”塾で伸びない子専門”東京個人契約プロ家庭教師 さん プロフィール

  •  
”塾で伸びない子専門”東京個人契約プロ家庭教師さん: ”塾で伸びない子専門”東京個人契約プロ家庭教師
ハンドル名”塾で伸びない子専門”東京個人契約プロ家庭教師 さん
ブログタイトル”塾で伸びない子専門”東京個人契約プロ家庭教師
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/katekyo_zamurai/
サイト紹介文中学生で定期テストや受験対策の勉強方法でお悩みなら、塾で伸びない子専門!東京個人契約プロ家庭教師
自由文学習塾・個別指導塾・家庭教師で成績が伸びなかったら勉強方法の個人契約プロ家庭教師。定期テスト対策や受験勉強(中学受験、高校受験、大学受験)を通して小中学生・高校生に「勉強方法」「学習習慣」を指導。お子様が自立するから成績が伸びる!・学習塾で成績が伸びない・勉強方法がわからない・学習習慣が身に付かない…お子様の勉強や成績のことでお悩みの方はお気軽にご相談下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/01/11 20:24

”塾で伸びない子専門”東京個人契約プロ家庭教師 さんのブログ記事

  • 【岩手県】親のための不登校・引きこもり解消セミナーのご案内
  • 東北の被災地でお子様の不登校・引きこもりでお悩みのお父様お母様不登校や引きこもりの解決には時間が掛かると思っていませんか?私が先月参加した勉強会で衝撃を受けたことが二つあります。一つは、東北の被災地で不登校が増えているという事実です。もう一つは、そんな被災地で不登校の家庭を支援して周り不登校の子どもたちを100%再登校に導いている方がいるという事実です。発達心理学をベースにした理論的なお話しと過去の [続きを読む]
  • 【中学生・高校生】定期テスト社会時事問題対策【2017年10月】
  • 中間テストが近付いてきました。「もう10点伸ばしたい」という中学生・高校生には定期テスト社会の定番【時事問題】普段からニュースに触れておくのが一番だが、テスト直前に今までのニュースの総復習をしたいという中学生・高校生のために学習塾教材会社の時事問題対策サイトのご紹介教育開発ONLINE月刊 最新時事問題&現代用語【10月号】← こちらに目を通しておくだけで5〜10点アップ!それでは定期テストがんばっ [続きを読む]
  • 中3の25%「教科書理解できない」
  • 中3の25%が「教科書理解できない」(読売新聞)中3の15%が短文も理解困難(東京新聞)どちらも同じ国立情報学研究所の新井紀子教授と名古屋大学の研究チームが公立・私立中高生約2万人を対象に行った読解力調査の結果に関する記事です。確かに子どもたちの指導をしていると年々読解力が落ちているように感じます。国語で文章がスラスラ読めない、意味のわからない言葉が多い。さらに他の科目でも問題文の意図に理解することが出来な [続きを読む]
  • モンテッソーリ教育と前頭連合野
  • 将棋の藤井聡太四段が通っていたということで最近注目を集めている「モンテッソーリ教育」他にもアンネ・フランク、クリントン夫妻、オバマ大統領アマゾン・ドット・コムの創立者ジェフ・ベゾスグーグルの共同創立者サーゲイ・ブリンとラリー・ページウィキペディア創設者ジミー・ウェールズなども「モンテッソーリ教育」を受けていたということで一部のビジネスマンの間では前々から注目されていました。「モンテッソーリ教育って [続きを読む]
  • 【英検英単語】でる順パス単 書き覚えノート
  • 10月に英検受験を控えた中高生および保護者様日々の学校の課題や定期テスト対策の勉強に追われて英検合格に向けた勉強の時間を確保できていないという方が多いのではないでしょうか。中学生・高校生が英検を受験する時に一番のハードルになるのは語彙力です。自分の学年にあった英検を受験するとしても学校の課題や試験勉強だけでは単語や熟語の知識が不足して苦戦することが予想されます。そこで、学校の勉強以外に英検合格に向け [続きを読む]
  • 【10月Vもぎ】日程・出題範囲・過去問・申込み・対策勉強法
  • 東京都・千葉県の高校受験を控えた中学3年生のみなさん ・都立入試・県立入試に向けた実践力アップに・私立併願校の判定材料にVもぎは積極的に受験しましょう。1.まずは10月のVもぎを申し込みましょう。*希望の会場が満員になる可能性があるので、お申込みはお早めに。「Vもぎの申込がまだ」「日程の確認をしたい」という方はこちら← 2.10月のVもぎの出題範囲を確認しましょう。出題範囲の確認はこちら← 3 [続きを読む]
  • 「Vもぎ、全然解けない…」と思ったら東京個人契約プロ家庭教師
