kmaster さん プロフィール

  •  
kmasterさん: 急性リンパ性白血病と闘うフルート吹きのブログ
ハンドル名kmaster さん
ブログタイトル急性リンパ性白血病と闘うフルート吹きのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kmaster1006/
サイト紹介文2012年7月30日急性リンパ性白血病と診断されて緊急入院。現在通院での『維持療法』継続中。
自由文2012年7月30日急性リンパ性白血病と診断されて緊急入院
2013年5月1日寛解導入療法・地固め療法第1から第5コース終了・退院
現在通院での『維持療法』継続中
再発率70%〜80%
5年間の長期生存率20%〜30%
音楽が大好きでフルートの演奏しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/01/06 12:50

kmaster さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 再々発(x_x;)
  • 久しぶりのブログ更新です。そして「急性リンパ白血病」が再々発しました。再発の時は確立80%と言われていたので、まぁしょうがないか・・・と思っていましたが、今回は再発率35%、骨髄移植から2年と1か月たってからの再々発で全く想定していませんでした。体調も体力もようやく回復して本格的に社会復帰を始めた矢先でかなりショックです。また家族や取引先、オーケストラに吹奏楽連盟等々各方面のご迷惑をおかけするの [続きを読む]
  • マルク(>_<)
  • 一昨日(18日木曜)に外来で病院に行き骨髄検査(骨髄穿刺・マルク)をしました。幸い処置中も処置後もあまり痛まずなによりでしたが、検査結果が悪ければ(つまり再々発)昨日か今日中には病院から電話がかかってくるので落ち着かない二日間を過ごしました。かかって来て欲しくない電話を待つとゆうのは精神衛生上良くないですね(^^;)取り敢えず今回は大丈夫だったようです(^_^)vこれからも元気に再発率35%を乗り越えて参りた [続きを読む]
  • 告知記念日(^^;)
  • 今日は「告知記念日」です(笑)4年前の今日「あなたは白血病です」とかかりつけの医師に告知されました。あれから4年!!なかなかに波瀾万丈でしたが、多くの方に支えられて乗り越える事ができました。私だけが大変波なわけでも無く、ましてや私が一番大変なわけでも無い事は承知しておりますが、良くここまで来られたと感心しております。ともかく元気に生きております!!本当にありがとうございました。m(_ _)m [続きを読む]
  • 下がらない(>_<)
  • 今日で骨髄移植(造血管細胞移植)からちょうど一年になりました(^_^)v新しい命を頂いて1歳のバースディです。家族の支え、皆様方の多大なる激励・応援でなんとか乗り切る事ができました。本当にありがとうございましたm(_ _)mそして・・・昨晩から熱が下がらず、38.5℃を超えてしまったので奥様と久々の病院デート・・・。採血とCTスキャンをして肺炎が酷くなっていない事を確認しましたが、免疫力が無いので治るには少し時間 [続きを読む]
  • 発熱(>_<)
  • 昨日は37.7℃の発熱(>_病院に電話したらすぐに来てくださいとの事。前回はこのパターンで1ヶ月の入院でしたのでかなりビビりましたが、心配された間質性肺炎の悪化はみられず、風邪でしょうという事でした。ただ免疫力が無く重症化しやすいので注意が必要だそうで、抗生剤をたっぷり貰いました。暫く安静に致します(^_^)ゞ [続きを読む]
  • 通院(^^;)
  • 16日(木)に外来で病院に行って参りました。現在は隔週で通院しております。肺機能検査をしましたが前回(3月)より改善しており順調でした。(^^)/但しステロイドは慎重に減らさなければならないそうで、今回は現状維持です(^^;)主治医に「そろそろ仕事を再開したいのですがいかがでしょうか?」と伺ったところ「う〜ん・・・、ご自身の事務所で半日くらいなら良いですよ、但し絶対に疲れないように!!ちょっとした感染症が [続きを読む]
  • お久しぶりです(^^;)
  • 昨日は外来で病院に行って来ました。(現在は隔週で通院しています)血球の数値も安定しており、肺炎も問題ないのでステロイドの量が0.25?減りました(笑)試しに主治医に映画館やコンサートホールに言っても良いか聞いてみたところ「ステロイドを服用しているあいだは不特定多数の人が集まる所へは行っては行けません!!」と即答されました(>_各方面にご迷惑をお掛けしておりますが、復帰はもう少し先になりそうです(゚´ω`゚)因 [続きを読む]
  • 祝・退院(^^)/
  • 皆様、ご心配をお掛けしました。昨日無事退院しました!!年末年始の忙しい時期にひと月も入院し家族や取引先にご迷惑をお掛けしましたが、私にとっては人生の転機となるひと月になりました。実は結構手強いGVHD(合併症)で完治の確立1/3、肺機能に後遺症が残る確立1/3、死ぬ確立1/3と医師からは言われてましたが、皆様の応援のおかげで完治する事ができました!!ステロイドの治療をしておりましたので免疫力が無 [続きを読む]
  • 越年確定です(>_<)...
