berger さん プロフィール

  •  
bergerさん: たぬき日和
ハンドル名berger さん
ブログタイトルたぬき日和
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/qqtp2u7d
サイト紹介文感音性難聴者です。カメラで、鳥や犬猫などを撮っています。趣味の釣りやマラソンなども綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供316回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2014/01/05 13:45

berger さんのブログ記事

  • (2017.12.10)の鳥撮り『クイナ』『ヒクイナ』
  • 12/10の出島野鳥園です。この日は、東の観察舎で『クイナ』と『ヒクイナ』が同じ場所で姿を見せてくれました。早朝から滞在中の昼前まで、ずっと姿を見せて大サービスでした。晴天時での、長時間の姿を見せるのは珍しい事です。『クイナ』ツル目クイナ科 約30cm水溜まりや泥の中に潜む小魚(バゼなど)や微生物を捕まえて食事していました。『ヒクイナ』ツル目クイナ科 約23cm羽を広げた場面も撮影できましたが・・・・・・草が被 [続きを読む]
  • (2017.12.10)の野生動物撮り『タヌキとキツネとイタチ』
  • 12/10の出島野鳥園では、鳥のみならず野生動物も出現しました。AM6:35に鳥待ちしていると・・・・最初に出てきたのは『タヌキ』SS・・・1/60 ISO・・・6400 ノントリミング PCで露出補正しています。西側の観察舎に入った直ぐに、一番手で登場でした。「ポン太(西側をテリトリーとする雄)かな???」と思いましたが、東側で活動する「3狸の内の1匹」でした。(主に、黒ブチの配色や耳などの特徴で判断しています)すっかり冬毛の [続きを読む]
  • (2017.12.10)の鳥撮り『出島野鳥園のシンボル』
  • 今日も夜明け前から出撃して、鳥撮りでした。AM6:30に出島野鳥園に到着です。薄暗い時間帯ですが、管理人(開園してくれる方)が同時到着で門を開けてくれました。(土日は、夜明け直後に開園に来てくれます。)この日は、探鳥会の日です。多くの方が来場されていました。テーマのオオタカは見られなかったですが・・・チュウヒ・サンカノゴイの出島野鳥園のシンボルが姿を見せてくれました。カワセミ2羽やクイナにヒクイナが頻繁にみ [続きを読む]
  • (2017.12.9)の鳥撮り『ウミアイサ』『トビ』
  • 「今晩は、もういっちょ」です。昼前に出島野鳥園を後にして、昼食後に近くの海岸へ移動して鳥撮りをハシゴでした。『ウミスズメ』と『ウミアイサ』が居るとの情報を教えてくれていたので狙います。到着して海を見ると・・・波打ち近くで泳いでいる鳥が見えます。『ウミアイサ』冬鳥です。今日は、4羽を確認できました。メスが3羽とオス1羽みたいです。一番手前は、若鳥みたい(目の周りにブチ模様)です。4羽でブラブラ泳いでいま [続きを読む]
  • (2017.11.25・26)の鳥撮り『ヒクイナ』『ハクセキレイ』他
  • 休日は、あっちこっちへ鳥探ししています出島野鳥園の東の観察舎では、『ヒクイナ』夜明け直後だったので、撮影の限界ギリギリでした。(SS・・・1/100 F値・・・5.0 ISO・・・6400)冬のヒクイナは、黒みがかった色です。クイナも同じ場所に居るみたいですが・・・・猫(野鳥園に住む野良猫)がウロウロしているので例年以上に、警戒心が強く出てきません。(鳴き声は良く聴こえるみたいですが)出島野鳥園では、ネコの影響で小鳥類が [続きを読む]
  • (2017.11.25)の鳥撮り『カワセミの連発ダイブ』
  • 11/25(土)です。(撮影場所は非公開にいたします)この場所は、木に囲まれた場所です。時間帯によっては「暗くて撮影条件が悪い」や「日が差し込む時間帯は、背後からの順光で良い条件」と大きく変わってきます。日が差し込む夕方を狙います。PM3:00から撮影開始でした。待つ事・・・20分で現れます。『カワセミ♀』この場所では、半年ぶりの再会です。真横からの光なので、影が出来にくい状況です。黄色の太陽光ですが、カラフル柄 [続きを読む]
  • (2017.11.25・26)の鳥撮り『ハイイロチュウヒ♀』
