キフリー さん プロフィール

  •  
キフリーさん: 元フリーターのネガティブなブログ
ハンドル名キフリー さん
ブログタイトル元フリーターのネガティブなブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/negativeou/
サイト紹介文なんとかならんかね・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/01/05 21:56

キフリー さんのブログ記事

  • 見解の違い
  • やぁ、俺です。疲弊しております。仕事が忙しくてね。このままこの労働に従事し続けてしまったら、俺の腎臓は死んでしまうのではないのか、そん不安が常に付き纏う今日この頃。外気の気温もすっかり下がりまくで、体調管理が難しい時期に突入してきましたが、皆様はどうお過ごしですか?こんばんは俺です。 えー、社用車でやらかした人身事故負担1割の7万円が帰ってきました。・・何故今回、このうような茶番が発生してしまったの [続きを読む]
  • お誘い
  • 現在のわたくしめは、依然として前のバイト先の寮に図々しくパラサイトしている身分なのでございます。先日、前のバイト先のお偉いさんと話す機会がありましてなぁ。この人だけは、俺を正社員に登用させようと画策してくださった方だった。(振りかもしれないけど。)結局は実現しなかったけれど、多少の恩義は感じている人だ。で、まあ簡単にいうと、今の会社の経営方針には見切りをつけて転職するらしく 、俺もその転職に乗らな [続きを読む]
  • 報われない
  • 働けども、働けどもお金は出て行くばかり・・7万の出費のダメージは尾を引くこと間違いなし。のちのちまで影響し、俺の精神を少しずづ蝕んでいくのだ。そして今後やってくれであろう慰謝料と社用車の修理代の請求。戦々恐々である。揉めたらクビか裁判起こされそうな勢いだからね。食生活も改めなければならないのだが、こうも不幸が続くと自分が難病罹患者であることを忘れてしまう。流石に昨日は先輩も同情してくださり、久しぶ [続きを読む]
  • 連鎖
  • 月1外来以外、ブログを更新する気力がなくなってしまった俺です。皆さんこんにちは。何故平日の昼間にブログを更新してるかって?そりゃあショックなことがありましてね、早退してきたんですよ。8月に社用車で起こしてしまった人身事故、相手さんが堅気の人間ではないということで過失割合が10:0という圧倒的不利な状況に追い込まれていたことを今日突然上司通告された。そして送られてきたFAXの物損事故 示談内容の通知を胸に押し [続きを読む]
  • 連休終了
  • 奇跡的だった3連休が終わってしまった。明日からはまた地獄の労働が待っている。・・・。俺が現在罹患している難病はIgA腎症。この病は個人差があり、生涯健常者と同等の生活が保障されることもあるし、短い期間で腎死に至ってしまうこともあるという、何と言うか・・とても個性の強い難病だと思う。とりあえず府に落ちないことがある。扁桃腺を摘出する必要もない、プレドニゾロンという副作用出まくりの悪魔の薬を服用すらしてい [続きを読む]
  • 今月
  • 今月の災難。・神経の無い歯の強打。・前輪助手席サイドのタイヤがパンク。強打した歯の治療については腎臓内科の主治医に相談したところ、もう少しプレドニゾロンの服用量が減ってから治療介入した方が無難だという回答を頂いた。俺の飲んでいる薬は劇薬であり服用量25mgも決して少なくない量だということを思い知った。そして俺の型落ち走行距離10万?超えのボロ車ちゃんは生意気にも車体が車検を通るギリギリまで下がっているの [続きを読む]
  • 書くことがない
  • 特段書くことがない。体調、メンタル、その他諸々は非常に低い水準を維持したままであり、更に低くなる可能性も大いにある、既に順調な転落を実感しているかもしれない。ただただ時間だけが経過していくだけの毎日。悪夢に魘され目を覚まし、おはようございます絶望の朝。難病の薬と水を口に流し込み、粛々と着替えをし、逝って参ります絶望の出勤。運転中、助手席側のタイヤの空気がだいぶ抜けていることに気がつく、1年点検の時 [続きを読む]
  • 夏の思い出
  • やあ、俺です。不幸の連鎖、いや不幸のメビウス輪の中に迷い込んだ子羊のようにプルプルと震え、どうすることも出来ずに眼を閉じ絶望の渦の中で達観からの鎮座、それに身を任せ今日まで命を繋いできた俺です。こんばんは俺です。今日は作業中に神経のない脆い歯を強打し、歯根が割れたかもしれないという不安と怒りで爆発飛散するレベルの俺です。こんばんは俺です。ここから歯内の細菌感染が増悪し、俺の腎臓は更なるダメージを負 [続きを読む]
