chiropiro さん プロフィール

  •  
chiropiroさん: Barrier free〜子供達の未来へ 
ハンドル名chiropiro さん
ブログタイトルBarrier free〜子供達の未来へ 
ブログURLhttps://ameblo.jp/chiropiro-n/
サイト紹介文2人の子供がPVLです。日本とハワイ、子供達にとってどちらが住みやすいのかを考えています。
自由文ハワイには、日本の社会では考えられない優しさや温かさがあります。
子連れだから、子供の身体が不自由だから…と、旅行を諦めてはいませんか?
そんな方々にぜひ読んで頂きたいブログです。
実体験を通して、少しでもハワイの良さをお伝え出来たら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2014/01/09 17:54

chiropiro さんのブログ記事

  • 面談
  • 4/20Yuの学校の個人面談の日。この学校では毎年4月に家庭訪問があるのだが、今の我が家の状況から(^_^;)今回は学校での面談にして下さった。担任の先生も持ち上がりで、(毎年、学年の約半数の先生が持ち上がるが通常は個人担当は代わる)不安定な家庭環境の中でもYuが安心して過ごせる様にと昨年の先生が再び受け持って下さるとの事だった。正直、家の中でYu以外の事で何かが起きると学校やデイサービスは託児所の様になってしま [続きを読む]
  • 春いろいろ
  • 我が家の裏には高齢(恐らく80代以上)のご夫婦がおふたりで住んでいる。 おうちはいわゆるお屋敷で、庭の敷地だけでも我が家の土地がすっぽり入ってしまう程…奥さまはいつも首にスカーフを巻き私に気付くと笑顔で90度のおじきをして下さる方で、おじいちゃまはとても陽気でなぜか庭の端の我が家側の所まで来て大きな声で歌をうたうのが日課だ。(それもイタリア語で『帰れソレントへ』やマライア・キャリーなどほとんどが海外の様 [続きを読む]
  • 向上心
  • 月曜日。やっと子供達のお弁当が始まり、ゆうくんも短時間なら目を離せる様になってきたので 笑仕事終わりのマリちゃんと待ち合わせ。外で食事をするのは久しぶり〜♪そして、誰かに作ってもらったご飯ってどうしてこんなに美味しいんだろう!マリちゃんが来るまで少し時間がありそうだったので、『文書の読解と作成』のテキストをじっくり読みつつ。私はずーっと理系を選択してきたので、実はこうしてきちんと文系科目を学ぶのは [続きを読む]
  • クラス役員
  • pipiとKokiの学校のPTA懇談会の日。まずは高学年全体で年間予定などの説明を受け、そこから学年単位→各クラスへと移動して今年度の役員を決める。我が家は年子でどちらかの学年にしか出席出来ない為、毎年受ける予定の方へ行くのだが…幼稚園から昨年まで4期続けた役員会(幼稚園〜高校までの代表)を今年も受けるならKokiの学年。この委員だけは該当学年が決まっているでも今はゆうくんの事や大学の事で頻繁に土曜日の午後に出る [続きを読む]
  • ご協力お願い
  • 突然ですが…関西(特に大阪周辺) 在住の方で9月後半に行われる日本特殊教育学会にご協力頂ける方を募集しています。①医療ケアのあるお子さんを受け入れている関西地区の保育園の園長先生②医療ケアのあるお子さんが関西地区の保育園に在籍している方。 どちらかに該当する方で、学会内シンポジウム(今年度は大阪)で お話しても良いよ〜という方がいらしたらぜひぜひ下記アドレスまでご連絡下さい。医療ケア(気管切開など)があっ [続きを読む]
  • ないものねだりと努力
  • うさぎ家の次男くんをお預かりの日。彼はピカピカの1年生!そして生まれた時からメロメロの私はめちゃくちゃ甘い人(笑)「ランドセルを背負ってるのを見ると嬉しくて涙が出そうだよ?」と言ったら「ちーちゃん、それこの前も言ってたよ 」と笑われてしまった(^_^;)昼食にはまだ少し早かったので、まずはゆうくんも一緒に折り紙。ipadで折り方を検索しつつ。ゆうくんにも良いリハビリだわ↑そしてその後は私と2人で自宅から数軒先 [続きを読む]
  • その後の話
  • 退院後のゆうくんの話。ご心配おかけしております。 やっと…ほんの少しずつなのだが回復の兆しが出始め、一番の気がかりだった大きな後遺症も大丈夫そう…家の中も落ち着いて来た…かな。初めは壁伝いにしか歩けなかったし、立ったり座ったりする度に血圧が大きく変動して目眩がするなど危なくて放っておけず私の介助率がとても高かったのだが、だんだん歩く速さにスピードを感じる様になってきた。やっぱり人間の適応性というか [続きを読む]
  • 大学生活スタート!
