みるくこうちゃ さん プロフィール

  •  
みるくこうちゃさん: みるくこうちゃのお受験ブログ
ハンドル名みるくこうちゃ さん
ブログタイトルみるくこうちゃのお受験ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/milkkocha/
サイト紹介文息子は私立小3年生。娘は国立小1年生です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/01/04 14:45

みるくこうちゃ さんのブログ記事

  • 働くとは
  • 相変わらず、職場ではうまくいっていません。味方がいないので、前より辛くなっているというのが正直なところ。でも、今は淡々と仕事をするしかないと思ってます。転職も選択肢に入れることにして、これまでは転職サイトに登録するだけでしたが初めて転職エージェントの面談にまで行ってしまいました。何が何でも転職!とは思ってないけど、今は仕事での自信も失っているので、自分の価値を見つけるためでしょうか。お給料が減るの [続きを読む]
  • 放課後の過ごし方
  • 夏休みも終わりますが、最低限の宿題で済ませた子供たち。そもそも私に余裕がなかったので、プラスアルファはできず。自由研究も、ものづくりで終わらせました。ダメダメな親ですみません。。引っ越したことで、2学期以降の過ごし方を見直しています。夏休み中、電車に乗って通っていた学童も、学校が始まれば通いづらくなるし、かといって、家で娘一人という時間をあまり作りたくないのが本音です。とりあえず、土曜日に通ってい [続きを読む]
  • 帰ってきた!
  • 息子が研修旅行から帰ってきました!娘も嬉しそう。旅行の感想を聞いたら「食事以外はつまらなかった」そうです。こんなに長く、勝手ができない環境にいることはなかったし、研修旅行ですから、まあつまらなかったでしょう(笑)だけど、きっといい経験になったはずです。また機会があれば。ということで、騒がしい日常が戻ってきました。でも、これが幸せなのでしょう。 [続きを読む]
  • 夏もあと少し
  • 最近、更新が少なくてすみません。本当は、お受験後の学校生活や内部進学のことをお伝えしたいのですが最近は、私自身のことで精一杯で。。落ち着いたら記事にします。平成最後の夏、いかがお過ごしですか?息子は現在、研修旅行中です。出発直前に、自転車とぶつかり怪我をするアクシデントにも見舞われましたが、元気に出発していきました。その後の我が家は、息子がいなくて、変な感じです。特に、娘は調子が狂うようで、寂しい [続きを読む]
  • 夏休みを思う
  • 夏休みも半ば。うちの子供たち…大いに遊んでいます。勉強はほとんどしてません。1日学童ですしね。まあ、一番の理由は、8月に私の担当業務が大幅に増え、時短どころではなくなっているためですが。(嫌がらせなんじゃないかと思われる配分です。)今年の夏は、息子の旅もあって、家族のイベントが何もないのですが、1つくらい考えた方がいいかな…今更。 [続きを読む]
  • 引越し完了!
  • 先週後半から子供達を実家に預け、夫婦で引越し準備。今週半ばに、新居に移りました。約1年半ぶりの引越し、結婚後3回目の引越しですが、やっぱり大変。でも、これで当分引っ越すことはないと思うので、移動できてほっとしました。これからゆっくり片付けていきます。新居の課題は、エレベーターの台数が少なく、かつ定員も少ないので、朝のラッシュ時にどのくらい時間の余裕が必要なのかを見極めること。エレベーターが来なくて [続きを読む]
  • 1学期
  • 息子は先週金曜日で、娘は水曜日で1学期が終わりました。振り返ると、息子は1日だけ、娘は無欠席で乗り切りました。体力はついたなあと思います。息子は、4年生になって宿題が増え、やってはいるのですが適当で雑すぎ。先日の個人面談でもご指摘を受けたところ(汗)娘は、もともと宿題が少ないのに、これまた適当。先生が多忙すぎて、宿題が確認できないことをいいことに、音読も日記もやらないでいいと勝手に思っている節が… [続きを読む]
  • 連休
  • 3連休、いかがお過ごしですか。私は、土曜日は地元の友人とランチしてきました。私の友人は国家公務員で、数年前まで東京で働いてましたが、自ら転勤希望を出し、ご主人と子供と一緒にUターンしています。当日は、ランチをしながら、仕事で瀕死状態の私の愚痴をたくさん聞いてもらい、働く女性として、働く母親として、悩みを共有してきました。家庭と仕事と両立させたい。それだけなのに。男性で、そう考える人はいないのだろう [続きを読む]
