FX初心者の為の日本一安心な学校18タートルズ@田中 さん プロフィール

  •  
FX初心者の為の日本一安心な学校18タートルズ@田中さん: 初心者の為の日本一安心なFXの学校(大阪・京都)
ハンドル名FX初心者の為の日本一安心な学校18タートルズ@田中 さん
ブログタイトル初心者の為の日本一安心なFXの学校(大阪・京都)
ブログURLhttps://ameblo.jp/pannda06pannda/
サイト紹介文FXスクールで学んだ事をスタッフ兼生徒である田中が、生徒の実績など、ブログで公開しております。
自由文現在、大阪・京都で毎週1回の授業で、日本一安心なFXで勝ち続ける技術を教えている学校の運営スタッフ兼、生徒をしております。
安全に、空いた時間で出来る、一生稼げる技術を毎週学んでおります。
その学びをこちらのブログで公開していこうと思います♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/01/10 15:47

FX初心者の為の日本一安心な学校18タートルズ@田中 さんのブログ記事

  • 【新クラスは2019年2月スタート予定!】
  • お待たせしました!新クラスの入学希望の方に向け、新規募集を開始いたします! 新クラスは、2019年2月にスタート!クラスは火曜日になります。 来年度よりスタートの新クラスに「優先的に入学を希望される方」はこちら→ http://bit.ly/2NSLI1d よりお申込みいただけます。 お電話でのお申し込みはこちら → 06-6225-7240 体験入学は随時受付中です! 新規説明会につきましては、また日程が決まり次第ご案内をさせていただきます [続きを読む]
  • 新クラス生の募集は、あと1名まで
  • 【あと1名まで!】大変ご好評をいただき、11月5日(月)スタートの新クラス生の募集は、あと1名までとさせていただきます。 ※今年最後の募集になります。残り1名が埋まり次第、募集を終了させていただきますので、ご希望の方はお急ぎください。体験入学はこちらから⇒ http://bit.ly/2IZO11m [続きを読む]
  • 本日まで
  • 明日は10月8日開催の初心者向けFXセミナー&新規説明会は、増席しあと若干名の募集です!今年最終のスクール生の募集になります。先着順になりますので、ご興味がある方は早めのお申し込みをお願いいたします。お申し込みはこちら→http://bit.ly/2rIw9QK [続きを読む]
  • あと2名まで!
  • 明日19日開催の初心者向けFXセミナー&新規説明会の募集は、あと2名までです!FXに興味がある、予定が空いている!という方は、是非ご参加くださいませ。無料お申し込みはこちら⇒ http://bit.ly/2rIw9QK [続きを読む]
  • 9月19日(水)の新規説明会&FXセミナー
  • 9月19日(水)の新規説明会&FXセミナーは、あと3名までの募集になります!FXセミナーではFXの基礎や「どうしたら初心者でも勝てるのか?」などのお話させていただきます。FXに興味がある、FXスクールを探している!という方は是非ご参加くださいませ。また、新規入学枠は、年内最終募集になります。定員に達しましたら締め切らせていただきます。ご興味がある方は、早めのお申し込みくださいませ。無料申し込み⇒ http://bit [続きを読む]
  • 景気拡大を続ける米経済
  • 米中通商問題への懸念が残る中でも、11日の為替市場では主要6通貨に対して、ドルの指数が小幅に上昇しました。 7月の求人件数も過去最高となり、米2年債利回りに至っては、2008年7月以来の高水準を3営業日連続で更新しました。 ニューヨーク株式市場でも本日新製品発表会を予定しているアップルの株が買われ、ハイテク株全体の上昇をけん引しました。 他にも、全米自営業者連盟が11日に発表した8月の中小企業楽観度 [続きを読む]
  • 9月2週目の相場
  • 先週末に発表された雇用統計。結果は予想値よりかなり良かったものの相場は思ったほど動かなかったですね。 雇用統計の結果がいいと経済が良い、株価も良く、結果利上げにつながるとのことでドルが買われるのですが、結果が良くても9月の利上げは確定、年残り一回の利上げに至っては、この雇用統計の結果がいかに良くても、もっと不確定要素が多く、むしろ通商問題が要因になってくるため、今回の指標では思ったより動かなかった [続きを読む]
  • 自然災害でリスクオフ
  • 本日の相場、関西の台風の影響と北海道の地震が続き、日本の経済活動に影響が出るのではないかという予測から、リスクオフの円買いになりました。 株価はダウの上昇につられて、若干持ち直しましたが、上値も重い状態ですね。そしてこのブログを書いている最中ですが、またトランプ大統領が、貿易の次の標的は日本だと発言したみたいで円が一気に買われています。https://twitter.com/forexflowlive/status/1037794614831329280こ [続きを読む]
  • ファンダメンタルに左右されるポンド
  • 先週からのポンド動き、上昇下降上昇下降を繰り返しています。 ちょっとでも材料となるものが出れば噴きあげる、市場はポンドを買いたくてしょうがないんだと思ってしまいます。 でも買うに買えない、様子をうかがっている分、何かしらの材料に過敏に反応して戻るを繰り返してるようです。ブレグジットの合意への期待感本日ニューヨーク時間に、ドイツとイギリスの双方とも、離脱における鍵となる要求を断念したと報じられました [続きを読む]
