氷見市本町・高崎接骨院 さん プロフィール

  •  
氷見市本町・高崎接骨院さん: 氷見市本町・高崎接骨院です
ハンドル名氷見市本町・高崎接骨院 さん
ブログタイトル氷見市本町・高崎接骨院です
ブログURLhttps://ameblo.jp/honmachi-hiro/
サイト紹介文氷見市本町・高崎接骨院の御紹介、日々の出来事、症例報告などを面白おかしくお話させて頂きます。
自由文氷見市本町・高崎接骨院は「自他共栄」をモットーとした地域密着型の接骨院です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/01/05 21:07

氷見市本町・高崎接骨院 さんのブログ記事

  • 来週は祇園祭です
  • 来週13〜14日は祇園祭り! 毎年、よ〜撮ってるなあ。いい記念ですわ( ^^) (*2015年は喪中です) 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2016年 [続きを読む]
  • お知らせ
  • お知らせ致します。来週は祇園祭のため、13日(木)は夕方5時まで、14日(金)は昼12時までの診療とさせてくださいm(__)m17日(月)は、「海の日」のため休診とさせて頂きます。大変御迷惑をおかけしますが、ご了承の程、宜しくお願い致しますm(__)m [続きを読む]
  • ありがとうございます
  •  18日(日)、長野で行われた第39回日本柔道整復師会北信越学会において、大変恐縮ながら「学術功労賞」を頂きました。今後も学術、技術、仁術の「三術向上」に励みながら、日常診療に尽します。御指導御鞭撻の程、よろしくお願い致します [続きを読む]
  • 運動会
  • 21日(土)は最高の運動会日和でした(*^^) 感動をありがとう児童たちに感謝、先生方に感謝、育友会同志方に感謝、そして家族に感謝ですね(*^-^*)患者様、臨時休診の御了承、ありがとうございます また今週から頑張ってます(^^)/ 今後ともよろしくお願い致します [続きを読む]
  • 2年間、ありがとうございました
  • 別れはやはり寂しいものです。 前川和人先生、本日を以って当院を退職されました。今まで未熟な私を助けて頂き、本当にありがとうございました お粗末ながら手製の記念品を差し上げ、記念撮影しました(^^)/ 今後は学会等でお会いしましょうね!(^^)! まずは明日、気を付けて群馬までお帰り下さいませ('◇')ゞ [続きを読む]
  • 足裏の痛み(足底腱膜炎)
  • 足の裏に痛みを感じる方は多いと思います。 痛みの原因は身体そのものの構造バランス異常や過度の歩行や走行、或いは靴が合わないことなどが関与します。足の裏には縦軸の内側と外側、前足部の横軸に計3つのアーチ(土ふまず)があり、衝撃を吸収し、歩行をスムーズにしています。この中で縦軸内側アーチの保持と形成に関与しているのが、足底腱膜と言う太いスジです。 過度の歩行や走行など、足底腱膜への繰り返しの刺激により [続きを読む]
  • 骨の細胞について
  • 人の肌や髪の毛は、一定期間の内に新しいものに作り替えられていきます。これを新陳代謝と言います。同様に一見何の変化もないように見える骨の中でも骨が壊され、新しい骨が作られるという現象が起こっています。この骨を壊す細胞を破骨細胞といいます。この破骨細胞は、骨を壊して分解し、吸収します。反対に、骨を作る細胞を骨芽細胞といいます。骨芽細胞は骨の種をまき、体から出るホルモンやビタミンの協力もあって、骨の細胞 [続きを読む]
  • 「スーパー茶番劇」と言われた「究極の真剣勝負」