  • 都立高校受験を目指す中学3年生および保護者様夏休み明けのVもぎの手応えはいかがだったでしょうか?夏休みの勉強の成果は発揮できましたでしょうか?「夏休み、あれだけ塾で勉強したのに Vもぎは全然解けなかった…」という方も多いのではないでしょうか。そもそも、塾で夏休みにVもぎの対策をしてもらった人が少ないのではないでしょうか?私も個別指導塾での勤務が長いのでわかりますが個別指導塾は学生講師による90分1 [続きを読む]
  • 【中学受験生】進学後も伸びる勉強方法・学習習慣のススメ
  • 中学受験生およびお父様お母様首都圏、特に東京では年々中学受験生の数が増えています。せっかく中学受験をするわけですからと大手進学塾に通わせている方も多いかと思います。私が問合せを頂く中学受験生のご家庭もほとんどが大手進学塾に通っているが成績が伸びないというご家庭です。大手進学塾では個別指導塾などと比べても宿題の量やテストの回数が多いのが特徴です。それをしっかりこなして付いていける生徒は成績も上がって [続きを読む]
  • 【中学生・高校生】定期テスト社会時事問題対策【2017年9月】
  • 中間テストが近付いてきました。「もう10点伸ばしたい」という中学生・高校生には定期テスト社会の定番【時事問題】普段からニュースに触れておくのが一番だが、テスト直前に今までのニュースの総復習をしたいという中学生・高校生のために学習塾教材会社の時事問題対策サイトのご紹介教育開発ONLINE月刊 最新時事問題&現代用語【9月号】← こちらに目を通しておくだけで5〜10点アップ!それでは定期テストがんばって [続きを読む]
  • 9月1日、どうしても学校に行きたくなかったら
  • 9月1日、夏休み明け最初の登校日が「子どもの自殺が1年で最も多い日」として有名になりつつあります。自殺する子どもが多い訳ですから当然、9月1日を境に不登校になってしまう子どもも多く、私が以前受け持った生徒も9月1日に学校に行けなかったことが不登校の始まりでした。学校に行かなくなったからといってそこで人生終了というわけではありません。今通っている学校に通い続ける以外にも選択肢はあります。中学や高校で [続きを読む]
  • なぜ、9月1日に子どもたちは自ら命を絶つのか
  • 9月1日、夏休み明け最初の登校日が「子どもの自殺が1年で最も多い日」として有名になりつつあります。自殺する子どもが多い訳ですから当然、9月1日を境に不登校になってしまう子どもも多く、私が以前受け持った生徒も9月1日に学校に行けなかったことが不登校の始まりでした。いったい何がそこまで、子どもたちを追い込んでいるのでしょうか?内閣府が発表している『子供の自殺等の実態分析』によると2001年以降小学生〜高校 [続きを読む]
  • 夏休みの宿題解決!短期集中指導受付中
  • 「夏休みの宿題が終わらない!」と焦っている中学生・高校生「うちの子、夏休みの宿題終わるのかしら?」と心配されているお父様お母様頑張ってやればできる宿題ならひとつ前の記事でご紹介しました勉強計画表を使って計画を立ててガンガン進めてください。しかし、この時期まで後回しにしてしまった宿題、例えば作文や感想文などは書き方がわからないから今まで後回しにしていたのかも知れません。やり方やコツがわからないまま闇 [続きを読む]
  • とある中学生の成長
  • 夏休み前から指導しているとある中学生の話です。指導当初は字も投げやりでプリントもグチャグチャ、先行き不安な生徒でしたが今では自分から率先して計画表を書けるようになったり解き直しをするために前倒しで計画できるようになったり字を丁寧に書くようになったり間違えた問題にチェックを付けるようになったり数学は自分から図を書いて考えられるようになったり英語は気になった単語は進んで調べるようになったり・・・もちろ [続きを読む]
  • 夏休みの宿題が終わらない!と思った時の"勉強計画表”
  • 「夏休みの宿題が終わらない!」と焦っている中学生・高校生「うちの子、夏休みの宿題終わるのかしら?」と心配されているお父様お母様よく夏休みの宿題提出前日になって焦って終わらせたという話を聞きます。無計画に取り組んだのでは提出に間に合ったとしても終わらせるためだけに取り組んだのでは復習の時間が取れず休み明けのテストでも良い点は取れません。そもそも提出に間に合わなくなってしまう可能性もあります。そこで、 [続きを読む]
  • 幼少期からのお墓参りも自立教育
  • 少し前にこちらの調査結果が発表されました『お墓参り』が子どもの情操教育に与える影響についてhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000027649.htmlポイントをまとめると幼少期からお墓参りをしていた人のアンケートは(1)「他の人の命も大切だと思う」「動物や植物の命もかけがえのないものだと思う」「自然の美しさに感動することがある」など「生命尊重・美的感情」が高い(2)「自分の命を大切にしている」「将来 [続きを読む]
  • 都立高校受験生が中3夏休みにやっておきたい3つのこと
