ムーニーカネトシ さん プロフィール

  •  
ムーニーカネトシさん: 浜鷹臨海鉄道
ハンドル名ムーニーカネトシ さん
ブログタイトル浜鷹臨海鉄道
ブログURLhttp://moonybonji.blogspot.jp/
サイト紹介文ムーニーマンの鉄道ブログ。貨物列車、国鉄型車両、鉄道よしなしごとと鉄道模型。
自由文岡山出身、横浜在住、鉄道と写真を趣味にするムーニーマンの鉄道ブログです。主に貨物列車に関する話題、国鉄型車両に関する話題、過去の写真を資料的に残すことと、鉄道模型製作記を気ままに載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/01/05 19:49

ムーニーカネトシ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 福島・中央市場線 午後回り最終日
  • 2018年、新年あけましておめでとうございます!今年もブログ浜鷹臨港鉄道は、誰も待っていないけれど、ボクが残さなきゃ、誰も残さない情報をモットーにゆるゆる更新して参ります!!さて、2018年一発目の画像は、1993年9月、岡山電気軌道、通称岡電バスの西日本車体工業58MCの画像です。窓が逆T字になった後期車両、ナンバー34-60番なので、社番916号車。岡山臨港鉄道の最大のライバル、と言いますか、岡山臨港鉄道がずっと負けっ [続きを読む]
  • 岡山臨港鉄道不二倉庫運輸専用線跡
  • もう一年前になるのですが、岡山臨港鉄道、岡南福田駅西側の不二倉庫運輸専用線跡の写真を。訪問したのが夕方だったので、昼に撮りなおしたものを上げようかと思いましたが、結局一年経ってしまいました。。。岡山臨港鉄道跡は、道路になりました。ネコパブリッシング刊RM LIBRARY197「岡山臨港鉄道」のP.30に現役当時の写真が載っていました。本線から一段下がるように、機回し線と一本の引込線が伸びています。この扉は、倉庫の [続きを読む]
  • (無題)
  • 2012年、クラレ岡山工場前での岡電890号車。突然教習車として走ってきたので急いでカメラで捉えた、奇跡の一枚。ボクは「福島・岡山港」線で通学していたので、ここで西工58MCを写真に収めることができたのは、感動もひとしお。。。この何年か後、この子を結婚式で貸切ることになるとは夢にも思っていませんでした。そして、今(2017年12月)でも890号車が現役であることに奇跡を感じます!!#岡山電気軌道#岡電バス#西工58MC [続きを読む]
  • Frankfurt am Main
  • 突然ですが、2000年、ドイツを旅行した時の写真。最近、当時のモノクロフィルムをスキャンし直していて、改めてこういう記録も残しておかなければ、という使命感!?と、ヤード系貨物全廃、車扱い貨物も激減した日本において、もう少し鉄道貨物の違った未来もあったのでは?という思いで投稿です。ドイツの玄関口である国際空港もあるフランクフルトは、正式名称「Frankfurt am Main」の名の通り、マイン川の水運により発展した工 [続きを読む]
  • 東津山駅住友セメントサイロ
  • 突然、久しぶりに更新です。ふと、久々にフィルムスキャンしてみました。1998年頃。住友セメントサイロ。姫新線、東津山駅です。ちなみに、左のトラックが入っているところが、むかし線路でした。Wikipediaによると、姫新線の貨物営業廃止は1987年(昭和62年)のJR化直後。要は1984年ダイヤ改正の操車場廃止後も生き残ったことになります。1998年の施設の残存状況から、勝手な想像ですが、恐らくこの住友セメントサイロは、1987年 [続きを読む]
  • 営団6000系
  • 東京メトロ6000系が伊勢原に来ていました。やっぱりこの子のデザインは美しい。昨日Instagramで投稿しましたが、上手く鉄道ネタはこちらと連動できないかしらね。もうレアな運用みたいですね。昭和43年デビューの6000系、今年限りで引退の噂も。つぶらな瞳、窓のないメカ的貫通扉、今でこそありがちですが、この近未来的デザインのパイオニアは6000系です。 [続きを読む]
  • 2017年明けましておめでとうございます!
  • 遅ればせながら、2017年明けましておめでとうございます!写真の方で、個展「ムーニー劇場 第二幕 〜切った女と切られたかった男〜」および、グループ展「Love to Eros3」が終了し、鉄道Blog再開となった次第です。さて、2017年のお正月、故郷岡山に帰りました。写真の通り、岡山港の先端部分にある岡山港湾運輸のクレーンも、県営上屋も変わりなく、晴れの国岡山らしい、非常に爽快な天候でした。県営上屋については、既に過去のB [続きを読む]
  • 岡山臨港鉄道で新たな発見!!
  • 本当にご無沙汰しておりましたが、ボク的にあまりにも興奮した発見だったので、この鉄道BLOGも更新しちゃいます!実は、明日、写真仲間で鉄道マニアだけが集まり、飲み会をしようということになりました。話のネタに、ふと現在の岡山臨港グループ、要は、「岡山臨港鐵道株式会社」の現在のWEBページの「岡山臨港鉄道博物館」を見ていたところ、沿線マップのページで、「岡南泉田駅」と「岡南福田駅」の間に、側線が描かれてい [続きを読む]
  • 過去の記事 …