  • 1970年代、ボクシング世界ヘビー級王者として世界中に名を轟かした「英雄」モハメッド・アリ 「ビックマウス」とも言われるほど、口も達者であり75年3月には「誰か俺様を倒す東洋人はいないのか?」と挑発 このアリに対し、日本人プロレスラーであるアントニオ猪木が挑戦の名乗りをあげました.するとアリは「俺に600万ドル(当時の日本円で約20億円)払えば闘ってやる」とコメント 猪木側は必死でこの大金をかき集め翌年3月25日、 [続きを読む]
  • 下駄骨折
  •  先週土曜午後に来られた70代女性。足の甲に痛みと腫れが強かったので、骨折様処置を施し、昨日Ⅹ線検査を依頼したところ、やはり第5中足骨骨折でした。早期改善に向けて、治療をしてきます なおこの部の骨折は、不安定な履物を履いていて、足を内側に捻った時に起こりやすいので、「下駄骨折」とも言われます。皆様、くれぐれもお気を付け下さいませ [続きを読む]
  • ふくらはぎの肉離れ
  •  今日は「ふくらはぎの肉離れ」について、話をさせて頂きます。  筋肉は細い筋肉線維の束がたくさん集まって、太い筋肉になっています。  肉離れとは、「細い筋肉線維束を包んでいる膜やその中の筋肉繊維の一部分、または大部分が切れた(断裂)した状態」の事です。  肉離れは全力疾走、ダッシュ、ジャンプなど、筋肉に急激で強い収縮や緊張が加わる動作によって起こります。  具体的には、テニスでサービス [続きを読む]
  • 2年半前の「世紀の???発見」(後編)
  • 2年半前の市内の公園で我々が「世紀の発見をした!」と思っていた物体は「オオマリコケムシ」という外来種でした。池や沼などの淡水域に棲み寒天質を分泌して巨大な群体を形成するものでアメリカ合衆国のフィラデルフィア郊外で発見・記載された北アメリカ東部原産の生物で日本では1972年に、山梨県の河口湖で発見されて以来現在では日本各地の湖沼で普通に見られるという事です。 皆様、大変お騒がせしました [続きを読む]
  • 2年半前の「世紀の???発見」(前編)
  • 2年半前の夏、車で10分のトコにある公園に行った時の事。 この公園には、大昔の漁の仕掛け小屋も復元されてありまた「邪馬台国が存在した」という説も唱えられ何やら、神秘的な雰囲気も漂ってるような感じもしました。 最初は当時小1の次男とブランコ等の遊具で楽しんでいたのですが・・・ 急に何かに引き寄せられる感じで橋を渡るや次男が何かを見つけたのです! ゆっくりと不気味な物体 [続きを読む]
  • 足の指について
  • 足の親指と人差し指の長さを見て、親指の方が長い場合をエジプト型、人差し指が長い場合をギリシャ型、両方が同じ場合をスクエア型と呼んでいます。 日本人は約8割がエジプト型と言われていますが、高齢者になると、スクエア型になっていくそうです。 治療家の観点からしますと、「ギリシャ型の人は人差し指をケガしやすい傾向にある」のではないかと思います。またエジプト型の人は外反母趾が多く、スクエア型は指と指 [続きを読む]
  • 「次男対鬼」5年越しの抗争!
  • 当院に初めて鬼が乱入したのは5年前の2012年2月3日の、節分の日です。診療が終わった夜8時過ぎ院内に残っていた当時スタッフのK先生に青鬼と赤鬼が突如襲撃しまず青鬼が背後からチョーク・スリーパー 失神したK先生を、赤鬼が無残にも踏みつけ治療室を占拠しました。 そして鬼は、たまたま治療室に入ってきた次男(当時4歳)にも襲いかろうとします。 泣きじゃくる次男でしたが必死の形相で豆を [続きを読む]
  • 史上最高のベストマッチ
  • 私がプロレスファン歴35年において生観戦、テレビ観戦、DVD観戦を含め男女を問わず、総合的な意味でのベストマッチといえば平成5年4月2日、横浜アリーナに於いて「デンジャラス・クイーン決定戦‐横浜極限−」と題して行われた 北斗晶対神取忍の一戦であります。 この闘いは全日本女子プロレス・北斗の度重なる小馬鹿にした挑発にLLPWの神取が乗ってしまった団体対抗戦でありのっけからスゴ [続きを読む]