さくら さん プロフィール

  •  
さくらさん: 私の生き方〜病気を超えて〜
ハンドル名さくら さん
ブログタイトル私の生き方〜病気を超えて〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/rotom6186/
サイト紹介文25歳で乳がん告知。1年間の抗がん剤と手術を経て治した半年後に再発しました。日々の事を書きます
自由文20代で癌を発症、そして再発した方は少ないのではと思いブログをはじめました。
日常の事や癌についてなど書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/01/06 19:14

さくら さんのブログ記事

  • 25歳からの癌⑳ 肝臓への転移。新たな始まり
  • ホルモン剤治療を八カ月続けた五月、いきなり先生に言われました。「いきなり腫瘍マーカーや他のが上がってますね。詳しく検査しましょう」ああ、ついにこの日が来てしてしまった。私はわかっていながらも激しく落ち込みました。ずっとホルモン剤だけの検査のままの生活でいてほしかった。でも厳密には治療をしてないのです。どこか転移が新しく現れて当然です。臓器か……ついに臓器に転移が来るのか。すぐ結果は出ました。肝臓 [続きを読む]
  • 輸血と血小板の投与
  • こんにちは。私はさっき2回目の入院を終えて帰ってきたころです。やるのは抗がん剤ではありません。抗がん剤をうつ準備をするための、貧血対策の輸血と血小板です。どうやらもともと貧血気味だった私が1回目の抗がん剤でさらに貧血になったため、対処のためやることになりました。輸血、血小板は点滴と同じシステムなのですが、まあ時間が長い!血小板は1パックで3時間半、輸血は2パックで9時間半もかかりました……。待つ事の辛 [続きを読む]
  • 2回目の入院!と思ったら…
  • 昨日2回目の抗がん剤に向けての入院を始めました。父と母はいつもお見舞いの締め切り時間ギリギリまでいてくれてます。はぁ、明日にはまた抗がん剤かぁと思いにふけっていた夕方の事です。1人の女性医師が、何だか嬉しそうな顔で部屋に現れます。医師はこう言ったのです。「今日は入院なしで帰っていいよ?」「!?!?!?!?!?!」詳しく医師の話を聞くと、1回目の抗がん剤で、ありえなぐらい薬が癌に効いたそうです(お医者 [続きを読む]
  • 明後日には
  • もう二度目の入院、抗がん剤の日になりますね。この一週間にあった副作用をまとめてみました。・便秘、腹痛普段しないぐらいの便秘をして、ほぼ下剤に近いようなお薬を飲んで解決しました。そこから来る腹痛もありました。便秘は一度浣腸をしたことありましたが、あれはもう二度としたくないですね(・・;)・口内炎口全体に白いつぶつぶが増えて、呼吸して痛みを感じます。ただビタミン接種のおかげかすぐ治りました。純粋な副作用 [続きを読む]
  • ツイッターを
  • ほぼ空っぽなところのツイッターを闘病垢にします。もちろん内容は闘病ですし、ネガティブな部分も多いと思います。そんなのでよければ、フォローお待ちしてます。ツイッターID opan3273今の私の病状は、ずーんとした重い腹痛に悩まされていました。でもこれは副作用というより悩まされてた便秘のようですね。今日やっと解消されてすっきりします。木曜日には次の入院。頑張らないと!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 退院して……
  • 肝臓転移してから、新たな抗がん剤が始まりました。通称パクリと呼ばれる、肝臓の癌に効くと言われる抗がん剤です。これを投与して私はすぐ退院しました。でも2回目の投与も入院して行うらしいので、もう一度入院します。来週の水曜です。今のところ吐き気がちょっと(薬で抑えられる)、動悸があるぐらいで副作用があまりないのが幸いです。今一番悩まされてるのは、吐き気止めで使うノバミンという薬がすごく眠くなってしまうこ [続きを読む]
