FX初心者の為の日本一安心な学校18タートルズ@田中 さん プロフィール

  •  
FX初心者の為の日本一安心な学校18タートルズ@田中さん: 初心者の為の日本一安心なFXの学校(大阪・京都)
ハンドル名FX初心者の為の日本一安心な学校18タートルズ@田中 さん
ブログタイトル初心者の為の日本一安心なFXの学校(大阪・京都)
ブログURLhttps://ameblo.jp/pannda06pannda/
サイト紹介文FXスクールで学んだ事をスタッフ兼生徒である田中が、生徒の実績など、ブログで公開しております。
自由文現在、大阪・京都で毎週1回の授業で、日本一安心なFXで勝ち続ける技術を教えている学校の運営スタッフ兼、生徒をしております。
安全に、空いた時間で出来る、一生稼げる技術を毎週学んでおります。
その学びをこちらのブログで公開していこうと思います♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/01/10 15:47

FX初心者の為の日本一安心な学校18タートルズ@田中 さんのブログ記事

  • 底堅い動き、上値も限定的か
  • 週明け2日目、W杯で盛り上がっている現在ですが、火曜日の朝一番にまた関税問題が原因で110円を割り込みました 中国とアメリカ、先週から続く関税に関する問題、トランプ大統領側は中国に対して中国製品2000億ドル同等に追加関税を課すと警告し、もし中国が報復を続けた場合、さらなる関税を課す可能性があり、最大で4500億ドル相当の中国製品に関税を課す可能性を警告しました。 その後中国側も対抗措置をとると声明 [続きを読む]
  • 6月第4週が始まりました。
  • 朝一、若干の上窓で始まった今週の相場ですが、朝8時ごろ大阪で地震がありました。 私の住んでるところも震源地に近く大きく揺れたので、ついに南海地震が!?と思いましたが違ったようです。。 ただこの地震、地方での小さな都市でなく大阪で発生したことが問題で、地震による工場停止などの影響が出るのではないかという不安感から、日経も値下がりし、ドル円も警戒感からの円買の方向に動きました。 ヨーロッパ参入により一層 [続きを読む]
  • ECB緩和政策継続
  • 昨日行われたFOMCでは、年内利上げ見通しが3回から4回に引き上げされ、タカ派的な内容と重なり、ドルは一気に買われました。 しかし、その後、パウエル議長の会見の内容が、タカ派的な見方を否定するようかの発言や、同時刻に対中追加関税報道も流れ一気に買われたドルの巻き戻しが入り下落しました。ロンドンフィックスにかけ、米ドルは堅調な動きを見せています。 本日発表された5月小売売上高は前月比+0.8%と好調で昨年11 [続きを読む]
  • 本日はFOMCの政策金利発表があります
  • 本日日本時間の深夜3時にFOMCの政策金利発表があります。 今回の利上げは確実視されており、焦点となるのはその後の会見などによる今後の利上げの回数見通しです。 最近の指標発表が軒並み数字がいいため、市場ではタカ派発言が出るのではないかと注視しています。 これにより見通しが年3回の利上げから4回の利上げに変更となるようでしたら111円を抜ける可能性も出てきました。現在は日足200日線を一旦上抜けていますが [続きを読む]
  • 米朝首脳会談を通過
  • 本日行われた米朝首脳会談ですが具体的な成果はなかったのですが、ほぼ無難に通過し、織り込み済みだった米朝首脳会談による短期筋のドル買は、利益確定の売りとなりました。 為替市場の関心は今日と明日に開催されるFOMCに焦点が移った形です。 本日21時半発表の消費者物価指数も好調で明日の利上げ発言にも期待が高まって、米朝首脳会談による利益確定売り後のドルの買い戻しの動きが広まり、本日は少ないボラティリティの中 [続きを読む]
  • 波乱の6月第3週
