わかばやしゆかこ さん プロフィール

  •  
わかばやしゆかこさん: 「見守る」でうまくいく 男の子の子育てコーチング
ハンドル名わかばやしゆかこ さん
ブログタイトル「見守る」でうまくいく 男の子の子育てコーチング
ブログURLhttp://yukacoach17.naganoblog.jp/
サイト紹介文子どもを「勉強できる子」に育てようとして、子育て本をいっぱい読んでもうまくいかない感があるお母さんへ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/01/05 11:04

わかばやしゆかこ さんのブログ記事

  • 思春期男子の「見守り」方 その15 反抗期にお悩みのお母さんへ【再】
  • 思春期男子の「見守り」方その15 になりました♪このシリーズも出尽くした感がありましたけど昨夜ピンと!ひらめきました 笑今日のは特に、反抗中の男の子に対しての親の心の持ち方になるかなぁ。。。その15は「愛情を確認させてあげる」です。***一概に「思春期男子」といってもそのお子さんによっていろんなタイプや状態があると思うのですがちなみに、「思春期」とは青年期の前期。第二次性徴が現れ、生殖が可能となって、 [続きを読む]
  • 「見守れない」理由 3
  • 「見守れない」理由 もシリーズになってきました〜。「見守れない」理由の NO1はコレだと思う「見守れない」理由 たぶんNO2はコレ【NO1】【NO2】ときたのに今日の記事は、【NO3】と書けず『3』にしました。 というのは「あ これだー!?」って思いついた時に「いやいや〜  今まで 【NO1】【NO2】って 書いちゃったけど ほんとはコレが【NO1】 じゃないの?」って、焦ったくらい多分、お母さんが一般的に持ってる理由 [続きを読む]
  • 身近な人への大爆発を防ぐには【リメイクVer.】
  • あなたのどこかに自己犠牲感ってありますか?「私ばっかりどうしてー」とか「私さえ我慢すれば…」って感じの感情です。確かに子育て中のお母さんってコレが必要というか強いられることがあると思います。私も昔はありました。でも今 全くありません。こうして好きなことをしてるから。「こうしたい」「こっちがいい」 という人生のいろんな場面での選択を誰の顔色を気にすることなく誰に遠慮することなく親や夫に恩に感じすぎる [続きを読む]
  • 子どもを「見守る」ために親が乗り越えなければいけないこと
  • 誰かを信じるって怖かったりしますよねぇ。。。だって信じてみても裏切られるかもしれないから私裏切られたことあるーって方いらっしゃいますか?裏切られた時の自分の気持ちを想像するとどうしても誰かを信じるのが怖くなってしまいます。。。ましてまだまだ未熟に見える自分の息子を信じてみていろんなことを息子の判断にゆだねる(任せる)ってことはお母さんである自分にも「かなりの影響力」があるからアレコレ言いたくなっち [続きを読む]
  • 思春期男子への「罪悪感」とのつきあい方 
  • 今私のブログをお読みのお母さんでもしかしたら「こんな風に育てちゃって   ほんと息子に申し訳ない」とか「私が悪かったんだ…」と過去の自分の子育てに対して「罪悪感」を感じて自分に×印自分を責めておられる方がいらっしゃるかも。。。と思ったので今日はそんな感情との付き合い方について書いてみます。* * *こんなことを書いてみようと思ったのはやっぱり私自身がこういう気持ちがあったから。何度かブログにも書い [続きを読む]
  • 思春期男子の「見守り」方 3 
  • 思春期男子の「見守り」方 その3です。実は、私にとってこれが最大の難関!と感じている 「子どもが『自分でできる』と信じて待つ」 について書いていきます。***「子どもが『自分でできる』と信じて待つ」ということは子どもが今の事態を自分で何とかできるって黙って見守る ってことです。子どもが「自分でなんとかできる」と信じていないと「やったの?」と口を出したりお母さん自身が文句言いながらもやってしまったり [続きを読む]
  • 「見守る」ってホントは〇〇を与えてることなんだ【再】
  • 実は一昨日、寝る前にボーっとしてたら突然「うわーっ(*_*)」 てひらめいたことがあったんです。子どもを信じて「見守る」ってことは(= イコール)親の理想を押し付けないが私的な定義だったんですよ。一昨日まで。でも、そこに新たな解釈が一つ加わりましてこれまでの自分の経験や考えがスーッと1本につながってよりクリアーになりました。あのね。「見守る」って「子どもに自由を与える」ってことだと思ったんです。どんな道 [続きを読む]
  • 今が辛い人に贈る たった一つの質問【再】
