imatsukui さん プロフィール

  •  
imatsukuiさん: 猫が小判、アリもキリギリス
ハンドル名imatsukui さん
ブログタイトル猫が小判、アリもキリギリス
ブログURLhttps://imatsukui.exblog.jp/
サイト紹介文今日も開店休業、ワーキングプアの行きずり写真と舌足らずな言いっ放し
自由文物心両面で平均的日本人になりきれない、真面目な貧困徒労人を自称する孤独な中年自営業者の、行きずり写真と脱貧困を願う虚しい独り言です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2014/01/09 22:09

imatsukui さんのブログ記事

  • 2018年8月14日
  • 自然保護公園に造られた遊歩道は 渓流に下った所でいったん途切れ川を歩いて渡ると再び道が続いて ウッドデッキを設えた休憩広場へ横浜の中心地からほど近い場所で 突然別世界に入り込んだかのようシダ茂る深い森に絶えぬ蝉時雨... 横浜にも自然美溢れる渓谷がある横浜では唯一の渓谷「陣ケ下渓谷」上星川駅歩15分、 西谷浄水場裏手水道記念館にも寄ってみて(無料) [続きを読む]
  • 2018年8月8日
  • 無分別無節操でがさつに振舞う幼稚な大人達試験の点数が良いだけの頭が悪いエリート達社会はアナタ達だけのためにあるのではない成熟社会には遠く、劣化遺伝が進行してる? [続きを読む]
  • 2018年8月5日
  • 脳みそが筋肉でできてる脳筋族脳がお金だけに反応する脳金族歪んだ力学が蔓延る人間の世界脳筋族が仕切る 服従の組織…脳金族が牛耳る 束縛の社会…みんな ろくなもんじゃない! [続きを読む]
  • 2018年7月23日
  • 鳥料理専門の居酒屋 「やまと」(横浜市西区浜松町・藤棚界隈)入ったのは 初めてなんだけど、創業60周年の記念品を頂いた。二代目夫婦が営む70's歌謡が流れる店開店して1時間後には常連客で満席にあの酒場放浪記の吉田類も来たとか(おんな酒場放浪記でも紹介された)▼詳しくは「はまれぽ」の探訪記事でhttp://hamarepo.com/story.php?story... [続きを読む]
  • 2018年7月20日
  • お金に縛られ続ける生き方はたとえ お金持ちになっても…経団連提唱で自公政権が進める政策は貧者の掃き捨て・民力の浪費と思えるカネの力で人を従わせようとする奴や経済を支配しようと謀る奴は人類の敵 [続きを読む]
  • 2018年7月14日
  • 国会が「国権の最高機関」というのは国民由来の権威。自分の身分や力を勘違いしてる当事者が多いようだ。現政権などは自分達こそ唯一の主権者だと思ってる。国権=国家統治権=国家権力、 暴力的強制イメージ?「国家権力の源泉は 暴力の行使にある」と言う人も…民主主義での国家権力とは「法の支配」のことだって。 [続きを読む]
  • 2018年7月8日
  • 東京開運八社のひとつ 東京の白蛇さま 「上神明天祖神社」(蛇窪大明神)弁天社に 白蛇様と龍神様が一緒に祀られ、 巳が辰(身が立つ)の御神徳が。特別な御朱印と巳くじがいただける己巳の日にはたいそう賑わうそうな。拝殿右に 「撫で白蛇」、 奥の弁財天の祠には 「くぼっち」(?) がいっぱい… [続きを読む]
  • 2018年7月5日
  • 社会全体の責務で次代を育むか、単に低所得層に貸付けるか、の違い。かつての民主党が描いた 「教育無償化」 と 現与党が進めるそれとは、( 衆院選の後は 「教育の負担軽減」と表現が変わった )発想の本質が全く別物である事が、T中氏の発言からも象徴される。( T中氏は 「給付型奨学金なぞとんでもない」と発言 )働き蟻を育てる投資と捉え、 それ以上にカネを生ませるのが狙いか?氏は... [続きを読む]