  • 6月第3週が始まりました。先週末はG7での各国が足並み揃わなかった事もあり、週明けはドル円下窓から始まりました。 今週はイベント事が多く相場が大きく動く場面もありそうです。明日12日、日本時間の午前10時からシンガポールで米朝首脳会談が予定されています。 トランプ大統領が自ら記者発表し、当日帰国ということで、事務レベルでは一定の合意を得てる可能性が出てきて日朝首脳会談で持っていたショートポジションの [続きを読む]
  • 溝が深まる波乱のG7開幕
  • 主要7カ国首脳会議(G7サミット)が8から9日にカナダのシャルルボワで開催されています 会議の前から問題になっていた通商問題、米国保護主義の問題、イラン核合意離脱などアメリカに対する風当たりは厳しいものとなり、トランプ大統領は閉幕前に席を立つと発表。会議の共同声明を出すのが難しくなりました。トランプ大統領はお気に入りのツイッターで「G7参加国との不公正な貿易を正すことを楽しみにしている」などとツイ [続きを読む]
  • LINEグループ
  • 18タートルズFXスクールで好評なサービスひとつに「LINEグループ」があります。有料レベルの情報をはじめ、FXのトレードや情報や、好きな書き込み、質問ができるLINEグループを生徒さんのレベルに合わせて構成してます。新規説明会のお申込みはこちら→http://bit.ly/2rIw9QK [続きを読む]
  • 重要なイベント前で動きにくい相場
  • 一時期よりリスクオフの流れが緩みダウも日経も上昇しています。 マザーズは下落していますが、原因がメルカリかなって言われていますが、もしそうだとしたら調整レベルにとどまると思います。 ただ今週は特に重要なアメリカの指標はなく、来週の米朝首脳会談、ECBの会合があるため動きにくい相場になっています。 こういうときに注意する点は、株式市場と長期金利の動きに左右されやすいため、この二つと原油市場、ニューヨーク [続きを読む]
  • 本日ドル円小幅な値動き
  • ドル円動かないですね。本日昼に110円一度タッチしたのですが110円台には本邦輸出の売りの層が厚く、109円台半ばにも買いのオーダーが控えているため、どちらのレンジを抜けるにも現在の材料では無理だったのかもしれません米5月ISM非製造業景況指数は好調23時に発表された米5月ISM非製造業景況指数は予想を1.1ポイント上回り、58.6でした。同時刻に発表した4月JOLT求人件数も669.8万件と、予想値の635万件を上回り過去最高を記録 [続きを読む]
  • 6月の為替の材料
  • 先週6月に入ってすぐ雇用統計がありました。結果は良好で市場でも好印象で、利上げ回数予測も4回説が11%から32%に急上昇し、ドル円も上昇しました。 ただ、金曜日の発表の1時間前にトランプ大統領が「雇用統計の数値をたのしみにしている」とツイッターでつぶやいてます。本来なら政府関係者は雇用統計公表後1時間まではコメントしない取り決めになっているのにこれが問題にならないことが問題です…イタリアでは新政権が誕生 [続きを読む]
  • 方向性の定まらない為替市場
  • 31日、月末のNY為替市場は方向性が定まらずボラティリティが低い状態が続いています。 トランプ政権が鉄鋼・アルミの輸入制限で、EU、カナダ、メキシコに対する適用除外を撤回し、追加関税を6月1日から導入すると発表しました。 EU、カナダ、メキシコは軒並み報復措置を取る姿勢を表明、再び貿易戦争懸念が再燃しました。 一時はこれが引き金となり、円買いの方向へと動きましたが、イタリアの政治不安のリスク後退からの円売 [続きを読む]
  • 安定しないヨーロッパの情勢
  • 本日の相場、イタリアが五つ星運動は連立樹立のためにユーロ懐疑派のパオロ・サポナ氏の財務相指名取りやめることを提案との報道により、ユーロ買いが再燃しました。イタリアでは金融市場も混乱し、イタリア国債も売られ、金利も上昇しています。大統領と議会は意見の相違でもめていますマッタレッラ大統領が自らの主張に近いコッタレッリ氏を首相に指名したことで、五つ星と同盟は「強権的だ」と反発を強めています 大統領は中道 [続きを読む]