  • 肝臓転移
  • 今までおとなしくしていた胸骨のガンが、肝臓に転移した事が判明しました(?´ω`? )昨日から入院、今日は新しい抗がん剤を入れ始めました。どこまでボロボロなの私の心...…ちまちま更新して、退院したら詳しく書くつもりです。 [続きを読む]
  • 謎の熱
  • ここ数日感、謎の熱に悩まされています。朝昼あたりは元気なんですが、夕方から一気に熱が上がり、一昨日の夜には38.5まで上がりました。今は体調も安定しています。熱も37°前後で推移しています。ただ原因がわかりません。風邪の症状もなく、熱でのだるさと肘膝の関節痛が出るだけです。先週の木曜日定期の血液検査に行ったんですが、腫瘍マーカーが少し上がってたんですよね。今の私の状態がちょっと心配です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 闘病記を
  • お久しぶりです。今までブログで書いていた闘病記を一つの文章としてまとめました。これをどこかの場で発表する。もしくは本に出来たらいいなぁと夢を描いております。夢が一つ生まれるのはいいことですね!楽しみです(((o(*゚▽゚*)o)))にほんブログ村 [続きを読む]
  • 新しい患者さん
  • 昨日は1ヶ月に1回の定期検診に行ってきました。検診といっても、血液検査で腫瘍マーカーを調べるのとランマーク注射を打つだけです。今回の乳腺科は本当に混んでいました。13時の予定が、先生に呼ばれたのが14時20分でした。今回に限らず、最近の乳腺科は元々多かった患者さんが更に増えている気がします。私が見てて気になったのは、新規の患者さんが増えてるなーという事。服を着替えて検査後の姿で乳腺科にいる人が多かったで [続きを読む]
  • あとがき
  • 「25歳からの癌」という闘病記は、ひとまず終わらせる事ができました。しかし勢いで書いたせいか未熟な書き方が多いので、今推敲する作業を進めています。これがまとまったら、どこかに寄稿してみようかなと考えています。現在私は29歳です。この4年間の間になった病気は、・乳がん・胸骨へのがん転移・腰骨転移・脳転移・高カルシウム血症と、様々です。それでも今こうやって家のパソコンの前で文章を打てるのは、優秀で優しいお [続きを読む]
  • 25歳からの癌⑲ 今の私 そして癌になって思ったこと
  • 検診だけの病院通いになった現在ですが。今は昔働いていた斎場で復職をしています。もちろん前みたいにバリバリ働くことはできないし、立っている事が精一杯な状態です。それでもそんな私を受け入れてくれる職場の方に感謝しています。25歳から癌の治療を始めてもうすぐ5年。私はもうすぐ30歳になります。私は「いろんな経験ができたから、癌になって良かった、病気になってよかった」なんて事、一度も思えません。癌によって私は [続きを読む]
  • 次がラストです
  • 次の書く闘病記がラストになります。長い事を書こうと思ってるので、今どう書こうか迷いながら進めています。途中で休んでしまいましたが、もうすぐ終わり。丁寧に書きたいと思いたいので、もう少々お待ちください。 [続きを読む]
  • 25歳からの癌⑱ 再発への恐怖 検診
  • 筋力は徐々に回復していきましたが、私の精神状態は安定しない時期が続いていました。一番は歩くのが辛くなったことで外出できない、知り合いに会いにいくことができないという寂しさだったと思います。両親は私の寂しさを埋めようと色々努力してくれているのですが、どうしても私の寂しさ、虚しさを埋めることができないのです。そして今も胸骨に残り続ける癌。脳転移も私の癌が安定してると油断している時に起きた転移だったので [続きを読む]
  • 25歳からの癌⑰ 身体が動かない!
