パパ さん プロフィール

  •  
パパさん: パパは看護師だ!
ハンドル名パパ さん
ブログタイトルパパは看護師だ!
ブログURLhttp://papahakangoshida.blog27.fc2.com/
サイト紹介文看護や子育てや音楽など...気の向くままに... リンクフリーです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/01/05 20:08

パパ さんのブログ記事

  • 次男の好奇心
  • 昔からですが、次男と一緒に風呂に入ると...質問攻め!数年前なら返答できた質問も、最近は...難しい質問が多くて...さっき、風呂に入っていたときも、「パパ、何で地震は起こるの?」「昔、人間は猿だったんだよね。そしたら、猿はどうやって誕生したの?」と質問され...あやふやな返答もいけないので、パパが調べて後日教えることになりました次男の好奇心は強く、だんだん質問内容も高度になってきて、パパも大変に [続きを読む]
  • ストレスチェック
  • 国の方針で当院も全職員がストレスチェックを実施しましたそして、先日...回答が返却されたのですが...???えっ?まじか?真面目にチェックしたのにもかかわらず...この回答か?と、正直思いましたこんなストレスチェックで評価されては...困ります!↑「ストレスはあまりかかえていません」って...こんな返答...信用できるか!!看護 ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 楽しみ
  • 今日から、また実習担当です昨日から実習にはきているようですが、自分が担当するのは今日からなんです基礎実習なんで、本当に基礎の基礎……学生も初めての実習のようですので、学びつつ楽しんでもらえればいいかなぁと思います辛いだけの実習では、寂しいですもんねぇどのような学生か楽しみです看護 ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 身体が反応
  • 昼夜かかわらず、業務中に外から救急車のサイレンがよく聞こえてきます特に深夜帯なんかは聞こえやすいのですが、そんな時は身体が反応してしまいますね救急外来で勤務していた頃が懐かしく思えますもう一度、救急外来で働きたいなぁと思ってしまいますね看護 ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • ちょっとだけ前向きに
  • このままではいけない!このままでは若い看護師の成長が望めない!このままでは部署が変わらない!いろんな思いから、ついに行動に移しました!先月の病棟会で勉強会の企画を発表し、参加者を募りましたが...約1ヵ月待って、2名の参加希望があったのです!たった2名?と思うかもしれませんが、まずはこの2名だけでも十分なのです本当に意欲のある看護師が、自ら勉強したいという気持ちが伝わってきただけで...もうこれだけで [続きを読む]
  • 仕事をやるふりをする
  • 本当に「おかしい」と思う今日この頃仕事をやっているふりをする看護助手がいるんですが...忙しい配膳・下膳の時間にいなくなったり、ナースコールをとるふりをして患者さんのところに行かなかったり、患者さんのケア業務に入らずに他の業務をしたり...本当に「何しに来てるの?」と思うことがしばしば...まぁ、どこの職場にも仕事をしない人はいると思いますが...しかし数少ない人数で業務を遂行している状況で、こん [続きを読む]
  • 夜勤でよく分かる
  • 看護師3人で夜勤をすると、他の2人の動きや考えがよく分かります特に、経験年数の浅い看護師との夜勤では、それが著明なんですね他のチームでイレウスを発症した患者さん、心不全を発症した患者さん、低K血症を発症した患者さんがいたのですが...十分な観察や援助が出来ていなかったんですよね3年目と4年目の看護師だったので、仕方ないという気持ちもあったのですが...それらの患者さんに関して質問もあったので、こちらか [続きを読む]
  • PNS
  • 当部署での看護提供方式は「固定チームナーシング」ですが、半年くらい前から「パートナーシップナーシングシステム(PNS)」に変更しろという看護部から業務命令が!PNSは確か福井大学が提唱し始めて、全国の病院に広まりつつあったと思いますが...何故、看護提供システムの変更をするのか説明もないまま導入に至ったわけです(???)半年前に一度やってみたわけですが...???????????????多分、無理... [続きを読む]
