猫なーめん さん プロフィール

  •  
猫なーめんさん: 僕と磁石と乾電池
ハンドル名猫なーめん さん
ブログタイトル僕と磁石と乾電池
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nekofile/
サイト紹介文休日には横浜市内を中心に食べ歩き。チャーハン、餃子にラーメンとカレーが大好きです♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供399回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2014/01/07 10:41

猫なーめん さんのブログ記事

  • カップ焼そば、UFOとペヤングをまぜると面白うまい。
  • アルミ製の小さな両手鍋を買った。直径が18センチで、一人鍋や、具だくさんにしたインスタント麺を作るのに調度良いサイズ。軽くて取扱いも楽々、くすんだような金色がなんだかレトロっぽくて気に入っている。学生の頃、先輩の部屋には、もっと大きなサイズの同形のアルミ鍋があって、5食パックのインスタントラーメンを買ってきて、1度にまとめて作ったりした。本体と同じく、アルミ製のフタには釘か何かで、いくつも穴が開けら [続きを読む]
  • 天玉そば@しぶそば
  • ダイエットと健康管理用にと、Twitterの新しいアカウントを立ち上げたけれど、ずっと放置したまま…年内には、本格運用をスタートさせるつもり。ダイエット中ということで、昼飯はサクッと蕎麦でも手繰りますかい。東急田園都市線の長津田駅改札前の『しぶそば』に。すっごい久しぶり。『しぶそば』といえば、季節ごとに具材の変わるかき揚げですが…これは、この、かき揚げの具材は何だったのだろう。すっかり、チェックするのを [続きを読む]
  • 大好きな『マルちゃんカレーうどん』がカップ麺に。
  • 過去の記事でも何度か取り上げていますが、寒い時期になって、心惹かれる袋入り即席麺といえば、『マルちゃんカレーうどん甘口』肉や魚介、野菜や茸などの具材を加えて、小鍋風に仕立てると最高にうまいです。僕の中では、冬場の袋入り即席麺最強。その『マルちゃんカレーうどん』に、カップがあったなんて知らなかった。なんだか嬉しくなって3個も買ってきてしまった。なんとなく気になったのは、カップのデザインは、袋入りとほ [続きを読む]
  • 五目あんかけラーメン・半チャーハン
  • よっし、今年は、日高屋のモツ野菜ラーメンを食べてないな…なんて思いながら、日高屋。日高屋のモツ野菜ラーメンは、絶対にオススメです。食べたことがないのならば、絶対に食べて欲しい!でも、自分で、たっぷりの生姜と一緒に圧力鍋で煮込んだモツの味と比べてしまうと、どうしても物足りなく感じてしまうんだよな。現在、たっぷりの生姜と一緒に煮込んで豚モツが、タッパーに小分けして冷凍保存してある。それを解凍して、その [続きを読む]
  • 炒飯に豚キムチ@餃子の王将
  • うぅ…餃子の王将チャーハンと豚キムチ(ジャストサイズ)若干、「炒め」から「鍋」へと以降しつつあるものの、未だ、豚キムチブームが続いている。餃子の王将の豚キムチ…豚キムチのうまさは、キムチのうまさで決まるということを再認識させられる一皿である。王将のキムチは、辛さと旨味にメリハリがあって美味しいですもんね。そいつを豚肉と炒め、さらにタマネギとニラが合わされている。タマネギのサクサク感、ニラの風味、最高 [続きを読む]
  • 牛めしにポン酢どぼどぼ
  • 本日、研修3日め、最終日〜手抜きな更新、恐縮でござる。心を虚しくして、ぼお〜ってスライドをみたり、フムフムと感心したふりしながら、テイストに赤線引いたり、どうでもいいことばっか!もう、くたくたな気分を通り越えてしまい、ふらふら、へろへろ〜いつもの会社員生活なんて、らくちんだよな、あれで給料が貰えるんだから…ビバ!終身雇用、やめらんねえぜ、サラリーマン生活研修の昼休憩所にも、あなたの??食卓になりた [続きを読む]
  • 松屋の豆腐キムチチゲ
  • 今年も始まった。松屋の豆腐キムチチゲだけど…これまでに何度も注文しているけれど、3回に1回は加熱が不充分で、ぬるぅ〜い。チゲのスープがぬるかったときの絶望感の深さといったら…経験したものにしか理解できないであろう。とうかなあ、不安だな、でも、食べたいな。キムカル丼の大盛、味噌汁を豆腐キムチチゲ変更。松屋のキムカル丼は最高にうまい。問題は、豆腐キムチチゲ。オオアタリ!熱々だったのだ。余りの嬉しさに、 [続きを読む]
  • ミニかき揚げ丼セット@箱根そば