  • 習い事のその後
  • 気がつけば7月。もうすぐ新居に引っ越しです。学童のための仮住まいと思って引っ越した街でしたが、子供たちの学校からも近く、学童の先生方にも恵まれて、買い物が不便なことと、冬場に部屋が異常に寒いこと以外はいい場所でした。この街を離れてしまうことは、少し寂しい。この街で始めたかきかた教室を止めることにしました。通いづらいので。ただ、新居に移ったら、書道教室を探そうと思ってます。息子が小学校入学前から通っ [続きを読む]
  • 3ヶ月経って
  • 異動して3ヶ月が経ちました。やっと1日の流れがわかってきて、時短勤務の範囲内で仕事が終わるようになりました。今月半ばに部長面談があったのですが、ひどい言われようで。要するに、総合職のくせに、時短勤務にしやがって。仕事もろくにできないくせに、この仕事をバカにしているのか。子育てを仕事ができない言い訳にするな。ということでした。ワークライフバランスなんて通じない部長のようです。畑違いの仕事だし、知識量 [続きを読む]
  • 気になる左手問題
  • お受験の時から、今もなお食事中の子供たちに言い続けている。「左手はどうしたの!」名付けて、「左手問題」。会社のあるビルの社員食堂でも、左手問題のある人の多いこと。私は、祖父母にしつこく言われてきたので、すごく違和感を覚えます。今は、左手を添えると言うマナーは無くなっているのか!さっき見ていた某アイドルグループの番組。カレーを食べるメンバーもまた、左手を添えていませんでした。がっかりしていると、1人 [続きを読む]
  • お兄ちゃんだから
  • 私は「お姉ちゃん」で生きてきました。家でも、親戚の中でも、子供の中で年長者。常に「お姉ちゃん」を求められました。小2で、母の代わりに3つ下の弟の幼稚園のお迎えなんて行ってました。背が高かったので、ママチャリにも乗れたんです。(弟を乗せて帰っていたので、今考えると恐ろしいですね。)親戚で集まろうものなら、従兄弟たちの面倒も見させられて。そんな調子なので、自然と学校でもまとめ役。児童会に、学級委員、文 [続きを読む]
  • 塾に行くか問題
  • 先日の運動会でのママたちとの会話にて。4年生になったし、内部進学を見据えて塾に行き始めた…と言う話になり。ちょっと前までは、我が家も内部進学のために塾に入れようと思っていたのですが…何のために小学校受験をして、高い学費を払ってまで私立に入れたのか、内部進学するのに専用の塾に行かないとダメなのか、経済的資源が限られている中、そんな葛藤と戦っています。受験が大きく変わろうとしている中、何が正しいのか模 [続きを読む]
  • 仕事のストレス
  • 異動して1ヶ月半が過ぎました。仕事自体には慣れてきました。でも、ものすごいストレスを感じています。帰宅後に、過食気味なんです。夕飯も、おやつも。人間関係は、一部を除いて良好だと思います。(この一部がストレスの大半ではありますが。)でも、時短勤務で、仕事が中途半端なまま退社せざるを得なかったり(残業はできないので、周りが引き継ぐ羽目になる。)時短勤務だからと、仕事の情報から外されていたり、引き継ぎも [続きを読む]
  • 暦どおり
  • あっという間に4月が終わり、GWに突入!私は暦どおりの勤務ですが、旦那や子供たちは1・2も休み。羨ましい限りですが、時短を取って周りに負担をかけてる部分もあるので出勤できるときは率先して出ていかないと。我が家は、最終日の娘の学校の保護者会以外、予定なしです。新居の手続きなどで、何も考えてなかっただけですが(汗)家の片付けや衣替えなどをしつつ、近場で楽しみたいと思います。 [続きを読む]
  • 仕事とお金
  • 異動して3週間。丸の内勤務ではあるのですが、1日の中で地上にいるのは自宅を出から、地下鉄最寄駅までの道のりだけ。後は帰るまで地下に潜ったまま…という生活をしています。ありがたいことに、周囲の方の理解の中、残業なしで時短勤務を続けられています。前の部署では考えられないことなので、これは大きいです。しかし…お給料は、時短勤務に加え、残業代も無くなったこともあり、以前の3分の2程度になりました。子供を犠 [続きを読む]
  • 新たな始まり
