あおいのマスター さん プロフィール

  •  
あおいのマスターさん: 名古屋市西区中小田井の塾「あおい学習舎」考える力
ハンドル名あおいのマスター さん
ブログタイトル名古屋市西区中小田井の塾「あおい学習舎」考える力
ブログURLhttps://ameblo.jp/aoi-gakushu/
サイト紹介文名古屋市西区中小田井の学習塾あおい学習舎。勉強に対する考え方や自分の趣味や気がついたこを書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/01/05 11:43

あおいのマスター さんのブログ記事

  • 夏休みの宿題「読書感想文」本当の目的は?
  •  とうとう夏休みが終わりとなりました。「宿題」無事終わりましたでしょうか。「まだまだこれからあと、1日ある」なんてのんびりかまえている?生徒さんもいます。今年の小学生の宿題の依頼の中で多かったのが「読書感想文」物語を読んで感想を書くこの行為は小学生にとっては『何を書いていいかわからない』世界です。 『物語』で何を感想に書く?『おもしろかった』『つまらなかった』「普通」とか書いたらだめですものね。そこで小学 [続きを読む]
  • 高校への進路はブランドや塾が決めるものではない。
  • 甲子園の高校野球で注目は『金足農業高校』ある報道では『平成最後の百姓一揆』ともいわれるほどの熱狂ぶりです。公立高校で、地元秋田県出身の生徒で甲子園の記念の100回大会で決勝を戦う。甲子園に出るために選手集めをしている私学それをしり目に快進撃は素晴らしいと思います。 農業は足腰を鍛えるにはとてもよいのでは?〔現代は機械化されているのでそうでもないかも〕 高校を選ぶ時にただ『ブランド』や、『進学率』または [続きを読む]
  • 「ゲーム障害」が新たな『疾病』
  • 「ゲーム障害」厚生労働省が日常生活に支障を期すほど長時間ゲームにのめりこむこととして、この実態調査に乗り出します。世界保健機関(WHO)が新たな『疾病』として認定することから、国内の実態調査に乗り出すそうです。 実態調査はしっかりとやってほしいと思います。『ゲーム依存』している小中学生はかなりの数かと思います。特にスマホを持っている小中学生は、LINEとゲームがスマホの主な使い道さらに、『スマホ [続きを読む]
  • もう終わりが近い。夏休み
  • お盆休みが終わり、仕事を再開。といっても、お盆中もトリプルワーク中の身では、「休み」なしでした。セラピストの仕事も3年目。休暇中の御客様の疲れをもみほぐしていた我が『休暇』ちょっと『お疲れ』です。 とはいっても休んでいるわけにもいかず、せっせと生徒たちの『夏期講習』を再開し『夏休みの総仕上げ』を進めなくてはなりません。とはいうものの、学校の『夏休みの宿題』を今だに、大量に残している生徒もいるわけで、 [続きを読む]
  • 今の心配事 スマホ「ゲーム」をしますか?
  • スマホやパソコンで無料でできるゲームがたくさんあるようです。自分はどうもこの『ゲーム』をやると頭が『しびれる』感覚になるので、今ではやりません。同じ画面をじっと見つめゲームの進行に集中して単純作業を繰り返す。つまり『脳が働かない』状況を長く続けていると『脳がしびれる』感覚になります。『肩が凝りだし目が疲れ、体はだるくなりものを考えることがめんどくさくなる『脳が変な休み方をする?』ので物事をやる気が [続きを読む]
  • 「声を出せない」ことが将来に影響するのか
  • 最近気になることは、「あまり声を出さない子どもたち」です。『声が出ない』または『声が小さい』のでこちらが『聞き取れない』のかもしれません。 中には明らかに『声を出して話す』ことが『苦手』な生徒さんもいます。総じて言えることは『声を出さない』生徒さんは「成績の伸び」が『今一歩』な状態が続きます。 とくに、語学の成績国語と英語については顕著に表れています。『音読』の重要性はいろいろな先生方も指摘されて [続きを読む]
  • 危ない社会?塾も例外ではない。
  •  毎日のように報道される『日大アメフト危険タックル問題』先日はタックルをした選手、自ら記者会見を行い謝罪。その翌日に監督、コーチが記者会見。順序がおかしい? まずは『責任』ある方がしっかりと説明し、謝罪をするのが筋?ではないのでしょうか。20歳の若者が、どんな批判でも受ける覚悟の上で『自ら真実を述べる』ことから償いを始めるという気持ちにウソはないと思います。監督、コーチについても、本心から『けがを [続きを読む]
  • 今日の出来事 2018年5月20日
  •  今日は比較的天候にも恵まれ、車でお出かけのみなさんも多いようです。結構渋滞していましたから。 最近は悲しい・さみしいニュースが多いです。昭和時代を代表するタレントさん、歌手の方が亡くなっています。先日の西城秀樹さんにつづき、朝丘雪路さんも亡くなりました。なんかよくテレビで活躍されていた方たちですので、さみしさでいっぱいです。 名古屋では、働き盛りで、お子さんもまだ小さく、また、もうすぐ第2子が生 [続きを読む]
  • 中学生の中間テスト対策 自由に勉強しよう!