  • こんなバタバタな状態の中でも…笑今月から無事に大学生になった。メディカルソーシャルワーカー(MSW)の資格を取る為の学部で心理学や医学概論などが中心だが、医療マネジメント学科なので経営学も合わせて学ぶ。授業内容にはNPO運営に関する事も多く、やっぱり思い切って受験して良かったと思った。 卒業に必要な124単位のうち、(学士取得が国家試験の受験資格)厚生省が定めた必修科目が52単位。今年度はまだ実習も無いしYuの体 [続きを読む]
  • 新学期
  • 4/62018年度 始業式の日。pipiは昨年のクラスのまま持ち上がり、Kokiは最後のクラス替えでこの新クラスで卒業する。 3月は私がpipiのメンタル面で行き詰まっていた事もあり、ゆうくんの病気発覚後には春休み中にも関わらず学校が細やかな連携を取って下さり、その優しさにとても救われた。今は家の中がどうしても暗くなりがちなので、せめて安心して楽しく学校に通えるなら気持ちはだいぶ軽くなると思う…ここにいられて本当に幸 [続きを読む]
  • 『家族支援とインクルーシブ』
  • 3/24みっくんちゃんのボストン留学報告会&ワークショップの日。?下にみっくん作の実際のパワポを載せます。パパママはもちろん、障害児を支援する立場の方々や教育に携わる先生方にもぜひ読んで頂きたい内容です。この日はみっくんの呼びかけから、ママ達だけでなく過去にない程の当事者さんが集まってくれた。福島や静岡など本当に遠くから来て下さった方も多くて驚いたが、きっと 聴きに来て良かった と思って頂けたはずのなか [続きを読む]
  • 忙しいパパたちへ
  • ご心配おかけ致しました。ゆうくん、退院する事が出来ました。まだ血圧が安定せず、トイレに行くにも壁伝いにしか歩けない生活… 家族としてはせめて血圧が落ち着くまで入院させて〜と思ってしまうが、このT会系列の病院は日帰りオペや最短入院の実績で有名で、HCUから一般病棟を経由せずに退院するのも普通らしい。どうしても食べたいと何度も言うので病院の帰りに寄った豚カツ店。月曜日に死ぬかもと言われて火曜日に割り込み [続きを読む]
  • 告知と女子会
  • 3/30何週間も前から、pipiのクラスのお友達が遊びに来ると決まっていた日。本当は呑気にランチを作っている場合ではないと思ったが、pipiが春休みに一番楽しみにしていたこの日。Kokiと私のインフルエンザのせいで度々延期させて頂いた事もあり、 水曜日(手術翌日)のゆうくんの様子によって他のママ達には何も言わずにお呼びしようと決めた。 ? 基本的にお友達は電車通学で自宅が離れている為、約束も大掛かりなのです。こんな [続きを読む]
  • 感謝
  • 昨日『ひとりで心細い』と書いた後、本当にたくさんの方から次々に連絡を頂いた。ゆうくんの無事を願ってこのブログに温かいコメントや直接メールを下さった方、可愛いお子さんの動画で励まして下さった方、『こうき預かるよ!お泊まりでも良いよ』と、Kokiを映画に連れ出してくれた親友くんのママ、Yuを預かるよと何度も言って下さった方、 私が最も気にかけている今後のpipiとKokiのメンタル面をみんなで見ていこうと言って下さ [続きを読む]
  • 待合室
  • ゆうくん、只今 手術中… 昨日、急遽手術が必要になったと言われ先程オペ室に入った。落ち着く為に院内のタリーズに行こうとしたら待合室にいる様にと指示。ひとりで待つって本当に心細いね。子供達も3人ともオペを受けたが、過去のオペと違うのはゆうくんが隣にいない事。さらに何と言っても子供達は良くなる為のオペだったのに今は命を繋ぐオペである事…「もしもこのまま急変しなければ、内科的な治療でも少しずつ改善する [続きを読む]
  • 3/24かるがもワークショップ、みっくんのボストン留学報告会の日。?この詳細は、素晴らしいお話をしてくれたみっくんの為にも暗い話題でない時に改めて書きます。シリーズ化したい程のクオリティでした。みっくん先生、本当に本当にありがとう!ゆうくんはどうなったんだろう…と気になりつつ、携帯の充電が切れたらしく途中から音信不通だった。子供達を置く為に田町から自宅に戻ったのは18:30頃。 玄関を開けると前々日にゆ [続きを読む]
  • フラメンコ〜病発覚
  • マヒノミの友人めめちゃんのフラメンコを観に品川へ。子供の為のコンサートという事でオペラなどのクラシックにユーモアが混ざっていたりみんなで歌う企画があったり。本場スペイン仕込みのめめちゃんのフラメンコはかなりクオリティが高く本気で驚いてしまった。pipiとKokiも見入っていたなぁ〜とっても素敵なステージだった。終了後、記念にめめちゃんとパチリ♪翌日も隣駅の田町でかるがもワークショップの為に私達はそのまま [続きを読む]
  • 年度末
  • かるがもCPキッズ、役員会(呑み)の日。?皆さん 美人さん&公人なので写真はこのままでも良い気もするのだが、許可を取っていないので一応編集(笑)この日、K教授(児童学部教授)は卒業式→翌日早朝に宮崎へ出発予定。うさぎちゃん(小児科医)とマリちゃん(臨床心理士)は直前までお仕事…と、皆さん相変わらずのハードスケジュールの中の18時集合。このタイミングで4人揃った事が奇跡な気がしたよ(笑)会えて良かった。 「ちょうど1 [続きを読む]
  • みんな○まる!
