ラオス好きのG さん プロフィール

  •  
ラオス好きのGさん: 俺の週末ラオス
ハンドル名ラオス好きのG さん
ブログタイトル俺の週末ラオス
ブログURLhttp://weekendlaos.blogspot.com/
サイト紹介文週末にラオスに遊びに行く男が、ラオスを紹介するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/01/06 22:18

ラオス好きのG さんのブログ記事

  • ビエンチャン空港からのバスが便利
  • ビエンチャン空港に到着。空港からはタクシーで街中まで向かおうか。でもこのタクシーが、ラオスの物価からしたら高いんだよなぁ。しかも距離もすぐ近いのに。うむ???バスのサービス???久しくビエンチャンに来てなかったが、空港バスが出来ていた。これは便利だぜ。うむ??見覚えのあるバス感。これはまさかの京都のバス。大学が京都だったんで、どうりで懐かしさを感じたわけだ。バスも30分後とに出るし、15000キープとは [続きを読む]
  • ビエンチャンハーフマラソンって素晴らしい大会!
  • ビエンチャンのハーフのコースは、タートルアンからパトゥーサイに向かい、そこから空港へ。空港から折り返して、メコン川のリバーサイド。リバーサイドまで来ると10キロ地点。夜明けの時間だ。メコン川沿いを走るのが、ビエンチャン大会のハイライトだな。沿道にはボランティアの応援団。かわいいラオスっこが応援してくれるのも魅力の大会かい?さぁいよいよパトゥーサイに戻ってきて、あとタートルアンへ向かって坂を駆けあがる [続きを読む]
  • ビエンチャンハーフマラソンに参加。〜登録編〜
  • 3月4日にビエンチャンハーフマラソンに参加してきたぜ。興味あってネットで調べたが、なかなか日本語で情報が出てこない。さすがラオスの大会。このマイナー感がいいぜ。前日の土曜日にビエンチャン入り。昔と比べ、LCCが多くなったので、バンコクからの便も安くなったもんだ。マラソン大会は前日までにビブ(番号)を受取り、最終登録をしないといけない。大会は、タートルアンからスタートなので、登録会場もタートルアン。タート [続きを読む]
  • ルアンパバーンの朝市で出会える奇妙なものたち
  • ルアンパバーンの朝市。観光客もたくさんいるので、地元の人と混ざって観察するのも面白いのだ。が、逆に言うと、観光客が多すぎ感もあるので、そこまでローカル感はなかったりもする。しかし、ここはラオスの山の町。奇妙なものたちのも出会えるのだ。まずはこれ。カエルと、どじょう??ま、こんなもんは当たり前。ねずみちゃん。綺麗に燻製になってるのか?美味そうではないが、食えなくもなさそうだ。が、俺に捌けと言われれた [続きを読む]
  • カオソーイかカオピヤックか、朝どっちを食うかで迷うって幸せ
  • ラオスと言えば麺!!って、あんまり知られていない。ラオスのルアンパバーン。ここでの朝飯で俺を悩ましてくれるのは、どの麺を食うかなのだ。カオソーイとカオピヤック。この2大麺料理。どっちも美味いんだなぁ。これがカオソーイ。肉辛味噌にきし麺。なんでこんなに朝に合うのかよ。辛いのに。これからのシーズン。寒い朝にカオソーイ。やばい、また行きたくなったぜ。そしてカオピヤック。ラオス風のうどんだ。この優しさ。も [続きを読む]
  • ルアンパバーンでハーフマラソン大会に参加!
  • 久々のブログ。なんせ半年以上もラオスに行っていなかったぜ。今回は、ルアンパバーンだ。ルアンパバーンで開催されるハーフマラソン大会に参加してきたぜ。7キロ、14キロ、21キロとあるが、やっぱ21キロでしょう!ってハーフに挑戦だ。大会の情報を事前に確認しようにも、なかなか日本人がブログで書いていないので、実際どうなんよ感がつかみづらい。なので、俺がここで書いていくぜ。次回以降に興味がある人は、参考にしてくれ [続きを読む]
  • ビアラオのロゴ入れiPhoneケースを作ろう!
