chiropiro さん プロフィール

  •  
chiropiroさん: Barrier free〜子供達の未来へ 
ハンドル名chiropiro さん
ブログタイトルBarrier free〜子供達の未来へ 
ブログURLhttps://ameblo.jp/chiropiro-n/
サイト紹介文2人の子供がPVLです。日本とハワイ、子供達にとってどちらが住みやすいのかを考えています。
自由文ハワイには、日本の社会では考えられない優しさや温かさがあります。
子連れだから、子供の身体が不自由だから…と、旅行を諦めてはいませんか?
そんな方々にぜひ読んで頂きたいブログです。
実体験を通して、少しでもハワイの良さをお伝え出来たら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2014/01/09 17:54

chiropiro さんのブログ記事

  • 命の重さ②
  • 少し前に書いた『命の重さ』の続き。Yuの側弯の進みを抑える為にボトックス外来の日。先週までは背中の一番硬くなっている部分にボトックスを使い呼吸を楽にする予定だったのだが、寡黙ドクターはYuの身体やレントゲン写真を見ると、しばらく黙ってしまった。「ボトックスの治療やプレーリー(装具)で進行を遅らせられるのは60°が限界と言われていてね。それでも出来るケースもあるんだけど、これだけ痩せている子がここまで急激 [続きを読む]
  • 息抜き
  • 友人のりちゃん宅で共通の友人マミィと一緒にランチの日。それぞれいろいろと用事を抱えていた為にお昼は近くのフレンチデリにしようと話していたのに、朝、突然マミィが我が家にやって来た…中にはお重がたくさん!!本気のサプライズですマミィは早朝から駅での見守り当番で、さらにこのお料理を届けた後は1時間、家庭科ボランティアの日のはず…私の周りは本当にスマートに動ける人が多すぎて、たまに自分が恥ずかしくなるわ [続きを読む]
  • 笑顔に変わるためには
  • オーストラリア在住の友人さっちゃんとオンライン。どうやらまたさっちゃんの人生ならではの?大事件が起きたらしい… 「この展開で思い出したのはちーちゃんだったわよ〜でもちーちゃんの波瀾万丈っぷりに比べたら可愛いものだわ」と笑っていたが(笑)いやいや私にはさっちゃん程の話題性はないよ…と思いつつ?彼女のこれまでの人生を書いた本が24日に出版されるのです。次から次に来る波を、彼女はどうしてサラッと乗り越えられ [続きを読む]
  • 日常
  • 久々にマリちゃん(心理士の友人)とランチの日。今、超多忙なマリちゃんに会うのはなかなか至難の技であり…それでも10月と12月のワークショップは2回とも予定を空けてくれるらしく感謝!きっと私だけでなく喜ぶ人が大勢いるよね。毎回マリちゃんに相談したい人がさりげなく列をつくるのです。ありがとう。食事をしながら、Yuのことを心配してたくさん話を聞いてくれた。もちろん私は彼女と会う時には心理士さんではなく友人とし [続きを読む]
  • 命の重さ
  • 金曜日。お昼すぎにYuを学校に迎えに行き、主治医の診察へ。実は8月半ば頃から夜中に反り返って泣いて起きてしまう頻度がどんどん増えており、PTさんからは側弯の進行による呼吸苦ではないかと指摘され、主治医に相談したのだ。この日は車に乗ってもバギーに乗っても音楽を聴いてもグズグズ…担任の先生からは、2学期に入ってから給食の噎せ込みが増え、その後しばらく機嫌が悪いと聞いたばかりだった。 診察室に入りうぇ〜んと [続きを読む]
  • 合理的配慮は先生しだい?②
  • 7月に書いた『合理的配慮は先生しだい?』Kokiの学年の家庭科の話の続き。? 簡単に言うと、Kokiが家庭科の先生から作業が遅い事を責められた話一昨日、その件について学校の教務主任から電話があった。「こうきくんの家庭科の授業に関してボランティアさんからご指摘があり…1度お話できないでしょうか?」 この先生はpipiが3年生の時の担任でもあり、私がクレーマーでない事はよく分かって下さっている…はず(笑)本当はオオ [続きを読む]
  • ひまわり〜その後
  • 8/15にスタートしたオンラインピアサポート 『ひまわり』まだ2週間程度だが、アクセス数やお問い合わせが増えたり取材を受けたりまた実際に利用して下さった方からの感想も届き、少しずつ認知されてきたかな?ホームページのトップにあるピアサポーターたちのコラムもそれぞれカラーがあって面白いと思うので、ブログを読むように読書登録をして頂けると幸いです。https://peersupport-himawari.localinfo.jp ?今回はひまわり [続きを読む]