  • Yuの学校の終業式は23日なのだが、今週から少しずつ荷物を持ち帰り始めている。私がこの時期 毎年楽しみにしているのがクラスのアルバム↓1年間の授業の様子をたくさんたくさん見られるのだ。今年度の5年生のテーマはみんな○まる!だった。楽器を使ったりお誕生日をお祝いしてもらったり1年かけて大根を育てたり調理実習をしたりみんなでプールに入ったり文化祭でビックマックスイッチ(しゃぼん玉)を披露したりそして雪… (笑 [続きを読む]
  • 修業式
  • 3/17小学校修業式の日。pipiKokipipiとKokiはそれぞれ4年生と5年生が終わり、来月から2人とも高学年になる。我が家のちっちゃい人(Koki)…この1年で本当に身体も心も一気に大きくなりました(笑)入学時にはひらがなの『あ』からつまずき『あ』は空間認知障害の子が初めに習うには難しすぎる文字よね 笑この先の漢字の学習に不安しか無かったが、今年度最後の社会のテストでは都道府県と県庁所在地を漢字で書くというのがあり [続きを読む]
  • お客さまと娘
  • 先週から様々な事が重なりダークな気持ちを引きずっているpipi。 本来は今、ゆうくんや私としっかり話さなくてはいけないのだと思うが、ほぼ同じタイミングでホームステイを受け、さらにpipiもヤングアメリカンズのワークショップに参加していた為に家に帰るのは寝る為…の様な数日間を過ごしていた。問題はまだ何も解決していないが、我が家に来たアメリカの女の子達と接して私の中で気付いた事…「What wonderful !」なんて素 [続きを読む]
  • バイバイ
  • 前回からの続き。早すぎる5日間が過ぎ、今朝ホームステイが終了した。20歳前後とは思えない程に大人で、でももの凄く素直で可愛い…ヤングアメリカンズの女の子たちは全員がそんな感じだ。そして私の汚れた心を洗ってくれる存在(笑)来年もまた我が家に来てくれたら嬉しいな。3日目の夜、支援学校の先生になりたいという女の子からノートを渡された。「ママ、もし良かったら出発の日の朝までにここにメッセージを書いてくれない [続きを読む]
  • 『みんな同じ子ども』
  • 予定通り月曜日からヤングアメリカンズの為に来日したアメリカ人大学生をお預かりしている。(前々回の続き)ひとりは特別支援学校=Special classの先生を目指している20歳の女の子。もうひとりは、このツアーが終わったら在籍しているイギリスの大学へ戻るという19歳の女の子。 どちらも本当に素敵なお嬢さんで、たった5日間だが彼女たちのママになれた事を嬉しく思っている。初日の顔合わせはかなり時間が押してしまった為に挨拶 [続きを読む]
  • 法事
  • 前回の続き。イトコの3回忌の為、三鷹へ。あれから2年か…早いね。本当に早すぎる。2年前のこの週も今回と同じ様にヤングアメリカンズのホームステイを受け入れており、突然来た訃報に全員が固まりそれでも全てを置いてすぐに駆け付ける訳にもいかず、なんで?という言葉ばかりがグルグルしていた事を思い出す。普段は離れている私でもそう思うのだから、きっと家族はもっとだよね。命というのは本当に儚いものなのだ。いつの [続きを読む]
  • ホームステイ準備
  • 明後日から ヤングアメリカンズのホームステイが始まる為、ひたすら準備と洗濯の日。今回もアメリカ人の女の子2名を5日間お預かりする予定…昨年はちょうどこの週からKokiのオペ入院だったので2年ぶりの受入れだ。?前回の様子はこちらアメリカ人と日本人のバリアフリーに対する考え方の違いがよく分かるかも(^_^;)総勢42名のチームのうちどの子が来るかは当日のお楽しみなのだが、事前に送られて来たアレルギー情報によるとひ [続きを読む]
  • 『器楽発表会』と葛藤
  • 3/7pipiの学年の器楽(合奏)発表会の日。演奏は無事に終了しその後は子供達も一緒にクラス懇談会になったのだが、実は直前の保護者会にていろいろとショッキングな事が発覚しホールからクラスに向かう間にpipiにポロッと聞いた所、本気で逃げられた私…(*_*)この件にはいろいろな事が重なっていて放課後に担任の先生や帰宅後にpipiから聞いた話を合わせると、どうやらpipiがきょうだい児である事も関係している様だった。いくつか [続きを読む]