  • iPhone7を買ったので、ケースを探す。数年前には、タラートサオの携帯コーナーでケース買ったことがある。その時はiPhone4だったが、ビアラオのロゴや、ラオス国旗のマーク入りなど買った。今回は7だ。しかし、これが7になると個性的なものが無いのだ。5年前にベトナムの市場で金色のドラゴン模様を買ったことがあるが、そんな感じの個性が7になると無いんだな。バンコクに戻って探してもイマイチ気に入るのがないのだ。なので、 [続きを読む]
  • ビエンチャンでレンタルした自転車の鍵をなくした場合・・・
  • ビエンチャンの観光には、自転車かバイクを借りるのが便利だ。今回は自転車を1万キープくらいでレンタル。やっぱり乾季の気持ちのいい時期(2月の事)は、自転車がいいぜ。メコン川も水量が下がって、ずっと向こう岸だ。せっかくなので自転車をおいて歩いて行ってみよう。まるでホワイトサンビーチだねって1時間程堪能。さて、自転車に戻るとしよう。お!おぉぉぉ!!!鍵がねぇ。まさかあの砂浜に。見つかるわけねぇよなって思い [続きを読む]
  • ラオスの牛肉ソーセージ(ラオス風)のクセに共感できるかい?
  • ラオス料理のお気に入りは、牛肉だ。あのクセのある味。獣の臭みを残すあの味。俺は肉を食ってるんだと実感できるぜ。そんな中でもお気に入りはこれなのだ。牛肉のソーセージ(ラオス風)だ。この見た目のインパクト。美味そうにない。まるで、うん・・・いやそれは言わないでおこう。このソーセージのクセのある味。たまらんぜ。これを、セットにするとこれ。ラオスの牛肉ソーセージ定食だ。ビアラオもかかせない。クセが強いので [続きを読む]
  • オシャレなお店で食う余裕が欲しいが、無理だな@ビエンチャン
  • 昨今のビエンチャン。オシャレなお店は増えたぜ。イタリアン、フレンチ、スペイン料理。FUJIも高級?オシャレなカフェもたくさん。白人さんや駐在さんたちが行くのかな?カフェにはコリアンの若者も多い。たまにはこういうところでって思うのだが、無理だ。俺は旅行者。ラオス滞在時間が限られてるぜ。今回は1泊2日の弾丸だ。食事回数は3回のみなのだ。なので、もったいない。ラオス料理を食うしかないのだ。長期滞在しながら、た [続きを読む]
  • ビエンチャンの街角で食うカオピヤックほど朝飯に合うものは無い!
  • ビエンチャンでの朝飯。今回はホテルを予約していたので、なんとブレックファースト付きだった。ごめん。ホテルで食ってる場合じゃないぜ。ビエンチャンの朝を散歩。おっと、こんなん好きだよ。カオピヤックだよ。これを食べに来たんだよ。麺かお粥か?今回は麺で頂こう。さて、お味は・・・優しいのぉ。このスープは何と優しいことよ。カオピヤックのスープって、このドロドロ系とあっさり系があるよね?どっちも好きだけど、この [続きを読む]
  • ビアラオのグラスのサイズが絶妙すぎる。
  • ラオスと言ったらビアラオだ。これを飲みに行くのだよ。これだよ、これ。ラオスに来たらこれだよ。このグラス。ま、これは普通のグラスだよね。なにもわかっちゃいないぜ。これじゃないのだ。たぶんラオスに行ったことがある人は知っているこれ。このグラスだ。このサイズ。ハーフくらいか??ビアラオの会社のロゴ入りだよ。お土産にほしいぜ。このサイズは実に絶妙なのだ。どう絶妙かだって??何とも説明できないが、このフィッ [続きを読む]
  • ビエンチャンにショッピングモールが乱立する日??
  • 久々のビエンチャンだ。1年以上ぶりだ。何しに行ったわけではない。ただ3連休だったから、ラオスに行きたかったから行っただけ。1年なんで何も変わっちゃいないだろうなぁ。まずはビエンチャンセンターでも行ってみようかな。あの鳴り物入りでオープンしたショッピングモール。まさか廃れていないよね??お、意外に人気なのか??それにしてもラオスもこんなショッピングモールが建つのかぁ。といっても、良く見たら何か垢抜け [続きを読む]
  • バンコクのセブンイレブンでもビアラオが買える時代?