  • マヒノミ
  • 9/2恒例のマヒノミの日。今回は家主めめちゃんのアメリカから帰国パーティー(笑)LAで購入したという数々を使って美味しいパンケーキを焼いてくれた。う〜ん アメリカ〜ン♪(笑)とっても懐かしいシリーズ。私は いつになったら飛行機に乗れるのかなぁ。そろそろカラータイマーが鳴ると言ったら笑われた(笑)今回も午前中〜夕方までまぁ みんな喋る喋る(笑)方向性が同じ人たちの力説はかなり力をもらえるね。実は私がかるがもやひま [続きを読む]
  • Hilton ②
  • 前回のつづき。ヒルトン3日目。旅行の数日ってなんでこんなに早いんだろうね。 明日から学校かぁ…まだ帰りたくないわ(笑) 連泊のお楽しみと言えば、まずはこれ。朝6時すぎに温泉に入ったあとの一杯!毎回この写真を載せている気がする 笑バルコニーからは海が見え、さらに箱根の山の香りがして気持ち良いのだ〜昨日は1日中子どもたちが楽しみにしていたプール三昧。いつの間にかアームを着けなくてもビート板だけで浮く様になっ [続きを読む]
  • Hilton
  • 2018.8.29夏休み最後の最後に(笑)やーっと来れた旅行、小田原のヒルトンへ。本当は私の夏期テストとpipiの同窓会が終わった今日からハワイの予定だったのだが、飛行機に乗れない重病人(ゆうくん)が出てしまったので(*_*)子ども達を納得させる為にコンドミニアムのキャンセルと同時にここを予約したのだ。でも実はpipiとKokiがハワイ行きを喜んでいたのは9/7帰国予定だったので夏休みが1週間長くなる事だったりして(笑)2泊だけで [続きを読む]
  • 同窓会
  • pipiの学年の幼稚園の同窓会の日。この幼稚園では毎年夏休みの最後の週に6年生になった子ども達の同窓会がある。pipiはそのまま学内の小学校に上がった為、今でも毎日同じ敷地内に通っているし仲良しの女の子たちもずっと一緒…さらにpipiがお世話をしている1年生の女の子もこの幼稚園出身のためしょっちゅう休み時間に園庭で一緒に遊んでいるらしく、pipiにとってはいつも通りの登校 (夏休みが終わってしまった)に近い気持ちの [続きを読む]
  • ソーシャルワークと学校現場
  • 久々に大学の話。この日の授業は『ソーシャルワークと学校現場』この講義は15講通して内容がかなり重い。障害児のインクルージョンや貧困、小中学校でのいじめや暴力行為や自殺、また問題に対する教師の考え方の違いやカウンセラー(臨床心理士)やコーディネーター(SW)の立ち振る舞いや受け止め方…などなど。特に自殺や暴力は学ぶ私達のメンタルにも影響があるとして(その日の最終コマだったので引きずってしまうかもとの事で)最 [続きを読む]
  • 取材
  • かるがもCPキッズとピアサポートひまわりのお話をさせて頂く為に水道橋へ。恐らく15年ぶり位の水道橋。駅を出ると大都会の景色の中に観覧車が浮き出ていて驚いた(笑)こんなだったっけ??ちなみに、絶叫系がかなり苦手なゆうくん。この観覧車の横のジェットコースター↑に乗ろうよと言った私にじゃんけんで負け、乗るか結婚するか…?で結婚を選んだのは有名な話。水道橋はその時以来です(笑)今回の取材のきっかけは大学の授業に [続きを読む]
  • 夫婦の時間
  • pipiとKokiは私の両親と共に2泊で箱根へ。春休みからどこにも行っていない子ども達を可哀想だと思ってくれた様だが、実は父こそ現在精密検査の結果待ちの状態でてっきりキャンセルすると思っていたのにもう具合は悪くないから…と言い出し、本当に行ってしまった。まぁ、箱根は近いし温泉でのんびりは良いけれど、つくづく…大人の病人は言う事を聞かなくて困るわ…幸いにも(今の時点では)まだ両親が元気なのでこうしてゆうくんと [続きを読む]
  • 夏休み
  • 前回のピアサポートひまわりの記事をたくさんの方がブログやFBでシェアして下さったおかげで、順調にアクセスが伸びています。本当にありがとうございます!たくさんのママ達に届きますように。これからも宜しくお願い致します。さて…と、私は昨日で大学の夏期テストが終了!なーんと、気付けば年間の単位がほぼ取れてしまった(笑)今回滑り込みで何とか3科目受けられたので、(上の?)今年度のテストはあと1教科と来週のスクー [続きを読む]