  •  テスト前最後の土日です。1学期の中間テストは範囲が広くないので成績アップをするには一番のチャンスと言われています。 その割にはのんびりムードですが…中2は今年から友だち同士で2人今日も互いに問題を出し合っています。黙って静かに勉強するのもいいですが、お互いに問題を出し合って答え合うことも、時には必要な気がします。1人で黙々とするべき時間も必要ですが、2時間、3時間とじっと集中して勉強するのもちょっと [続きを読む]
  • 今日の出来事
  • 今日は5月17日木曜日です。今日の出来事西城秀樹さんが亡くなりました。元気が取り柄のような印象を持っていました。テレビではいつもはつらつとして「YMCA」を踊っていました。人はいつどうなるのかわかりませんね。ちょっと悲しいお話でした。 スポーツでもやりきれない問題が。日大のアメフトのDLの選手の悪質なタックル事件。大学のアメフトは京都大学が全盛期のころよく京大を応援しに甲子園ボウルや国立競技場のジャパンボ [続きを読む]
  • 名古屋市立山田中・無料テスト対策実施中
  • もうすぐ中間テストです。いつものように無料テスト対策をやってます。内容は、①学校のワークの完成と理解 学校のワークの質問をしてください。お答えします。②今までの過去問から、類題などを練習する。③基本事項の確認【用語・人物名など教科書の重要語句を確認】 漢字で書けるように。④チェックテストで『できなかったところ』と『ミス』の原因追究 ミスを減らすための復習 内容は各自のレベルによって異なる場合があり [続きを読む]
  • 提出物は『怖い』?
  • 中学生は、中間テストの準備。でも、テスト勉強より大変なのは、『提出物』をきちんと提出できること。数学、英語、理科、社会、漢字ワークと結構たくさんあります。普段から授業に沿って勉強しておくように注意しているのですが、どうにもやれていないのが現状のようです。 テストでいくら高得点をとっても、内申点が伸びないことがあったり、受験時に『推薦』をとれなかったりと『提出物』というものは考えているより『怖い存 [続きを読む]
  • 日常を知らない子どもたち 「スーパーは楽しい勉強の場」
  •  言葉の問題を子どもたちからたくさん感じます。普段使っている『言葉』がわかっていない。よく出てくるのが、小学生の問いで『1000円持ってお菓子を300円分買いました。そして、700円【    】をうけとりました。』という問題で【  】内に入る『言葉』が・・・わからない?正解は「おつり」です。『10mの紐から2mの紐を3本とりました。残りは何mですか。』という問いに対しての「残り」の意味が?さらに、「〜から・・・をと [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク間近。定期テストがその後に。
  •  そろそろゴールデンウィーク。新学期が始まって1カ月。ちょっとお疲れ気味になっていませんか?しばし休憩のとき。といきたいものです。体調管理も大切です。名古屋では今『はしか』の感染が報告されています。外出の機会も多く、商業施設など、多くの人が集まるところへ出かけるときは、最低でも『マスク』をして出かけましょう。できればあまり人の多いところはで書けない方がいいかも… 連休が終われば中学生さんは『休みの [続きを読む]
  • 保護者のみなさんへ。受験の合否を決めるものは『あれ』です。
  •  4月も中盤を過ぎて新しい学校に進学、進級したみなさん学校や新しいクラスには慣れてきましたか?小中学校では、まだ新年度にやるべき授業以外の内容が多くてなかなか授業が始まらない、進まない状況かと思います。 名古屋の市立中学ではいまだに給食を食べて帰ってくるほぼ午前授業のような状態です。これで授業がきちんとできるのかと心配な時もあります。 ところで、昨年度高校受験では無残な結果を招いてしまい反省すること [続きを読む]
  • 九九に不安が・・・
  • 今日から小中学校では授業がそろそろ始まっているみたいです。と言っても新年度は『決めること』 (クラス委員や係など) また、『やること』〔身体測定や健康診断など〕でスケジュールが詰まっていてなかなか『教科』の「授業」をおこなうというわけにはいかないところでしょう。 そんな状況のなかでは、小学生は復習を中心としているため、新しい学年の授業の復習ができません。ですから、まだ、『前の学年』の復習を主体とし [続きを読む]
  • 「英語では、動詞を知らなきゃどうしようもない」 be動詞とdo,does
  • 中学1年生の英語文法で大切なところとしてbe動詞の疑問文や否定文を作ることと、一般動詞での疑問文や否定文のつくり方というものがあります。中1の英語で最初にわからなくなるところとして、否定文や疑問文のつくり方やその答え方(yes,noで答えるとき)です。 be動詞を使うのか、do,doesを使うのかがよくわかっていない生徒が実に多いこと。    。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。   つまり、英語の「動詞」というものがよくわかっていな [続きを読む]
  • めんたいこチーズえびせん・・・好評?