  • 新年度が始まりました。早いもので、息子は4年生、娘は2年生。私も、新しい部署からスタートです。今週は、新しい仕事に慣れながら、前の部署の残務処理をしました。新しい仕事は、毎日ルーティンワーク。今はなれるので精一杯ですが、クリエイティブな仕事はほぼありません。総合職としての仕事も、時短勤務なので、外されました。複雑な思いはありますが、これも自分で選んだことです。新しい部署では、時短への理解もあり、定 [続きを読む]
  • 最後の日
  • 3月30日、今の部署の最後の日。異動しないと思ってた時期に、通院のために午前休取ってて(汗)引き継ぎもきっちりは終わってなくて、4年間分の資料も溜め込んでて。勤務地も変わるし、ダンボール2個にまとめるように言われたのに、何にも片付けできてないのに、最後の日。感傷に浸る暇もなく、お昼から残りの仕事をして、離任用のお菓子を配りながら、部内のお一人お一人と会話して。会社は変わらないのでこれからも会うことは [続きを読む]
  • 内示
  • 無事、時短勤務が認められたものの、今の部署の新部長が例の苦手な上司になることになり。これで異動なかったら、やりづらくてしょうがない。そう思っていましたが、やはり異動になりました。時短を取ると決めた段階で、今の部署の可能性は低かったのですが。しかも、もし残っていたら、苦手な上司の後任が、これまた苦手な人で。(うちの会社はどうして「普通」の上司が少ないのだろう…。)よくしてくれた今の部長も異動になった [続きを読む]
  • それぞれの思い
  • 時短申請を出したその日。残業していると、例の上司から呼び出され、個室で面談。「これまで、家庭のことや体調のことも考慮して、配慮してきたつもりだった」「時短のことも、なぜもっと早く相談してくれなかったのか」「すみません」そう言いながらも、その思いは私にはほとんど伝わっていなかったし、振り返っても、相談する機会はなかったと思います。理解してもらえないと思っていたし。何より、総合職であることを「強要」し [続きを読む]
  • ハンコください
  • 時短勤務の申請を出すと決めて、最初かつ最大の難関が、直属の上司への報告と決裁でした。ウマが合わないと思って来た直属の上司。1年前には、この上司のせいで、本気で転職も考えたほど。一度はラインを外れたものの、人手不足でまた元に戻され半年。この上司には、私が今まで悩んで来た仕事と家庭の両立について、一度も相談したことはありませんでした。常々、何かにつけて「総合職なんだから」と口にして来た上司。相談しても [続きを読む]
  • 結論出す
  • 今週、4月から1年間の時短勤務の申請を出し、正式に認められました。実は、直前までずっと結論が出せないままでした。数年前から悩んで来た、コース転換問題。このまま子供を犠牲にして、キャリアを優先するのか、はたまたキャリアを諦めて、単純な仕事に甘んじてしまうのか。昨年末に、折衷案として、総合職のまま時短を取ると決めて、人事に希望を出し、部長にも意向を伝えたものの、時短を取ることだって、キャリアを諦めるこ [続きを読む]
  • この1年
  • 季節の変わり目で体調を崩してしまったため、久しぶりの更新です。あっという間に3月。来週には娘の個人面談、再来週には二人とも修了式です。息子の3年生と、娘の1年生が終わります。お受験からすっかり解放されて、気分は楽になったけど、習い事も少しずつはじめて、忙しさは変わってなくて。娘は特に、変化の大きい1年で、大変だったと思います。しかも、私が忙しすぎて、お迎え21時が続いたりして。反省しきりの1年でした [続きを読む]
  • 習い事の整理
  • 習い事ネタが長くてすみません。そろばん教室って、近所にはあまりないんです。電車で3駅の場所にある教室は、平日のみ。気にはなるけど、きっかけがないと思っていました。娘は、ガウディアで算数に自信がついて来たけれど、息子に比べて、計算力が今ひとつ。やっぱり、そろばんをやらせたいなあと思っていたら。気になっていた教室が、土曜日に体験授業をやるというので。早速体験に行き、そのまま勢いで入会して来ました。読み [続きを読む]
  • 習い事のその後
  • 随分昔の話ですが、私が過去にやった習い事。水泳、書道、ECC、ガールスカウト受験塾、茶道、ピアノ、フルート書き出すと、色々やってきたなあと思います。この中で、役に立ったのは、何と言っても書道。おかげで、字で困ったことはほとんどありません。一番嫌だったのは、ピアノ。今思えば完全に母の押し付けですが、本当に練習が嫌いで。練習が嫌→レッスンで怒られる→もっと練習が嫌と言う負のループで結局、小5で辞めてしま [続きを読む]