  • まだカウンターまで背の届かない、小学生の頃から1人で、立ち食い蕎麦屋に通ってきた。学生時代には、賄いに釣られて、『箱根そば』でバイトしていたこともある。今でも、立ち食い蕎麦屋に入ると、厨房の様子や、店員の作業をジロジロと観察してしまう。湯切りがあまい!ツユの温度が…、麺の茹で湯が濁っている、温度が低い…、色々と気になってしょうがない。さて、懐かしの箱根そばにて、ミニかき揚げ丼セットを注文。デポざる [続きを読む]
  • きのことアスパラ牛丼@すき家
  • オイスターソースが香る、秋。すき家のカレー南蛮牛丼が完全終了したのは寂しいけれど、きのことアスパラ牛丼が新発売!卓に置かれたメニューを見ると、おでんも一緒にとぐいぐいと推してくる。おでんは、もう、いいかな…っと、『きのことアスパラ牛丼』大盛に、単品で味噌汁を注文。きのことアスパラ牛丼…想像していたよりも、ずっと地味な面構え、きのこの色合いが牛丼肉の上では馴染み過ぎているのが原因だろう。アスパラの鮮 [続きを読む]
  • 妙技・肉かくし!(すき家にて…)
  • なんてことのない話意外かも知れませんが、昔からメモ魔なんです。それも、どうでもいいような、どうしようもないことばかり…が書きためられているんです。つい、最近のメモから…画像付きでスマホに保存してあったのだが、間を置いてから見直したら、余りの面白くなさ、訳のわからなさに、背中がゾワっとした経験を読者と共有してみようかと…すき家にて、牛丼の大盛・たまごセットを注文。ノーマルの牛丼大盛は久しぶりだな。そ [続きを読む]
  • ソーセージエッグW定食・納豆@松屋
  • ふむ、日曜日の朝ごはん。隣の客は、朝食の牛皿小鉢をアテに、ハイボールを駆け付け2杯。仕事明けだろうか、むちゃくちゃ幸せそう。朝飲み、昼飲みがブームなのかな?僕は、新人時代の上司からの教えを頑なに守って、休日であっても午後5時前には飲酒しないことにしているのだが、なんだか挫けそうになるな。そういえば、先日に日高屋で、後客が席に座って早々に、「中身のお代わり頂戴」って注文していた。なんなの?いきなり「 [続きを読む]
  • 豚キムチ定食@天下一品(八王子)
  • 光在るところ、影あり。豚キムチ在るところ、我はあり。さて…もう、お酒を飲んでホロ酔いでブログを書くのはやめる。絶対にやらない。意味もなく、どうでもいいことを、だらだら文章長くて、書いた本人である僕ですら全く読み返す気にならない。なんだか、前置きが長いな、妙な理屈を唱え始めたぞ、なんて思ったら、それは確実に、いい感じに出来上がった酔っぱらいが書いている。あと、書いている途中で興味が薄れてしまって、ぶ [続きを読む]
  • 豚キムチ丼@中華 東秀
  • 先日は、なんとなく納得のゆかない豚キムチを食べたのであった。あんなもんじゃないだろ、中華東秀の豚キムチ…ずっと前から中華東秀では豚キムチ丼ばかりを食べていた。美味いことは、美味いけれど、特別に気に入っていたというわけでもなく、ただ、店舗や作り手による味付けのブレが大きい中華東秀のメニューの中にあって、比較的に安心できるメニューだと信じていたからである。それなの…あんなブレブレな豚キムチを食わされる [続きを読む]
  • 野菜たっぷりタンメン@日高屋
  • もしかして、熱烈中華食堂・日高屋の看板メニューは、この『野菜たっぷりタンメン』ではないのか。野菜がどっさり入って、500円。さらに、店舗によっては麺の大盛が無料だったりするハイレベルなコストパフォーマンス。それで、ふとっ、思ったのだが、日高屋の野菜たっぷりタンメンのスープって、どんな味だったっけ?野菜の旨味とコクの利いたスープに、酸味がガツーンなパンチのある味わいで、野菜と麺をぐいぐいと食わせる。思 [続きを読む]
  • 豚キムチ サッポロ一番みそラーメン
  • ダイエット中につき、全く役に立たないレビュー。以前から不思議なのだが、ダイエットを始めてから暫く経つと、何故か、インスタント麺が不味くて食べられなくなる。特にカップ麺なんて、腹が立つほどだ…これは、きっと、断食のような効果で、体質が健康的に変化しているのだと思っていた。でも、違った。昨日になって気が付いた。僕はですね、神保町の古本屋でみつけた本を参考に、自分の思考と行動を客観視するという修行を始め [続きを読む]
  • 朝食・明太子セット@いろり庵きらく
  • JR沿線に増殖中の立ち食いそば、『いろり庵きらく』今日からダイエットを再開するぞ、…なんて、いいながら職場の最寄り駅改札周辺に漂う出汁の香りには抗えません。『いろり庵きらく』の最大の魅力は、朝食のセットであるのは、間違いないだろう。通勤の時間帯には、店内のほぼ全ての客が同じものを食べている。それは、朝食メニューにある明太子セット。常々、老後は福岡に移住して、趣味の明太子職人を極めたいと願うほどの魚卵 [続きを読む]