  • ニックネーム
  • 同僚や患者さんを呼ぶときにニックネームを使用する看護師が数名いるのですが、自分の中ではとても違和感ですニックネームを使用することに、良い悪いは一概には言えませんが...職場で、ナースステーションで、廊下で、病室で、ニックネームが聞こえてきます患者さんの家族が面会に来られていても...そんなニックネームを聞くたびに、ちょっと不愉快なんです看護 ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 音色に癒されて
  •  7月からピアノの練習を始めましたが、なかなか練習時間がないのです 夜勤明けは疲れて帰宅し、何もやる気がおこらない... 休日は、子供達の面倒をみなくてはならなくて... 結局は、自分の時間があまりないんですよねぇ いくらピアノが置いてある部屋を防音室にしていても、夜間に弾くわけにはいきませんので... ピアノも独学なので、楽譜を見てすぐに弾けるわけがないのです 楽譜は読めても、弾きながら音と鍵盤 [続きを読む]
  • 疲れるときも
  • まぁ、いろんな患者さんが入院されてるので、患者さんごとにその人に適した対応を心がけるようにはしていますが…… 対応する担当患者さんが増えると、大変になることも… 特に夜勤ともなれば、ひとりで看る患者さんも多くなり、自分自身の容量を越えてしまうこともしばしば…… そのため、自分のゆとりもなくなってくるんですよねぇ 対応に心がけているつもりでも、相手の反応がいまいちだったり… なかなか難しいものです そもそ [続きを読む]
  • 体調不良でも...
  • 日中と夜間の気温の差が激しいと、体調を崩しやすくなるものです40歳を過ぎると、夜勤をやるのも体力勝負だし、この気温の差ですぐに体調不良...最近の疲れが溜まっていたいたせいか、気温の差にも身体がついていかなくて...何年かぶりに風邪をひいてしまいましたむっちゃ鼻声だし、関節は痛いし...多分、熱は出ていると思うけどあえて測定はせず...こんな状況で連勤の夜勤でした身体が本当に辛かった!感冒薬(市販) [続きを読む]
  • 看護師なら看護上の問題でも判断を!
  •  またまた、変なことが起こっています 清潔ケアのことなんですが... 以前、ブログでも記載した患者さん 最近は、酸素を3Lに増量しなければ、酸素化が悪い状態が持続していまして... まぁ、そんな状態なので、もちろん身体がだるいわけです... こんな状況でも入浴させたがる看護師A! 患者さんが「今日はだるい」と訴えているのにもかかわらず、それでも入浴を促すわけです おまけに医師に入浴の許可をとってまで [続きを読む]
  • モチベーション
  •  仕事に行けば、いろいろあって... 最近、モチベーションが下がりまくり... このままでは、いけない!と思っていても... 何だか気分がのらなくて... まぁ、こんなときは無理しなくても... 時の流れのまま...でもいいのかなぁ... はぁ...看護 ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 看護師の判断力
  •  どこの施設で働こうと対象者がいる限り、看護師の判断力はある程度必要だと思います 特に、命に直結する病院ならなおさらです  今日は担当患者さんの入浴日になっていたのですが... 心不全傾向で酸素を投与している状態... おまけに、臥位と座位を繰り返すだけで呼吸も乱れる状況です 必然的にこんな状況では入浴したら危険だと判断したわけですが... 同チームの同僚の一言が... 「今日のお風呂入るって言わ [続きを読む]
  • 勉強会の企画
  •  この部署に異動してきて、後2ヵ月で1年経過します 仕事もそれなりに忙しいのですが、急性期ほどではないですね どちらかというと、日常生活援助の方に時間を要します また、医療療養なので医療行為もけっこうあるんですよね 入退院もけっこうあって、結局は事務処理におわれる始末だったり... まぁ、療養なので積極的な治療をしない患者さんが多い中、やっぱり心筋梗塞・脳梗塞・脳出血・消化管出血などを発症する患者さ [続きを読む]
  • 褥瘡学会