  • 都立高校受験を目指す中学3年生および保護者様夏休みはまとまった勉強時間を確保できる貴重なチャンスです。塾に通わず独学で都立高校受験を目指そうというご家庭はもちろん塾に通っているけれど、それ以外に受験勉強しようというご家庭の皆様も夏休みに「何をどれだけ勉強すれば良いか」を不安に思いながら毎日すごされていることかと思います。そこで、今回は『都立高校受験生が中3夏休みにやっておきたい3つのこと』について [続きを読む]
  • 【テスト対策〜受験勉強】中学生夏休み超オススメ参考書と使い方
  • 夏休みに何を勉強したら良いか迷っている中学生および保護者様夏休みまでの総復習はもちろん夏休み明けの定期テスト対策から高校受験対策まで、勉強嫌いの子でも一人で楽しく取り組める、そんな中学生の夏休みにオススメの『絶妙な1冊』ご紹介します。メモの用意はよろしいですか?その名も『定期テスト 基礎からぐんぐん』シリーズ*中1〜中3 5教科7科目対応とりあえず、書店で他の教材と見比べてみてください。・まず見た [続きを読む]
  • 【8・9月Vもぎ】日程・出題範囲・過去問・申込み・対策勉強法
  • 東京都・千葉県の高校受験を控えた中学3年生のみなさん ・都立入試・県立入試に向けた実践力アップに・私立併願校の判定材料にVもぎは積極的に受験しましょう。1.まずは8月末・9月頭のVもぎを申し込みましょう。*希望の会場が満員になる可能性があるので、お申込みはお早めに。「Vもぎの申込がまだ」「日程の確認をしたい」という方はこちら← 2.8・9月のVもぎの出題範囲を確認しましょう。出題範囲の確認はこち [続きを読む]
  • 小中学生夏休み《理科自由研究》テーマの選び方
  • 小中学生の皆さんとその保護者様夏休みの宿題は順調ですか?いつも夏休みの課題は後回しにしてしまうという方は作文や自由研究など、今週中に作文や自由研究のテーマを決めてしまいましょう。とは言っても、そんなにすぐに良いアイデアは思い浮かばないですよね。そこで、今回は『小中学生の理科自由研究』のヒントになるサイトをご紹介します。まずはこちら『学研 自由研究プロジェクト2017』http://kids.gakken.co.jp/jiyuu/ [続きを読む]
  • 【中学生夏休み課題】税の作文のヒント
  • 中学生の皆さん、夏休みの課題は順調ですか?いつも夏休みの課題は後回しにしてしまうという方は作文や自由研究など、夏休み明けの課題テストや定期テストに関係のない課題は遅くてもお盆前には終わらせることをお勧めします。そうすれば、お盆から課題テストや定期テストに向けた準備ができるので。そのためには、今週中に作文や自由研究のテーマを決めてしまいましょう。とは言っても、そんなにすぐに良いアイデアは思い浮かばな [続きを読む]
  • 【大学受験】夏休みの勉強計画表【無料ダウンロード】
  • 金銭的な事情、ポリシー、なんとなく、いろいろな理由があると思いますが、大学受験を控えながら学習塾の夏期講習には参加しない高校3年生も多いことでしょう。私もそうでした。しかし、それはチャンスかもしれない。やり方によっては学習塾の10分の1以下の費用で学習塾以上成績アップが可能だからです。大学受験を控えた高校3年生が夏までにやるべきことは①志望校と受験科目の決定②受験までの参考書計画の決定③夏休みの勉 [続きを読む]
  • 小学校教諭の「飛び降りろ」発言について
  • 男性教諭が担任する小4男子児童に「窓から飛び降りなさい」と発言した問題についてコチラの記事参照http://snjpn.net/archives/25844 当初、教師側が叩かれていたのが同級生の保護者のSNS投稿がキッカケで一転、生徒が悪い、母親が悪い、先生は悪くない、一部を切り取って報道したマスコミが悪い、という話に流れが変わりましたね。ネットに出回っている情報が真実だとしてこの先生の言っていることは確かに正論ですが、問題行動 [続きを読む]
  • 3回の指導で苦手科目克服!
  • 6月末から指導を始めた高校1年生のお母様より苦手科目を克服できたということでお礼のメッセージを頂きましたので個人が特定できないよう一部改変した上でご紹介させて頂きます。お子様の勉強や成績のことでお悩みで問合せをしようか迷っている方は是非ご参照ください。+++++++++++こんばんは。大変お世話になっております。本日は、娘の期末テストの結果をお伝えいたしたく、ご連絡をさせていただきました。一番心配 [続きを読む]
  • 夏休みは「あたりまえ」が「ありがたい」と感じる経験を
  • もう10年近く経ちますがアジアを旅した時にも感じたことですが途上国の若者はみんな勤勉です。村や国のために先生や医者になりたい。だから勉強したいという子どもたち。自分や家族が生活するために独学でも英語を勉強しなければならない若者。日本でも被災地の若者が助けてもらった恩を返すために勉強に励んでいるという話を聞きます。戦後の復興を成し遂げた頃の日本人もきっと勤勉だったことでしょう。それが今では衣食住がそろ [続きを読む]