のアメリカを考えさせられる作品だけど、ジェフって、ボストン・マラソン事件の捜査を描いた「パトリオット・デイ」には、少なくともメインキャストとして出てなかったので、どのくらい重要な役割だったのだろう。  作品情報 2017年アメリカ [続きを読む]
  • 君の名前で僕を呼んで
  •  北イタリアの避暑地で起きる一夏の男性同士の忘れられない思い出を描きました。ストーリーよりも、なんとも言えない美しい風景にノックアウトさせられました。  作品情報 2017年イタリア、フランス、ブラジル、アメリカ映画 監督:ルカ・グァダニーノ 出演:アーミー・ハマー、ティモシー・シャラメ、マイケル・スタールバーグ 上映時間:132分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズシャンテ 2018年劇場鑑賞1 [続きを読む]