  • 今家族とのことでとっても辛い方は一日でも早くその辛さから逃れたいと思っていると思います。私もそんな時ありました、、、「どうしてうちだけが…」「なんで私だけ…」という想いや叫びが頭の中でグルグルリピートされちゃう場合も多いんじゃないかなぁ。。。でもこの考え方ってちょっと悲劇のヒロインぽくってあー 痛い方いらっしゃったらごめんなさい。。。実は問題を解決しにくかったりします。なのでそんな時には自分を成長 [続きを読む]
  • 子育てが上手くいってる人に共通してあるもの【再】
  • 子育てがうまくいってるお母さんに共通してあるもの何だと思いますか?なんか質問が“なぞなぞ” みたいになってしまいましたがタイトルをそれこそ子育てがうまくいってるお母さんに共通してあるたった一つのものにしてもいいくらい『絶対これでしょー』って私が感じてるものです。それはね。そのお母さんが自分のことを好きー? って思ってるってこと。自分のダメなとことかカッコ悪いところを「そんなとこもあるよね〜」って許 [続きを読む]
  • 2学期の迎え方 2学期こそ学校に行ってほしいと願うお母さんへ【再】
  • 最近のメールでいただくお悩みで多いのが「不登校(気味)なんです」というお話。夏休みがもうすぐ終わりもう2学期が始まっている方もいらっしゃると思いますが1学期不登校気味だったお子さんのお母さんのお話をお聞きしていると「2学期は(こそ!) 学校に行ってもらいたい」という期待や不安の入り混じった複雑なお気持ちがずっしりこちらに伝わってきます。。。皆さん私に連絡を下さる前に「不登校の子どもに対する親の対応」 [続きを読む]
  • 子育てのご褒美【再】
  • 親と子というと、どうしても子どもより上の立場から「教えてあげなきゃ」と言う気持ちがあるがゆえに威圧的になったり命令口調になったりしてしまう。確かに教えてあげなきゃいけないことは小さい時はいくつかあったけど思春期を迎え身の回りのことに困らなくなった子どもに教えることって実はそんなになかったりする。教えるより「自分で考えさせる」ことが大事だと思う。*たまにはこんな風に考えてみたらどうだろう?子どもは自 [続きを読む]
  • どこまで待てる?母と息子の「ギリギリ」の違い【再】
  • 子どもの可能性。その才能が開花するまで信じてしばらく待つことでお母さんもお子さんも本当の笑顔になれる。私大体こんな↑ことをこのブログの中で書いてるって思うんですけど最近思うのが「母の待つ」と「息子の待っててほしい」もしかしたらその待ち時間にすご〜く隔たりがあるんじゃないの?ってこと。「息子が〇〇を全然やらない」ってお母さんと話してるとたいてい「ギリギリまで待ってるんだけど」と言われることが多くって [続きを読む]
  • 思春期の子育てで集中すべきことって【再】
  • 思春期くらいまで育ってくれた子どもに親がしてやれることって実はそんなにないと思うんですよー。思春期はヘルプ(手助け)してあげなくっちゃの時期から  ↓少しずつ「見守る」に切り替えていく時期。その中で集中すべきことは環境を整えるってこと言い換えるなら ↓家庭を居心地良くすること例えばおいしいご飯をつくってあげたり洗濯してあげたり話をきいてあげたりって感じで子どもがほっと一息つける居場所をつくること* [続きを読む]
  • 簡単な存在承認の方法【再】
  • 子どもの自己肯定感(自分を大切な存在だと 認める気持ち) を育てるためにとても大切なこととされているのが存在承認 です。これは「あなたがいるだけで嬉しい」と子どもの存在そのものを認める承認の方法です。それに対して私たち母親が日頃、行いがちなのは「100点とってスゴイ」 とか「お手伝いしてくれてありがとう」というその子のとった行動や成果に対して承認していくことが多いように思います。子どもの自己肯定感を [続きを読む]
  • 思春期男子の「見守り」方 その13 ゲーム編 【再】
  • 思春期男子の「見守り」方その13です。今日はゲーム(DSや携帯やPCゲーム)にはまってしまいやすいお子さんの「見守り」方子どもが好きなことを一緒に楽しむです。***ゲームにはまってる子どもがだんだん自己管理できるようになっていくにはお母さんがゲームを一緒にやってみるといいってお話を聴いたことがありませんか?男と女の脳の違いもあるんじゃないかな〜と思うのだけどゲームにはまる子って男の子の方が圧倒的に多くて [続きを読む]
  • え? そうだったの(゜o゜)  「見守れない」理由 その6 【再】
  • 受験生の息子二人のいるわかばやし家ですがそれぞれの部活引退後は必然的に、土日のお昼は家族4人がそろうようになりました。となるとどうしても麺類が多くなります。(手抜き料理が主です〜 笑)でいつものスーパーで「今年最後の冷やし中華かな〜」と思って「3食入りの冷やし中華」のパック(ゴマダレ)を2つ手にしました。家族4人の場合この3食入りってどーなん!って思いませんか?というのはうちの男性陣3人ともしゃぶしゃ [続きを読む]
  • 息子が薦めてくれた本→ 映画化!