  • 2018年6月29日
  • 先進国中ダントツ最低の時給水準で、派遣型労働の比率が極端に高い。残念だけど 派遣業者が蔓延る限り 「同一労働 同一賃金」は実現しない。派遣という形は必ずしも否定しないけど、 派遣業のあり方が問題かと。勤務時間の二割を 臆面もなく 喫煙所で (タバコ+スマホ) 過ごし、だらだら残業が習慣化してる正社員の労働対価に 合理性はある?( それが管理職なら 尚のこと… ) [続きを読む]
  • 2018年6月26日
  • 搾取体質の企業でも 社員を護る過剰な義務を負い、正社員は 福利厚生や社会保障でも優遇されている。格差を是正するために 正社員の待遇を下げるのは、「同一労働 同一賃金」の悪い見本になる というが…限られた富を分かち合うのに それは避けられない。正社員は 既得権と既成事実の優位性に甘んじてる。因みに 国が本気で「同一労働 同一賃金」を考えるなら、まず 法定最低時給を ... [続きを読む]
  • 2018年6月22日
  • 数年ぶりに訪ねる機会に恵まれ山梨石和へおしゃれな民宿「やまと」さんでのひととき変わらずお元気な女将との募る話も弾んで馬刺し・鳥もつ・旬の天ぷらでワインを堪能数少ない中での貴重なご縁に、感謝 感謝!( 写真 で拡大表示 )山梨・石和温泉 静かな川沿いの宿 「やまと」http://isawa-yamato.comこれからのシ... [続きを読む]
  • 2018年6月17日
  • そういうの いったい誰がどういう理由で言い出すんだろねあれば 一部には利する人がいるかもしれない法制度よりもまず考えるは 「無ければ誰もが困るもの」だけにしとこうよ [続きを読む]
  • 2018年6月14日
  • 「ただいまトイレ清掃中です・ご協力お願いします」って、素直に解釈すれば「トイレ掃除を手伝って」って事じゃん。何をどう協力してほしいのかは語らず忖度を求めている。電車の車輪が線路から外れる事は 「脱線」と言うけれど、自動車が道路外に踏み外すと 「脱道」とは言わず「脱輪」。( 走行中に車体から車輪が外れる事も「脱輪」と言う )辞書には 「脱線」は電車が脱輪することとも書いてある... [続きを読む]
  • 2018年6月11日
  • 人々がいて皆に望ましい国が形作られるか先ず国があって人々はそれに従属すべきかこの国は議会制民主主義による立憲君主国国民主権・平和主義・基本的人権の尊重が礎その意味を解せぬ政権の政治手法は違憲的現政権の唱える改憲案はこの三原則の否定専守国防軍の附記だけなら まだいいけど…民主国家の憲法:国家は国民のため斯く在るべし国家主義的改案:国民は国家のため斯く生くべし [続きを読む]
  • 2018年6月8日
  • 部活や修学旅行が学校の仕事か と問われる時代その指導や引率には異常に熱心な 「脳筋教師」達態度姿勢を顧みず 己の非は認めない始末の悪さ常識良識のないそんな連中が 教育者を自任するそれを許してしまっているのが 他ならぬ学校だ何でも学校に判断を求める大人達も問題だけど家庭・町内の問題も 警察案件も 全て学校が対応学校だけのルールが罷り通る特異な閉鎖空間で護られてるよ... [続きを読む]
  • 2018年6月5日
  • 体育会系出身者重用は 一部の私大に限らず公立中学校などにも ある意味でその傾向が政府に都合よい民族性を育てるには 好都合現実に彼らが教えるのは 「服従」と「無思考」幼稚で品のない人種が 同質種を量産してる特別支援学級に至っては 既に学校にあらず( そこは 不勉強な体育会系教員の巣窟 ) [続きを読む]
  • 2018年6月2日
  • 他人に語れる程の人生ではないし 語る相手もいないただ言えるのは 頑張りたくても頑張れない人もいるだけど そんなに頑張らなくてもそこそこ生きられる「努力」と「根性」で生き抜いても それだけの人生かも [続きを読む]