  • 12月15日に骨髄移植の合併症による肺炎の為、緊急入院して今日で10日となりました。熱も咳も無く症状は至って軽いのですが、そんなに楽観できる合併症では無いそうです。ただし経過は順調に回復しておりますのでご安心ください。ステロイド治療をしていますので薬を徐々に減らさなければならいないのと、免疫力が落ちているので残念なことに退院は年明けになるそうです。越年確定です(>_...(31日〜1月2日までは外泊許可を頂きま [続きを読む]
  • 捻挫(>_<)
  • 肺炎の方はだいぶ良くなって来ました。もうそんなに息苦しく無いですし、大きく息を吸っても痛くないし。ただステロイド治療は症状が良くなっても徐々に薬を減らさないといけないし、免疫力も下がっているので退院は早くて年末になりそうです。下手したら越年もありうると・・・。そんな中、今朝ベットの脇で転んでしまい捻挫しちゃいました(>_別に何かに引っかかった訳でも障害物があったわけでもないのに・・・。おかげでベット [続きを読む]
  • オールドヘインズ(^^)/
  • 今日はMyフルートのお話し(^人^)私はメインの楽器はオールドフレンチのジャルマ・ジュリオットという巻き管・マイショールの楽器を使っています。この楽器は良い音が出るポイントが狭く扱いにくい楽器ですが良い息がポイントに当たると最高の響きがします。難しいけど大好きなフルートです。個人的にはルイロットにも負けない楽器だと思っていますが、なんせ吹き手がヘボなもんで・・・。もう一本は長年苦楽を共にした総銀・ハ [続きを読む]
  • 痛いのばっかり(>_<)
  • 昨日は気管支鏡検査をしました(>_麻酔をかける時から苦しいし、カメラを入れる時も苦しいし、痛いし、オエっとなるし、咳が出るし・・・。散々でした・・・。検査の結果GVHD(簡単に言うと移植後の合併症)と判り、ステロイドによる治療が始まりました。そして、無菌室(4人部屋)に移動しました(>_現在、肺の約20%が炎症を起こしているそうですが、一日も早く治して退院できるよう頑張ります!!!しかし・・・白血病にな [続きを読む]
  • 緊急入院(>_<)
  • 数日前から胸の痛みがあって良くならないため病院に電話したところ、直ちに来てくださいと言われ病院に来ました。採血をしてCTを撮って主治医の診察・・・。珍しく厳しい表情で「良く無いです」といきなり言われてしまい・・・。「移植の合併症による肺炎です。前にも言いましたが移植後100日を過ぎて命を落とすとしたら再発かこの合併症による肺炎です」・・・・・・。「早期なので絶望的ではありませんが治らない可能性も [続きを読む]
  • フルート吹きだった(>_<)
  • 急性リンパ性白血病と闘うフルート吹き・・・のブログの筈なんだけど・・・。ちっともフルートネタが無くて恐縮です(>_8月22日に退院して暫くは体力も無く、フルートを吹くどころでは無かったのですが・・・9月の半ば頃から徐々に練習を始めて、今はほぼ毎日練習しております。まだ人混みはNGなのでオケやフルートオケも行けませんが、せっかくの機会なので基礎からしっかりやり直したいと思っております。そして先日!!9 [続きを読む]
  • マルクの結果
  • 昨日、外来で病院に行って来ました。現在は週1で通院しています。先週day100なのでマルクをしよう・・・と言われブスッとやられて来ましたが、昨日その結果を聞きました。結果は良好・問題無し!!だそうです。「とゆう事で免疫抑制剤止めてみようか・・・??」まだ100日なのに良いのですか?「まぁもしかしたらGVHDが出るかもしれないけど・・・。」「なんか症状がでたら連絡して。」って、本当に良いのか??因 [続きを読む]
  • day100!!!
  • おかげ様で本日、骨髄移植から100日を迎える事ができました。先週は腸炎になってしまい地味に苦しみましたが、ここまで急性GVHD(移植片対宿主病)や感染症&副作用もあまり酷くなく経過は極めて順調です。もちろん酷くは無いものの辛い副作用等はありましたが、何のそのでございます。免疫抑制剤を服用していますので、生活の禁止事項や食事制限はまだまだ解除されませんが体力は少しずつ回復しております。再発をした時 [続きを読む]
  • 我慢我慢(>_<)
  • 退院して3週間が過ぎましたが医師が驚くほど経過は順調です。今まで担当した患者の中でも抜群に順調だとか・・・。これも皆様の応援のおかげです。心から感謝申し上げます。ただ、免疫抑制剤の副作用で足が痛く週2回の通院も妻か娘に付き添って貰い病院内では車椅子で移動しております。あとはひたすら自宅で療養しており、一日の半分以上は寝ている状態です。さすがに骨髄移植は今までの抗がん剤治療とは身体への負担が桁違いの [続きを読む]
  • 過去の記事 …