  • 11/25と11/26連日のハイイロチュウヒの撮影でした。諸事情により、今後は撮影場所は非公開にいたします。(マイホームの出島野鳥園を除く)・カワセミ撮りで、カメラマンのトラブルやマナー違反での鳥の飛来放棄が有ったり。・密かに鳥撮りをしているカメラマンのフィールドを壊しかねないので・・・・。・その他もろもろで「たぬきがブログで場所公開したから・・・」とトラブルが・・・。等々と、トラブル防止の為に非公開にいたし [続きを読む]
  • 11月のトレーニング結果
  • 11月のトレーニング合計です。RUN合計は、走行距離・・・59.7km 走行時間・・・ 6.0時間  消費カロリー・・・3993kcal補強メニューのスリムステッパーは、消費カロリー・・・2174kcal(4時間)でした。腰痛対策で、腹筋と背筋を「トレーニング日だけですが欠かさず」でした。もう少し増やしたいですが・・・・「まだまだ腰が不安定なので、無理せず」の腹筋背筋のトレでした。夏の疲労が出た1ヵ月でした。故障を防ぐために「意識 [続きを読む]
  • 狸寝入り終了
  • 狸寝入りを終了します。多忙につき、本寝入りに陥るところでした。超寒がりな私なので、冬眠するところでした。(狸は冬眠はしません。寒冷地では、活動量が少なくなり巣に籠って仮冬眠します。)平日は仕事・RUNトレで、休日も鳥撮りで「夜明け前〜暗くなるまで活動」であれやこれやで多忙でした。今年も3週間余りの師走なので「たぬき日和も走らねば」です。在庫より『ミサゴ』SS・・・1250 F値・・・9.0 ISO・・・320 中央1点 [続きを読む]
  • (2017.11.19)の鳥撮り『ハヤブサvsカラス』
  • 11/19(日)です。前日に続き『ハヤブサ』撮りです。夜明け前に、ハヤブサのポイントを目指します。AM6:00の薄暗い時間から張り込みます。カモの残骸が残っているので「降りてきて、地面に降り立った場面」を狙います。(「前日の早朝に、着陸して食事をしていた」の情報を得ていたので狙いです。)警戒心が強いので「車の中から出たらダメ」と教えてもらっていたので車の後部座席をフラッシートにして、コーヒーをすすりながら鳥待ち [続きを読む]
  • (2017.11.18)の鳥撮り『ハヤブサ』
  • 11/18(土)の夕暮れ時です。出島野鳥園で鳥待ち時間に、Sさんと鳥情報の交換をしている時に「オオタカとハヤブサが中々撮れない」と話しをしていると場所を教えて頂いたので、日暮れ前に行ってみます。某場所(SさんのMFなので、非公開)に、PM3:20に到着です。待つ事30分で、ハヤブサが低空飛行してきます。『ハヤブサ』SS・・・1/1000  F値・・・5.6 ISO・・・800〜1250PCで、トリミング(50〜25%)と露出補正(+0.5〜+1)をしていま [続きを読む]
  • (2017.11.18)の鳥撮り『カワセミ』
  • 11/18(土)の出島野鳥園です。『キセキレイ』のフライングキャッチを撮っていると『カワセミ』が飛来します。「主役は俺だ〜」とキセキレイを押し退けます。『カワセミ&キセキレイ』「前座のピエロの時間は終わりだ」とキセキレイを押し退けます。『着枝』フィギュアスケートの選手ばりの見事な着地を決めました。「カラフルな衣装も素敵〜」とスターの品格でした。そこから更に、半回転ひねりを加えました。本日の主役なので「登 [続きを読む]
  • (2017.11.18)の『キセキレイ』
  • 11/18(土)です。朝から雨が降っていたので、休日恒例の鳥撮りを止めて「紅葉撮りにするか」とAM10:00に小雨の中と出掛けましたが・・・徳島県の平地の紅葉は始まったばかりで・・・『徳島城公園』と『丈六寺』を覗きましたが「まだ早い」でした。結局、屋根が有る『出島野鳥園』へ向かいます。ここ最近は絶不調です。前日に「サンカノゴイが2ヵ月ぶりに見られた」の情報があるだけで、ノスリ・オオタカなどの猛禽類も11月に入って [続きを読む]
  • (2017.11.12)の鳥撮り『カワセミ』他
  • 11/12(日)の吉野川第十堰です。この場所も『カワセミ』が見られます。南岸では、『カワセミ♂』警戒心が非常に強いので、車の中から撮影でした。この子は、全体的に黒み掛かっています「渋みが似合う男かな」でした。北岸には、『カワセミ♀』ここは連日人が入っているので、近くには寄れませんがダイビングもよく披露してくれます。南岸の雄とは、縄張りが接線しているので「この日は、2羽がにらみ合っている場面と争っている場面 [続きを読む]
  • (2017.11.12)の鳥撮り『吉野川の猛禽類』