  • 本好きの息子(中3次男)がずーっと「絶対感動するから お母さんも読んでみたら」と薦めてくれていた本を一昨日読み終わりました。なかなか集中して読む時間が取れなかったけど読み始めたら一気読みしました〜「あー  ホントいい物語を読んだな〜」「あの言葉には、 こういう意味があったんだー」って感じで、何度も何度もその余韻を味わっている物語はこちら↓  ↓きみの膵臓を食べたい住野よるまずはめっちゃショッキング [続きを読む]
  • 2学期が変わる! 「通知表」の見方 【再】
  • 1学期末のこの時期の大きな関心事として「通知表」がありますけど皆さんお子さんから渡された通知表を見る時ってどんな感じなのでしょう???って思ったので (^^今日はそんなお話を。うちは受験生なので(特に中3次男)内申点に直結する今回の評価は結構気になるのが本音です。でもでも「どうだったかな〜」と、興味をもって聞くくらいにしてその数字を子どもを責める材料にはしたくないな〜と思ってます。Step 1出来たら(理想 [続きを読む]
  • ブレブレの子育てを→「ブレない子育て」に進化させる質問
  • 子育てにずーっと悩んでいる時テレビや雑誌なんかで「勉強ができる子の育て方」「自分で考える子を育てるには」って感じの特集を読みあさってみたり子育てがうまくいってるママ友の真似をしたりしてみるんだけど「あれーなんでだろう?やっぱりうまくいかない、、、」なんてことありませんか?過去の私はこんなことを繰り返してきたのでこの辺りの精神構造についてよーくわかってるつもりなんですけど改めて「どうしてこうなってし [続きを読む]
  • 【7.10 子育て講座】無事に終わりました〜☆
  • 昨日 ↑「子育て講座」にてお話させていただきました。当日お配りした資料です↑とっても暑い一日になりましたが30名の方が 参加してくださいました。(ありがとうございます!)私の過去の「失敗談」をはじめご協力いただきました何人かの方の「体験談」もリアルにお話させていただりして子育てにおいて 私が特に!大事なことだ!って 思っていることを ぎゅぎゅっと2時間に濃縮させて熱く! 語ってきました〜 笑↑セミナー [続きを読む]
  • 夏休み お母さんの「〇〇〇〇」がクセモノ【再】
  • もうすぐ夏休みですね〜。長野県の学校はお盆明けには2学期が始まりますが関西人の私は最初めっちゃびっくりしました〜たいていは8月いっぱいは夏休みですよね。長〜い休みお母さんはどうしてもイライラする方多いんじゃないかな〜。学校が休みだと、子どもはまず・朝、起きなかったり・夜更かししたりと生活のリズムは乱れがちになるしまた宿題という「すべきこと」もあるのにやってないとイライラしてしまうから。「ちゃんとやる [続きを読む]
  • 「なんで何回言ってもできないの?」からの脱出計画【再】
  • 「なんで、何回言っても できないの?!」って、子どもに言ったことありませんか?さらには「もー 何回も同じこと 言わせないで」とダメ押し。あこれ昔の私の口癖でした〜。わからないことできないことはもう完璧に 子ども(相手)のせい!「あなたが悪い。私は悪くない」とイライラする感情に「自分自身を防御する言葉」をのせちゃってるんだなぁ。。。↑ ってことに気づいてますか?もしかしたらご主人に対して、こんな感じ [続きを読む]
  • 教育費を減らして偏差値をあげる方法 2 【再】
  • 教育費を減らして偏差値をあげる方法 1 を読んでいただいて「『なるほどー』 と思ったけど現実問題としてそんなの無理!」って思った方いらっしゃいませんか?本人が塾に行きたいと言い出すまで待つなんてそんなのどこまで落ちるかわからないし、危険すぎる!まして、そんなこと 息子が言い出すわけがない!とかって思った方です。実は私がそうでした。。。どこまで落ちるんだろうという恐怖がありました。。。取り返しがつか [続きを読む]
  • 教育費を減らして偏差値をあげる方法 1【再】
  • お子さんにかかる教育費ってひと月いくらくらいですか?私立の中高とかだったら毎月かなりの額になると思うしそこに塾とか予備校となったら+ 〇万円さらに個別指導とかだったら+ 〇万円うーん。皆さんのどれくらいかけてるんでしょう?そのうち費用対効果っていうのかな?我が子にかけた教育費分もしくはそれ以上の効果があるって感じてる方はいったいどれくらいいらっしゃるのでしょうか?*親としてあまり効果を感じない習い事 [続きを読む]
  • 子育てをラクにする2つの姿勢【再】
  • 子育てにコーチングがいいと思うのはコーチングが人の能力を伸ばす時に使うコミュニケーションスキルだから。親として子どもの能力を伸ばしてやりたいって思うのは当たり前の親心だと思うんです。でもでもそれは「世間一般的に見て(親が思う) かっこいいと思われる道を 歩ませよう」というのとはちょっと違って ↓「その子が持つ資質を 上手に伸ばそう」という方がしっくりきます。そのために大事な姿勢(考え方・あり方)を [続きを読む]