  • 9月相場
  • 週が明けて本格的に9月がスタートした相場ですが、本日の日経平均は取引量少なかったみたいです。 関西は電車も止まり、経済活動がほぼ休止状態でした。電気も止まり、各地で屋根が飛んだり電柱が倒れたり、関空に至っては陸の孤島になってしまいました…9月相場、引き続き米国の通商政策が材料に対中制裁関税や日米新通商協議(FFR)などがドル円の主な材料になりそうです。 欧州市場では、ブレグジット問題にイタリアの予算な [続きを読む]
  • 株式市場、好調ながらも上値は重い
  • 米国の8月シカゴ購買部協会景気指数は7月より低下し、5月以来最低となりましたが、予想は上回りドル買いの動きとなりました。 その後、発表された8月ミシガン大学消費者信頼感指数確定値は上方修正され予想を上回りましたが、7月からは低下し、今年頭以来の最低値となりました。 FOMCがインフレ期待として注目している同指数の1年期待インフレ率確定値は3.0%と速報値から若干上方修正され、7月から上昇。 また、5〜10年 [続きを読む]
  • 日経平均株価は足踏み
  • 本日の東京株式市場では、上昇を続ける日経平均株価ですが、23,000円を前に下落に転じました。 市場では個人投資家の売り観測に加えて、23,000円を上限とするレンジ相場が続くとみた国内機関投資家からも売りが出ており上値を抑えているみたいです。 今年5月以降3回にわたって23,000円で弾かれている展開が続いているため、株価のトレンドが転換すると為替にも影響があるので、注意が必要です。ポンドは再び下落へ昨日はバルニ [続きを読む]
  • ポンド買い、ドル円も上昇
  • 本日の相場は、イギリスポンドの動きが、バルニエEU主席交渉官による「EUは前例のない協力関係を英国に提案する用意がある」との発言を受け、市場は好感、ポンドは高騰しました ポンドは対ユーロ、ドル、円など、主要通貨に対して全面高となり、ドル円は、米GDPの上振れやポンド円の上昇、米国株相場が堅調に推移していることで投資家のリスク志向が改善し、一気に高値を更新する場面もありました。新興国通貨は相変わらず下落新 [続きを読む]
  • 8月最終週
  • 週が明けて8月も最後の週となりました。 本日の相場は、日経平均も好調、アメリカも利上げに向けて織りこみからのドル買いとはすんなりとはいかず、トルコリラの大幅下落に引きずられ、ドル円は下がりました。 先週トルコの金融市場が犠牲祭のため、小康状態を保っていたのですが、トルコ市場が休場明けとなる27日夕方にトルコリラが再び急落する展開となると、株を含めた金融市場に再びマイナス要因になりかねない感じです。 [続きを読む]
  • ジャクソンホール、パウエル議長の講演
  • 本日行われたジャクソンホールでのパウエル議長の講演で、ドルが売られ米10年債利回りも低下しました。 内容的には「強い経済が続くと期待する理にかなった理由が見られる」「緩やかな利上げが適切、成長の強さが維持された」とアメリカ経済の好調をっぷりをアピール。 今週のトランプ大統領の利上やドル高けん制コメントについては全く触れず。 ハト派発言としては、「インフレが2%を超えて加速する兆候はない」との発言がハ [続きを読む]
  • ドル円は強含み
  • 本日発表された米PMI速報値や7月新築住宅販売件数は予想を下回る結果でした。 最近は新築住宅販売件数は予想値をずっと下回っていますよね。ただ、市場の関心は限定的で、反応もイマイチです。本日米国が中国製品に160億ドル相当の追加関税を発動し、中国が米国に同規模の報復措置を実施しました。 こちらも市場の関心は薄く、現在は追加利上げを織り込むドル買いになっています。FOMC議事録公表昨晩発表されたFOMC議事録です [続きを読む]
  • 株高・金利高と懸念材料
  • 本日の相場ですが、トランプ大統領から犯罪行為の指示を受けたと、大統領の個人弁護士が法廷で証言したことや、2016年大統領選のトランプ陣営選挙対策本部に有罪判決が下されたこと、モラー特別検察官によるロシアゲート疑惑への追及など、トランプ大統領のスキャンダルに関するニュースが上値を抑えています。 東京市場では株価が上昇幅拡大や、米長期金利の反発を受け、ドル買いの流れもあり、懸念材料と好調な経済が綱引き [続きを読む]
  • 株価は上昇、経済は好調
  • 昨晩のニューヨーク市場では、トランプ大統領がFRBの利上げ路線に不満を表明したと報道され、ドルは売られました。 この発言に対して、今月24日まで開かれているジャクソンホール会議で、パウエル議長が何かしらの反応を示すかもしれないという警戒から上値は重たい状況が続いていました。 トランプ大統領の発言から始まったドル安ですが、足元を見るとダウ先物や日経平均株価の好調からか、やはり好調な経済が投資家の意識改善 [続きを読む]
  • 8月後半の相場を考える
  • ブルームバーグが集計した8月に入ってから17日までの主要通貨の中での最強通貨は円で、ついで米ドルでした。 そして反対の最弱通貨はトルコリラで、その次に南アフリカランドドルでした。ニュージーやオージーなどの資源国通貨も軟調で米ポンドやユーロなども対トルコ債権の問題で軟調と、典型的なリスクオフ相場と言えます。今週はトルコ市場、犠牲祭とその前夜祭で一週間丸々市場は休場になります。 トルコリラの流動性低下 [続きを読む]