  • マルちゃん『うどんが主食 讃岐風うどん 』
  • ほう、発売は今年の6月5日だったのか…もう、何ヵ月も前から、汚部屋の風景に溶け込んで、完全に存在を忘れていた。そんな可哀想なカップうどんを食べてみた。マルちゃん『うどんが主食 讃岐風うどん』…カップ麺が、あのコシのある讃岐うどんを再現する時代になったのか。そりゃ、社長も時代はAIとIOTで…うんちゃらかんちゃら、ゴソゴソ…カンペの準備に大忙しだ。『鰹、昆布、煮干しを利かせた、こだわりの讃岐風うどん』うーん [続きを読む]
  • 魚卵全品、レジにて40パーセント引き
  • ほんじつぅ〜、魚卵全品、ぎょらんぜんぴん、お買い得ぅ〜魚卵全品が御提示の価格より、全品レジにて40パーセント引きとなって〜たらこ、いくら、すじこ 、明太子、魚卵の全品がレジにて御提示価格より40パーセント引き致します。ヨーグルト、納豆、ミネラルウォーター、常備品の食材を買い出しに向かった近所の食品スーパーにて、なんとなく耳にした店内放送に全身が緊張感に強張る。ギクシャクとした歩行で向かった鮮魚コーナー [続きを読む]
  • 豚キムチ定食@中華東秀
  • 気に入って懲り始めると、ずっと同じものばかりを食べ続けてしまう。これは、きっと幼い頃に祖母から受けた仕打ちが原因になっているのではないかと、自己を分析している。だって、祖母の前で、出された食事について、嫌いとかマズイ、好きとか美味しいなんて感想を、うっかりと口にしたならば、もう、ずっとエンドレスに、1日3食、同じメニューや食材が並び続けることになる。茄子が嫌いだといえば、ひと夏の間、ずっと茄子が続 [続きを読む]
  • オリジン弁当の『新タルタルのり弁当』
  • なぬぅ〜、オリジン弁当のタルタルのり弁当が新しくなっただと。のり弁当って、どきどき、たまらなくたべたくなりますよね。ごはんの上に海苔が敷かれて、チクワの天ぷら、白身魚のフライ、きんぴらと漬け物がちょこん。文字にするとチープで安っぽさが漂うな。実際、テイクアウト専門の弁当屋では、だいたい最安値メニューだったりするんだよね。それでね、オリジン弁当の店頭でメニューを見ていて気になったんだけど、『タルタル [続きを読む]
  • ねぎキムチ牛丼にマヨネーズ@すき家
  • 懲り始めると、とことんまで、のめり込み過ぎるのが悪いクセでして…最近は、なぜか豚キムチ炒め。もう、自分でも大概にしておけってくらい、前のめりにグリグリとのめり込んでいる。豚肉とキムチを炒め合わせるだけっていう、シンプルなメニューなのに、なんだか奥の深さを感じている。この豚キムチ、『豚キムチのうまい店』、『味自慢の豚キムチ丼』、『伝説の豚キム丼』みたいに、メニューの前面に押し出しているような店って見 [続きを読む]
  • ねぎキムチ豚丼おでん@すき家
  • 最近、余暇の70%を『豚キムチ(炒め)』と『カレー』の創作に費やしている。残りの30%は、足ツボを刺激するコツを研究している。足ツボというのは、ずーんと響くように痛いほどに効くらしい。力の強弱とか角度とか、いろいろとコツが必要で奥が深いものなのだ。もーー、毎日のようにカレーを食べて、毎日のように豚キムチを作り続けている感じで、なんか、もう訳がわからないことになっている。こんな僕からの貴重なアドバイスだぜ [続きを読む]
  • ねぎ油が、だくだくな和風カレー
  • 昨日の記事でアップした豚モツの焼うどんから、新たなアイデアを閃き、さっそく、試してみたんだよ。アイデアというのは『ねぎ油』、ねぎ油を使ってカレーを作ろう。ねぎ油はうまい。地味ぃ〜で特徴のない醤油ラーメンだって、ねぎ油を加えることにより、都内にある某老舗ラーメン店のような貫禄を示す。(某老舗ラーメン店のラーメンをディスるのが目的の記事ではありません。)僕は、サッポロ一番の塩にねぎ油を混入するのが定番で [続きを読む]
  • 雨の日曜日に豚モツの焼うどん
  • 台風の接近により、昼前には、どしゃ降り、あー、出かけなくてよかった。ドアを開けて、外に出たら負けだぞ、…っと、自分に言い聞かせ、やることが何もないので、買い置きしてあった豚モツを圧力鍋を使って煮込むことにした。弱火で一時間ほど煮込んだところで、少しだけ取り分けて、昼飯は焼うどんを作ることにした。柔らかいモツを贅沢に使った焼うどんである。まずは、キッチンばさみを使って、適当にカットした長ネギをラード [続きを読む]