  • 褥瘡学会に入会して、数ヵ月まだ、これといって活動はしていませんしかし、学会誌が郵送されてくるので、気になる演題は目を通すようにしていますきちんと褥瘡治療や援助に関与している施設がうらやましいなぁと思って……当部署は、あまり褥瘡に関して意識が乏しいので……残念な感じですでも、少しずつ変えていきたいという思いはあるので……自分のできることを頑張ってやっていこう!看護 ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 陰部洗浄の時間
  • もう、本当に納得できないことだらけなんですが...それでも生活費のためなので...どこの病院でも「陰部洗浄」は実施していると思いますが、当部署の場合、実施時間に問題があります深夜2時ですよ!何故ゆえに、こんな深夜に実施しなければならないのか...患者さんのことを考えれば、こんな深夜に起こされてやってほしくないだろ?と思うのですが...自分自身に置き換えて考えろよ!しかし、これも部署の風潮なので.. [続きを読む]
  • 便秘
  • 不規則な勤務が続くと、パパを困らせるのが...便秘!幼い頃に開腹手術も受けているので、イレウスを繰り返しやすいんですよねぇできるだけ、食生活と排便コントロールには注意しているつもりですが...どうしても、便秘傾向に...イレウスの苦痛は嫌というほどあじわっているので...最近は、下剤も併用して便秘予防をしているところです下剤を服用するたびに、患者さんの気持ちが理解できるような気がします...はぁ〜 [続きを読む]
  • 相談する前に
  • 連続した夜勤は...体力的に辛い...しかし、生活のためには文句は言えず...自分の身体にムチを打って...出勤していますまぁ、夜勤ともなると看護師数も制限されているので、限られた人数で事故のないように業務を遂行することが重要なんですが...最近は、経験年数の浅い看護師と夜勤を組まれるので、本音は...大変!なんです経験年数が浅いので、もちろん知識も浅いし判断能力も乏しい...でも、初めからできる [続きを読む]
  • 思うこと
  • 定着しない看護師と看護助手...入職しても短ければ1ヵ月で退職してしまうのですだいたい、2〜3年で退職してしまうスタッフがほとんどですねぇそのため、ほとんど毎日が定数割れ状態!病棟の看護師数の半数が幼児持ちか、妊婦さんだから夜勤が出来る看護師も限られて...おまけに当日欠勤もほぼ毎日...こんな状況が半年は続いている状況なのですそりゃ、スタッフのモチベーションも下がりまくるわぁって感じですこの問題に [続きを読む]
  • 夏も終わり
  • 長かった夏もそろそろ終わり今年は、とにかく暑かったし、ゲリラ豪雨もすごかった!我が家は毎年恒例の「ナガシマスパーランド」にきています最後の夏ということで、昼間はプールでおもいっきり遊んで、これから花火大会!パパは、毎年のようにプールや花火大会のための場所とりに走りましたよ!毎年の子供の成長もみれて、嬉しい限りです帰りは夜遅くになりますが、子供達も喜んでくれるので子供達のためなら……さて、今からの花 [続きを読む]
  • 始業式
  • 昨日は、子供達の始業式でしたようやく、長かった夏休みも終了し、一安心約1ヶ月は、朝から晩まで子供達の喧嘩だったなぁと……特に男の子二人なので、喧嘩の度合いが激しい!何度、怒鳴ったことか……まぁ、これも成長の過程として……親としては前向きにとらえます!かえって静かすぎても……いろいろ心配なので……あとは、毎日が宿題の繰り返しだったなぁなんて……最終日まで、親を巻き込んで大変でしたパパが子供の頃も、そ [続きを読む]
  • 褥瘡悪化!
  • もう、本当に最悪...先日、1週間ぶりの職場に行ったら...びっくりすることだらけ!一番びっくりしたのは...褥瘡の悪化!(電子カルテの看護記録で知ったのですが...)褥瘡を悪化させるとは...看護師の責任が大!自力で体を動かすことがあまりできない患者さんの右踵部に褥瘡がもともとあったのですが、1週間前には治癒していたのです...1週間後には悪化...それも同じ場所...夜勤始まりに訪室したら、また [続きを読む]
  • 帰省 〜親友〜
  • 帰省すると必ず会っているのが「親友」お互い家庭持ちなので、久しぶりに会うと...「お互い年取ったなぁ」なんて...つもりつもった話にも花が咲き、時がたつのも忘れて...お互い離れて生活しているけど、会ったら距離感はまったくなく...時を感じさせないほどでした思い出話もあり、近況を報告したり...話をするだけでも楽しいひと時でしたねぇカラオケにも行ってしまったりで...あの頃に良く通っていた「カラオ [続きを読む]