  • 夏の終わりと外来
  • 夏も終わりですね、本当にあっという間でございました。あっという間に俺の人生の終了してしまいそうな予感の今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。おはようございます俺です。昨日、今日は休ませてもらった。欠勤扱いになるんだろうけれどもう無理だからね、マジでクソ疲れてるから。会社はどうせ助けてくれないんだから、自分の身体は大切にしましょうと、そういった脳内孤独キチガイ会議が一昨日にありましてね。こういっ [続きを読む]
  • じごく
  • 人は死ぬと天国か地獄に行く。宗教上ではそういうことになっている。しかし俺は今非常に苦しんでいる。今立っている世界は、実は地獄なんじゃあないのかい?俺は既に、とうの昔に他界しており、地獄に落とされ過酷な罰を受け続けているのではないかという錯覚を覚えている今日この頃。やあお久しぶりです俺です。 不幸が続いております。・難病が発覚。・彼女が去る。・社用車で人身事故(10:0で自分。)・クレジットカード紛失。 [続きを読む]
  • 病気の話 特化
  • 外来に行った。病気の話だぞ。何も面白いことはないぞ。・・・・・。採血と採尿をし、待合室に行くと入院中に仲良くなったチンピラさんがいた。外来の日が被るとは、何と言う運命。来月の外来でも被るようならこれはもうやっぱり運命。電話番号でも交換して、「俺の病状がどうしようもなくなって死の半歩手前まで陥るようなら飲みに行きますからね!」と、言うつもりだ。3時間程待たされ名前を呼ばれる。診察室に粛々とした面持ち [続きを読む]
  • 激務激務激務
  • クソ忙しい毎日が続いている。少しずつ肉体を削られ、死に至らしめるという残酷な清の時代の死刑法の1つ、凌遅刑を彷彿とさせる。・・・いや、ある意味でね。今週は退院後初の外来が待っていて精神が非常に不安定。紹介元のクリニックでの尿所見の悪さが今でもトラウマだから。プレドニゾロンの副作用が精神面に出てるのかなぁ。今日は先輩の指図にタメ口怒声で返してしまった。診療内科で処方されたロヒプノールはアメリカじゃレ [続きを読む]
  • しにてぇ
  • 言霊という言葉がある。言葉には霊力が宿るという意味である。負い目な発言を繰り返せばそれが本当になってしまうということでしょうか。重々承知はしているんだ、だから「しにてぇ」なんていうネガティブの極地に値する言葉を発するということは・・そういうことなんですね。。(どういうことなんです?)しかし後ろ向きな言葉が無意識なうちに俺の口から発させられているのが現状。誰にも止めることは出来ない。ファシストも赤軍 [続きを読む]
  • 拘束、裏切り、言い訳
  • 昨日は上司と同僚に午前3時過ぎまで拘束されてしまった。拘束された。などと被害者ぶってはいるが、勧められるままに酒を飲んだ俺にも十分に非がある。復職した日が休日出勤だったわけだが、代休や振り替え休日のようなものはブラック会社のブラックホールに飲み込まれ、粉微塵になって吹き飛んでしまったようだ。その苛々もあった、しかし言い訳に過ぎない。そして昨日の突発飲みで、俺の体調を心配してくれた大切な人にも呆れら [続きを読む]
  • 復職
  • とりあえず今日から復職となりました。1ヶ月も休養した上、悪魔の薬ステロイドも服用中なので、とりあえず無理はしないようにと言われたわけだが・・・、まあ無理はするよね。つーか、無理をするしかないよね。病人とはいえ、出勤してしまった以上はそれなりの戦力としてやらざるを得ないわけでありまして・・。ああん?キツいんだったら出勤するなもっと自宅療養してろボケカスが!って話になりますしね。それでも初日ということ [続きを読む]
  • 不安
  • 明日から復職するが、不安しかない。俺の居場所はもう無いのかもしれないな。筋肉はガタ落ち、体重は63?まで落ちてしまったし、先日病院に行った際の徒歩での移動もかなりキツイものがあった。同期20代は何やら根回しをしているらしく、俺の異動を阻止しようと騒いでいるらしい。俺は何か悪い事をしたのか?難病引いて長期入院しただけだろうが、貴様の悪事に比べれば可愛いものだと思うのだがな。周りは敵だらけ、手を差し伸べて [続きを読む]
  • 死生観、治療に臨む姿勢