  • 目を開けたら。私は病院にではなく実家のリビングにいました。しかも私が寝ている場所は、まったく見たことがないスポーツ選手が使うような可動式のベッド。一体私は何でここに寝ているの!?この時の記憶は定かではないのですが。治療を終えて退院した直後、高熱でうなされてしまっていたようです。それが何週間か続いていたようで、その間の記憶がすっぽり抜け落ちてました。とりあえず家にたどり着いた私。まず異変に気づきます [続きを読む]
  • 25歳からの癌⑰ 放射線治療 退院からまた新しい病
  • 脳の放射線治療は、そんなに副作用は出ずにすみました。この前の腰骨転移と同じように、月曜から金曜に放射線をし、土日に休憩という治療です。いくら脳手術で悪いところを取ったといっても、完治のためやらないといけないのです。放射線治療を終わり、私は1ヶ月半の入院を終え退院することができました。久しぶりの家は本当に懐かしいし、母親が私の部屋を掃除していてくれました。しかしすぐ行くことになった検査の病院で、先生 [続きを読む]
  • 25歳からの癌⑯ 1ヶ月半の入院 終わりが
  • 脳手術の入院をしている間の1ヶ月半の間、両親は昼、夜と毎日2回お見舞いに来てくれました。病院が家から車で20分という事もありますが、両親は面会終了時刻の20時まで傍にいてくれました。とても励みになりました。入院中にお見舞い来た人も大切な宝物です。地方からわざわざ来てくれた人。2回目の手術の次の日に来てくれた人たち。1回目の手術後「あーうー」としかしゃべれない私の状態を見ながらも、それでもお見舞いに来て励ま [続きを読む]
  • 検査が2日連続で
  • 木曜日、金曜日と定期検診の日がかぶってしまいました。ちなみに内容は、木曜→胸骨の癌が広がってないか、転移がないか。CTで上半身を調べる金曜→脳転移の手術後の検診。脳が再発してないかMRIで調べる。というものです。両方とも造影剤を使うのですが。私はこの造影剤というものが本当に苦手でした(´Д`;)これを使うとその日絶対体調が悪くなります。造影剤が2日連続で来るなんて、怖くて仕方なかったです。結果としては。胸 [続きを読む]
  • 25歳からの癌⑮ 1ヶ月半の入院 手術編
  • 1ヶ月半の入院の間に、私は脳手術を2回しました。まずは脳のむくみを取るためのメインの手術。次は脳の皮膚を元に戻すための整形手術です。メインの手術は朝から夜までかかりましたが、皮膚の整形手術は1時間半ぐらいで終わりました。メインの手術が終わった直後は何があったのか覚えてません。その日の夜をICUで過ごしていたようです。次の朝目覚めた時、何か付けられて呼吸がしづらい。固定されて動けない。ここは一体どこなの? [続きを読む]
  • 25歳からの癌⑭ 1ヶ月半の入院 日常編
  • あれよあれよという間に、私は脳手術のため入院することになりました。今回は、病気で入院するとこういう感じだよというのを書き記したいと思います。入院中は朝6時起床21時消灯です。ですが個室にいてまだ若い私は、23時までテレビを見ることを許されてました。もちろんこれは個室だからできることです。大部屋ではもちろんこんな事できません。たまに6時前に採血のため起こされる時もありました。あと看護師さんが定期的に様子を [続きを読む]
  • 25歳からの癌⑬ 謎の頭痛 その正体は
  • ライブが終わって日常が終わったと思いきや。私は慢性的な頭痛に悩まされることになりました。その頭痛は日に日に酷くなり、車酔い、目の痛み、頭痛から来る嘔吐と日常生活が送れない症状でした。しかしこの頭痛の正体がわからず、1ヶ月ほど放置して頭痛を耐える生活を送っていました。そして病院の日。乳腺科の先生に頭痛の相談すると、すぐ言われました。「脳外科に行ってください」それを聞いた瞬間、顔色が瞬時に変わったのを [続きを読む]
  • 25歳からの癌⑫ 癌患者だって好きな事をしていいんだ
  • ライブ当日。諸事情により友達が行けなくなり、お父さんの車に乗りながら一人でライブ会場へ向かいました。楽しみな一方、不安も大きかったです。この時の私は髪こそは普通でしたが、腰骨転移の骨折の再発を防ぐため、外に出るときは常にコルセットをつけていないとダメな生活だったのです。こんな見た目で人がたくさんいるライブに行ってもいいのだろうか。迷いながらも会場について、おどおどしながらも父に背中を押されながら会 [続きを読む]
  • 丸山夏鈴さん
  • 昨日日曜日の深夜、日テレのドキュメントで丸山夏鈴さんの特集がありました。深夜だったのでリアルタイムで見れなかったのですが、録画したものを先ほど拝見させていただきました。アイドルでありながら、癌、脳腫瘍、肺の転移と戦い21歳で亡くなってしまった彼女。彼女の存在を知ったのは訃報を知ったニュースを、私の脳腫瘍で入院中のテレビで見た時です。同じ脳腫瘍という病気を抱えながら、彼女は計7回も頭の手術をしていたの [続きを読む]
  • 25歳からの癌⑪ 癌患者である事の僻み
  • 腰骨転移の治療も終わり、私は退院しました。この頃から私の精神状態は悪いものでした。まず通っていた就労訓練所に連絡を取れなくなりました。その後1年半連絡しない事を経て現在その訓練所でまた働いていますが。そしてあんなに私におめでとうと言ってくれた人たちと距離を取る事にしました。理由としては複数あって、・みんなに心配されないと感じるようになってしまった・何度も再発を起こしてしまって申し訳ない心配されたい [続きを読む]