  • 11/12(日)です。この日は早朝から、ほぼ終日の鳥撮りでした。吉野川第十堰で、『ミサゴ』と『カワセミ』と『ハヤブサ』をメインに狙います。秘密兵器の照準器を投入しています。(使い切れず・・・・秘密のまま兵器になってしまいました。練習が必要です。)天気予報は晴れでしたが・・・・「毎度お馴染の予報外れ」でした。AM7:00から開始します。お目当ての3種は、到着から揃い踏みです。『ハヤブサ』200m鉄塔の最上部に居ました。 [続きを読む]
  • (2017.11.11の)朝日
  • 11/11(土)の朝日です。蒲生田岬で鳥撮りをしている時に(おまけの)撮影でした。AM6:47レンズ・・・EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USMSS・・・1/800 F値・・・6.3 ISO・・・100 焦点距離・・・400mm(フル換算640mm)水平線には厚い雲がかかっていたので、ある程度上がってからでした。レンズ・・・EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USMSS・・・1/800 F値・・・4.5 ISO・・・100 焦点距離・・・100mm(フル換算160mm)「手持ちで [続きを読む]
  • (2017.11.11)の鳥撮り『ハイタカ』他
  • 11/11(土)です。休日恒例の鳥撮りです。毎度お馴染の夜明け前ドライブで、四国本土最東端の『蒲生田岬の灯台』へ向かいます。これが今年最後になる『秋のタカ渡り』を撮影に行きます。前日と前々日に「よく飛んだ」と情報が有ったので、期待しましたが・・・3時間で20羽ほどの貧果でした。曇り空のAM6:30から撮影開始です。『ハイタカ』海岸方向から強風が吹いていたので、低く飛ぶことが多かったです。灯台下を回り込んで、眼下を [続きを読む]
  • (2017.11.5)の鳥撮り『ミサゴ』
  • 11/5(日)です。釣行の潮待ち時間の間に、鳥撮りでした。最初は、出島野鳥園でしたが・・・・・良い写真無しでした。『吉野川第十堰』で、ミサゴのダイビングを狙います。堰の周辺には、落ちアユが集結しているので、それを狙ってミサゴが飛来しています。ざっと見て10羽前後です。中州で待機しているミサゴが多いですが、常時1〜4羽が堰上を飛んで獲物を狙っています。「今回は、新兵器の照準器がある」とバックを探しますが・・・ [続きを読む]
  • (2017.11.5)のメッキアジ釣り『蒲生田岬湾奥』
  • 8/5(日)です。「メッキアジの釣果が聞こえ出していた」と「キスシーズンも最終番なの」で、「ルアーでメッキアジ釣り」と「投げキッス」の2段構えの釣行です。まずは、メッキアジを狙って『蒲生田湾奥』へ向かいます。AM6:50に到着です。沖に出ている唯一の波止でタチウオ釣りの1等地が空いていたので、メッキアジ釣りのウォーミングアップがてらに投げてみます。岸側のポイントでは、時折タチウオが上っていましたが・・・・20投 [続きを読む]
  • (2017.11.4)の鳥撮り『オオハクチョウ』
  • 11/4(土)です。この日は、朝から夜まで実家で所用が入っています。「だったら早朝は時間が有る」と自宅から車で10分の吉野川河口へ向かいます。先週の台風の影響(オーバーランしてきた)で、オオハクチョウが飛来しています。夜明け直後のAM6:10に到着しますが・・・・見つかりません。「ここをねぐらにしていれば、夜明け時間は居るはず」が留守でした。「前日は昼頃に見掛けた」と言っていたので、昼食を抜いて探しに行きます。( [続きを読む]
  • (2017.11.3)の鳥撮り『ヨシゴイ』
  • 11/3(金)は、終日の鳥撮りでした。2週連続の台風で、週末が潰れていたので「今日は徹底的に、鳥撮り」でした。明日は、終日の予定で遊べないので「日暮れまで鳥撮り」です。蒲生田岬を後に、帰り道の『出島野鳥園』へ寄ります。PM3:00過ぎの夕方前です。この日は早朝から昼に、ヨシゴイとコミミズクが出現とレア種が出ていました。PM3:30頃に、女性の方から「東側の観察舎で、オシドリが居るよ〜」と教えてくれたの行きます。観察 [続きを読む]
  • (2017.11.3)の鳥撮り『ノスリ』『チョウゲンボウ』
  • ハイタカの渡りを撮影しての帰り道で、ノスリとチョゥゲンボウを見かけたので撮影です。蒲生田岬の灯台から車で1〜2分の田園地帯です。『ノスリ』山裾を走っている電柱の上に乗っていました。徐々に近寄って行くと・・・距離70mで気付かれました。「何撮ってんだ」と凄まれした。こちらも怯まずに、飛び出しを撮影しましたが・・・・お尻飛び出しの「残念〜」でした。飛翔も撮ります。曇り空の方向を飛んだので、上空撮りは色潰れ [続きを読む]