mktrans さん プロフィール

  •  
mktransさん: 特許翻訳 - Mktrans
ハンドル名mktrans さん
ブログタイトル特許翻訳 - Mktrans
ブログURLhttp://mktranslationfirmcom.blogspot.jp/
サイト紹介文MK翻訳事務所のブログ。特許翻訳、外国語(英語、ドイツ語)、経営、事務所のニュース等を書いてます。
自由文株式会社MK翻訳事務所公式ブログ
|特許翻訳|機械翻訳|人間翻訳|テクノロジー|コラボレーション|オートメーション|イノベーション|
Make patent translations more affordable through technology, collaboration, automation, and innovation.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2014/01/07 20:58

mktrans さんのブログ記事

  • 専門とはどのレベル?
  • 専門と言うからには、出願人さんと同等のレベルの知識が必要でしょう。それ以外は、専門とは言えません。「翻訳件数が多かった」=「専門」ではありません。ただし全ての分野に精通した翻訳者なんてこの世にいません。 [続きを読む]
  • 会社が生き残る確率とは
  • 10年前に存在した会社が、現在どれぐらい生き残っているかと言うと、それは、6.3%らしいです。経営者が判断を少しでも誤ると、会社は潰れるということです。生き残るのは、大きな会社というわけではない。変化に対応できた会社である。 [続きを読む]
  • 「自分で判断をしてほしい」は指示ではない。
  • 具体的な指示が必要がある。特に緊急時は、そうである。自分で判断しなさいという指示は、日常のルーチン的な仕事に対してのみ有効である。なぜなら全ての緊急時を想定してマニュアルを用意することは不可能だからである。そのとき、必要とされるのは判断ができる上司だ。緊急時に具体的な指示をするのが上司の役目だ。 [続きを読む]
  • 1番である必要はない。
  • 昔のことですが、フリーランサーとして独立したとき、自分が一番上手くないといけないと考えていた。あるときふと先輩翻訳者に言われた。「一番でなくても料金は払ってもらえるだろ。」その言葉があったからこそ、下手なりに頑張れた。1年間の積み重ねの方が大事だ。 [続きを読む]
  • 知らせると知られるとは全く違う
  • 「知らせる」ことは、比較的簡単です。FAXDM送ってもいいし、ネット広告を出してもいいでしょう。ブログ記事を書きまくってもいいと思います。難しいのは、「知られる」ことです。チラシを配ったり、広告を出せば「知られる」思うのは大きな間違いです。基本的にチラシはゴミ箱へ直行しますので。同業他社さんも様々なお知らせを送っています。その中で記憶にとどめていただく必要があります。 [続きを読む]
  • お金があっても悩みますし、お金がなくても悩みます。
  • 中小企業にとれば、業績が好調で利益が出ても悩みます。利益が多くなると、法人税が高くなるからです。色々節税を考える必要があります(法人税を支払うのは嫌なのではなく、現金を用意しなくてはならないのが困る場合があるのです)。逆に業績が不調で赤字決済になっても悩みます。そもそも現金がないからです。業績不振って嫌ですよね・・・。赤字のときよりも利益が出たときの悩みの方が悩みは少なくなりますが・・・。 [続きを読む]
  • 世界中、送金できるわけではありません。
  • 海外送金で困っています。ある国に送金しようとしていますが、銀行で調べましたが、受取人が指定した銀行の支店が検索されません。ペイパルで支払えないか交渉しています。だめだったらどうしようかな。P.S. 残念ながらその国では、ペイパルを利用できないことが判明しました(涙)P.S. 残念ながらその国では、skrill は、日本では利用できないことが判明しました(涙) [続きを読む]