  • 俺はタイのバンコク住まい。バンコク住まいのラオス好き。メコンを見ながらのビアラオって最高だぜ。ラオスに行く楽しみの一つがビアラオだ。そんなビアラオが、タイでもメジャーになってきている。バンコク郊外の俺のアパートの前のコンビニ。まさか、バンコクのセブンイレブンでこいつが並んでるじゃねぇか。ビアラオだよ。しかもブラックもあるじゃないか。あぁなんていう事だ。これで毎日ビアラオか?むむ??ハイネケンより高 [続きを読む]
  • ビエンチャンにできてたコンビニのM−Point
  • ビエンチャンにぶらりと立ち寄る。町中でチラホラ見かけるこれ。ま、まさか、まさかラオスでもコンビニが出来たのか???M-Point Martって言うのか??外見はまさにコンビニ。でも、外資??やっぱ中国資本??とうとうコンビニって文化がラオスまで来てしまったか。でも、いくら首都のビエンチャンって言えども、夜の需要があるのか?って思ってると、夜の12時まで。日本のくそ田舎でもあったな、そんな時間システム式(俺の田舎 [続きを読む]
  • オシャレなカフェのJomaは韓国人だらけかよ??
  • ビエンチャンで、ルアンパバーンにあるカフェ。Joma絵に書いたようなオシャレなカフェ。バンコクや東京にあるかのような雰囲気。まさかのラオスでのこのクオリティーだせるか!と驚きなのだ。おしゃれカフェ価格なので、行ったことなかったが、時間潰しもあって、カフェでのんびりしようかと訪問。流石のオシャレメニューだ。屋台サンドウィッチとは見た目のレベルが違う。(味は、屋台のもうまいが・・・)今回はビエンチャンのJo [続きを読む]
  • ルアンパバーン3回目にして初めて食った名物「オラーム」って絶品
  • ルアンパバーンには名物「オラーム」ってのが存在する。ハーブの効いたスープって事らしい。って情報は知っていた。1回目、2回目のルアンパバーンは完全一人旅。注文できる品数も限られる。そんな時にスープは選択外だった。今回は3人いた。メニューを見ていて、思い出したのだ。名物を食ってないじゃないか!!さっそくオーダーだ。これ。うむ???スープって聞いていたけど、もっと粘度がある。これもこの店の個性か??では早 [続きを読む]
  • ルアンパバーンサラダってこんなに美味いのか??
  • ルアンパバーン料理の中に、ルアンパバーンサラダってのがある。そのまんまの名前。そして何の変哲もないサラダ?何がルアンパバーンサラダなのか不明。そして何の変哲もないサラダと思って食う。うむ??なぬ???うまい。何かが違う。ドレッシングかな??このドレッシングが、ルアンパバーンサラダの極意なのか、この店のオリジナリティーかは、わからん。つまり、何がルアンパバーンサラダかはわからんが、うまかった。一回は [続きを読む]
  • ターケークでの朝食とお勧めホテル
  • ターケークで泊まったホテル。インティラホテル。観光客がいる通りにある。ちょっとゲストハウスよりも高価。25ドルだった。(オフシーズン)夜はこんな雰囲気。素敵な建物だ。前回来た時はここの1階で夕食をとった。味はなかなか行ける。他の中途半端なとこより、ここがいいと思う。朝飯はホテルのブレックファーストもあったが、やはりローカルフードを食べたいもんだ。ホテルの目の前に食堂発見。よし、ここでヌードルを食う [続きを読む]
  • 名所??がっかり名所??ブッタケーブの暗闇の先に。
  • ブッタケーブに到着。この道中。全然ツーリストに出会わなかった。開いてるのか?って不安だったけど、一応受付に人がいた。女性は「シン」っていうラオスのスカートをはく必要があるようだ。レンタル可能。さて、こんな道を行くのだ。最近コンクリートに舗装されたようだ。あの先にブッタケーブがあるのだ。振り返るとこんな感じ。自然が美しい。洞窟。ここをボートで中まで行けるって商売してた。でも、なんか汚いよね。そして、 [続きを読む]