  • 昨日は大学病院を紹介してくださったクリニックへ、報告兼検査目的で行って来た。新幹線に乗り、地下鉄を乗り継いでトボトボと難病おじさんは歩くのだ。検査前診察で「大丈夫大丈夫、僕が絶対に直すから!」と 、静かなに強く語ってくださった先生を前にして涙ぐんでしまった。診察室で泣く惨めなおじさんがそこには居たんだ。 しかしまあ、採血採尿後の診察でショックを受けた。採尿に大問題。・潜血 赤血球 50以上で異常で最凶。 [続きを読む]
  • 自宅療養経過
  • もうね・・・。ただいま。っていう心境ですよ。退院内祝いと称した腎臓暴行事件が今夜起きたんだ。突然の電話と同時に部屋に鳴り響くインターホン。ドンドンドンドン!!激しく叩かれる扉。来訪者の存在など容易に検討がつく。 扉を開けるとほらそうだよ、断れない先輩様ともう一人。有無を言わさず、半ば強引に車に押し込められ、向かった先は焼肉屋。俺を殺す気かと・・、流石の俺も顔に出たよ。何が出たかって怒りと不快感が滲 [続きを読む]
  • 山積みだ
  • 問題がね。。前回のブログでは綺麗ごと全開の痛さも全開、そして何かを悟ったような妙に前向きで偉そうな持論というか今後の生き様を幼稚園児でも呆れて説教したくなるような慙愧に堪えない文章をそのまま乗っけてしまったわけだが・・。身の程を知れとはこういうことだと、三十路を過ぎたオッサンは知ったのでした。入院中は病気病気病気が脳内のほとんどを占拠しており、結果上記のような醜態を晒すはめになったということでしょ [続きを読む]
  • 入院生活も終わり
  • はい、おはようございます。闘病オジサンです。ステロイドパルス3クール目を終え、悪魔の薬プレドニゾロンが隔日服用になった。で、昨日は早速飲まない日だったんだけど、身体がダルいダルい…。退院後にこの薬に振り回されると思うと、気の滅入り方が半端ではない。副作用に振り回されまくった3週間だったが、肝心の尿所見といえば、まあ尿比重が低すぎて致命的なんだけど、尿蛋白は陰性を示し、潜血は1+だった。「いい結果出そ [続きを読む]
  • ふぅ……。
  • 今日は完全な闘病日記になっております。昨日で点滴は終了し、今週には退院する予定だ。3週間なんてあっという間に過ぎるんだなと、虚しき思考に身を委ねていた。主治医と話をした結果、「ACE阻害薬」という昔から腎保護目的で使われている薬を処方された。「ARB」という新しい薬の方がいいと言ったのだが、どちも差異はないということで終わってしまった。飲み始めに一過性もしくは飲み続けることで腎機能が悪化する副作用がある [続きを読む]
  • どうなることやら、どうにもならん
  • 今朝も採血、採尿あり。とにかく入院中の劇的な改善はもはや期待出来ないので、投げやり感が滲み出ていることを自覚できる精神状態である。むしろ副作用に対する過剰なストレスと、それを少しでも軽減、打開しようとして、無理な運動をしたための腎機能悪化を懸念している。俺の今回の入院は一体何だったのか、何がしたかったのか……。入院前にあった目的というか目標のようなものが、立ち込める霧の中へと消えてしまったのような [続きを読む]
  • 無理だった。
  • 今朝は急な採尿があった、尿の色も濃くて嫌な色をしていた。その後主治医がきて、「まだ尿所見がね…まあ、後は外来で消えるのを期待しましょう。」とのことだった。言葉も濁していたので、結構出ていたのかな。へこむ。罹患してから期間が長いし、病変も古いので過度の期待は禁物と言い聞かせてはいたが、やっぱり入院中の劇的な改善は見られなかったようだ…。明日からラストの3クール目が始まるが、やはり過度の期待は禁物であ [続きを読む]
  • キチガイ
  • 入院生活の長さに比例して、キチガイ思考っぷりも増長しています皆さんおはようございます。昨日の血糖値は169。全く意味がわかりませんね、主治医は点滴から服薬に変われば血糖値も下降気味になると仰っていたんですがね。階段を3往復、腹筋50回やったのに、血糖値は横ばいどころか跳ねあがる始末。薬が強すぎて意味が無いんだろうけど、だったら何か対応してくれよ。俺は服薬で高血糖の副作用が出やすい体質だということじゃない [続きを読む]
  • チンピラ患者
  • 昨日までは同室の老人二人の過度な馴れ合いに辟易としていたんだが、仕切りカーテンも全開にされ、プライベートもクソもあったもんじゃなかった。それでも今日片方が退院するからと安堵していたのだが…。今日新たにクソみたいな患者が入院してしまったという最悪のパターン。ズルムケハゲの金のネックレスを付けたチンピラ風の容姿。一目見ただけでウンザリしたわ。当然同行者もそれに準じており、週末にはチンピラ共が大挙して見 [続きを読む]