  • オンラインピアサポートひまわり
  • 2018/8/15いよいよピアサポート『ひまわり』スタートの日!!?ピアサポートとは『障害のある人同士は、お互いの心情や状況を最も理解できる』という概念に基づき、率直に話し合い、悩みの相談に乗ること。当事者だけでなく、親同士、きょうだい同士も同様。もう少しざっくり言えば、同じ境遇の仲間(ピア)による相談事業。先輩ママや当事者の経験をヒントに今の悩みの解決策を見つけていく事…という感じかな。日本ではまだあまり [続きを読む]
  • ワークショップ(ムーブメント)のお知らせ
  • 大好評のK教授のワークショップ、ムーブメント のお知らせです。今回も設備の整った大学構内をお借りしてムーブメント教育療法を行います。?ムーブメントとはあたま・からだ・こころの発達を応援する軽運動のあそびのプログラムです。重心のお子さんからきょうだいまで幅広く参加でき、みんなでパラシュートを広げたりドームを作ったりトランポリンで揺れたりして親子で楽しく遊びながら発達を応援します。ムーブメント療法は治 [続きを読む]
  • 人間て残酷(笑)
  • 8/9 夜廊下からpipiの悲鳴…この家に引っ越して来て初のG…pipiは生まれた時から10歳までマンション暮らしで、Gはたまに学校の教室に現れて先生が何とかしてくれるもの(自分とはあまり関係ない)と思っているのでまさかの自宅での遭遇にショックを受けている様だった。「先生が1匹いると30匹いるって…もうひとりで寝れない…階段上がれない…何この家…」 「マンションじゃないとどこの家にもいるらしいよ。でも大丈夫だよ、Gは [続きを読む]
  • 小児科のお仕事
  • pipiの長期休みの一番のお楽しみ。うさぎちゃん(小児科医の友人)のクリニックでお仕事体験の日。もう何回目かな…うさぎちゃんを初めスタッフの方々にたくさんご迷惑をおかけしつつも、何度も声をかけて下さる事に本当に感謝。ありがとうございます。今回は大好きな看護師さんが付きっきりで教えてくれた様だ。予防接種のお子さんの腕を押さえる練習なり↑ pipiが4歳の頃から診て頂いている看護師 Tさん。鼠径ヘルニアのオペの時 [続きを読む]
  • 目指す所は
  • 久々のPTの日。只今、絶賛反抗期中のKokiくん…夏休みに入ってからはぶつかる率も増え、PTさんに会うなり私の愚痴をグチグチ(笑)「ストレッチもさぁ、もうこの人(私)とやるの嫌なんだけど……」可愛い可愛いボクちゃんもいつの間にかこんな事を言う様になるのです(+_+)するとPTさんが自分で出来るストレッチを伝授してくれた。彼女が言うことには素直に頷くKoki。まぁ 今の時期は仕方ないか(^_^;)逆にママとベタベタな方が心配よ [続きを読む]
  • 夏休みの宿題②(レモンの不思議)
  • Kokiの夏休みの宿題その②理科(自由研究)今年の自由研究はpipiの学年もKokiの学年も理科に関する事との指定あり。うーん、理科…か。pipiは来週うさぎちゃんのクリニックで お仕事体験をさせて頂くのでレポートを書けるが、Kokiの理科かぁ…何か良い案ある?とKoki (今年度は理科クラブ) に直接聞いてみる事にした。 「ねぇねぇ、1学期に理科クラブで何か実験した?」「あ、したした!りんご飴…あれ?さくらんぼ飴??…なんか [続きを読む]
  • 夏休みの宿題(調理実習)
  • Kokiの夏休みの宿題 その①家庭科。 家庭科は夏休み前の諸般の事情によりちゃんとやらなくては…と自然に私の気合いが入る(笑) 指示は調理実習で野菜を茹でる事…何にしようかといろいろ考えたが、結局は昨年のpipiと同様にビシソワーズを作る事に決めた。 pipiの時と違うのはなるべく座って作業が出来る様に工夫する事↓唯一、 頑張って立ち続け 写真を撮る為に 玉ねぎを炒めるKoki(笑)炒めもの初体験↑そして宿題のテーマの茹 [続きを読む]
  • 手芸
  • 友人マリちゃんの誘いで親子手芸教室の日。自慢する事ではないが、私は全く裁縫が出来ない人 (笑)最新型ミシンも確か以前マリちゃん宅で見た気がするが機能があればある程使い方はさっぱり分からず。ミシンどころか、まず針に糸が通らない。はさみを持つと親指がつったり…(+_+)それでもなぜかpipiは手芸が好きになり、3年間とも家庭科クラブ…今回は作りたくても家では出来ないpipi と私のフォロー の為にマリちゃんが誘ってく [続きを読む]