  • 今日はもう春。桜も満開で、暖かな日です。もう満開、散るのも早いのか? 早く散ってしまうのも何か寂しい 朝から、元気な『ホーホケキョ・ケキョ・・・』とウグイスの声春ですな〜 今回は勉強には関係ないですが、私事で一言。巷で、『今』ちょっとしたブームが「めんたいこチーズえびせん」ですね。あるTV番組で紹介されてから静かなブームらしいです。先週、関東地方で放送され関東地方のスーパーなどからオーダーが増えていま [続きを読む]
  • 勉強とスマホの関係は?
  • 中学生ともなれば、スマホを持っていない生徒をさがす方が難しくなってきているぐらいにスマホ所有率が上がっていると思います。これは携帯電話会社の戦略にまんまと乗せられた結果?なの?『お子さんにもスマホいかがですか? 今なら割引があって、18歳以下の人がいっしょに契約するとご両親の電話代もお得になりますよ・…』なんて甘い言葉についつい乗せられて・・・ でもそればかりが原因ではありません。友だちの何人かが [続きを読む]
  • 懐かしい人が・・・国家試験合格おめでとう、就職も決まった?
  • 今日は何年ぶりかで卒塾生がやってきました。医療関係の大学を卒業して臨床検査技師の国家試験に合格したので報告に来てくれました。合格おめでとうこの生徒さんは小学生6年生から塾に入会して中学3年生高校受験合格まで在籍していました。 顔を見ると当時のことが思い出されます(20を過ぎても中学生のころとあんまり変わっていない??ので・・・・失礼しました) 小学生のころから成績はよかった方だと思います。中学になって [続きを読む]
  • 割り算がにがてです。
  • 小学生が今一番苦労しているのが『わりざん』です。わりざんは、小学生の苦手ベスト3のうちの『速さ』『割合』の問題で必ず使う計算です。特に『割合』では『小数』の割り算で『小数÷小数』で桁が2けた以上や「0」が入った数字を割るわりざん『できない』または『正解率が低い』生徒さんが『増殖中』です。 これはちょっと問題です。小学校での計算練習が『十分できてない』、『自主勉強』もあまりやらず、『嫌いだから』という [続きを読む]
  • 今日は寒かった。目標は大切
  • 今日は寒かったです。春分の日でありながらまるで『冬』午前中の仕事先は屋外に近い倉庫の中です。気温は9度。真冬の中での9度は『暖かい』になりますが、連日気温が上がって暖かい日が続いた後の「9度」は極寒でした。 指先が寒さでしびれるほどで感覚がなくなっていました。春はいつ来るのか・…(ノ_-。) 合格発表で『春が来た』生徒さん。おめでとうございます。(^∇^) 高校の合格発表後、卒業生にお祝いを渡すために塾に来てもら [続きを読む]
  • 春はきたのか?
  • あいにくの雨模様ちょっとだけ寒い。今日は公立小学校の卒業式でした。(=⌒▽⌒=)おめでとうございます。最近の卒業式の衣装は『袴』が流行?スーツやワンピースより女子の人気は『袴』のようです。大学の卒業式ではおなじみのスタイルなので小学生もちょっと大人気分を味わいたいのでしょうか。 小学校を卒業すれば当然次は中学生です。でも最近ちょっと心配事が多いのです。それは小学生の学力の低下です。 これまではあまり [続きを読む]
  • ああ〜インフルエンザ注意
  • この受験シーズンに最も怖いのが『インフルエンザ』生徒たちが感染してしまうのも大変ですが、自分が感染してしまうと『仕事ができない』状態になってしまいます。 中学1,2年生は今週定期テスト『学年末テスト』ですこんな時期にインフルエンザは・… いま、非常に危ない状態にあります。家の中に『インフルエンザ』の患者がいるからです。長男がどこかで拾ってきました。二男は大学受験の真っ最中ですし家の中がたいへんです。 [続きを読む]