  • 本日はニューヨーク・ロンドン市場お休みです
  • 5月28日はニューヨーク市場はメモリアルデー、ロンドン市場はスプリング・バンクホリデーのため休場です。 商いの薄い中で先週末にサウジアラビアとロシアが協調減産を緩める検討をしていると報道され原油安となり、空運や化学株が買われ、石油株は下落しました。 原油安は、ユーロの下落要因となり、ドル円の上値の重しとなりました。イタリアでは政治の混乱が続いています。五つ星運動と同盟の連立合意から、マッタレラ大統 [続きを読む]
  • 開催なのか中止なのか、はっきりしない米朝首脳会談
  • 昨日のニュースで、トランプ大統領が米朝首脳会談の中止を宣言しました。それにより、リスク後退していた北朝鮮の問題が再び浮上してきて、市場はリスク回避の円買いに流れました。 その後、今晩になり、またトランプ大統領、北朝鮮との会談は行われる可能性があると発言。 ただ、この発言を受け、為替市場では特に反応なしです。 ここで首脳会談開催とか言って、円を売ってもまた、トランプ大統領が中止するとか言い出しかねない [続きを読む]
  • 米朝首脳会談は中止で円高に
  • やはりというか、本当にうまくいくか疑問だった米朝首脳会談ですが、中止となりました。 ”トランプ米大統領は24日、金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談が中止に至ったことは北朝鮮と世界にとっての挫折だと語った。また朝鮮半島で紛争が起き、必要になる場合は、米軍に準備ができていると述べた。”昨日の段階までは中止になる可能性がある。だったのですがここで確定されたため、一旦は悪材料出尽くしかなって感じもします。 [続きを読む]
  • リスクオフの流れ
  • 22日の為替市場、ドルが売られて円が買われました。 全通貨でも円が強くリスクオフの流れとなった感じです。 原因としては北朝鮮問題。 トランプ大統領は22日、6月12日にシンガポールで予定されている歴史的な米朝首脳会談が、予定通りに実現しない「相当の可能性」があると述べました。 一旦軌道に乗ったかのように見えた北朝鮮問題も再び振り出しに戻るかもしれないという失望からの株価の下落、リスクオフからの米国債買いで [続きを読む]
  • リスクオフと好景気
  • 昨日から本日までドル円の相場は111円を挟んだ攻防になっています。 米朝首脳会談の開催が中止になる可能性が浮上し、しばらくはドル円、クロス円とも上値が限定的になりました。 その後、韓国政府が予定通り開催との発表や、米中貿易摩擦の緩和期待、米2年債入札が好調だったことからドル買いへとつながりましたが、市場ではあまり楽観視もできなくなってきたのか、リスクオンのドル買いと、リスクオフの円買いで綱引き状態にな [続きを読む]
  • 週明けは円売りから
  • 先週は米中貿易交渉が行われて共同声明の発表はなしかと思われましたが、20日夜にトランプ政権は今のところ中国製品に対し関税を賦課しないと決定したと、ムニューシン米財務長官が発表しました。 これにより好感を受け、ドル円は上昇しました。 ただ全体的にドルが買われている感じではなく、対ユーロ、オセアニア通貨に対してドルは弱含みしているため、ドル買いというよりリスク後退の円売りの動きが加速しました。ポンドは [続きを読む]
  • 12月4日(月)無料!新規入学説明会
  • この新規説明会ではFXに関する基本的な知識、FXでお金を増やすコツ等々、FXに関する情報もたっぷりの内容となっております。FXは基礎から学んでいけば、これだけ手堅く、簡単に稼げる手段はありません。これからスクールへの入学を検討されてる方はもちろん、FXに興味ある、ちょっと勉強してみたいという方も、ぜひご参加ください(しつこい勧誘などは一切ありませんので安心してご参加ください)。そして特別に「 無料 」にてご [続きを読む]